【2021年最新】ハイライトのタバコ全2種類の値段と味を徹底解説

ハイライト 味・値段

↓ 吸い応え抜群!《50%OFF》で購入できるのは当サイトだけです ↓

日本たばこ産業(JT)が販売しているタバコ銘柄「ハイライト」は、日本初のフィルター付きのロングサイズタバコとして販売されて発売当初から単色のカラーベースに白文字のロゴとシンプルなパッケージデザインでした。

ハイライトのタバコはレギュラーとメンソールフレーバーの2種類。どちらも重めの吸いごたえが特徴となっており、値段は1箱490円とワンコインで買えます。

この記事では、ハイライトのタバコ全2種類の値段や味、ニコチン・タール値などについて解説していきます。



ハイライトのタバコ全2種類の味やニコチン・タール値・値段を解説

ハイライト 味・値段

紙巻きタバコのハイライトは発売当初からデザインが大きく変わっておらずブルーベースに白文字でハイライトのロゴとシンプルなパッケージデザインです。

ハイライトは日本で初のフィルムパッケージが採用されており、当時はフィルター付きでフィルムパッケージのタバコとかなり話題となっていました。

そんな昔から多くの喫煙者に愛されているハイライトとハイライトメンソールの味やニコチン・タール値・値段を解説していきます。

ハイライトの種類①:ハイライト…深いタバコの味わいと豊かな煙

ハイライト

ハイライトのタバコ1種類目は、お酒と相性が抜群なレギュラーフレーバーの「ハイライト」です。

ハイライトはタバコ本来の旨みやコク、苦味だけでなく、吸っていくと香ばしさの中にほんのり洋酒の甘さが感じられてとにかく美味しいと人気のタバコです。

ハイライトのタール値は17mg・ニコチン値1.4mgとかなり高タールな紙巻きタバコとなっているので、重圧感のある吸いごたえがお好きな方におすすめとなっています。

ハイライトのニコチン・タール値
  • 【タール値】17mg
  • 【ニコチン値】1.4mg

▼ハイライトの味に関する口コミ・感想をご紹介

【30代/男性/ハイライト】
・ハイライトは苦味たタバコの味の中にラム酒の甘みが見え隠れする感じで、他にはないタバコ。一回吸ってからずっとハイライト吸ってる。でも好みが分かれるタバコである事は間違いない。

【40代/男性/ハイライト】
・ハイライトは辛味があるものの吸っていくと甘さが出てきてとにかく美味い。洋酒を香料に使っているらしくお酒に合うそんなタバコです。

ハイライトの種類②:ハイライトメンソール…程よい甘さと爽快感

ハイライトメンソール

ハイライトのタバコ2種類目は、メンソールフレーバーの「ハイライトメンソール」です。

ハイライトメンソールはタバコ本来の旨味はそのままで、メンソールがメインというよりはタバコの味わいとメンソールの爽快感がバランス良く楽しめるメンソールタバコとなっています。

ハイライトのタール値は10mg・ニコチン値0.8mgとハイライトよりは軽い吸いごたえとなっているので、メンソールが嫌いでなければハイライトメンソールから試してみてください。

ハイライトのニコチン・タール値
  • 【タール値】10mg
  • 【ニコチン値】0.8mg

▼ハイライトメンソールの味に関する口コミ・感想をご紹介

【40代/男性/ハイライトメンソール】
・普段は違うメンソールのタバコを吸っていますが、たまに吸いたくなるのがハイライトメンソール。メンソールタバコというよりはタバコにメンソールを足した感じで、甘いメンソールが上品で美味しい。

【40代/男性/ハイライトメンソール】
・ハイライトとハイライトメンソールを吸っています。ハイライトのメンソールはラム酒の甘い香りと程よいメンソールの爽やかさがお気に入り。とにかく美味しいメンソールタバコです。

現在販売しているハイライトのタバコ全2種類の値段詳細

2021年4月現在、販売されているハイライトのタバコ全2種類の値段詳細は以下の通りです。

ハイライト2種類の値段詳細
  • 【値段】490円
  • 【本数】20本入り
  • 【フレーバー】レギュラー・メンソール各1種類

タバコ増税により500円以上の紙巻きタバコがほとんどですが、ハイライトのタバコは1箱490円と値段が安いタバコ銘柄となっています。

少しでもタバコにかかるコストを抑えたい方や重めのタバコをお探しの方などにハイライトはおすすめです。

メンソール 強い タバコ ランキング

【最新】メンソールが強いおすすめタバコ銘柄ランキング30選!

2021年4月5日

ハイライトのタバコは種類が豊富だった!販売終了した銘柄は6種類

ハイライト 販売終了

ここまで、ハイライトのタバコ全2種類の味やニコチン・タール値、値段などをご紹介しました。

現在、ハイライトのタバコはレギュラーとメンソール各1種類しかありませんが、昔はハイライトも他の銘柄と同じように種類が豊富なタバコ銘柄だったんです。

なので、次はハイライトの販売終了したタバコ銘柄について簡単にご紹介していきます。

ハイライトの販売終了したタバコ銘柄6種類をご紹介!

ハイライトの販売終了したタバコ銘柄6種類は以下の通りです。

▼ハイライトの販売終了銘柄一覧

・ハイライト(25本入り)

・ハイライトエキスパート

・ハイライトデラックス(黒)

・ハイライトデラックス(茶)

・ハイライト・マイルド

・ハイライト・ウルトラマイルド・ボックス

販売終了したハイライトタバコのほとんどが2000年までに販売終了となっており、中には地域限定で発売されたハイライトもありました。

ハイライトは今でこそタール値が高い重めのタバコ銘柄と認識されていますが、昔はタール値が3mgなどの軽いハイライトもあったんですよ。

ハイライトのメンソールタバコ2種類はブランド変更

ハイライトから2012年に以下のメンソールタバコが2種類発売されたのですが、翌年2013年に2種類だけタバコのブランドが変更となりました。

▼ハイライトのブランド変更銘柄

・ハイライト・イナズマ・メンソール8・ボックス
→ ウィンストン・イナズマメンソール・8・ボックス

・ハイライト・イナズマ・メンソールワン・ボックス
→ ウィンストン・イナズマメンソール・ワン・100’s・ボックス

変更後のタバコの銘柄名でお気づきだとは思いますが、ハイライトからウィンストンへブランド変更となりました。

ハイライトは発売当初からシンプルな目を引くデザイン

ハイライト 広告デザイン

ハイライトのタバコは今でも言える事ですが、発売当初からずっとシンプルなのに目を引くパッケージデザインでした。

現在は基本的にタバコのパッケージには警告文が記載されていますが、昔は企業とのコラボなどでイラストやロゴが記載されていて今見てもレトロなデザインが非常に魅力的です。

ハイライトのデザイン自体は発売当初から大きく変わった事がなく、発売当初から単色のカラーに白文字のロゴとシンプルなデザインとなっています。

安いタバコ おすすめ銘柄

【2021年最新】安いタバコでおすすめの全140銘柄価格一覧

2021年4月5日

ハイライトのタバコ全2種類の味・値段・ニコチン値・タール値まとめ

この記事の要点まとめ
  • 現在販売されているハイライトのタバコは2種類
  • ハイライトは1箱に20本入っていて値段は490円と少し安い
  • ハイライトは発売当初からシンプルなデザインが特徴的

いかがでしたか?今回は、ハイライトのタバコ全2種類の味や値段、ニコチン・タール値、販売終了銘柄などについてご紹介しました。

現在は、ハイライトとハイライトメンソールの2種類となっていますが、昔は種類が豊富で発売当初からシンプルなデザインからは想像できない重圧感のあるタバコとして有名な銘柄です。

ハイライトは香料に洋酒を使用している上品な味が人気となっており1箱490円と少し値段も安いので、ハイライトが気になるという方は是非を試してみてくださいね。

ハイライト 味・値段
DR.VAPE2

激売れ中の「DR.VAPE Model2」を買うなら絶対に今!

シリーズ累計販売数300万本を突破したベストセラー電子タバコDR.VAPE Model2(ドクターべイプモデル2)は、新世代タバコの名に相応しい史上最強のデバイスです!

吸い心地・使い勝手・フレーバーの味わい、どれをとっても完璧なドクターべイプモデル2のスターターキットが、今だけなんと下の「公式サイトで購入」ボタンから3,600円OFFで手に入れることができるんです!
たった5,000円という破格の値段でゲットできる大チャンスは滅多にありませんので、見逃しは絶対に厳禁です…!

ドクターべイプモデル2の強い吸い応えは喫煙者も絶対に満足すること間違いなし!非常に完成度の高いドクターべイプモデル2は売り切れ間近となっているので、在庫僅少になってしまう前に公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【監修者】NAKAMU

家族に喫煙者が多く、なんとなく吸い始めたのがきっかけで今では喫煙歴が10年以上。紙巻きタバコやアイコスなど様々なタバコ製品に移行しましたが、今は加熱式タバコのプルームテックプラスや海外製のニコチン入りリキッドを電子タバコで愛煙中です!