20歳未満の者の喫煙は、法律で禁じられています。
たばこの煙は、あなただけでなく、周りの人が肺がん、心筋梗塞など虚血性心疾患、脳卒中になる危険性も高め、ニコチンには依存性がある事を忘れてはいけません。望まない受動喫煙が生じないよう、屋外や家庭でも周囲の状況に配慮することが、健康増進法上、義務付けられています。また、加熱式たばこの煙(蒸気)は、周りの人・子供の健康への悪影響が否定できず、健康増進法で禁じられている場所では喫煙できません。たばこの誤飲を防ぐため、乳幼児の手が届かない所に保管・廃棄を徹底してください。