リトルシガー「クールループド」はクールと何が違うのか比較してみた

クールループドとクールの違い

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

リトルシガー17種の中でも異彩を放つヴィヴィットな緑色のKOOL Looped(クールループド)をご紹介していきます。

新商品が出てもなかなか普段吸っている物から変える事ってしませんし、気になるからと1箱買っても合わないと無駄になる事もしばしば…。

リトルシガーとは?これまでの紙巻きタバコKOOLとの価格や特徴の違い、味や吸いごたえ等、是非ご覧になって試してみるかを決めていただければと思います!

クールループドとは

KOOL-LOOPED

クールループドはブリティッシュ・アメリカン・タバコ社から2019年6月に発売開始されたクールシリーズ初のリトルシガーです。

これまでの紙巻きタバコと違い、タバコ葉をペーパー状に加工したものでタバコ葉を巻いている、いわゆる葉巻なのですが、紙巻きタバコと同様にフィルターを付けています。

クールループドの商品紹介

クールループドの詳細
製品名・・・()内は発売当初の名称にあった数字 価格 本数 タール/ニコチン 販売地域 製造
クールループド(・5) 360円 20本 記載なし 全国 韓国
クールループド+(・8) 360円 20本 記載なし 全国 韓国

葉巻や刻みタバコ、パイプタバコには喫煙条件の設定が難しいという理由から、タールやニコチンの数値を記載する国際的な標準測定法が決まっていないので数値の記載がありません

商品名の5や8という数字は、吸いごたえを表す為の参考値で紛らわしいとなったため正式名称が変わりました。

クールループドの味・吸いごたえ

クールループドにも紙巻きタバコの香料と同じようにメンソールと北海道ミントオイルが含まれているので、スッキリとした清涼感があるミントやメンソール感です。

安い葉巻にありがちな雑味はそれほどなく、多少の苦みがありますがさほど気になるものではなく、数本連続で吸わなければ気になりません。

細身で燃焼速度が若干早いので物足りなさを感じる方もいるかとは思いますが、360円で買えるというのはかなりお得なのではないでしょうか。

クールループドの見た目

明るいヴィヴィッドな緑のパッケージに1933年の発売当初のシンボルであるペンギンをあしらったボックスタイプ。

中身のフィルター部分にもパッケージと同色が使われていて、その先は茶色のタバコ葉があり、フィルターとタバコ葉の間にはクール愛好者にはおなじみの北海道マークとKOOLの文字があしらわれています。

ボックスの大きさはKINGと同サイズで厚みは半分ほどになっており、胸ポケットにいれてもかさばらないのが嬉しい仕様です。

クールシリーズとクールループドの比較

KOOLシリーズとの違い

クールと言えばメンソール!とも言えるほどメンソールにこだわってタバコを作り続けてきたブランドで、世界初のメンソールタバコを作ったとして有名です。

その長い歴史の中で今回初めてリトルシガーを作ったのですが、これまでの紙巻きタバコとの違いにはどんなものがあるのか、比較してみましょう。

ちなみにループドの封を切ったばかりの箱の上部を開けるとふわーっとミントの爽やかな香りがしましたよ。

クールとクールループドの比較①金額

ループド-価格

現行のクールの紙巻きタバコは20本入りは基本490円で、14本入りが340円となっています。例外でクールマックス8mgボックスは500円となります。

クールループドはリトルシガーなので360円と130円程違いがあるのですが、なぜリトルシガーの価格が安いのかと言うと、タバコ税のかかり方に違いがあるからです。

タバコ税はタバコ葉の量で換算されるのですが、大体紙巻きタバコには約0.5gが使われているのに1本1gで計算されます。ですがリトルシガーや葉巻・刻みタバコ等はg計算となるので価格が安くなると言う事になります。

クールとクールループドの比較②太さや長さ

長さ・太さ

クールループドはかなり細身で、紙巻きタバコの中でも極細タイプのナノと同じくらい、ノーマルのクールと比べると3分の1程度に感じます。

全体の長さは同じ82mmで直径がクールキングスは8mmでループドは5mmと数字だけで見るとさほど変わらないように感じますが、咥えてみるとその細さが実感できるでしょう。

周径は22mmと17mmで5mm違うとこんなにも感覚が違うのかと驚きました。ちなみに一般的なタバコの直径は通常8mmでスリムが6mmなので、普段からスリムを吸っている方なら違和感も少ないと思います。

クールとクールループドの比較③味・吸いごたえ

味や吸いごたえ

クールの紙巻きタバコは香料としてメンソールと北海道ミントオイルを使用し、タールが12・8・5・1mgと4種あり、数値が少なくなると共に吸いごたえが軽くなり、ブーストやマックスはメンソールやミント感を前面に押し出すものとなっています。

クールループドはリトルシガーに香料としてメンソールと北海道ミントオイルを使用しているのは同じですが、タールの表記が無い為以前は吸いごたえを表す数値として5・8の表記をしていましたが、現在は紛らわしいとの理由から名称変更されましたが、5・8mgと同様の吸いごたえを感じることが可能です。

肺に入れなくてもタバコの味やキック感を感じる事が出来、昔のクールキングスくらい味がしっかりあるので、リトルシガーのクールループドに変えて安く済ませるのも良いかもしれませんよ?

リトルシガーとは

リトルシガー

リトルシガーとはタバコ葉を紙状に加工したものでタバコの葉を巻いたもので、一般的に言われる葉巻のことです。

その中でもリトルシガーは紙巻きタバコと同様にフィルターを付けて味をまろやかにしています。

リトルシガーの特徴には他にどんなものがあるのかを解説していきましょう。

シガー

リトルシガーの吸い方は肺喫煙?おすすめのリトルシガーの種類まとめ

2019年10月2日

リトルシガーは肺では無く口腔内で楽しむ

紙巻きタバコと違い、葉巻は煙をふかして香りを楽しむ事が特徴なので、リトルシガーも同様に煙を口腔内で含み吐き出すという口腔喫煙がおすすめです。

肺に入れる吸い方も出来ますが、葉巻特有の香りが損なわれるだけでなく、肺に負担がかかり重さが残るので体調を崩す方もいますし、胸やけを起こす方もいます。

紙巻きタバコに慣れている方でクールループドが気になる方は、この機会に口腔喫煙の方法を会得してみるのも良いのではないでしょうか?

リトルシガーを嗜む口腔喫煙の仕方

まず1に火をつける時に勢いよく吸いながら火をつけてはいけません。ゆっくりとじっくり火をつける感じで、出来ればガスライターで点火する事がおすすめです。

オイルライターを使うと独特な香りがリトルシガーの香りとぶつかってしまうので、香りの少ないガスライターで点火しましょう。

そしてゆっくりと煙を口に含み、舌で押し出すように吐き出すか、鼻から出すとより香りを楽しむことが出来ますが、鼻から出すのは女性にはあまりお勧めできませんね。

リトルシガーは体に悪いのか

紙巻きタバコが体に悪い事は、喫煙者の方ならよくご存知だとは思いますが、リトルシガーも同じように体に悪いのかというと、その通りで大して差はありません

葉巻のようにフィルターが無いものはニコチンやタールがそのまま口腔や食道に到達しますし、紙巻きタバコやリトルシガーのようにフィルターがあっても、タバコの煙(副流煙含む)には有害なものがたくさん含まれ、口腔や食道・肺に到達します。

紙巻きタバコと同じように依存性もありますし、肺に入れないから大丈夫というのは間違いだと言う事です。

比較検証!クールのリトルシガー「クールループド」は何が違うのかまとめ

いかがでしたでしょうか?メンソールと言えばクールのシリーズから新登場したリトルシガーのクールループドについてお話させていただきました。

この記事の要点まとめ
  • クールシリーズとは紙巻きタバコとリトルシガーという違いがある
  • 価格が360円と低価格でかなり細身
  • 肺喫煙と口腔喫煙と言う違いがあるが、肺喫煙しても構わない

と言う事が分かりました。

同じ本数が入っているのに価格が130円も安いので、お得感もありますし吸いごたえに物足りなさを感じないのであればリトルシガーに変えてみるのも良いですよね!

クールループドとクールの違い

国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です