ふかしタバコの見分け方とは?ふかしのやり方から見分ける方法を解説

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

みなさんはタバコDR.VAPE(ドクターベイプ)ふかしているのとそうでない時の見分け方が存在するというのはご存じでしょうか?

実はふかしタバコというのは吸引手段の1種で、これとは別に肺喫煙という吸引手段が存在しているんです!

今回はそんな2種類のタバコの吸引手段について、やり方や詳細を詳しく述べていき、そこから分かるふかしタバコの見分け方を独自の目線で記していきます。

意外と知らない?タバコの吸引手段は2つある!

タバコの吸引手段

先ほど述べたようにタバコの吸引手段は主に2つあります。

ひとつは「口腔喫煙」もうひとつは「肺喫煙」になり、今回のテーマとなっているふかしタバコは、口腔喫煙の通称です。

これからこの2種類の吸引手段に関して、それぞれのやり方やポイントについて解説していきます。

①ふかしタバコについて

ふかしタバコ

先ほど紹介した口腔喫煙、つまりふかしタバコとは一体何かについてここでは紹介していきます。

そもそもふかしタバコというのは、簡単にいうとタバコの煙を肺まで吸い込まず、口の中で香りや味を楽しむタイプの吸引手段です。

主に葉巻やパイプを使った喫煙は口腔喫煙という吸引手段を用いているケースが多いです。

何故ふかしタバコをするのか?

元々タバコというのは、その香りや味をゆったりと楽しむためのものです。

現在最もポピュラーなものが、コンビニなどでも売っている紙巻きたばこですが、それ以前は葉巻や刻みタバコを用いたキセルやパイプでした。

これらのタバコは紙巻きタバコとは違って、フィルターがついていない分ダイレクトにニコチンやタール入りの煙を吸い込みます。

がしかし、この煙を肺まで入れてしまうとかなりクラっときてしまうので、昔は口の中で煙を楽しむ口腔喫煙、ようはふかしタバコが主流でした。

その時代の流れを経て、ゆったり煙を楽しむ時間なんてない現代では、手早く楽しめるようにフィルター付き紙巻きたばこで肺まで一気に吸い込む手段が主流になったというわけです。

ふかしタバコに最適なのは電子タバコ

ふかしタバコをカッコよくも良いですが、せっかくなら自分自身も美味しく健康的にできるのならこれ以上の事はありません!そこで、ふかしタバコに最も適しているのがDR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)です!

ドクターベイプは紙巻きタバコのような有害物質が一切発生しないのに最高の吸い心地を実現してくれる今話題の電子タバコで、想像以上の爆煙が楽しめるふかしタバコに最適なタバコとして強くおすすめします。

今ならスターターキットが通常通常価格3,500円のところ、5,000円値引きの3,500円で購入可能なお得なキャンペーンを実施中です!

コスパ良し・有害物質無し・メンテナンス無し・ヤニ汚れ無し・周囲への影響無し・臭い移り無しの紙巻きタバコの欠点を全て取り払ったドクターベイプで思う存分に上質なフレーバーをふかしタバコで楽しんでみませんか?

ふかしタバコのやり方

まず、タバコを吸って煙を口内にとどめますが、吸う時のポイントは呼吸をするのではなく口の動きで煙を吸うことです。

例えば、ストローを使ってジュースを吸う時、この動きはタバコを吸う時と全く同じものになります。

そして、口内にとどめている煙の香りや味を楽しみます。

ある程度楽しんだら、舌で煙を押し出すようにして煙を吐く。この一連の流れがふかしタバコのスタンダードなやり方です。

②肺喫煙について

肺喫煙

次に肺喫煙とは、タバコの煙を肺まで吸い込んでから吐き出す吸引手段です。

紙タバコを吸っている方は、ほとんどがこの吸引手段をしており、煙を肺まで吸い込んで、より短時間に香りと味を楽しむ手段です。

何故肺喫煙をするのか?

ふかしタバコの時に述べましたが、現代人のほとんどはゆったりタバコを楽しんでいる時間がなく、手早く楽しめるようにフィルター付きの紙巻きたばこで肺まで吸い込む肺喫煙が主流になりました。

ただ、時間があるけど肺喫煙をしている人もいます。

そういった人たちは、煙ののどごし(キック)と呼ばれるものを楽しんでいます。

肺喫煙者の方は無意識にこののどごしの虜になっているの可能性があり、それはタバコに含まれているニコチンやタールによるものだと言えます。

肺喫煙のやり方

肺喫煙に関しては、途中までふかしタバコとほとんど似ているやり方です。

まず、タバコを吸って煙りを口内にとどめ、その後タバコを口から離し、息を吸うようにして外気と一緒に肺まで吸い込む。

そして息を吐くのと同じように煙を吐き出します。

この時鼻から煙を出す人と口から出す人がいますが、基本的に違いはありません!

体感としては鼻から煙を出す方がより香りを感じられますので、覚えておくと良いでしょう。

ふかしタバコの見分け方をわかりやすく解説

ふかしタバコの見分け方

今まで述べてきた情報から、ふかしタバコの吸引手段についてまとめてきたので、それぞれの違いがなんとなくわかってきたと思います。

そこで、今までのことを基に本記事のメインテーマであるふかしタバコの見分け方に触れていきたいと思います。

ふかしタバコの見分け方1:煙の色

ふかしタバコと肺喫煙は明確に煙の色が違います。

ふかしタバコの時に出る煙は、濃い白でもくもくとした感じの煙で、反対に肺喫煙の煙は、薄く透明感のある白でスーッと消えていくような煙。

なんでこんなに違うのかというと、ふかしタバコは吸った煙をそのまま吐いているのに対して、肺喫煙は、肺で煙をろ過しています。

それで色が薄くなり、このような見分け方ができるようになるのです。

この煙の違いが、最も分かりやすいふかしタバコの見分け方と言えるでしょう!!

ふかしタバコの見分け方2:煙をはくタイミング

ふかしタバコの見分け方で次に簡単な手段が、タイミングについてです。

ふかしタバコは、

タバコを吸う→口内に煙をとどめる→煙を吐く

の3段階で終わりますが、肺喫煙に関しては煙りを吐く前に肺に吸い込むという動作が入ります。

そのため、肺まで煙を入れてない分、ふかしタバコの方が吸ってから吐くまでの時間が短くなる分タイミングが早くなるというわけです。

ふかしタバコの見分け方3:煙の出し方

ふかしタバコは口内の煙を舌で押し出すように吐くため、ふわっとした煙が出てきます。

反対に肺喫煙は、息を吐くのと同じように煙を吐くため、比較的勢いよく線状の煙が出ます。

煙を吐いた後に口まわりに煙が長く留まっているかどうかが見分け方の判断基準で、これら3つがふかしタバコの見分け方としてわかりやすいと思います。

また、ここまで紹介したふかしタバコの見分け方を早見表として表でまとめてみましたので、以下の表も参考程度にご覧ください。

タバコの見分け方表ふかしタバコ肺喫煙
煙の色濃い薄い
煙を吐くタイミング早い遅い
煙の出し方ふわっと出す線状に出す

バレずに美味しいふかしタバコを実現するならコレ!

DR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)の爆煙は紙巻きタバコ以上に多く、ふかしタバコだとバレにくくなっているのが特徴です!

周囲に嫌な臭いや有害物質を放出しないので紙巻き独特のタールがフレーバーの邪魔をする事も一切無く、水蒸気である為紙巻きのように喉を傷める事も全くありません。

火を使わないので灰も出ず、掃除も不要となり、吸いたい時に好きなだけ吸う事ができるのでいつでもどこでも気軽にふかしタバコを楽しむ事が可能となります。

今なら公式サイトでたったの3,500円という安さで購入できるので、この機会にふかしタバコに最も適した電子タバコドクターベイプの高品質な味わいで美味しく楽しく、次世代のふかしタバコを体感してみてはいかがでしょうか?

ふかしタバコに関するよくある質問をピックアップ

ふかしタバコ 疑問

ふかしタバコについて概ねご理解頂けたところで、最後にふかしタバコに関するよくある質問をピックアップしてみました。

依存性はあるのか?健康被害は?周囲への影響は?など、誰しもが気になるポイントだと思うので、同じように気になっている方は参考にしてみよう!

ふかしタバコの依存性は?

残念ながら、ふかしタバコでも依存性はあります。

主に依存性を引き起こすニコチンという物質は水溶性です。

このニコチンが口内の唾液によって溶け出し、そのまま脳内に送られてしまうので肺喫煙とそんなにかわりません

ただし、肺喫煙のニコチン摂取量が60~95%に対して、ふかしタバコは4~5%なのでかなり低い値です。

ふかしタバコの健康への害は?

ふかしタバコでも健康への害はあります

ただ、一般的に考えた場合に肺喫煙と比べたら有害性が低いというだけで、個人差があったりもします。

ちなみに僕個人の意見としては、依存性も含めて肺喫煙よりもふかしタバコの方が比較的健康への害は少ないと思いますし、なんだかんだで肺喫煙が一番注意が必要だという事には変わりないと思います。

ふかしタバコが与える周りへの影響は?

吸っている場所にいる人全員が喫煙者であれば、ふかしタバコだからと言っても特段変わりはありません!

ただ、1人でも非喫煙者がいる場合は、ふかしタバコの方がより害が存在するかもしれません。

ふかしタバコというのは、喫煙者の肺で煙をろ過されていない分、吐き出した煙を吸ってしまった人は肺喫煙している人と同じくらいのニコチンを摂取してしまうのです。

そもそも受動喫煙自体が喫煙者よりもかなり健康被害が強いので、非喫煙者がいる場では一言確認してから吸うようにしましょう。

本を読んでいる木の人合

【最新版】意外と知らないタバコの雑学や面白い豆知識50選

2019年11月15日

【総評】ふかしタバコの見分け方や吸い方に関するまとめ

今の日本で紙巻きタバコは増税値上げや受動喫煙防止条例など喫煙を楽しむ場が殆ど無く費用も負担となっています。

その為ふかしタバコにはカッコ良い以外のメリットは殆ど無く、メリットが多く思う存分楽しむ事ができるのはDR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)しかありません!

ドクターベイプはフレーバーの品質にこだわり、フレーバーの美味しさは喫煙者から大好評で、健康的に美味しいフレーバーが楽しめるタバコとして多くの紙巻き喫煙者から支持されています。

しかも今だけ、スターターキットが公式サイトで通常価格8,500円のところ、5,000円も安く3,500円で購入する事のできるお得なキャンペーン実施中です!

この機会を逃す事無く、有害物質ゼロ・メンテナンスゼロ・ヤニ汚れゼロで満足度の高いふかしタバコを満喫しませんか?

この記事の要点まとめ
  • ふかしタバコの見分け方は、吸った後の煙に注目する
  • ふかしタバコを見分ける際には、色やタイミング、形を見れば比較的分かりやすい
  • ふかしタバコでも肺喫煙でもそれぞれ楽しみ方が違うので、個人の好みで吸うのが一番

以上がふかしタバコの見分け方に関する総評となります。

一般的にふかしタバコはダサいという意見が多い傾向にありますが、ふかしタバコだからという差別的な考えは一旦捨てましょう。

それぞれのメリットデメリットがありますので、見分け方を知ったからと言ってふかしタバコをバカにするのではなく、あえて会話のタネとして考えてみても良いかもしれません♪

また、人それぞれ楽しみ方が違うのも当然の事なので、周囲の吸い方を気にするのではなく自分への健康被害や周囲への健康被害、その他喫煙マナーを守る事を意識して喫煙を楽しむようにしましょう!


国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

喫煙歴10年以上。ある日突然肺気胸になり1年間禁煙して電子タバコに切り替えるも、結局紙巻タバコに戻る。しばらくマルボロを吸い続け、今は紙巻タバコからアイコスに変更。有害性の少ない電子タバコへの切り替えも考えているので同じ境遇の方のタメになる情報をお届けします!