タバコはコンビニで返品できる?できない?返品交換方法や手数料を解説

公開日: 
喫煙者向けコラム

「タバコがコンビニで返品できるのか分からない」「レシートなしでは返品できないのか」と疑問を抱く方は多いのではないのでしょうか?

結論から言うと、コンビニでタバコを返品交換できるかは店舗次第になります。タバコの返品交換条件が店舗によって異なる為です。

本記事では、タバコをコンビニで返品交換する方法や手数料について徹底解説!また、イオンなどの店舗で返品交換できるのかもご紹介します。

タバコがコンビニで返品交換できるのか解説

返品 コンビニ

喫煙者の方は、タバコをコンビニで購入する機会が多いです。また、タバコを購入後にレシートなしでも返品交換できるのかといった返品交換の条件の有無も気になりますよね。

タバコをコンビニで返品交換ができるのか、できないのかは購入した店舗によって対応が異なります。タバコをコンビニの店舗で購入したという証明と未開封である事が、タバコの返品交換の前提として必要です。

本項では、タバコがコンビニで返品交換できるのかについて解説していきます。そして、タバコの返品交換の際に必要な条件や手数料についてもご説明するので是非参考にしてみて下さい!

【結論】コンビニでタバコを返品交換できるかは店舗次第

何故タバコはコンビニの店舗によって返品交換の対応が異なるのでしょうか?コンビニがタバコの返品交換を受け入れた場合、購入された商品を在庫に戻す必要があります。そして、一度購入された商品を再度別のお客様に販売する事になるのです。

つまり、コンビニの店舗にとって不利益となる可能性もある為、店舗の対応に差異が生じているという事が考えられます。

現在、コンビニではタバコの返品依頼を必ず受け入れる義務はありません。その為、コンビニの店舗によってはタバコの返品交換ができない可能性もありますが、勿論タバコの返品交換を対応してくれる店舗もあります。

コンビニでタバコの返品交換を依頼する際に必要な条件

ここからは、コンビニでタバコの返品交換を依頼する際に必要な条件についてご紹介します。タバコはコンビニで返品交換を依頼する際に、購入したタバコが未開封・未使用である必要があります。一度開封したタバコは、異物混入の可能性があると見なされるからです。

また、返品を依頼するコンビニの店舗でタバコを購入したという証明が必要になります。来店日時が分かる証明がないと他の店舗で購入したタバコであると判断される可能性もある為です。

タバコの返品交換を依頼する際には、購入したタバコが未開封である事と店舗の来店日時の証明が必要となります。コンビニでタバコを返品交換したい方は今一度確認してみて下さい。

コンビニでタバコはレシートなしでも返品交換できる?できない?

コンビニでは、購入した証明となるレシートなしの状態でもタバコを返品交換する事ができるのでしょうか?

コンビニでタバコを返品交換する際、原則としてレシートは必要となります。その為、レシートなしの場合、本当にコンビニの店舗で購入されたタバコなのか、店舗側はPOSレジの電子ジャーナル機能から購入記録を確認しなければなりません。

しかし、キャッシュレス化が進む現在ではレシートを受け取らない方も多いですよね。そして、実際にタバコの返品を断られた経験のある方もいらっしゃるかと思います。ですが、来店日時や購入商品の情報を把握していれば、レジと防犯カメラの映像を調べる事で返品交換を受け入れてくれる可能性はあります。

コンビニでタバコは手数料なしでも返品交換できる?できない?

コンビニでタバコを返品交換を依頼する際、手数料は発生するのか気になる方もいらっしゃるかと思います。

コンビニでは、タバコの返品交換に手数料はかかりません。また、クレジットカードやキャッシュレス決済アプリで支払いされた場合、商品の購入を取り消す形で処理されます。購入額が少額の際、現金で返金してくれる店舗もあるようですが、原則としては請求のキャンセルをする形で対応してくれるようです。

そして、コンビニでタバコの銘柄を間違って購入した場合、同額の金額であれば交換してくれる可能性はあります。また、同額でなくても追加料金を支払う事で対応してくれる事もあるので、購入された店舗に確認してみて下さい。

グロー 交換

glo(グロー)の交換はレシートなしでも可能?保証や条件を解説!

この記事では、glo(グロー)の交換はレシートなしでも可能なのか?交換方法や交換条件、保証内容について徹底的に解説!また、glo(グロー)は2回目も無料で交換できるのか?製品登録やリサイクルキャンペーンなどについてもご紹介していきます。

コンビニでJT製品のタバコが返品交換できるのか検証

タバコ返品 JT

JT(日本たばこ産業)製品のタバコは、コンビニで返品交換できるのか検証していきます。代表的なJT製品のタバコは、MEVIUS(メビウス)・セブンスター・Ploom(プルーム)シリーズです。

コンビニでは、メビウスやセブンスターのような紙巻きタバコは未開封であれば、返品交換できる可能性があります。ですが、プルームのような加熱式タバコは、販売のみで製品の返品交換は対応していません。

その為、開封後の不具合などはプルームのカスタマーサービスに問い合わせる必要があるようです。また、タバコが賞味期限切れや賞味期限内であっても返品交換できるのかについても解説していきます。

コンビニで購入できる代表的なJT製品のタバコをご紹介

それでは、コンビニで購入できる代表的なJT製品のタバコをご紹介します。冒頭でもご紹介した通り、JTはメビウス・セブンスター・プルームなど数多くの有名銘柄を販売しています。

JT製品のタバコにおいて、代表的な紙巻きタバコのメビウスはJT製品の主力銘柄と言われています。そして、メビウスと同様セブンスターも1969年から製造・販売しており「変わらない日本の本格タバコ」として長年支持されている銘柄です。

また、加熱式タバコであるプルームでは「Ploom X(プルームエックス)」「Ploom TECH(プルームテック)」などのデバイスが販売されています。プルームの専用スティックには「MEVIUS(メビウス)」「CAMEL(キャメル)」などがあり、比較的に臭いが少ないのが特徴です。

タバコに賞味期限があるのかを徹底解説。期限の割り出し方も解説

タバコに賞味期限切れはある?未開封・開封後の賞味期限や見方を解説

タバコに賞味期限切れがある事をご存知でしょうか?当記事では各タバコメーカー別でタバコの賞味期限の見方を徹底解説!コンビニで賞味期限が切れた未開封・開封後のタバコの返品方法や裏技、タバコの品質を落とさない保管方法も合わせてご紹介していきます。

コンビニでJT製品のタバコが返品交換できるのか解説

コンビニでJT製品のタバコは、返品交換を依頼すれば対応してもらえるのでしょうか?コンビニでタバコを購入する際、よく銘柄が合っているのか確認されますよね。

コンビニでは、タバコの返品交換によってトラブルが発生しやすい為、毎回タバコの購入前に確認の声掛けを行っているようです。コンビニでメビウスのような紙巻きタバコやプルーム専用のスティックは、未開封であれば返品交換できる可能性はあります。

ですが、コンビニでは基本的にプルームのような加熱式タバコは販売のみで製品の返品交換は対応していません。その為、コンビニでJT製のタバコの返品交換を断られた方は、JTのカスタマーサービスに問い合わせてみて下さい。

会社名 JT(日本たばこ産業)
お客様相談センター 0120-198-504
営業時間 10:00~17:00
営業日 平日(土日祝休み)

JT製品のタバコは賞味期限切れや賞味期限内であっても返品交換できる?できない?

タバコ 返品 JT

タバコには賞味期限が存在し、一般的には製造から10カ月~1年と言われています。JT製品のタバコは基本的に賞味期限が底面に印字されていますが、プルームのような加熱式タバコは賞味期限ではなく製造年月日を示す数字が印字されています。

それでは、コンビニで購入したJT製品のタバコが元々期限切れであった場合や賞味期限内であれば返品交換できるのでしょうか?

コンビニでは、タバコの購入前に確認を依頼している為、賞味期限内であっても購入者側の確認不足として捉えられる可能性があります。ですが、賞味期限切れは店舗側の確認不足としても捉えられる為、返品交換できるかは購入したコンビニの店舗に問い合わせないと分からないのが現状です。

タバコ値上げ 2022 プルーム

【2022年速報】プルームの加熱式タバコ値上げ銘柄一覧68種類まとめ

2022年10月1日のPloom(プルーム)専用銘柄一覧の値上げ幅や値上げ後の値段をご紹介!加熱式タバコ全種類の値上げ歴史年表や値上げ幅、今後2023年以降の値上げはいつからいつまで?タバコはなぜ値上げされる?等の疑問についても解説します。

コンビニでPMJ製品のタバコが返品交換できるのか検証

タバコ返品 PMJ

コンビニでPMJ(フィリップモリスジャパン)製品のタバコは、返品交換できるのか検証していきます。代表的なPMJ製品のタバコは、Marlboro(マールボロ)・LARK(ラーク)・IQOS(アイコス)です。

コンビニでは、マールボロやラークなど紙巻きタバコは未開封であれば、返品交換できる可能性があります。しかし、アイコスのような加熱式タバコの返品交換は難しいのが現状です。

原則的にアイコスは、不具合があった場合でもコンビニで返品交換の対応はしていません。ですが、故障などの不具合の場合のみ、保証期間内であればアイコスのカスタマーサービスで対応してもらえる可能性があります。

コンビニで購入できる代表的なPMJ製品のタバコをご紹介

コンビニで購入できる代表的なPMJ製品のタバコをご紹介します。PMJ製品のタバコにおいて、代表的な紙巻きタバコのマールボロは世界でベストセラーを誇るタバコの銘柄の一つです。

そして、同様にラークも日本で輸入タバコの販売数量1位を獲得した事がある程、支持されている銘柄になります。

また、加熱式タバコで人気を誇るアイコスでは「IQOS ILUMA(アイコスイルマ)」や「IQOS ILUMA PRIME(アイコスイルマプライム)」などのデバイスが販売されています。アイコス専用のスティックには「TEREA(テリア)」「HEETS(ヒーツ)」などがあり、はっきりとしたタバコ感が楽しめるのが人気の理由です。

コンビニでPMJ製品のタバコが返品交換できるのか解説

コンビニでアイコスの本体を購入したが、返品を断られたという経験はありませんか?コンビニでは、マールボロのような紙巻きタバコやアイコス専用のスティックは未開封であれば、返品交換できる可能性があります。

しかし、アイコスのような加熱式タバコは販売のみで製品の返品交換は対応していません。その為、コンビニでは不具合があった場合でも、タバコの返品交換は難しいのが現状です。

また、アイコス公式では故障などの不具合の場合、商品の交換対応はしてくれます。ですが、一度購入したアイコスの返金に関しては対応していないようです。

会社名 PMJ(フィリップモリスジャパン)
お客様相談センター 0120-308-755
営業時間 09:00~17:00
営業日 平日(土日祝休み)

PMJ製品のタバコは賞味期限切れや賞味期限内であっても返品交換できる?できない?

タバコ返品 PMJ

PMJ製品のタバコは基本的に、パッケージの底面に賞味期限ではなく製造年月日を示す数字が印字されています。では、購入したPMJ製品のタバコが元々期限切れであった場合や賞味期限内であれば返品交換できるのでしょうか?

PMJ製品のタバコは、賞味期限に気づきにくい仕様となっています。その為、店舗側の確認不足としても捉えられた場合には、タバコの返品交換を依頼できる事があります。

ですが、アイコスは賞味期限内であっても、コンビニの店舗によってはスティックでも返品交換を依頼できない事もあるので、タバコを購入した店舗に確認してみて下さい。

タバコ値上げ 2022 アイコス

【2022年速報】アイコスのタバコ値上げ銘柄一覧52種類を解説

2022年10月1日実施の「IQOS(アイコス)」専用銘柄一覧の値上げ幅を全種類ご紹介!加熱式タバコはいつから今後いつまで値上げするのか?過去の2021年の値上げやタバコ値上げの歴史年表、次回2023年以降の値上げ予定なども徹底解説します。

コンビニでBAT製品のタバコが返品交換できるのか検証

タバコ返品 BAT

それでは、BAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)製品のタバコは、コンビニで返品交換できるのか検証していきます。代表的なBAT製品のタバコは、KENT(ケント)・KOOL(クール)・glo(グロー)です。

コンビニでは、ケントやクールなどの紙巻きタバコは未開封であれば返品交換できる可能性があります。しかし、コンビニではグローのような加熱式タバコの返品交換は基本的に対応していない事が多いです。

その為、故障などの不具合が生じた場合や返品交換依頼を断られた方は、保証期間内にグローのカスタマーサービスで対応を依頼する必要があります。

コンビニで購入できる代表的なBAT製品のタバコをご紹介

コンビニで購入できる代表的なBAT製品のタバコをご紹介します。PMJ製品のタバコにおいて、代表的な紙巻きタバコのケントは吸いごたえがある割に低価格という事で人気のある銘柄の一つです。

また同様にクールは、世界初のメンソールタバコとして有名であり、現在も支持されている銘柄の一つです。

加熱式タバコのグローでは「glo pro(グロー・プロ)」「glo hyper(グロー・ハイパー)」などのデバイスが販売されています。グロー専用のスティックには「neo(ネオ)」「KENT neostiks(ケントネオスティック)」などがあり、幅広いフレーバーが低価格で楽しめるのが人気の理由です。

コンビニでBAT製品のタバコが返品交換できるのか解説

コンビニでBAT製品のタバコは、返品交換できるのか解説していきます。コンビニでは、ケントのような紙巻きタバコやグロー専用のスティックは未開封であれば、返品交換できる可能性があります。

また、グローのような加熱式タバコの返品交換を受け入れる事は基本的にはありません。ですが、グローは購入日から1年以内であれば無償交換の対象となります。

つまり、コンビニで購入した場合でも故障などの不具合であれば、返品交換の手続きを依頼できる可能性がありるようです。グローの返品交換の手続きには製品登録が必要とされる為、グローの公式サイトを確認してみて下さい。

会社名 BAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)
お客様相談センター 0120-010-657
営業時間 09:00~21:00
営業日 年中無休

BAT製品のタバコは賞味期限切れや賞味期限内であっても返品交換できる?できない?

タバコ 返品 BAT

BAT製品のタバコは、パッケージの底面に製造年月日を示す数字が印字されています。BAT製品のタバコは、一般的に製造年月日から1年程度を賞味期限と考えているようです。見方さえ分かれば、製造年月日から賞味期限を推測する事ができます。

それでは、購入したBAT製品のタバコが元々期限切れであった場合や賞味期限内であれば返品交換できるのでしょうか?

BAT製品のタバコは、PMJ製品のタバコと同様に賞味期限に気づきにくい仕様となっています。その為、店舗側の確認不足としても捉えられた場合であれば、タバコの返品交換を依頼できる事があります。

また、賞味期限内かつ未開封であれば返品交換を受け入れてくれる可能性がある為、タバコを購入した店舗に問い合わせてみて下さい。

タバコ値上げ 2022 グロー

【2022年速報】グローのタバコ値上げ銘柄一覧65種類を解説

2022年10月1日のグロー専用「ケント」「ネオ」など全65種類の値上げを銘柄一覧でご紹介!加熱式タバコ値上げの歴史年表や今回の値上げはいつから始まり、今後いつまで値上げするのか?2021年の値上げや次回2023年以降の値上げも解説します。

タバコがコンビニ以外の店舗でも返品交換できるのか検証

返品 店舗

現在日本では、JTの子会社「TSネットワーク」が国産タバコや輸入タバコを全国配達しています。

私たちTSネットワークは、「たばこ」を、日本全国へお届けしています。 独自の流通ネットワークを持ち、国内たばこ流通のシェアは99%以上です。 たばこ販売店様・荷主様・メーカー様へ、確実・誠実にたばこをお届けするという使命があります。 「刻々とかつ急速に市場動向が変化する今日、当社は、環境の変化に柔軟な発想を持ち、進化を続けることが企業・組織の成果の創出につながっていくと信じて、行動規範「tsn-WAY」に則り、あらゆる環境の変化に合わせて進化し、成果を創出し続ける会社であり続けることを目指して、従業員一丸となって全力で取り組んでいます。

出典:TSネットワーク

その為、タバコを購入できる場所はコンビニ以外にもたくさんありますね。ここでは、コンビニ以外の店舗でもタバコの返品交換はできるのか検証してみました。

結論から言うと、タバコを返品交換できるかはコンビニと同様に店舗次第になります。そして、店舗によってはタバコの返品交換に期限を定めている店舗もあるようです。その為、タバコを返品交換したい方は、購入した店舗にできるだけ早く問い合わせる事をおすすめします。

また、コンビニ以外の店舗としてイオンやドンキホーテでは、タバコの返品交換ができるのか解説するので参考にしてみて下さい。

タバコを返品交換できるのか検証した店舗①:イオン

タバコを返品交換できるのか検証した店舗1つ目は、イオンです。イオンでは、サービスカウンターでタバコを販売している事が多いですよね。

イオンではコンビニ同様、タバコが未開封かつレシートを提示する事ができる状態であれば、タバコの返品交換を受け入れてくれる可能性があります。

ですが、店舗によってはレジの前に「タバコの返品はお断りしています」と貼り紙をしている店舗もあり、断られた経験のある方もいるようです。その為、イオンでタバコの返品交換を依頼する際は、事前にタバコを購入した店舗に電話などで問い合わせる事をおすすめします。

タバコを返品交換できるのか検証した店舗②:ドンキホーテ

タバコを返品交換できるのか検証した店舗2つ目は、ドンキホーテです。大型量販店であるドンキホーテは、取り扱い商品が多く、タバコを購入する際にも利用されています。

ドンキホーテの公式サイトでは、商品の返品交換に対して以下のように回答しています。

未使用・未開封の商品であれば、いつでも返品・交換いたします。 食料品で味にご満足いただけなかった場合でも、返品をお受けします。 レシートと商品をご用意のうえ、ご購入店舗までお申し付けください。

出典:ドンキホーテ

また、公式サイトには返品交換できないものにタバコの表記はありませんでした。その為、タバコを購入後に不備や不具合がある場合、店舗で商品状態を確認した上で返品交換の対応をしてくれるそうです。

タバコを返品交換できるのか検証した店舗③:通販サイト

タバコを返品交換できるのか検証した店舗3つ目は、通販サイトです。タバコは、各タバコの公式オンラインショップは勿論、アマゾンや楽天市場でも購入する事ができます。

タバコの各通販サイトでは「タバコの破損や不具合があった場合」「お客様都合による返品は未開封の商品に限り対応します」と表記されています。一般的に商品の到着日から7日以内であれば、タバコの返品交換ができるようです。

ですが、タバコの返品送料や返金の手数料は購入者の負担となります。また、タバコの返品交換期限に関しては各通販サイトによって異なる為、ご利用ガイドを確認してみて下さい。

ドンキホーテ 電子タバコ ランキング

【最新】ドンキで買える電子タバコ68選を人気ランキングで紹介!

2022年の新作を含むドンキホーテで買える電子タバコ全68種類を充電式・使い捨て・本格的な電子タバコの3種類に分けて人気ランキングを発表!ドンキで買えるCBDリキッドや売っている売り場はどこなのか?未成年が年齢確認されるのか等もご紹介!

タバコをコンビニで返品交換できる方法や手数料の解説まとめ

この記事の要点まとめ
  • タバコをコンビニで返品交換できるのかは店舗次第。
  • タバコが未開封であった場合、レシートを提示する事で返品交換できる可能性がある。
  • コンビニでは手数料が無料で返品交換できるが、通販サイトでは手数料が有料となる。

本記事では、タバコがコンビニで返品できるかについて解説しました。タバコを返品交換できるかは、コンビニの店舗によって対応が異なる事が分かりました。

コンビニでタバコの返品交換を依頼する際には、タバコが未開封である事が前提として必要になります。また、店舗で購入した証明となるレシートを提示するように言われる事が多いです。そして、コンビニではタバコの返品交換に手数料が必要ありませんが、通販サイトのように手数料が自己負担となる事もあります。

コンビニでタバコを返品交換したい方は、購入された店舗に少しでも早く問い合わせて確認してみて下さい。

全記事に適用【マーカー関連】

全記事に適用【目次下に3連divフィールド】

全記事に適用【書き出しBOXdivフィールド】

3連>(商標以外)電子タバコ pc/sp出し分け

書き出しBOX>(商標以外)ドクタースティックタイプX pc/sp共通 ::logic 1段目否定,(Drs商標)/2段目否定,(Vape商標)/3段目否定,(DrsX商標)

DR.Stick(4500) (1-特別除外,2-DrVape除外,3-Drs除外,4-JUUL除外)

全額返金保証付きの「Dr.Stick」が今なら79%OFF!

シリーズ累計1,000万個を突破しAmazon・楽天・Yahoo!ランキングで1位を獲得する「Dr.SticktypeX」は、ユーザー評価7冠を達成した愛煙家支持率No.1の人気電子タバコ!

ニコチン・タール・タバコ臭ゼロに加えて紙巻きタバコ顔負けの濃厚な吸い応えを実現しました!健康的な上に周囲に迷惑を掛けずに喉にガツンと来るコクを堪能できます。

また、1箱でタバコ30箱分吸えるコスパと30日間の全額返金保証も大きな魅力です。コスパが良いのでお財布に優しいですし、保証があるので誰でも気軽に吸い始められます!

注目必至のドクタースティックのスターターキットが、今なら11,220円オフの2,980円で販売中!お得なチャンスを逃さず今すぐ公式サイトをチェックしてみて下さい!

年齢確認

本サイトはタバコに関する内容を含んでいます。
あなたは20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

Cookieは1年間保存されます。
1度だけご協力頂ければその後は表示されません。