タバコはウーバーイーツで頼める?配達やデリバリーの頼み方を解説

公開日: 
喫煙者向けコラム

Uber Eats(ウーバーイーツ)でタバコをデリバリーできたら便利ですが、実際タバコのデリバリーは可能なのでしょうか?

結論から言うと、ウーバーイーツでタバコを頼む事はできません。ですが、タバコの配達が可能なデリバリーサービスもあります。

本記事では、ウーバーイーツでタバコが頼めない理由を解説します。また、ウーバーイーツ以外のサービスではタバコを頼む事ができるのかも検証!

Uber Eats(ウーバーイーツ)でタバコが頼めない理由を解説

ウーバーイーツ 解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、新たなスタイルのデリバリーサービスとして今や多くの地域で展開されています。最近ではローソンやマックスバリュが出店を開始しており、タバコも注文できるのではと思う方も多いのではないでしょうか?

ウーバーイーツでタバコが頼めない理由は「年齢確認が難しい」「法律に基づいて販売価格が固定されている」「タバコ税によって利益が出にくい」といった扱いにくさが原因となっています。

今回は、ウーバーイーツでタバコが頼めない理由について解説していきますので確認してみて下さい。

年齢確認が難しい為タバコをデリバリーできるサービスが少ない

現在日本では、20歳未満の喫煙禁止及びタバコ販売店での年齢確認が法律で定められています。また、20歳未満にタバコを販売した場合には、販売店は営業取り消しといった行政処分の対象となります。

しかし、プライバシーの問題や情報漏洩をもたらす可能性があるといった面で、オンラインでの年齢確認が難しくタバコの販売を断る販売店も少なくありません。

また、ウーバーイーツでは利用者と配達パートナーとのやりとりになる為、配達後に未成年だと発覚した場合トラブルに繋がる可能性もあります。このような事情で、タバコをデリバリーできるサービスが少ないというのが現状です。

タバコは法律に基づいて販売価格が固定されている

小売販売業者は、第三十三条第一項又は第二項の規定による認可に係る小売定価によらなければ製造たばこを販売してはならない。ただし、小売販売業者が他の小売販売業者に臨時の在庫補充用として製造たばこを販売する場合その他の財務省令で定める場合は、この限りでない。

出典:e-GOV法令検索

日本でタバコを販売する場合は「たばこ事業法」という法律に基づいて販売を行う必要があります。

たばこ事業法ではタバコの小売価格の変更が禁止されている為、デリバリーだからといって販売店がタバコを販売する際に価格を上乗せして販売する事ができません。

つまり、タバコ同様に年齢確認が必要なお酒は値上げして販売する事ができますが、タバコのデリバリーは値上げして販売できないという事が原因となっています。

タバコ税による手数料が高い為ので利益が出にくい

日本のタバコ税は非常に高く、タバコを販売しても加盟店は価格の10%程度の利益しか出ません。一方で加盟店がUber Eats(ウーバーイーツ)に対して支払う手数料は価格の35%となります。

つまり、タバコを販売した利益よりも手数料が大きくなってしまうので、加盟店はタバコを販売すればするほど赤字になってしまいます。

いくらデリバリーに需要があると分かっていても、利益が出ないのであれば加盟店もタバコを販売する事ができません。たばこ事業法の特例やウーバーイーツの手数料の制度が変更されない限り、今後もウーバーイーツでタバコを頼む事は難しいでしょう。

2022年10月1日 加熱式タバコ 税率引き上げによる値上げ 全銘柄一覧まとめ

【2022年速報】タバコ値上げ全190銘柄一覧!値上げ後の値段は?

2022年10月1日の加熱式タバコ値上げ全190銘柄の最新情報を一覧で解説!たばこ税率引き上げで値上がるアイコス・グロー・プルームの銘柄一覧をご紹介します。いつから値上げで今後いつまで値上がるか、次回2023年までの値上げを歴史年表で解説!

Uber Eats(ウーバーイーツ)でタバコの配達は禁止されているのか?

ウーバーイーツ タバコ禁止

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、利用者と配達パートナーとの直接のやり取りが可能です。その為、システム外でタバコの配達を依頼する事が可能なのではと思う方も中にはいるでしょう。

しかし、ウーバーイーツではアプリを通さずに追加で商品の配達を依頼する事が禁止されており、最悪の場合アクセス停止措置の可能性もあります。

では何故ウーバーイーツでタバコのデリバリーが禁止されているのか、利用者と配達パートナーでトラブルとなる可能性のある例と共に確認していきましょう。

ウーバーイーツではそもそもタバコの配達が禁止されている

現在ウーバーイーツには、実店舗ではタバコを販売しているローソンやマックスバリュといった加盟店が入っています。しかし、このような加盟店でも利益の出にくさを理由にタバコの販売を依頼していない為、ウーバーイーツではタバコを注文する事ができません。

「タバコを買ってきて欲しい」という依頼はアプリを通さない注文となるので、配達パートナーは依頼を受けたとしても必ず報酬を受け取る事ができるとは限りません。

また、タバコの料金自体支払われないという可能性もゼロではなく、金銭トラブルに繋がる可能性もある為、ウーバーイーツではタバコの配達が禁止されています。

システム外での注文はタバコ以外の配達でも禁止されている

ウーバーイーツのコミュニティガイドラインには、配達パートナーに対してアプリを通さずに追加商品の配達を依頼する、または配達中に別の用件で立ち寄らせるといった行動は告発の対象となると記載されています。

コミュニティガイドラインは利用者側の内容ですが、配達パートナーがシステム外で依頼を引き受けた場合も同様にガイドライン違反と言えるでしょう。

また、配達パートナーが1人でもシステム外の依頼を引き受けると、他の配達パートナーに迷惑がかかる事になります。「前の人は配達してくれたのに」といったように、ガイドラインに沿って稼働している配達パートナーの印象を悪くしてしまう可能性があるからです。

ウーバーイーツのシステム外で配達を依頼するとアクセス停止措置の可能性がある

ウーバーイーツではコミュニティガイドラインにおいて、利用者と配達パートナーに対してアクセス停止措置を行う行為について述べています。

配達パートナーに対してウーバーイーツのアプリを通さずに商品の配達を依頼する事は、ガイドライン違反の対象とされています。また、同様に配達パートナーも利用者からアプリを通さずに配達の依頼を受け入れる事も、ガイドライン違反です。

つまり、システム外で配達を依頼する事は、利用者側も配達パートナー側もアカウントのアクセス停止措置を受ける行為となる可能性があるのです。

未成年喫煙

未成年がタバコを喫煙して警察にバレた時は販売側が処罰される?

未成年者の喫煙が警察にバレるとどうなるか、知っていますか?未成年者のタバコ喫煙や所持が発覚すると処罰対象になるのは販売側もしくは、販売・譲渡してしまった成人者の責任になります。身の回りの喫煙者は本当に成人済みなのか、今一度確認しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)でタバコ以外に配達できる商品を紹介

ウーバーイーツ 商品

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、多様なジャンルの料理の他にも日用品やお酒をデリバリーする事ができます。ウーバーイーツでは食品の他にどのような商品を取り扱っているのか気になる方も多いのではないでしょうか。

ウーバーイーツではタバコの注文はできませんが、年齢制限のある商品が必ずしも注文できないという事もありません。

今回は、ウーバーイーツでタバコ以外に配達できる商品を3種類ご紹介します。ウーバーイーツではどのような商品を取り扱っているのか、知りたい方は是非参考にしてみて下さい。

ウーバーイーツでタバコ以外に配達できる商品①:お酒(アルコール飲料)

デリバリー お酒

ウーバーイーツでは、レストランやコンビニでお酒を扱っている加盟店もあれば、お酒のみを扱う専門店も加盟しています。また、加盟店によっては料理と一緒にお酒を注文する事が可能です。

周辺のお店でお酒を扱っている加盟店を調べる際は、アプリ画面の検索からアルコール飲料のカテゴリに絞ると簡単に探す事ができます。

お酒の購入には、ウーバーイーツのアプリ上で年齢認証の同意が必要です。また、受け取る際にも年齢確認できる身分証明書が必要となりますが、ウーバーイーツでお酒が注文できるのは便利ですよね。

ウーバーイーツでタバコ以外に配達できる商品②:医薬品(第2類医薬品と第3類医薬品)

デリバリー 医薬品

現在ウーバーイーツでは、ローソンやクスリのアオキといった加盟店から医薬品をデリバリーする事ができます。

主な取り扱い商品は、風邪薬や頭痛薬、胃腸薬といった第2類医薬品と第3類医薬品です。

ウーバーイーツのアプリから加盟店と希望の医薬品を選択すると、必要な説明事項が表示されます。説明事項を確認した後、確認ボタンを押す事で医薬品の注文が可能です。ウーバーイーツの対応店舗は年々日本全国で拡大している為、今後も医薬品の配達の幅が広がっていく事を期待したいですね。

ウーバーイーツでタバコ以外に配達できる商品③:日用品・生活雑貨

デリバリー 日用品

ウーバーイーツの加盟店であるローソンでは、食品の他にもウェットティッシュやティッシュペーパー、洗剤といった日用品や生活雑貨を注文する事ができます。

また、ハンドソープやマスクといった衛生用品の他にも雑誌や乾電池といった物までデリバリーする事が可能です。

自宅に居ながらも、ウーバーイーツのアプリを使ってコンビニにいるかのように商品を選ぶ事が可能になるので、外出できない際にも活用できそうです。

ローソンで買える電子タバコ・加熱式タバコ

ローソンで買える電子タバコと加熱式タバコ23選!限定品も紹介!

この記事では、コンビニエンスストアのローソンで販売されている充電式タイプ・使い捨てタイプの電子タバコと加熱式タバコ全種類の値段や特徴、フレーバーリキッドなどをご紹介!過去にローソン限定で発売されていた電子タバコ・加熱式タバコもご紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)などのデリバリーサービスでタバコが頼めるのか検証

タバコ デリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の加盟店や他のデリバリーサービスでタバコを頼む事はできないのか?と実際に頼み方を検索している方も多いかと思います。

今回は現在普及しているデリバリーサービスの中で出前館ではタバコを頼む事ができるのか検証!また、ウーバーイーツの加盟店でもあるコンビニやマックスバリュではタバコの配達が可能なのかを調査してみました。

ウーバーイーツや他のデリバリーサービスでタバコを頼めるのか気になる方は確認してみて下さい。

タバコ配達が可能か調査したウーバーイーツなどのサービス①:出前館

出前館は、インターネットでデリバリーサービスを利用する先駆けとなったサービスと言われています。出前館は2000年から開始された国内発のデリバリーサービスで、利便性が高いという事が特徴です。 加盟店数が多く、マクドナルドのような大手ファストフード店から和食や中華などの幅広いジャンルの料理を注文する事ができます。

しかし、結論から言うと出前館でもタバコをデリバリーする事はできません。

ですが出前館では、飲食店のフードデリバリーのみならず、スーパーの配達サービスのような日常生活でも必要なデリバリーサービスも行っています。また、受付時間外でも予約が可能であり、様々な頼み方ができるデリバリーサービスと言えるでしょう。

タバコ配達が可能か調査したウーバーイーツなどのサービス②:コンビニ

現在日本では、コンビニの実店舗でタバコの販売をしています。また、ローソンやファミリーマートのようなコンビニはデリバリーサービスを展開しています。その為、タバコの配達を依頼する事が可能になれば便利ですよね。

ですが、コンビニでもタバコをデリバリーする事が難しいのが現状です。

ウーバーイーツの加盟店であるローソンでも、menuの加盟店であるファミリーマートでもタバコの配達を依頼する事はできませんでした。残念ながらコンビニでもタバコの配達を依頼できませんでしたが、お酒や日用品の取り扱いはしているので是非活用してみて下さい。

menuとは?
アプリ1つでデリバリーやテイクアウトが可能で、様々な頼み方ができるサービスです。

タバコ配達が可能か調査したウーバーイーツなどのサービス③:マックスバリュ

マックスバリュは、イオングループが展開するスーパーマーケットです。マックスバリュは食品を中心に取り扱っていますが、実店舗ではタバコや日用品など幅広い商品を購入する事が可能です。ウーバーイーツでは2020年から店舗商品配達を開始し、生活スタイルの多様化に合わせたサービスの提供を行っています。

マックスバリュは豊富なアイテム数を用意しているのが特徴ですが、タバコの配達を依頼する事はできませんでした。

ウーバーイーツでは最近関東エリアでもデリバリーサービスの導入が始まり、今後もサービスエリアの拡大が予想されます。生鮮食品や日用品も頼む事ができるので、新しい生活様式のニーズに対応した頼み方ができる事を期待したいですね。

デリバリーサービスの営業時間と配達料の比較

店舗名 営業時間 配達料
出前館 店舗配達9:00~26:00/出前館配達9:00~21:00 100~420円程度
コンビニ 9:00~24:00(最長7:00~26:00) 50~500円程度
マックスバリュ 9:00~24:00(最長7:00~26:00) 50~500円程度
店舗名 営業時間 配達料
出前館 店舗配達9:00~26:00/出前館配達9:00~21:00 100~420円程度
コンビニ 9:00~24:00(最長7:00~26:00) 50~500円程度
マックスバリュ 9:00~24:00(最長7:00~26:00) 50~500円程度

※各デリバリーサービスでは注文代金の10%の金額と少額の注文だと手数料が発生します。

コンビニ安いタバコ アイキャッチ

【2022年最新】コンビニのタバコを値段が安い順に214種類紹介

2022年最新のコンビニで買える値段が安いタバコ銘柄を全種類ご紹介!ファミマ・セブンイレブン・ローソン等のコンビニで買えるレギュラー・メンソール等200円台~600円までのリトルシガーを含むタバコ銘柄全188種類を値段が安い順に徹底解説!

タバコを配達してもらえるデリバリーサービスを紹介

ウーバーイーツ 検証

日本で普及しているUber Eats(ウーバーイーツ)などのデリバリーサービスでは、気軽にタバコを頼む事ができません。それでも、喫煙者の方はタバコを配達できる頼み方があれば知りたいですよね。そこで今回は、タバコの配達が可能なデリバリーサービスをご紹介していきます。

現在では、Quick Get(クイックゲット)や7NOW(セブンイレブン ネットコンビニ)といったデリバリーサービスでタバコを頼む事ができます。タバコは固定された小売価格や利益が出にくいといった理由から、デリバリーする事が難しいと言われているのが現状です。しかし、クイックゲットのように利益を出す工夫をするサービスも導入され始めました。

今回は、タバコ配達が可能なデリバリーサービスを3店舗ご紹介するのでチェックしてみて下さい。

タバコ配達が可能なデリバリー①:Quick Get(クイックゲット)

タバコ配達が可能なデリバリー1店舗目はQuick Get(クイックゲット)です。クイックゲットは東京都の一部のエリアで利用可能で、アプリを通して注文するデジタルコンビニです。店頭販売をしていない配達専門のコンビニであり、即時速達が最大の特徴です。

クイックゲットでは商品にもよりますが、コンビニと同等の価格帯で注文する事ができます。他のデリバリーサービスと比較しても商品価格や手数料が安く、配達料も一律250円と低価格です。

タバコは「合わせ買い対象商品」となっている為、他の商品を1,000円以上頼まないと注文できません。ですが、商品数も多く10~30分で配達してくれるサービスなので利用してみたいですね。

タバコ配達が可能なデリバリー②:7NOW(セブンイレブン ネットコンビニ)

タバコ配達が可能なデリバリー2店舗目は7NOW(セブンイレブン ネットコンビニ)です。7NOWはセブンイレブンの商品を、お近くの店舗から自宅へ配達してくれるデリバリーサービスになります。

7NOWでは基本的に店頭で扱っている商品が配達対象となり、商品代金合計1,000円(税抜)以上から注文する事が可能です。また、タバコ購入時には必ず550円の配達料が必要となります。

他のデリバリーサービスと比較すると、少し割高に感じるかもしれません。しかし、時間が無い時に自宅から手軽にセブンイレブンの商品を注文する事ができるのは魅力的ですよね。

タバコ配達が可能なデリバリー③:PickGo(ピックゴー)

タバコ配達が可能なデリバリー3店舗目はPickGo(ピックゴー)です。ピックゴーは、食品や日用品を最短30分で配達してくれる買い物代行サービスです。

ピックゴーの利用料金は、注文した商品の金額や距離によって変動します。また、ピックゴーではアプリから依頼するだけで、配達パートナーが買い物と商品の受け取りをしてくれるサービスです。その為、店頭で販売しているタバコの商品情報を提示すれば、基本的にどの商品でも注文する事ができます。

ピックゴーでは車がないと買えない商品(家具や家電製品)も注文する事が可能なので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

タバコを購入できるデリバリーサービスの営業時間と配達料の比較

店舗名 営業時間 配達料
クイックゲット 9:00~24:00 一律250円
7NOW 10:00~23:00 1注文につき110円~550円程度
ピックゴー 注文する店舗の営業時間 250円~1,000円程度
店舗名 営業時間 配達料
クイックゲット 9:00~24:00 一律250円
7NOW 10:00~23:00 1注文につき110円~550円程度
ピックゴー 注文する店舗の営業時間 250円~1,000円程度

※各デリバリーサービスでは、手数料や少額の注文だと手数料が発生します。

IQOS(アイコス)のコンビニ在庫を調査!コンビニで買える色・限定色を調査

【最新】全アイコスのコンビニ在庫を調査!コンビニで買える色は?

本記事は、2022年最新の全IQOS(アイコス)コンビニ在庫や入荷情報を徹底解説!ファミマ・セブンイレブン・ローソン・デイリーヤマザキ・ミニストップ等で調査したコンビニで買えるアイコスの色・コンビニ在庫・涼モデル等の限定カラー在庫もご紹介!

Uber Eats(ウーバーイーツ)でタバコを頼めるのか解説まとめ

この記事の要点まとめ
  • タバコはUber Eats(ウーバーイーツ)で頼む事はできない。
  • タバコは利益がでにくい為、配達できるデリバリーサービスが少ない。
  • タバコを頼めるデリバリーサービスは少ないが、配達可能なサービスもある。

今回は、タバコはUber Eats(ウーバーイーツ)で頼めるかについて解説しました。現在日本では固定化された商品価格や利益の出づらさが原因で、タバコを取り扱っていないデリバリーサービスが多いという事がお分かり頂けたかと思います。

その一方で、配達専門のサービスや利益を出す工夫を行う事でタバコの配達を可能としているデリバリーサービスも始まりました。そして今後も配達可能エリアが拡大し、デリバリーサービスは発展していく事が予想されます。

ウーバーイーツではタバコを頼む事ができませんが、タバコ配達が可能なデリバリーサービスはあるので是非参考にしてみて下さい。

全記事に適用【マーカー関連】

全記事に適用【目次下に3連divフィールド】

全記事に適用【書き出しBOXdivフィールド】

3連>(商標以外)電子タバコ pc/sp出し分け

書き出しBOX>(商標以外)ドクタースティックタイプX pc/sp共通 ::logic 1段目否定,(Drs商標)/2段目否定,(Vape商標)/3段目否定,(DrsX商標)

DR.Stick(4500) (1-特別除外,2-DrVape除外,3-Drs除外,4-JUUL除外)

全額返金保証付きの「Dr.Stick」が今なら79%OFF!

シリーズ累計1,000万個を突破しAmazon・楽天・Yahoo!ランキングで1位を獲得する「Dr.SticktypeX」は、ユーザー評価7冠を達成した愛煙家支持率No.1の人気電子タバコ!

ニコチン・タール・タバコ臭ゼロに加えて紙巻きタバコ顔負けの濃厚な吸い応えを実現しました!健康的な上に周囲に迷惑を掛けずに喉にガツンと来るコクを堪能できます。

また、1箱でタバコ30箱分吸えるコスパと30日間の全額返金保証も大きな魅力です。コスパが良いのでお財布に優しいですし、保証があるので誰でも気軽に吸い始められます!

注目必至のドクタースティックのスターターキットが、今なら11,220円オフの2,980円で販売中!お得なチャンスを逃さず今すぐ公式サイトをチェックしてみて下さい!

年齢確認

本サイトはタバコに関する内容を含んでいます。
あなたは20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

Cookieは1年間保存されます。
1度だけご協力頂ければその後は表示されません。