使い捨てライターの処分方法や捨て方とは?ガス抜きや注入方法も解説

公開日: 
喫煙者向けコラム

タバコを吸う時に便利な使い捨てライターや、キャンプなどに欠かせないチャッカマンの処分方法に1度は困った事がある方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、使い捨てライターやチャッカマンの処分方法・捨て方・用意する物・ガス抜き・分別方法について解説します。

結論から言うと、使い捨てライターやチャッカマンは正しい方法でガスを抜いた後、自治体のルールに従って処分しましょう。

使い捨てライターやチャッカマンの処分方法・捨て方を解説

使い捨てライター チャッカマン 処分

手軽で便利な使い捨てライターやチャッカマンですが、正しい処理方法を知っておかないと、大きな火事になってしまう危険性があります。使い勝手の良さと危険性を合わせ持った使い捨てライターやチャッカマンの処理方法を知らない方は意外と多いのではないでしょうか?

そこで先ずは、使い捨てライターやチャッカマンの正しい処分方法や捨て方について解説していきます。正しい処理方法・捨て方を知りたい方は、本項をご覧になって確認していきましょう。

使い捨てライターやチャッカマンの処分方法・捨て方①:ガスを使い切ってからゴミに出す

使い捨てライターやチャッカマンを捨てる際は、まず中にあるガスを全て使い切った後、安全のためにガス抜きの作業を行います。正しいガスの抜き方は後ほど手順を追って詳しく解説していきます。

この作業を行なわずに使い捨てライターやチャッカマンをゴミに出してしまうと、家やゴミ置き場などの火災・爆発事故に繋がってしまう可能性があるため、必ず処理をしてからゴミに出しましょう。

使い捨てライターやチャッカマンの処分方法・捨て方②:自治体のルールに従って処分する

ガス抜きの処理を行わなければならないのはどこの地域でも共通ですが、捨て方については各自治体によっていくつかのルールがあります。

具体的には「分部区分」や、ガス抜きを行った後に「水に浸すかどうか」そして「分解の必要性の有無」です。また、自治体によっては1度に2.3個しか捨ててはいけないという独自のルールを設けている自治体もあるため注意してみて下さい。

上記3点のルールは自治体によって変わってくるので、使い捨てライターやチャッカマンを捨てる際は各自治体のサイトなどをご覧になって、捨て方のルールを必ず確認するようにしましょう。

使い捨てライターやチャッカマンの処分方法・捨て方③:不用品回収業者に依頼すれば簡単に捨てられる

ここまでは、使い捨てライターやチャッカマンの処分をする際に必要な物や、ガスの抜き方の手順・捨て方などについて解説してきました。

しかし、上記のツイートのように捨て方が分かっても大量のライターがある場合や、仕事などで忙しくガス抜きや分別などの作業を行う事が面倒な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういった方は、不用品回収業者に依頼をすれば面倒な作業を省いてライターやチャッカマンを捨てる事ができます。後ほど、おすすめの不用品回収業者をご紹介していきますので気になる方は是非ご覧下さい。

100円ライター

100円ライターの処分方法(捨て方)と正しいガス抜きのやり方

100円ライターの正しいガスの抜き方や処分方法についてまとめています。コンビニ等で気軽に購入できる使い捨てライターですが、処分が難しい?という問題があります。正しい100円ライターの処分方法を学び、ガス抜きのやり方も併せて確認してみましょう。

使い捨てライターやチャッカマンのガスの抜き方を解説

使い捨てライター チャッカマン ガス 抜き方

前項では使い捨てライターやチャッカマンの処分方法や捨て方の流れを解説してきました。次は使い捨てライターやチャッカマンのガスの抜き方を、必要な道具や手順に合わせて具体的に解説していきます。

面倒な作業に思えるかもしれませんが、用意する物も少なく、1度分かってしまえば決して難しい作業ではありません。1度知っておくと一生使いまわせる知識ですので、1つ1つ確認していきましょう。

使い捨てライターやチャッカマンのガスの抜き方①:まずは周囲の安全確認

使い捨てライターやチャッカマンのガスを抜く作業に入る前に、ガスが漏れて引火すると大きな事故に繋がらないように、まずは周囲の安全確認をするように心掛けましょう。

火の気や引火する危険性のある物がない風通しの良い屋外、家であれば洗濯物などが干されていないベランダや玄関先で行うのが一般的です。

使い捨てライターやチャッカマンのガスの抜き方②:ガムテープや輪ゴムを用意する

周囲の安全確認ができれば、いよいよ使い捨てライターやチャッカマンのガスを抜く作業に取り掛かります。

使い捨てライターやチャッカマンのガスを抜く作業は、ガムテープなどの粘着力の強いテープや輪ゴムだけあれば可能です。家庭にある物で簡単にできるので新しく器具や工具を買う必要は全くありません!

使い捨てライターやチャッカマンのガスの抜き方③:ガス抜きの手順は全部で5つ

それでは次に、使い捨てライターやチャッカマンのガスの抜き方の手順をご紹介していきます。結論から言うと、ガス抜きに必要な手順はたったの5つだけです。

ガス抜き作業に難しい工程はありませんが、ガス・火を扱うという事をしっかりと認識して、火傷や事故がないように取り扱いには十分に気を付けて取り組んで下さい

使い捨てライターやチャッカマンのガスを抜く5つの手順

使い捨てライターやチャッカマンのガスの抜き方の手順
  1. ライターの操作レバーを押し下げる。もし着火した場合はすぐに吹き消す。
  2. ガムテープや輪ゴムなどで、押し下げたままの操作レバーをしっかりと固定する。
  3. ガスが噴射されているか確認する。(空気が出る音が聞こえれば問題なく噴射しているが、聞こえない場合は調整レバーをプラス方向いっぱいに動かして下さい。)
  4. 確認できたら、近くに火の気が無く風通しの良い場所に半日~1日放置しておく。
  5. 最終確認として着火操作をする。火が付かなければガス抜き完了。

使い捨てライターやチャッカマンのガスの抜き方まとめ

以上が使い捨てライターやチャッカマンのガス抜き作業の流れです。必要な物は簡単に用意する事ができて、作業工程も難しくない事をお分かり頂けたのではないでしょうか?

もしもこの作業を行っても上手くガスが抜けない時や、使い捨てライターやチャッカマンが大量にあってどうしても作業が面倒に感じる場合は、無理せず不用品回収業者に依頼をしてみて下さいね。

zippo

【説明書】ジッポライターのオイルの入れ方や石の変え方まとめ

ジッポライターのオイルの入れ方や石の変え方、芯や石の交換目安など、ジッポライターの取り扱い方を詳しくまとめています。Zippoは人気のライターですが「難しそう」と感じる人も多く、扱い方さえ覚えれば誰でも安心して使用できるので是非ご覧ください。

使い捨てライターにガスを注入して再利用する方法を解説

ここまでは使い捨てライターやチャッカマンの処分方法・捨て方について解説してきました。しかし、中には今使っている使い捨てライターの柄が好みで捨てるのではなく、再利用したいと考えている方もいらっしゃると思います。

結論から言うと、使い捨てライターやチャッカマンにガスを注入して再利用する行為は、危険性を伴う作業のため推奨されていません。使い終えたら同じ物を再利用するのではなく、新しい使い捨てライターを購入しましょう。

危険性を理解しても尚、使い捨てライターの再利用に興味のある方は、本項で手順・注意点を解説するのでご覧になってみて下さい。

使い捨てライターにガスを注入する際に必要な物

使い捨てライターにガスを注入する際に必要なものは、ガスの減った使い捨てライターと分解するためのペンチ・ガスライターの補充用ボンベのみです。

使い捨てライターやチャッカマンのガスを抜く時と同様に必要な物はとても少なく、ペンチと補充用ボンベさえあれば作業に取り掛かることができます。

使い捨てライターにガスを注入する際に必要な物
  • 使い捨てライターを分解するためのペンチ
  • ライターに入れるガスを補充するための補充用ボンベ

使い捨てライターにガスを注入する手順は全部で5つ

それでは次に、使い捨てライターにガスを注入する手順を解説していきます。ガスを注入する作業もガスを抜く作業と同じく工程は5つしかなく工程数としては多くありません。

しかし、ガスを抜く作業に比べてガスを多く扱い、加えて細かい作業になるため事故の危険性が高い作業になります。もしガス抜きを行う場合は細心の注意を払って必ず事故などが起こらないように心掛けて下さい。

使い捨てライターにガスを注入する手順
  1. 引火などの事故を防ぐために周囲の安全確認を行う。
  2. ペンチを使って使い捨てライターを分解する。
  3. 炎の強さを調節するバルブにペンで目印を付けてからバルブを3回転~4回転ほど緩める。
  4. ガスを注入してすぐにバルブを閉める。注入前にバルブに付けた印から緩めた回数と同じだけ回して締める。
  5. 分解した部品を元通り組み立てて完成。

使い捨てライターにガスを注入して再利用する行為は決して安全ではないため推奨されてはいない

ここまでは、使い捨てライターにガスを注入して再利用する方法について解説してきました。しかし、最近の使い捨てライターは部品の強度がギリギリに設計されており1回も詰め替えができない、詰め替えると壊れてしまう物が多くなってきています。

また、可燃性の液化ガスや火気を扱うので凍傷・火傷・火災などの思わぬ危険な事故が起こる可能性があります。そのため一般的には推奨されておらず、使い終わったら正しい手順・自治体のルールにしたがって安全に処分しましょう。

ライター つかない

ターボライターがつかない時の復活方法を解説!火花が出ない理由や原因とは?

100円ライター・ガスライター・ターボライター・オイルライター・ジッポ(Zippo)ライター・電子式ライターの火花が出ない原因・つかない理由や復活方法、ガス・オイルの補充方法などを解説!全ライターの捨て方・すぐ壊れる原因もご紹介しています。

使い捨てライターやチャッカマンを回収してくれるおすすめの不用品回収業者4選

使い捨てライター チャッカマン 不用品回収業者

ここからは、本記事で何度か触れられているおすすめの「不用品回収業者」をいくつかご紹介していきます。自分で調べる場合は「不用品回収 自分の住んでいる地域」で検索すると探しやすいのでおすすめです。

全国展開している業者と地域を限定して展開している業者の両方をご紹介しますので、あなたの住んでいる地域や希望するプランに合う不用品回収業者を選んでみて下さい。

使い捨てライターやチャッカマン等の不用品回収業者①:全国展開している「KADODE」

1つ目にご紹介する不用品回収業者は、全国的に展開されている不用品・粗大ゴミの回収業者「KADODE」です。北海道から長崎・鹿児島までと地方問わずかなり広いエリアで不用品の回収を行っている不用品回収業者です。

不用品回収は地域によって対応の有無がある事が珍しくありません。そんな中「KADODE」は全国的にサービスを展開している数少ない業者ですので、他に業者選びの候補が無い方は公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

使い捨てライターを回収してくれる不用品回収業者「KADODE」の詳細表

KADODE
対応地域 全国41都道府県
受付時間 24時間受付可能(年中無休)
即日対応の有無 対応可能
プラン毎の料金(税込) SSパック(カゴ車サイズ):10,000円
Sパック(軽トラサイズ):15,000円
Mパック(2t平車):30,000円
Lパック(2t箱車):50,000円
LLパック(2t箱車以上):100,000円
会社HP 「KADODE」公式HP
KADODE
対応地域 全国41都道府県
受付時間 24時間受付可能(年中無休)
即日対応の有無 対応可能
プラン毎の料金(税込) SSパック(カゴ車サイズ):10,000円
Sパック(軽トラサイズ):15,000円
Mパック(2t平車):30,000円
Lパック(2t箱車):50,000円
LLパック(2t箱車以上):100,000円
会社HP 「KADODE」公式HP

使い捨てライターやチャッカマン等の不用品回収業者②:関東全域対応「エコゾー」

2つ目にご紹介する不用品回収業者は、関東全域に対応している「エコゾー」です。エコゾーは年中無休・24時間営業、そして都合に合わせて即日のスピード対応が可能となっています。

また、少量のゴミからでも受け付けており、年間実績も5,000件と関東全域で幅広く対応している不用品回収業者です。関東の方は、24時間受け付けている無料見積もりを利用して、使い捨てライターやチャッカマンの回収を検討してみて下さい。

使い捨てライターを回収してくれる不用品回収業者「エコゾー」の詳細表

エコゾー
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
受付時間 24時間受付可能(年中無休)
即日対応の有無 対応可能
プラン毎の料金(税込) 軽トラパック:25,000円
1.5tトラックパック:50,000円
2.0tトラックパック:62,000円
会社HP 「エコゾー」公式HP
エコゾー
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
受付時間 24時間受付可能(年中無休)
即日対応の有無 対応可能
プラン毎の料金(税込) 軽トラパック:25,000円
1.5tトラックパック:50,000円
2.0tトラックパック:62,000円
会社HP 「エコゾー」公式HP

使い捨てライターやチャッカマン等の不用品回収業者③:関西最大級の不用品回収業者「ハロークリーンセンター」

3つ目にご紹介する不用品回収業者は、関西最大級の不用品回収業者の「ハロークリーンセンター」です。ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の産業廃棄物の正規収集運搬会社であり、兵庫・大阪・京都・奈良で13の自治体から許認可を得ている信頼度の高い業者です。

大きな荷物の他に、使い捨てライター・ガスライター・オイルライター・zippo・チャッカマンといったライター全種の回収も行っています。不要になったライターだけの回収でも承っている業者ですので、関西にお住みの方は1度相談してみてはいかかでしょうか?

使い捨てライターを回収してくれる不用品回収業者「ハロークリーンセンター」の詳細表

ハロークリーンセンター
対応地域 兵庫・大阪・京都・奈良(その他の地域も相談可能)
受付時間 6:15~19:30(年中無休)
即日対応の有無 対応可能
プラン毎の料金(税込) 単品回収:2,750円
軽トラック:16,500円
2tショートトラック:38,500円
2tロングトラック:55,000円
3tロングトラック:88,000円
会社HP 「ハロークリーンセンター」公式HP
ハロークリーンセンター
対応地域 兵庫・大阪・京都・奈良(その他の地域も相談可能)
受付時間 6:15~19:30(年中無休)
即日対応の有無 対応可能
プラン毎の料金(税込) 単品回収:2,750円
軽トラック:16,500円
2tショートトラック:38,500円
2tロングトラック:55,000円
3tロングトラック:88,000円
会社HP 「ハロークリーンセンター」公式HP

使い捨てライターやチャッカマン等の不用品回収業者④:九州全域でカゴ車サイズからの回収が可能な「スッキリし隊」

4つ目にご紹介する不用品回収業者は、九州全域でカゴ車サイズからの回収が可能な「スッキリし隊」です。多くの場合、不用品の回収は小さいトラックが最小サイズですが、スッキリし隊は「カゴ車サイズ」からのプランが用意されている事が大きな特徴です。

「カゴ車サイズ」のプランはトラックサイズのプランより安く設定されており、少量も不用品回収を頼みやすいプランになっているため、比較的気軽に使い捨てライターやチャッカマンの回収を依頼する事ができます。

九州にお住みの方で、不用品が少量でトラックでの不用品回収を頼みづらいと感じる方は、スッキリし隊のカゴ車詰込パックでの依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

使い捨てライターを回収してくれる不用品回収業者「スッキリし隊」の詳細表

スッキリし隊
対応地域 九州全域
受付時間 8:30~21:00(年中無休)
即日対応の有無 福岡県内の一部エリアのみ対応可能
プラン毎の料金(税込) カゴ車詰込パック:8,800円
軽トラ詰込パック:11,000円
1.5tトラック詰込パック:27,500円
会社HP 「スッキリし隊」公式HP
スッキリし隊
対応地域 九州全域
受付時間 8:30~21:00(年中無休)
即日対応の有無 福岡県内の一部エリアのみ対応可能
プラン毎の料金(税込) カゴ車詰込パック:8,800円
軽トラ詰込パック:11,000円
1.5tトラック詰込パック:27,500円
会社HP 「スッキリし隊」公式HP
2022年10月1日 加熱式タバコ 税率引き上げによる値上げ 全銘柄一覧まとめ

【2022年速報】タバコ値上げ全190銘柄一覧!値上げ後の値段は?

2022年10月1日の加熱式タバコ値上げ全190銘柄の最新情報を一覧で解説!たばこ税率引き上げで値上がるアイコス・グロー・プルームの銘柄一覧をご紹介します。いつから値上げで今後いつまで値上がるか、次回2023年までの値上げを歴史年表で解説!

【Q&A】使い捨てライターやチャッカマンの処分に関するよくある疑問に回答!

使い捨てライター チャッカマン 処分 疑問

本記事の最後に、使い捨てライターやチャッカマンの処分に関して、多くの方が疑問に感じる点をいくつか取り上げていきます。処分作業を行う前に1度目を通せば、実際の作業に取り掛かる際にスムーズにできるようになりますので是非目を通してみて下さい。

また、火やガスを扱う作業には細心の注意が必要なので、疑問を残したまま作業に取り掛かるのは危険です!分からない事は全て解消してから処理に取り掛かりましょう。

使い捨てライターやチャッカマンの処分に関するよくある疑問①:初期不良で元から火がつかなければどう処分する?

先ず、回答していく使い捨てライターやチャッカマンの処分に関する疑問は「初期不良で元から火がつかない使い捨てライターやチャッカマンはどう処理すればいいの?」です。

結論から言うと、元から火がつかない使い捨てライターやチャッカマンは、市役所もしくは不用品回収業者に相談すれば対応してくれます!

初期不良で火がつかないライターの処理はガス抜きができないため、無理矢理処理をしようとすると液体ガスが漏れてしまい引火などの事故が起きる可能性があります。その為、自分でガス抜きをするのではなく市役所や不用品回収業者に相談して回収してもらいましょう。

使い捨てライターやチャッカマンの処分に関するよくある疑問②:不用品回収業者はどう選べばいいの?

次に回答していく使い捨てライターやチャッカマンの処分に関する疑問は「不用品回収業者はどう選べばいいの?」です。

結論から言うと、ライターの回収を行っており、追加料金がかからず見積もりの金額がそのまま適応される不用品回収業者を選ぶと良いでしょう。

不用品回収業者の中にはライターは危険物扱いとなり、そもそも回収を行っていない業者・回収はしますが特別料金がかかる業者があります。この2つの業者はなるべく避けるために電話などで確認を取り、見積もり金額をそのまま適応して使い捨てライターを回収してくれる業者を選びましょう。

使い捨てライターやチャッカマンの処分に関するよくある疑問③:処分方法を知らずに誤って捨てた時の対処法

最後に回答していく使い捨てライターやチャッカマンの処分に関する疑問は「処分方法を知らずに誤って捨てた時の対処法」です。

結論から言うと、使い捨てライターやチャッカマンの処理方法を知らずに誤って捨ててしまった場合は、まだ回収できるなら回収を試みる。もし回収が不可能であれば、万が一の事故を防ぐために自治体に報告する必要があります。

駅やコンビニで捨ててしまった場合も同様に、駅員や店員に事情を説明して捨ててしまった事を報告して下さい。もし火事になった場合、過失であったとしても失火罪に問われるため捨ててしまった時は必ず報告して下さい。そして、今後は必ず正しくガス抜きを行い間違いの無い捨て方を心掛けましょう。

タバコの国内線・臭い線の持ち込みを解説

ライターは飛行機に持ち込み可能?国内線や国際線の持ち込み規則は?

ライターを国内線や国際線に持ち込んでも大丈夫な事をご存知ですか?今回はライターを持ち運んでも良い国内線・国際線をご紹介!また、ライターが持ち込みできない『中国・ベトナム・インド』や、シンガポールの電子タバコ規制などの情報を解説します!

使い捨てライターやチャッカマンの処分方法・ガス抜きや注入方法まとめ

この記事の要点まとめ
  • 使い捨てライターやチャッカマンの処分・捨て方は必要な物も作業工程も少なく知っていれば簡単!
  • ガス抜きが上手くいかない場合や大量にあるときは不用品回収業者に依頼すれば楽に処分できる
  • 使い捨てライターの再利用は危険性が高いため控えて新しいライターを買おう

本記事では、使い捨てライターやチャッカマンの処分方法・捨て方・用意する物・ガス抜き・分別方法について解説してきました。

処理方法・捨て方が分からず、家に溜まりがちな使い捨てライターやチャッカマンですが、実は誰でも簡単に処分できる事がお分かり頂けたのではないでしょうか?

手軽で便利な使い捨てライターやチャッカマンですが、ガスが切れていても放置していると思わぬ事故に繋がりかねません。正しい処理を行い自治体のルールに沿って、家や車にある使い捨てライターやチャッカマンを処分してみて下さい。

全記事に適用【マーカー関連】

3連>(商標以外)電子タバコ pc/sp出し分け 1段目:DRS商標 2段目:クライアント

書き出しBOX>(商標以外)DRVpc/sp共通 ::logic /1段目否定,(Drs商標)

ベイプ2(5000) (1-特別除外,2-DRS除外,3-JUUL除外)

全国展開中の「DR.VAPE Model2」が期間限定5,420円オフ!

ドクターベイプモデル2

シリーズ累計販売本数1,500万本突破、Amazon・楽天年間ランキング1位、テレビCM放映やファミリーマート販売など全国展開中の「DR.VAPE Model2」ドクターベイプモデル2公式サイト限定で最安値で購入できます!

現在販売されている全7種類のフレーバーは、ニコチン・タール・タバコ臭ゼロを実現!紙巻きタバコのような嫌な臭いに悩まされず、気分に合わせたフレーバーを楽しめます。

また、1箱で紙巻きタバコ4箱分吸えるコスパと紙巻きタバコを圧倒する吸い応えが特徴!他社では実現不可能なコスパと満足感の両方を兼ね備えている喫煙者にとって夢のような電子タバコです。

そんな魅力に溢れたDR.VAPE Model2のお得なスターターキットが、期間・数量限定の5,420円引きで販売中なので、ほんの少しでも気になる方は今すぐ公式サイトドクターベイプモデル2をチェック!