葉巻は煙草より害が少ない?葉巻の煙を肺に入れたら有害なの?

葉巻は煙草より害が少ない

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

JUUL販売店最短3日

コンビニ等どこでも売っていて簡単に買える煙草DR.VAPE(ドクターベイプ)に対して、葉巻は喫煙者でも吸ったことがないという人も居ることでしょう。

葉巻は煙草と比べて害が少ないなどと言われたりすることもありますが、実際に葉巻と煙草の害はどのように違うのでしょうか?葉巻の煙を肺に入れたら有害性はどれぐらいのものに…?

という事で、そんな疑問を解決するべく、本ページでは葉巻と煙草の違いから葉巻の煙の害についてまとめていきます。



葉巻と煙草の違い

葉巻と煙草

まずは葉巻と普通の煙草の違いについて整理しておきましょう。

葉巻と煙草って、「どちらも火を着けて燃えた煙をスパスパと吸うよく似たものなんでしょ?」と思いきや、思いのほか違っている点がたくさんあります。

そして、葉巻や紙巻の煙草が誕生した当時の様子を振り返ると分かってくることがあります。

葉巻とは?

煙草の葉っぱをそのまま巻いたものが葉巻です。そのまんまで分かりやすいですね。

この葉巻ですが、そもそも、葉巻が誕生した当時は煙を吸って葉っぱに含まれるニコチンを摂取するためのものではなくて、独特の煙の香りを楽しむだけのものだったのです。

そのため、煙を肺まで入れる必要はなく、口に含んですぐに吐き出していました。

なので今の紙巻きの煙草についているようなフィルターも、当時の葉巻の楽しみ方においては必要ないものだったわけです。

じゃあ、紙巻の煙草は?

葉巻が生まれた頃、煙草の葉に麻薬物質のニコチンが含まれていることは元々知れ渡ってたわけではありませんでした。

しかし、葉巻を吸った時の脳に感じる幸福感をガッツリと味わいたいと思った人は当時にもすぐに現れました。

口や鼻から煙を吸うだけでは飽き足りない人たちはもっと効率よくニコチンを吸う為に煙を肺まで深く吸い込むことを考えはじめ、普通に葉巻の煙を肺に入れると咳込んでしまうしまうからとフィルターを付けるようになったのです。

煙草の葉の成分(大抵はニコチン)を効率よく摂取するために、肺まで煙を吸い込めるように作られたのが紙巻の煙草です。

電子タバコも葉巻に負けない味わいが楽しめる

葉巻は葉巻本来の香りを楽しむ為の嗜好品であって、本来のタバコとは喫煙方法もやや異なり口腔喫煙が主流です。しかし、リトルシガーはタールが多く従来のタバコのように喫煙を行うのはやや健康面に不安があります。

DR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)であれば増税値上げや健康の心配も一切無く、思う存分肺喫煙で健康的に上質なフレーバーの味わいを楽しむ事ができるので、移行をお考えの方には絶対におすすめです!

また、吸い心地も紙巻きタバコに負けない吸い心地をコンセプトに作られているので満足感が高く、フレーバーもこだわりの国産品質で安心してご利用になれます。しかも今だけ!スターターキットが公式サイトで通常価格8,500円のところ、5,000円も安い3,500円で購入可能なキャンペーン実施中です!

この機会に、メンテナンス不要・有害物質ゼロ・臭い移り無し・クセ無し・抜群の吸い心地が楽しいドクターベイプで、楽しい喫煙を始めてみてはいかがでしょうか?

現在の紙巻煙草

こうして生まれた紙巻の煙草によって、ニコチン中毒になった人々が増えてくると、もはや煙草は煙や香りを楽しむための物というよりも、ニコチン供給の欲求を満たす為のアイテムとなっていきました。

そんな彼等にとって、煙を肺まで吸い込めるようにした次のステップは、煙草の葉が素早く燃えるようにすることでした。

今の紙巻の煙草は、煙草の葉っぱが効率よく燃えるようにするための燃焼剤が添加されていたりと、更なるニコチンの効率的な摂取のための改良がなされています。

ひとたび煙草の先に火を着ければ、わずか8秒で肺の血管から脳まで大量のニコチンが届くのです。

この瞬間の幸福感・快楽はニコチンスパイクと呼ばれていて、脳にとって極めて強いものとなっており、紙巻煙草の依存性が高いことに繋がっています。

無煙たばこ

嗅ぎタバコは害や危険性がいっぱい?無煙たばこの安全性について

2019年11月15日

葉巻と煙草吸い方の違い

葉巻と煙草 吸い方違い

葉巻と煙草、どちらもたばこの葉っぱを燃やして煙を吸うものですが、こんな風に歴史を見てみると、葉巻はたばこ葉=農作物に近い物なのに対して、紙に巻かれた煙草のほうは危険物質を効率よく体内に吸収させる化学薬品と化しているようにも見えます。こんな背景がある訳で、煙草と葉巻では吸い方が全然違います。

さてさて上の話、吸い方に要点を置いて一言でまとめると、

  • ⇒口腔喫煙
  • 煙草⇒肺喫煙

という事になります。葉巻ではむせるほど煙を吸い込まなくとも香りも味も感じるに十分な訳で、いわゆる「ふかし煙草」が葉巻の正しい吸い方なのです。

一部の外国のタフな人は葉巻の煙を肺に入れて喫煙する人も居るようですが。

葉巻はゆっくりと吸うもの

数時間おきに、毎日何本も吸う煙草と比べて、葉巻は吸う場所も頻度も違います。

ライター1本、マッチ1本あれば吸える煙草に対して、葉巻は燃える速度も遅く大きさもデカいモノです。普通の煙草が5分もあれば吸い終わってしまうのに対し、葉巻は30分~と時間をかけてゆったりと楽しみます。

シガーカッターなど特別な道具も必要だったりするので、葉巻の専門店などで、カフェで長時間楽しむコーヒーのようにじっくりと、たまに楽しむものです。

なお、ウイスキーなどのお酒やコーヒー、チョコレートといった他の嗜好品との相性もバッチリ。ゆったりとした時間を味わうのにさらに向いていますね。

たまに吸うものなので、煙草に比べて依存症になりづらいといった側面もあります。

葉巻は害が少ないと言われる理由は?

フィルターの付いていないにもかかわらず、葉巻のほうが害が少ないと言われがちな理由は、葉巻はその煙を肺まで深く吸い込まずに香りを嗅ぐだけの楽しみ方をするためです。

肺喫煙をする煙草と比べて害が少ないと言われているのです。

肺喫煙しないという事はタールで肺が真っ黒でべとべとになることもありませんし、大量のニコチンが肺血管から吸収され、一気に脳に流れ込むニコチンスパイクも発生しません。

また、葉巻は紙巻きの煙草のように燃焼剤など余分な添加物がないことなども有害性を下げていると考えるに至る根拠となり得ます。

シーシャ

シーシャ(水タバコ)に害はある?ニコチンなしなら有害性はなし?

2020年1月7日

肺喫煙を健康的に楽しむなら断然電子タバコ

上記のご説明からリトルシガーは喫煙よりも風味を楽しむ物である事がわかります。タバコのように思い切り喫煙を楽しみたいのであれば有害物質ゼロで爆煙が楽しめるDR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)をおすすめします。

ドクターベイプはタールやニコチンも一切含まれず、紙巻きタバコに負けない吸い心地と重量あるキック感が人気の電子タバコです。

増税による値上げや周囲への影響も全く無い今の時代に最も適した電子タバコで、葉巻のような臭い残りも全く無いので外でも気にする事無く喫煙を楽しむ事ができます。

今ならたったの3,500円でお得に購入可能なので、この機会にストレスの無い抜群の吸い心地と美味しいフレーバーのドクターベイプで健康的に質の高い喫煙時間を楽しみませんか?

葉巻の煙を肺に入れると有害?

葉巻の煙 肺 有害

さて、そうもっともらしいことを言われれば、煙草よりも葉巻の方が害が少ないのでは?と考えてしまいそうになりますね。

では本当に葉巻なら害は少ないのか?と言われればそういうわけでもありません

ここからは実際の葉巻の害についてです。

葉巻の煙を肺に入れる

実は、葉巻の煙を積極的に肺に入れる肺喫煙をしようものなら、命の保証はないと言われている程危険です。

もちろん、葉巻の煙を深く吸いこんだ瞬間に死ぬというものではありませんが、フィルターの付いていない葉巻の煙は紙巻き煙草の比ではないほど濃度が高く多大なリスクがあります。

何より、葉巻は鼻と口で味と香りを楽しむための物なので味も香りも感じない肺喫煙は楽しみ方としては本来の用途からずれているのです。

口腔喫煙の葉巻の害

じゃあ、『肺に入れずに口腔喫煙にすれば紙巻き煙草よりも害は少ないんだな?』と思ってしまいますね?

しかし実際にはそんなに安全なものでもありません。

確かに肺喫煙しない分、肺がんになる割合は煙草と比べれば低いかもしれませんが、まず、直接肺に入れられないほどの危険な煙を口に含んだり鼻を通したりしているという事実は変わりません。

口腔がんや舌がん、咽頭がん、食道がんなどのリスクはむしろ高いでしょう。

また、口腔喫煙とは言っているものの、無意識に肺に入ってしまっている煙もあり、肺への影響でさえもゼロではなく、葉巻と肺がんの関連性もしっかりとあるとされています。

ふかしタバコ

ふかしタバコはダサい?肺に煙を入れずに喫煙する人の心理とは?

2020年1月7日

葉巻は煙草より害が少ない?葉巻の煙を肺に入れたら?まとめ

葉巻と煙草の違いや害について、そして葉巻の煙を肺に入れた時の害についてまとめてみましたがいかがでしたか?

葉巻はタール含有量が通常の紙巻きタバコよりも多く、本来のタバコのような喫煙スタイルをご希望ならばDR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)を始めましょう。

リトルシガーも様々なフレーバーがありますが、どれも独特の臭いがあり「臭いに慣れない」という方も多く、シガーへの移行をする前にもまずはドクターベイプでフレーバーを味わう「新しい喫煙スタイル」から無理なく始める事をおすすめします。

ドクターベイプは有害物質が一切発生しないので、健康面で気にする事も無く周囲に影響を及ぼす事もありません。

しかも今だけ!公式サイトでスターターキットが通常価格8,500円のところ、5,000円値引きの3,500円で購入できるキャンペーンが開催されています。この機会にシガーへの移行・シガーからの移行にドクターベイプで健康的に抜群の吸い心地を楽しんでみませんか?

この記事の要点まとめ
  • 煙草はフィルターを通した煙を肺に入れてニコチンを素早く摂取する設計。
  • それに対して葉巻の煙は肺には入れないのが正しい。煙の香りと味を楽しむための設計。
  • ただし、葉巻だから煙草よりも害が少ないという事ではないので要注意。

葉巻の方が害は少ないという話を耳にすることは少なくはないかもしれませんが、葉巻は、ふかして楽しむのが正しいとされていることによって、煙を直接肺に入れない分煙草よりも害がないと言われていることでした。

しかし実際は、葉巻も無意識に肺に届いてしまっている煙もあり、そもそもフィルターのない濃い煙を口に含んでいる点からして、葉巻なら害が少ないというには無理があることでしょう。

したがって、葉巻もタバコもどちらもガンなどのリスクに関しては同様にあり、葉巻だけが害はなく安全という事はありません。

また、葉巻の煙は濃いものなので、紙巻の煙草よりもさらに周囲への煙の配慮は必要となることでしょう。

葉巻は煙草より害が少ない
DR.VAPE2

激売れ中の「DR.VAPE Model2」を買うなら絶対に今!

シリーズ累計販売数300万本を突破したベストセラー電子タバコDR.VAPE Model2(ドクターべイプモデル2)は、新世代タバコの名に相応しい史上最強のデバイスです!

吸い心地・使い勝手・フレーバーの味わい、どれをとっても完璧なドクターべイプモデル2のスターターキットが、今だけなんと下の「公式サイトで購入」ボタンから3,600円OFFで手に入れることができるんです!
たった5,000円という破格の値段でゲットできる大チャンスは滅多にありませんので、見逃しは絶対に厳禁です…!

ドクターべイプモデル2の強い吸い応えは喫煙者も絶対に満足すること間違いなし!非常に完成度の高いドクターべイプモデル2は売り切れ間近となっているので、在庫僅少になってしまう前に公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

KUWA

NO喫煙者で煙草の煙が大嫌いだったメンズです。喫煙者ではない目線から記事を執筆する事になりましたが、記事を書く毎に煙草への興味が湧き、今ではニコチンフリーのPOD型ベイプを愛用中。今後ニコチンを摂取する予定は…あるません。