【最新】タバコの煙を使った技は何種類?簡単なやり方を完全解説!

【最新】タバコの煙を使った技は何種類?簡単なやり方を完全解説!

↓ 吸い応え抜群!《50%OFF》で購入できるのは当サイトだけです ↓

普段タバコを吸っている方なら一度はタバコの煙を使ったかっこいい技をしてみたいと思ったことはありませんか?しかし「どんな種類の技があるのか分からない」という方も多いはずです。

結論から言うと、有名なタバコの煙を使った技は23種類です。本記事ではタバコの煙を使った技を簡単に理解できるように分かりやすく解説していきます!

是非最後までご覧になって、かっこいい技を習得してみて下さい!


\『たばこ値上げ』で大損をする前に/
※現時点で「ドクタースティック」という最強のタバコを知らない方は絶対にヤバいです。
上記リンクから話題の新型タバコが今だけ8,000円引き+全額返金保証付き!!

目次からササッとチェック

タバコの煙を使った技をしやすいタバコの特徴

タバコの煙を使った技

タバコの煙を使った技をする上で、技をしやすいタバコ・しづらいタバコというのは存在します

なので、先ずはタバコの煙を使った技がしやすいタバコというのはどういったタバコなのか、その特徴や具体的にどのタバコがおすすめかをご紹介していきます。

どのようなタバコが技をする際におすすめなのか結論から言いますと「煙の量が多いタバコ」です。

これから多くの技をご紹介してきますが、共通して言えることはどの技においても、煙が長く空気中に存在している事が重要です。逆にすぐに消えてしまうような煙の量が少ないタバコで技をする事は難しいでしょう。

煙を使った技を簡単にしたい時には電子タバコがおすすめ

結論から言いますと、タバコの煙を使った技が一番しやすいのは電子タバコです。

煙の量で電子タバコを越えるタバコはありません。これからご紹介する技の練習用としておすすめする動画も全て電子タバコを使用しています

タバコの煙を使った技を本当に極めたい方は電子タバコ一択と言っていいでしょう。タバコの煙を使った技に興味を持っている方は、是非購入を検討してみて下さい。

紙巻きタバコの煙で技をすることはできるのか?

煙を使った技をするのであれば電子タバコがおすすめですが「紙巻きタバコでは技は出来ないのか?」と疑問を持った方も多い事でしょう。結論から言いますと、紙巻きタバコで技をする事は出来ますが、煙の量が少ないため出来る技が限られます。

また、仮に技が成功していたとしても煙の色が薄いために「成功しているのか失敗しているのか分からない」事も多々あるでしょう。

よって練習するための取っ掛かりとしてはおすすめですが、本当にタバコの煙を使った技を練習していきたいのであれば、電子タバコで練習した方が良いです。

ドンキホーテ 電子タバコ ランキング

【最新】ドンキで買える電子タバコ47選を人気ランキングで紹介!

2021年6月24日

タバコの煙を使った簡単な6種類の技のやり方を解説

タバコの煙を使った簡単な技

本記事では、全23種類のタバコの煙を使った技のやり方をご紹介していきますが、その中でも先ずは代表的なタバコの煙を使った6種類の簡単な技のやり方を解説していきます。

この6種類の技のやり方を出来る限り簡単に分かりやすく解説していくので、是非タバコの煙を使った簡単な技のやり方を覚えてみて下さい。

本項の技を覚えることが出来れば初心者から脱却できます。それでは、簡単な6種類の煙を使った技を順を追って見ていきましょう。

タバコの煙を使った簡単な簡単な技のやり方(初級編)①:輪っか(O‘s)


タバコの煙を使った簡単な技の1つ目は輪っかです。最初に始めるならこの煙を使った技がおすすめです。

輪っか(O‘s)とは、口を丸めて煙を吐き出し輪っか状のタバコの煙を出す技です。有名な技なので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

この動画をご覧になればどのような技か分かるかと思いますが、より簡単に理解できるようにもっと分かりやすく解説していきます。

タバコの煙を使った簡単な技:輪っか(O‘s)のやり方

タバコの煙を使った輪っかのやり方
  1. 口の形を丸にし、唇を内側に丸める。
  2. タバコの煙を深く吸い込み、肺に溜める。
  3. 「オッオッ」と言うかのようにタバコの煙を吐き出す。

タバコの煙を使った簡単な技のやり方(初級編)②:クラゲ(ジェリーフィッシュ)


タバコの煙を使った簡単な技の2つ目はクラゲ(ジェリーフィッシュ)です。輪っかの技が出来るようになれば次はこの技がおすすめです。

クラゲ(ジェリーフィッシュ)とは、輪っかを作りその中にタバコの煙を吹きかけクラゲのように見せる技です。タバコの煙で作った輪っかの回転が如何に維持されているかが重要になります。

クラゲもこの動画をご覧になればどのような技か分かるかと思いますが、より簡単に理解できるようにもっと分かりやすく解説していきます。

タバコの煙を使った簡単な技:クラゲ(ジェリーフィッシュ)のやり方

タバコの煙を使ったクラゲ(ジェリーフィッシュ)のやり方
  1. タバコの煙で輪っかを作る。
  2. 作った輪っかを手で軽く押し、回転力を維持する。
  3. その輪っかの中にタバコの煙を吐き出す。

タバコの煙を使った簡単な技のやり方(初級編)③:滝登り


タバコの煙を使った簡単な技の3つ目は滝登りです。この技も初心者の方にはおすすめの技となっています。

滝登りとはタバコの煙を吐き出した際に鼻から息を吸い、口から鼻へとタバコの煙を上らせる技です。鼻で煙を吸う技術が必要なので、タバコ初心者の方は上記の動画をご覧になって練習してみると良いでしょう。

この動画で分かりやすく解説されているので、下記に動画で解説されている滝登りの要点を簡単にまとめています。滝登りをマスターしたい方は是非ご覧下さい。

タバコの煙を使った簡単な技:滝登りのやり方

タバコの煙を使った滝登りのやり方
  1. タバコの煙を深く吸い込み、肺に溜める。
  2. 口を開け舌で煙を押し出す。
  3. タバコの煙が外に出てきたら鼻から息を吸いタバコの煙を口から鼻まで移動させる。

タバコの煙を使った簡単な技のやり方(初級編)④:竜巻(トルネード)


タバコの煙を使った簡単な技の4つ目は竜巻(トルネード)です。この技も初心者の方にはおすすめの技となっています。

トルネードとはタバコの煙を机などの平面に吐き出し、広がったタバコの煙を手で上昇させて竜巻状にする技です。

トルネードもこの動画をご覧になればどのような技か分かるかと思いますが、より簡単に理解できるように分かりやすく解説していきます。

タバコの煙を使った簡単な技:トルネードのやり方

タバコの煙を使ったトルネードのやり方
  1. タバコの煙を平面にゆっくりと吐き出す。
  2. 広がったタバコの煙の中に自分の手を移動させる。
  3. そのまま腕全体でタバコの煙を振り上げる。

タバコの煙を使った簡単な技のやり方(初級編)⑤:ゴースト


タバコの煙を使った簡単な技の5つ目はゴーストです。この技も初心者の方にはおすすめの技になっているので是非練習してみて下さい。

ゴーストとは一度タバコの煙を外に吐き出し、その後すぐに口の中に吸い込み煙を消す技です。その見た目からゴーストと呼ばれています。

ゴーストもこの動画をご覧になればどのような技か分かるかと思いますが、より簡単に理解できるように分かりやすく解説していきます。

タバコの煙を使った簡単な技:ゴーストのやり方

タバコの煙を使ったゴーストのやり方
  1. タバコの煙を吸い口の中にその煙を溜める。
  2. 口をゆっくり開け、舌でタバコの煙を外に押し出す。
  3. その後すぐに吸い込み、タバコの煙を口の中に戻す。

タバコの煙を使った簡単な技のやり方(初級編)⑥:ドラゴン


タバコの煙を使った簡単な技の6つ目はドラゴンです。この技も初心者の方にはおすすめの技になっているので練習してみて下さい。

ドラゴンとは唇の真ん中を閉じて両側のみ開き、そこからタバコの煙を吐くと同時に鼻からも吐き出し、火を吐くドラゴンのように見せる技です。

ドラゴンもこの動画をご覧になればどのような技か分かるかと思いますが、より簡単に理解できるように分かりやすく解説していきます。

タバコの煙を使った簡単な技:ドラゴンのやり方

タバコの煙を使ったドラゴンのやり方
  1. タバコの煙を深く吸い込む。
  2. 口の真ん中を閉じて両側だけ開ける。
  3. 口でタバコの煙を吐き出すと同時に鼻からも煙を出す。
タバコ煙吹きかける意味

タバコの煙を吹きかける意味とは?男から女・女から男で意味が違う?

2021年6月22日

タバコの煙を使ったより難しい4種類の技のやり方を解説

タバコの煙を使った

タバコの煙を使った簡単な技が出来たら、次はより難しい発展形の技を挑戦してみましょう。

この項でご紹介する中級編の技は全部で4種類となっています。これらの技が出来る人は初見ではほぼいないので、是非最後までご覧になって難易度の高い技のやり方を覚えてみて下さい。

マニアックな技ばかりですので、実践している動画がない技も一部ありますが、出来る限り簡単に理解できるように解説していきます。

タバコの煙を使った技のやり方(中級編)①:シャーク・ベント


タバコの煙を使った難易度の高い技の1つ目はシャーク・ベントです。先ほどご紹介した初級編の技よりも相当難しい技ですが、是非やり方を覚えてみて下さい。

シャーク・ベントとはタバコの煙で輪っかを作りその端を吸い込み、進行方向を変える技です。文章では伝わりづらいので是非上記の動画を参考にしてみて下さい。

動画をご覧になった方により理解してもらえるように、初級編同様に分かりやすく3ステップで解説していきます。

タバコの煙を使った難易度の高い技:シャーク・ベントのやり方

タバコの煙を使ったシャーク・ベントのやり方
  1. タバコの煙で小さめの輪っかを作る。
  2. 手で輪っかを押して回転力を維持させる。
  3. 作った輪っかの端を軽く吸い込みながら進行させたい方向に顔を動かす。

タバコの煙を使った技のやり方(中級編)②:シャーク・スプリット


タバコの煙を使った難易度の高い技の2つ目はシャーク・スプリットです。これも初級編の技が出来た方にはおすすめの技なので是非練習してみて下さい。

シャーク・スプリットとはタバコの煙で輪っかを作りその端を吸い込み、進行方向を変えると同時に輪っかを二つに分ける技です。

シャークベントよりもさらに難しい技なので習得には苦戦すると思いますが、何度も練習し習得してみて下さい。

タバコの煙を使った難易度の高い技:シャーク・スプリットのやり方

タバコの煙を使ったシャーク・スプリットのやり方
  1. タバコの煙で小さめの輪っかを作る。
  2. 手で輪っかを押して回転力を維持させる。
  3. 作った輪っかの端を軽く吸い込みながら進行させたい方向に顔を動かす。
  4. 最後に少し息を吐きタバコの煙を分割する。

タバコの煙を使った技のやり方(中級編)③:天使の輪

タバコの煙を使った難易度の高い技の3つ目は天使の輪です。これも初級編の技が出来た方にはおすすめの技なので是非練習してみて下さい。

天使の輪とはその名の通りタバコの煙で輪っかを作り、その輪っかを頭の上に持ってくるという技です。その見た目が天使の輪に似ているためそう名付けられました。

天使の輪を行っている動画はありませんでしたが、どなたでも理解できるように分かりやすくまとめていきますので下記をご覧下さい。

タバコの煙を使った難易度の高い技:天使の輪のやり方

タバコの煙を使った天使の輪のやり方
  1. タバコの煙で輪っかを作る。
  2. 手で輪っかを押して回転力を維持する。
  3. 輪っかが地面に対して平行になったタイミングでその下に頭を持っていく。

タバコの煙を使った技のやり方(中級編)④:マウス

タバコの煙を使った難易度の高い技の4つ目はマウスです。これも初級編の技が出来た方にはおすすめの技なので是非練習してみて下さい。

マウスとはタバコの煙で2つの小さな輪っかと1つの大きな輪っかを作り、ディズニーのミッキーマウスの様な形にするという技です。

マウスも参考となるような動画はありませんでしたが、こちらも先ほど同様簡単に理解できるようにまとめていきますので下記をご覧下さい。

タバコの煙を使った難易度の高い技:マウスのやり方

タバコの煙を使ったマウスのやり方
  1. タバコの煙で小さな輪っかを二つ作る。
  2. その間にめがけて大きめの輪っかを作り3つを合体させる。
2021年10月】タバコ値上げ全種類の銘柄一覧を完全解説

【2021年10月】タバコ値上げ全494種類の銘柄一覧を完全解説

2021年9月24日

難易度大会レベル!タバコの煙を使った最高難度の12種類の技のやり方を解説

タバコの煙を使った技

初級編、中級編のタバコの煙を使った技が出来るようになった方に向けて、難易度がとても高い大会レベルの技もご紹介していきます。

上級編として、12種類の技のやり方を解説していきます。この技は全て大会出場レベルになってきますが、中級編まで出来た方は是非挑戦してみて下さい。

中級編同様、マニアックな技である為に動画が無い事がありますが、出来る限り簡単に理解できるように技のやり方を解説していきますので是非最後までご覧下さい。

タバコの煙を使った技のやり方(上級編)①:チェリオ


タバコの煙を使った大会レベルの技1つ目はチェリオです。この技は大会レベルの技の中ではかなり簡単な技だと言えるでしょう。

チェリオはタバコの煙を吸い込み、喉を叩いた勢いで素早く多くの輪っかを作る技です。タバコの煙を使った技を上級者レベルにまで引き上げたい方は、本項でご紹介する12種類の技の中から是非この技を初めに挑戦してみて下さい。

この動画をご覧になればどのような技なのか分かるかと思いますが、もっと分かりやすく解説していきます。

タバコの煙を使った大会レベルの技:チェリオのやり方

タバコの煙を使ったチェリオのやり方
  1. タバコの煙を深く吸い込む。
  2. 口を開けた状態で喉を叩きタバコの煙で輪っかを作る。
  3. それを連続で続けて多くの輪っかを作る。

タバコの煙を使った技のやり方(上級編)②:ファットオー

タバコの煙を使った大会レベルの技2つ目はファットオーです。この技も大会レベルの技の中ではかなり簡単な技だと言えるでしょう。

ファットオーはタバコの煙で輪っかを作り、その輪っかにさらにタバコの煙を吹きかけて輪を大きくしていく技です。

参考となる動画はありませんでしたが、全く分からない方でも理解できるように分かりやすくステップ形式で解説していきます。

タバコの煙を使った大会レベルの技:ファットオーのやり方

タバコの煙を使ったファットオーのやり方
  1. タバコの煙で輪っかを作る。
  2. 出来た輪っかの間にさらにタバコの煙を優しくかける。
  3. そのまま続けて輪を大きくする。

タバコの煙を使った技のやり方(上級編)③:フミ


タバコの煙を使った大会レベルの技3つ目はフミです。これまでの2種類の技は大会レベルの中ではまだ簡単な技でしたが、ここからは本格的に上級編らしい技になっていきます。

フミはタバコの煙で輪っかを作り、その上部を何度も吸うことで輪っかの形を波打たせる技です。

上記の動画をご覧になればどのような技なのか分かるかと思いますが、こちらも下記のステップで練習してみて下さい。

タバコの煙を使った大会レベルの技:フミのやり方

タバコの煙を使ったフミのやり方
  1. タバコの煙で輪っかを作る。
  2. 出来た輪っかの上部を軽く吸う。
  3. そのまま何度も吸い続け、輪っかを波打たせる。

タバコの煙を使った技のやり方(上級編)④:ラッソ


タバコの煙を使った大会レベルの技4つ目はラッソです。一つ一つの技こそシンプルなものの、完成させるのはとても難しい技になります。

ラッソとは作った輪っかの中にもう一つ輪っかを通し、1個目の輪っかが2個目の輪っかをくぐりぬける技です。文章で見ても分かりにくいと思うので、是非動画をご覧になってみて下さい。

動画をご覧になれば、どれほど難しい技なのかは分かって頂いたのではないでしょうか。是非何度もご覧になって練習してみて下さい。

タバコの煙を使った大会レベルの技:ラッソのやり方

タバコの煙を使ったラッソのやり方
  1. タバコの煙で輪っかを作る。
  2. その輪っか内にもう一つの輪っかをくぐらせる。
  3. 初めの輪っかを手で押しながら、そのくぐらせた輪っか内に初めの輪っかをくぐらせる。

タバコの煙を使った技のやり方(上級編)⑤:ダブルジェリー

タバコの煙を使った大会レベルの技5つ目はダブルジェリーです。この技はラッソ同様シンプルな技ではありますが、完成させるのはとても難しい技になります。

ダブルジェリーとはタバコの煙で二つの輪っかを作りその両方にさらにタバコの煙を吹きかけ、同時にジェリーフィッシュを作り出す技になります。

参考となる動画はありませんでしたが、この技も全く分からない方でも理解できるように分かりやすくまとめました。

タバコの煙を使った大会レベルの技:ダブルジェリーのやり方

タバコの煙を使ったダブルジェリーのやり方
  1. タバコの煙で二つの輪っかを作る。
  2. 作ったそれぞれの輪っかにさらにタバコの煙を吹きかけジェリーフィッシュを作る。

タバコの煙を使った技のやり方(上級編)⑥:バーティカルスプリット


タバコの煙を使った大会レベルの技6つ目はバーティカルスプリットです。完成させるのがとても難しい技ですが、是非挑戦してみて下さい。

バーティカルスプリットとはタバコの煙で輪っかを作り、その上部を吸って縦方向に分け、二つの輪っかにする技になります。

タバコの煙を使った大会レベルの技:バーティカルスプリットのやり方

タバコの煙を使ったバーティカルスプリットのやり方
  1. タバコの煙で輪っかを作る。
  2. 作った輪っかの上部を吸って縦方向に割り、二つの輪っかに分ける。

タバコの煙を使った技のやり方(上級編)⑦:ドルフィンスプリット


タバコの煙を使った大会レベルの技7つ目はドルフィンスプリットです。完成させるのがとても難しい技ですが、是非挑戦してみて下さい。

ドルフィンスプリットとはタバコの煙で輪っかを作り、その上部から下部にかけて吸いながら輪っかを横にちぎる技です。

タバコの煙を使った大会レベルの技:ドルフィンスプリットのやり方

タバコの煙を使ったドルフィンスプリットのやり方
  1. タバコの煙で輪っかを作る。
  2. 作った輪っかの上部から下部を吸って輪っかをちぎる。

タバコの煙を使った技のやり方(上級編)⑧:プルスプリット


タバコの煙を使った大会レベルの技8つ目はプルスプリットです。完成させるのがとても難しい技ですが、是非挑戦してみて下さい。

プルスプリットとはタバコの煙で輪っかを作り、その上部を吸いながら腕を広げ、その風で煙を横に二つに割る技です。

この技は手を使うタイミングがとても重要です。何回か練習してみて自分に合ったタイミングを見つけて下さい。

タバコの煙を使った大会レベルの技:プルスプリットのやり方

タバコの煙を使ったプルスプリットのやり方
  1. タバコの煙で輪っかを作る。
  2. その輪っかに手を近づけておく。
  3. 輪っかの上部を吸いながら、手を動かし風を起こして輪っかを二つに分ける。

タバコの煙を使った技のやり方(上級編)⑨:トリプルバーティカルスプリット


タバコの煙を使った大会レベルの技9つ目はトリプルバーティカルスプリットです。完成させるのがとても難しい技ですが、是非挑戦してみて下さい。

トリプルバーティカルスプリットとはタバコの煙で輪っかを作り、その上部を2回吸って縦方向に割り、3つの輪っかを作る技です。

技の構成が複雑で非常に難しい技故に参考になる動画は僅かでしたが、上記の動画が一番分かりやすいので是非ご覧になって練習してみて下さい。

タバコの煙を使った大会レベルの技:トリプルバーティカルスプリットのやり方

タバコの煙を使ったトリプルバーティカルスプリットのやり方
  1. タバコの煙で輪っかを作る。
  2. 作った輪っかの上部を二度吸い、輪っかを波打たせる。
  3. それと同時に左右から手で風を送り3つの輪っかを作る。

タバコの煙を使った技のやり方(上級編)⑩:トリプルシャークスプリット


タバコの煙を使った大会レベルの技10個目はトリプルシャークスプリットです。完成させるのがとても難しい技ですが、是非挑戦してみて下さい。

トリプルシャークスプリットとはその名の通り、輪っかを3つ作るシャークスプリットです。シャークスプリットよりも技術がいるので難易度はとても高いです。

こちらの技も参考動画は少ないので、上記の動画と下記のステップ形式の要点まとめで練習してみて下さい。

タバコの煙を使った大会レベルの技:トリプルシャークスプリットのやり方

タバコの煙を使ったトリプルシャークスプリットのやり方
  1. タバコの煙で輪っかを作る。
  2. 手で輪っかを押して回転力を維持させる。
  3. 作った輪っかの端を軽く吸い込みながら進行させたい方向に顔を動かす。
  4. 最後に少し息を吐きタバコの煙を3つに分割する。

タバコの煙を使った技のやり方(上級編)⑪:ボウタイスプリット


タバコの煙を使った大会レベルの技11個目はボウタイスプリットです。完成させるのがとても難しい技ですが、是非挑戦してみて下さい。

ボウタイスプリットとはタバコの煙で輪っかを作り、その真ん中を吸って輪っかを折り曲げながら縦に割り、二つの輪っかを作る技です。

参考となる動画はいくつか散見されましたが上記の動画がおすすめなので、是非上記の動画をご覧になって練習してみて下さい。

タバコの煙を使った大会レベルの技:ボウタイスプリットのやり方

タバコの煙を使ったボウタイスプリットのやり方
  1. タバコの煙で輪っかを作る。
  2. 出来た輪っかの中心を吸って輪っかを折り曲げなら二つに分ける。

タバコの煙を使った技のやり方(上級編)⑫:トリプルボウタイ


タバコの煙を使った大会レベルの技12個目はトリプルボウタイです。おそらくこの技が最高難度級の技ですが、是非挑戦してみて下さい。

トリプルボウタイとはタバコの煙で輪っかを作り、手で輪っかを押し広げながら輪っかの真ん中を吸って縦に2つ、横に1つに割る技です。

こちらの技もいくつかの参考動画の中で上記の動画が分かりやすかったので、是非ご覧下さい。

タバコの煙を使った大会レベルの技:トリプルボウタイのやり方

タバコの煙を使ったトリプルボウタイのやり方
  1. タバコの煙で輪っかを作る。
  2. 手で輪っかを押して大きくする。
  3. 輪っかの中心部を吸って、縦に二つに割る。
  4. 割れた片方の輪っかを手で押し二つに割る。
コンビニ

各コンビニで買える電子タバコ・加熱式タバコをコンビニ別で総まとめ

2021年9月16日

タバコの煙を使った技に関するQ&Aをご紹介

タバコの煙を使った技Q&A

本記事の最後にタバコの煙を使った技で多くの方が良く疑問に思うであろう質問をQ&A形式でご紹介していきます。タバコの煙を使った技に疑問がある方は是非最後までご覧下さい。

タバコの煙を使った技に関するQ&A①:練習期間はどのくらい?

結論から言いますと、練習にかかる時間はどの難易度の技を練習するかによります

輪っかなど、初級編に出てきたタバコの煙を使った技であれば、それほど練習期間が長くなくても技を習得する事ができる方もいるでしょう。

しかし、上級編で出てきたラッソやバーティカルスプリットなどの技を習得したい場合、かなりの練習期間が必要になるでしょう。

タバコの煙を使った技に関するQ&A②:どうやって練習するのか?

タバコの煙を使った技を練習するにしても、その練習の仕方が分からなければ、上達する事は出来ません

そこでおすすめの練習方法を二つご紹介させて頂きます。どちらかを試して頂ければタバコの煙を使った技を素早く習得できるはずです。

タバコの煙を使った技の練習方法①:動画を見て練習する

本記事でも、多くのタバコの煙を使った技をご紹介していきましたが、ほとんどの技に参考となる動画がありました

ご紹介した動画以外にも、それぞれの技の参考になるようなおすすめの動画は他にも多く見られました。

やはり、百聞は一見に如かずで、実際に見た方が理解しやすいと思います。タバコの煙を使った技を習得したい場合、動画を参考に練習するのはおすすめです。

タバコの煙を使った技の練習方法②:実際にタバコの煙を使った技をしている人に教えてもらう

なんといっても、これに勝る練習方法はないでしょう。既に技を習得している人から教えてもらえれば、アドバイスを多く貰えるはずです。

動画だけだと自分では気づけない癖などが出てしまい、そのまま練習を続けると効率が悪く、またその癖がずっと直らないという事もあるでしょう。

周りに既にタバコの煙を使った技をやっている方がいるのならば、その方に聞きながら練習をしてみるのがおすすめです。

タバコの煙を使った技に関するQ&A③:どこで練習するべきか?

タバコの煙を使った技を習得したい場合、おすすめなのは室内です。外だとどうしても風が吹いてしまって煙が消えてしまったり、技を完成させても形が崩れてしまう事もあります。

また、室内の方が屋外と比べて煙が見えやすい等のメリットがあります。技が成功していても煙が見えなかったら元も子もないので是非煙が見えやすい場所で練習してみて下さい

ただ、室内で技を練習する事でタバコの臭いがついてしまうこともあるので、タバコ臭を部屋の壁紙やソファなどにつけたくない方は注意して下さい

注意
タバコの火が家事の原因になる事が多いので、技を練習する場合は気をつけて下さい。

タバコの煙を使った技に関するQ&A④:どの電子タバコを選べばいいの?

結論から言いますと、タバコの煙を使った技におすすめの電子タバコは「ワット数が高い電子タバコ」です。

ワット数が高い電子タバコであればあるほど、リキッドが蒸気になりやすい電子タバコという事になります。蒸気になりやすければ、煙の量が多いという事なので練習するにはもってこいです。

しかし、ワット数が高いと火傷しやすいなどのデメリットもありますので、まだ練習段階の初心者の方は十分に気を付けて下さい。

タバコの煙を使った技に関するQ&A⑤:タバコの煙を使った遊びは何がある?


番外編ですが、おすすめの遊びはロケットです。ロケットって何?って思われた方は上記の動画をご覧下さい。

ロケットの作り方ですが、作者の方によるとタバコのフィルターを全て取り除き、そこにマッチ3本を差し込み作っているそうです。

このロケットはテーブルなどに置いていると焦げる可能性があります。したがって、ロケットの近くに可燃物を置くといった危険な行為には十分に注意して下さい。

おすすめの安い電子タバコランキング

【2021年最新】電子タバコの値段が安い順おすすめ67選!

2021年8月30日

タバコの煙を使った技の簡単なやり方全23種類まとめ

この記事の要点まとめ
  • タバコの煙を使った技は23種類ある
  • 技の練習にはYouTubeの動画などを参考にするのがおすすめ
  • ロケットなどのタバコの煙を使った簡単な技もある

タバコの煙を使った技として23種類の技をご紹介してきましたが、挑戦してみたい技はありましたか?

本記事でご紹介した技以外にもタバコの煙を使った技を生み出す事は出来るので、タバコの煙を使った技に興味がある方は「あなただけのオリジナルの技」を作ってみても良いかもしれませんね。

特にタバコの煙を使った技は日本よりも海外の人の方がより多くの技紹介動画を上げているので、本記事でご紹介してきたYouTubeの動画を参考に練習してみて下さい!

【最新】タバコの煙を使った技は何種類?簡単なやり方を完全解説!

ABOUTこの記事をかいた人

「脱紙巻きたばこ!」加熱式タバコのアイコス、グロー、プルームテックが登場したお陰で紙巻たばこをやめる事が出来ましたが、新しい電子タバコやVAPE、最近ではCBDにハマっている管理人です。タバコに関する最新情報をお届けしていきますので、ゆっくりしていってください。