ブライトのタバコはコンビニで買える?全9種類の取扱店や味・値段を解説

ブライトのタバコ 取扱店・値段・味を解説

※こちらの記事は2021年10月に行われたタバコ値上げ後の最新の値段をご確認いただけます。

本記事では、長年の販売経験により培われ日本人向けにブレンドされた外国産紙巻きタバコブランド「BRIGHT(ブライト)」全9種の銘柄をご紹介!

コンビニに売ってないという声が多いブライトの取扱店や値上げ後の値段、味がまずいという噂も含めて詳しい解説をしていきます。

結論から言うと、1箱460円と安い値段で買えるブライトのタバコは売ってないコンビニが多く、コンビニの取扱店が少ないので、取扱店が少ないコンビニよりもタバコ販売店やタバコ通販サイトの利用がおすすめです。


\いまさら人には聞けない/
※現時点で「ドクタースティック」という最強のタバコを知らない方は絶対にヤバいです。
上記リンクから話題の新型タバコが今だけ9,000円引き+全額返金保証付き!!

目次からササッとチェック

値段が安いと人気の紙巻きタバコBRIGHT(ブライト)の特徴を簡単にご紹介

紙巻きタバコ「ブライト」をご紹介

BRIGHT(ブライト)は、1880年より創立した南米ウルグアイの外国産タバコメーカーMONTEPAZ社によって製造されています。

1998年に日本市場に着目し研究の末に、2012年に日本市場向けに開発された外国産紙巻きタバコがブライトでした。

外国産タバコということでフィルターも独特で、一般的なデュアルチャコールフィルターに比べてチャコール部分の比率が多くなっており、日本人好みに調整がされています。

紙巻きタバコ「ブライト」補足解説:デュアルチャコールフィルター

デュアルチャコールフィルターは、通常のフィルターであるプレーンフィルターとチャコール(活性炭)を複合したフィルターです。

チャコール部分が多いほどタールニコチンを抑える事ができるので、ブライトのデュアルチャコールフィルターは日本人向けに「タバコの雑味」が薄くなっています。

2021年のタバコ値上げはいつから?今後2022年までいくら値上げされる?

2021年のタバコ値上げはいつから?今後2022年までいくら値上げされる?

2022年4月16日

紙巻きタバコのBRIGHT(ブライト)はコンビニに売ってない?ブライトの取扱店をご紹介!

紙巻きタバコ「ブライト」どこで取り扱っているのか?取扱店をご紹介!

ここからは紙巻きタバコのBRIGHT(ブライト)はコンビニに売ってないのか?ブライトの取扱店をご紹介します。

結論から言うと、コンビニでも稀にブライトのタバコを販売しているコンビニもありますが、ほとんどのコンビニで売ってないので、タバコ屋・タバコ通販サイト等の利用をおすすめします。

紙巻きタバコのブライトが買える取扱店・販売店①:コンビニ

紙巻きタバコ「ブライト」の取扱店のご紹介になりますが、まずはコンビニ情報から!

基本的にブライトなどの外国産タバコはコンビニでは売ってないですが、一概にコンビニといってもフランチャイズ経営と直営店に分かれていますので、フランチャイズ経営店では発売されている可能性があります。

フランチャイズ経営の場合はタバコなどの取り扱いはコンビニ店長の自由裁量なので、ブライトを販売しているコンビニを見つけれたら本当にラッキーですね。

直営経営とフランチャイズ経営の見分け方
直営店は少しお堅い雰囲気があります。求人募集に「Wワーク可」とある場合はフランチャイズ経営であることが多いです。 また、スーツ姿でレジを使用している人がいれば直営店であり、セブンの場合は収納印にオーナ名が表記されていたり、ファミマなら手書きの領収書の横判にFCと表記がある場合はフランチャイズ経営です。

紙巻きタバコのブライトが買える取扱店・販売店②:タバコ屋


紙巻きタバコ「ブライト」の取扱店「タバコ屋」をご紹介していきます!

タバコ屋では基本的にブライトなどの外国産たばこも取り扱ってくれています。したがって、取り扱っているコンビニを探すよりかはタバコ屋で探した方が圧倒的に楽ですね。

もしかしたらコンビニと違ってすぐ近くにはないかもしれませんが、散歩がてらタバコ屋を見つけてそのまま外の空気を吸いながらブライトを楽しむのもタバコ屋の良さかもしれません。

紙巻きタバコのブライトが買える取扱店・販売店③:タバコ通販サイト

紙巻きタバコ「ブライト」の取扱店のご紹介になりますが、最後はタバコ通販サイトです!

通販サイトで購入すると外出する必要がないので、近年のコロナの影響で外出を控えたいという方におすすめします。実際にブライトが販売されているか悩まなくていいのも魅力ですね。

基本的にタバコは未成年者禁止商品ですので、コンビニ同様に年齢確認が必要になってきます。年齢確認の仕様は、たばこ通販サイトごとに異なってきますので確認が必要です。

安いタバコ おすすめ銘柄

【2022年最新】安いタバコでおすすめの全178銘柄値段一覧

2022年7月1日

【全2種】外国産紙巻きタバコBRIGHT(ブライト)の味・値段を解説

紙巻きタバコBRIGHT(ブライト) 味や値上げ後の値段

外国産紙巻きタバコ「ブライト」はどういった味なのか、ここでは現在販売中の全9種のブライトを解説していきます。

2020年に引き続き2021年にも値上げがあったブライト。紙巻きタバコは2021年10月の値上げが最後となり、2021年10月の値上げでブライトは1箱あたり460円となりました。

以下では、紙巻きタバコブライトの値上げ後の値段やタール・ニコチン等の詳細をまとめてご紹介していきます。

現在販売中の紙巻きタバコ「ブライト」1種類目の味:ブライト ロング 1

現在販売中のブライトの紙巻きタバコ1種類目のブライト ロング 1は、ロングタイプのレギュラータバコです。

ブライト1と比べるとブライトロング1はさらにマイルドとなっており、ブライト特有の優しい甘みをゆったりと楽しみたい方におすすめ。

吸い応えはとても軽くクセが全くないので、気分転換やちょっとした休憩にちょうどよく、味がまずいという事もないので気になる方は是非試してみてください。

◆ブライト ロング 1のタール・ニコチン・値上げ後の値段詳細

銘柄名 ブライト ロング 1
タール 1mg
ニコチン 0.1mg
生産国 ウルグアイ
本数 20本
値上げ後の
値段(税込)
420円 → 460円
メーカー MONTEPAZ社
取扱店 一部のコンビニ・タバコ屋・タバコ通販サイト

現在販売中の紙巻きタバコ「ブライト」2種類目の味:ブライト ロング 5

現在販売中のブライトの紙巻きタバコ2種類目のブライト ロング 5は、ロングタイプの吸い応えが強いレギュラータバコです。

ブライトロング5はブライトロング1よりも吸い応えが強いので、ロングの1mgでは物足りないという方におすすめの銘柄。

また、ブライト特有の味わいはこの銘柄のほうが強いので、しっかりとした吸い応えを楽しみたい方はロングの1mgよりもブライト5ロングがおすすめです。

◆ブライト ロング 5のタール・ニコチン・値上げ後の値段詳細

銘柄名 ブライト ロング 5
タール 5mg
ニコチン 0.4mg
生産国 ウルグアイ
本数 20本
値上げ後の
値段(税込)
420円 → 460円
メーカー MONTEPAZ社
取扱店 一部のコンビニ・タバコ屋・タバコ通販サイト
女性におすすめしたい甘いタバコ銘柄人気ランキング

【最新】女性におすすめの甘いタバコ人気ランキング70選!

2022年7月1日

紙巻きタバコのBRIGHT(ブライト)は味がまずい?実際に吸った人の口コミレビュー

紙巻きタバコ「ブライト」は何故味がまずいと言われている?口コミレビューをご紹介!

ここまで紙巻きタバコ「ブライト」全2種を解説してきました。銘柄の紹介をご覧になると「ブライトの味は本当にまずいのか?」と疑問に思われた方もいらっしゃるはずです。

そこで、ブライトの味は本当にまずいのか?実際にブライトの味はどのように思われているのかを徹底解説していきます。

値段が安いブライトのタバコは味がまずいのか気になる方は是非最後までご覧ください。

紙巻きタバコ「ブライト」の味や値段に関する口コミレビュー:Twitter

Twitter:ブライト味や値段に関する口コミ・評判をもっと見る

紙巻きタバコ「ブライト」の味や値段に関する口コミレビュー:ネット上

【男性/40代/味や値段等の総合評価☆5】
ブライトは値上げ後も値段が安いタバコなので、正直味に期待していませんでしたが、とても吸いやすく美味しいです。安いタバコはまずいと思っていましたが、もっと早く挑戦したら良かったと思いました!

ネット上:ブライト味や値段に関する口コミ・評判をもっと見る

【男性/20代/味や値段等の総合評価☆4.5】
コンビニでは売ってないお店が多いですが、値段が安くて美味しいのでよく購入しています。買う前は値段が安いしまずいのかなと不安もありましたが、癖がなく吸いやすいと思います。

【女性/30代/味や値段等の総合評価☆4】
他のタバコよりもブライトは値段が安くて、まずいという事もないけど取扱店が少なすぎる!味が美味しくて値段が安いのにコンビニ等でもなかなか買えないというのが難点。

【男性/30代/味や値段等の総合評価☆3】
値段が安いタバコを探している時にこちらを購入しました。味はまずいという事もなく普通です。ロングしか売ってないですが、もしかしたらリピートするかもという感じでした。

【男性/30代/味や値段等の総合評価☆4】
行きつけのタバコ屋さんで値段の安さに惹かれて購入。まずいか不安でしたが想像以上に美味しくて驚きました。コスパがかなり良いので、コストを抑えたい方はこれ吸った方がいいと思いますよ。

紙巻きタバコ「ブライト」は味がまずいわけではない?口コミレビューのまとめ

紙巻きタバコ「ブライト」の口コミレビューをご紹介させていただきました。外国産たばこ特有の大味の意見も見受けられましたが、まずいという意味ではなく楽しめるといった意見が多い印象です。

「値段が安いのに美味しい」「販売店で初めて見た」「見つけられて嬉しい」「まずいわけではない」などの意見が、大半を占めている印象を得ました。

また、コスパに対する味の評価が多かったですね。2021年10月の最後の値上げ後も460円と値段が安いのでおすすめです。

ブライトは普通の外国産タバコの味がするといった意見もありましたが、ブライトはまずいという意見は見受けられなかったという結果になります!

タバコ初心者の男性におすすめ銘柄

【最新】タバコ初心者の男性におすすめ銘柄を人気ランキングで解説!

2022年4月16日

紙巻きタバコBRIGHT(ブライト)の値上げ後の値段や今後の値上げについて

紙巻きタバコブライト 値上げ後の値段や今後の値上げ

次に値段が安い紙巻きタバコBRIGHT(ブライト)の2021年10月の値上げ後の値段や2022年の値上げについて解説します。

結論から言うと、ブライトのタバコは2021年10月の値上げで420円から460円と40円の値上げが行われ、2022年10月の値上げは対象外となっています。

2021年10月:紙巻きタバコ「ブライト」の値上げ後の値段・銘柄一覧

値上げ銘柄 値上げ後の
値段(税込)
値上げ額
ブライト 1 460円 40円
ブライト 6 460円 40円
ブライト 6 メンソール 460円 40円
ブライト 10 460円 40円
ブライト ロング 1 460円 40円
ブライト ロング 5 460円 40円

2021年10月に実施されたタバコ税増税による値上げで紙巻きタバコのブライト全6種類は420円から460円と、各銘柄40円の値上げが行われました。

2021年の値上げ後は紙巻きタバコが600円前後となりましたが、その中でもブライトは値上げ後も値段が安いとユーザーからは好評です。

500円以内で購入できる紙巻きタバコはかなり少ないので、タバコにかかるコストを抑えたいと考えている方は是非一度試してみてはいかがでしょうか?

2022年10月:紙巻きタバコ「ブライト」の今後の値上げ事情について

紙巻きタバコのブライトは現在2種類のみが販売されていますが、冒頭でご紹介したように2022年10月の値上げは対象外となっています。

というのも、2022年10月の値上げは加熱式タバコのみが対象となっており、紙巻きタバコやリトルシガー等の葉巻製品は値上げの対象外です。

新しく税改正が行われない限りは、現在の1箱460円という値段でブライトのタバコは販売されるので、ブライトユーザーはご安心ください。

2021年のタバコ値上げはいつから?今後2022年までいくら値上げされる?

2021年のタバコ値上げはいつから?今後2022年までいくら値上げされる?

2022年4月16日

【全7種類】紙巻きタバコBRIGHT(ブライト)の販売終了した廃盤銘柄の味・値段を解説

紙巻きタバコブライト 販売終了した廃盤銘柄

最後となりますが、紙巻きタバコブライトの販売終了した廃盤タバコ銘柄の味や値段をご紹介していきます。

現時点で販売終了しているブライトのタバコは全7種類となっており、下記でご紹介する販売終了した銘柄は売ってない、購入できない銘柄です。

販売終了した紙巻きタバコ「ブライト」1種類目の味:ブライト 1

販売終了したブライトの紙巻きタバコ1種類目のブライト1は、タール1mg特有の軽い吸い応えに加えて、ブライト特有の甘みの味を楽しむことができます。

ブライト6やブライト10と比べると吸いやすくて、非常にマイルドな喫味になっていますので、味わいを楽しみたい方におすすめの銘柄でした。

マイルドな外国産タバコ感を求めている方から人気でしたが、2021年10月以降は在庫が無くなり次第、販売終了した銘柄です。

◆ブライト 1のタール・ニコチン・値上げ後の値段詳細

銘柄名 ブライト 1
タール 1mg
ニコチン 0.1mg
生産国 ウルグアイ
本数 20本
値上げ後の
値段(税込)
420円 → 460円
メーカー MONTEPAZ社

販売終了した紙巻きタバコ「ブライト」2種類目の味:ブライト 6

販売終了したブライトの紙巻きタバコ2種類目のブライト6は、ブライト1よりも吸い応えがありブライト1よりもブライト特有の甘みをしっかりと感じることができます。

日本人向けという事もあり、雑味が気になる外国産タバコでもまずいという事がなく、雑味が控えめなので吸いやすいです。

あまり強いタバコが好きではない方におすすめの銘柄でしたが、ブライト6はブライト1と同様に、2021年10月に在庫限りで販売終了となりました。

◆ブライト 6のタール・ニコチン・値上げ後の値段詳細

銘柄名 ブライト 6
タール 6mg
ニコチン 0.5mg
生産国 ウルグアイ
本数 20本
値上げ後の
値段(税込)
420円 → 460円
メーカー MONTEPAZ社

販売終了した紙巻きタバコ「ブライト」3種類目の味:ブライト メンソール 6

販売終了したブライトの紙巻きタバコ3種類目のブライトメンソール6は、強すぎないメンソールが特徴的です。

ブライトメンソール6は優しいメンソールの爽快感となっており、程よいメンソールとタバコ特有の味わいをバランスよく味わえます。

普段弱めのメンソール感が好きな方におすすめの銘柄でしたが、他のブライトと同様に2021年10月より在庫が無くなり次第、販売終了となりました。

◆ブライト メンソール 6のタール・ニコチン・値上げ後の値段詳細

銘柄名 ブライト メンソール 6
タール 6mg
ニコチン 0.5mg
生産国 ウルグアイ
本数 20本
値上げ後の
値段(税込)
420円 → 460円
メーカー MONTEPAZ社

販売終了した紙巻きタバコ「ブライト」4種類目の味:ブライト 10

販売終了したブライトの紙巻きタバコ4種類目のブライト10は、強い吸い応えに外国産タバコ特有のワイルドな濃さを味わえます。

ブライト10はブライト特有の甘い味わいも全面に出ていて、まずいという事はなくタバコの味をガツンと感じたい方におすすめの銘柄でした。

特に吸い応えを重視している方から人気の値段が安い銘柄でしたが、ブライト10は2021年10月に在庫限りで販売終了となっています。

◆ブライト 10のタール・ニコチン・値上げ後の値段詳細

銘柄名 ブライト 10
タール 10mg
ニコチン 0.7mg
生産国 ウルグアイ
本数 20本
値上げ後の
値段(税込)
420円 → 460円
メーカー MONTEPAZ社

販売終了した紙巻きタバコ「ブライト」5種類目の味:ブライト エス メンソール 8

販売終了したブライトの紙巻きタバコ5種類目は、ブライトエスシリーズのブライト エス メンソール 8です。

味わいはメンソール特有の後味が長く残るように感じますが、清々しいメンソールと吸い応えを味わうことが出来ます。

コンビニに売ってないという声が多く、美味しいと人気な銘柄でしたが、ブライト エス メンソール 8は2020年6月より在庫が無くなり次第、販売終了となりました。

◆ブライト エス メンソール 8のタール・ニコチン・値上げ後の値段詳細

銘柄名 ブライト エス メンソール 8
タール 8mg
ニコチン 0.6mg
生産国 ウルグアイ
本数 14本
値上げ後の
値段(税込)
270円 → 300円
メーカー MONTEPAZ社

販売終了した紙巻きタバコ「ブライト」6種類目の味:ブライト エス 8

販売終了したブライトの紙巻きタバコ6種類目のブライトエス8は『この価格で、実感できる吸い心地!』が売り文句な銘柄のタバコですが、まさにその通りなんです!

しっかりとした吸い応えで味も大味すぎることがありません。しかし、残念なことに外国生産のブライトを直接仕入れないといけない関係で、売ってない時が多い銘柄でした。

コンビニではまず見れませんし、町のたばこ販売店でも見つけたらかなりのレアと言われていた人気銘柄ですが、2020年6月より在庫が無くなり次第、販売終了となりました。

◆ブライト エス 8のタール・ニコチン・値上げ後の値段詳細

銘柄名 ブライト エス 8
タール 8mg
ニコチン 0.6mg
生産国 ウルグアイ
本数 14本
値上げ後の
値段(税込)
270円 → 300円
メーカー MONTEPAZ社

販売終了した紙巻きタバコ「ブライト」7種類目の味:ブライト メンソール 1

販売終了したブライトの紙巻きタバコ7種類目はブライトメンソール1です。この銘柄もコンビニでは売ってない事が多く、町のたばこ販売店でもあまり見られないものです。

ブライトメンソール1の味わいは吸いやすい弱めのメンソール感となっており、メンソールとレギュラータバコどちらも好きという方から人気でした。

気分転換には丁度良い味わいですので、ブライト1同様に味わいを楽しみたい方におすすめでしたが、惜しくも販売終了となってしまった銘柄です。

◆ブライト メンソール 1のタール・ニコチン・値上げ後の値段詳細

銘柄名 ブライト メンソール 1
タール 1mg
ニコチン 0.1mg
生産国 ウルグアイ
本数 20本
値上げ後の
値段(税込)
410円 → 420円
メーカー MONTEPAZ社
コンビニ安いタバコ アイキャッチ

【2022年最新】コンビニのタバコを値段が安い順に188種類紹介

2022年6月15日

BRIGHT(ブライト)のタバコ全9種類は味がまずい?値上げやコンビニ等の取扱店のまとめ

ドクタースティック
この記事の要点まとめ
  • 紙巻きタバコ「ブライト」は全2種(販売終了銘柄は全7種類)
  • 紙巻きタバコ「ブライト」は売ってないコンビニが多い
  • 紙巻きタバコ「ブライト」は2021年10月最後の値上げで420円から460円になった
  • 紙巻きタバコ「ブライト」の味はまずいわけではなく比較的に高評価であった

今回は、2022年最新の紙巻きタバコBRIGHT(ブライト)はコンビニに売ってないのか?取扱店や販売終了銘柄を含む全9種類の味や値上げ後の値段等についてご紹介しました。

ブライトのタバコは40円の値上げだったので安い紙巻きタバコ銘柄をお探しの方におすすめですが、コンビニでは売ってないことが多いので取扱店探すのは苦労しそうですね。

ブライトのタバコは味がまずいのか?口コミもご紹介しましたが、まずいタバコでは無い、一般的な外国産タバコですので、機会があれば是非お試しください!

また、ブライトのタバコよりもコストを抑えたい方にはDR.STICK(ドクタースティック)がおすすめです!今なら多くの喫煙者から大絶賛の新型が9,000円OFFで購入できるキャンペーン中なので、是非併せてチェックしてみてください。

全記事に適用【目次下にdivフィールドpc】

電子タバコ3連PC

ブライトのタバコ 取扱店・値段・味を解説
DR.Stick(4500)

全額返金保証付きの「Dr.Stick」が今だけ90%OFF!

POD売上1,000万個を突破しAmazon・楽天・Yahoo!ランキングで堂々の1位を獲得した「Dr.Stick」は、ユーザー評価7冠を達成した愛煙家支持率No.1の革命的な電子タバコ!

ニコチン・タール・タバコ臭ゼロに加えて紙巻きタバコ顔負けの濃厚な吸い応えを実現しました!健康的な上に周囲に迷惑を掛けずに喉にガツンと来るコクを堪能できます。

また、1箱で紙巻きタバコ7箱分吸えるコスパと30日間の全額返金保証も大きな魅力です。コスパが良いのでお財布に優しいですし、全額返金保証を利用すれば実質無料で試せます!

注目必至のドクタースティックのスターターキットが、期間限定で9,000円オフの980円で購入可能です。お得な期間が終了する前に公式サイトをチェックしてみて下さい!

ABOUTこの記事をかいた人

「脱紙巻きたばこ!」加熱式タバコのアイコス、グロー、プルームテックが登場したお陰で紙巻たばこをやめる事が出来ましたが、新しい電子タバコやVAPE、最近ではCBDにハマっている管理人です。タバコに関する最新情報をお届けしていきますので、ゆっくりしていってください。