手巻きタバコ初心者におすすめのフィルター・ペーパー・ローラーまとめ

公開日:  更新日:
紙巻きタバコ

最近、紙巻きタバコなどが値上がりし続けている事から、注目を集めている手巻きタバコをご存じですか?

手巻きタバコは自分でタバコの葉をペーパーで巻いたりローラーでタバコの葉を巻き、お好みでフィルターを使い自分でアレンジが出来るタイプの紙巻きタバコです。

そこで今回はこれから手巻きタバコを始める初心者の方におすすめのフィルター・ペーパー・ローラーをご紹介していきます。

手巻きタバコとは?

temakitobacco

手巻きタバコを簡単に言うのであれば、自分でアレンジしながら作る事が出来る紙巻きタバコです。

手巻きたばこは販売されている紙巻きタバコよりも安く作る事が出来るというメリットがあります。

そんな手巻きタバコに必要なものや巻き方、手巻きタバコに必要なものの選び方についてお話していきます。

手巻きタバコに必要なものとは?

手巻きタバコに必要なもの
  1. 手巻きタバコ用のタバコの葉(シャグ)
  2. ペーパー
  3. ローラー
  4. フィルター

手巻きタバコを初めて作る場合に必要のものはこの4つです。

フィルターはお好みで付けるものなのでフィルターは絶対必要というわけではありません。

また、手で巻く場合はローラーは必要ありませんが、手巻きタバコ初心者で手で巻くのが難しそうと感じた方はローラーで巻く事をおすすめします!

手巻きタバコの巻き方の種類

先ほど少しお話しましたが、手巻きタバコは手で巻く方法とローラーを使って巻く方法があります。

手で巻く場合は好きな巻き方ができ、巻きの強さなどを調節する事が出来ます。

また、ローラーは手巻きタバコ初心者でも簡単に販売されている紙巻きタバコのように綺麗に巻く事が出来るのでおすすめです。

手巻きタバコに必要なものの選び方

タバコの葉を巻く専用の紙をぺーパーというのですが、ペーパーを選ぶ際に最も大切な事はペーパーの長さと厚みです。

ペーパーの長さはタバコの長さに繋がってきますが、ペーパーが長すぎると手巻きするのが難しくローラーが必要になってくるので注意してください。

また、フィルターは長さで味の強さを変える事が出来るのでお好みの強さで長さを選びましょう。

ペーパーと長さとフィルターを合わせないと巻きにくくなるのでフィルターの太さも要チェックです。
葉巻の吸い方

葉巻の正しい吸い方は肺に入れる?ふかす?どちらが正解か解説!

葉巻を吸ってみたいけど吸い方がわからないという人も多いのではないでしょうか?確かに葉巻は敷居の高いイメージがありますよね?そこでこの記事では、葉巻の正しい吸い方は肺に入れるのか?ふかすのか?葉巻の健康への害についても細かく解説しています。

手巻きタバコ初心者におすすめ!フィルター

フィルターの長さによって味わいが変わり、フィルターが短いとタバコの味が濃くなり長いと味がマイルドになります。

フィルターを付けないとタバコの葉が口内に入ってしまうので、吸いずらいと感じる方もいると思うのでそういった方にフィルターはおすすめです。

手巻きタバコはフィルターの長さなどでも味わいを調節する事が出来るので、自分でお好みのフィルターを作っている方もいますよ!

それでは、手巻き初心者におすすめのフィルターをご紹介します!

ピュア スリムメンソールフィルター

手巻きタバコ初心者におすすめのフィルター一つ目はピュアのスリムメンソールフィルターです。

フィルターの長さは18mmで長めのメンソールフィルターで、マイルドな味わいですが、しっかりメンソールも感じる事が出来ます。

また、スリムタイプのフィルターなので、タバコの葉を減らす事ができコストを抑えたい方やメンソールのタバコを吸っている方におすすめです。

ピュア スリムスーパーロングフレーバーフィルター

手巻きタバコ初心者におすすめのフィルター二つ目はピュアのスリムスーパーロングフレーバーフィルターです。

最近、注目を集めているフレーバータイプで味はバニラとベリーメンソールの2種類があり、長さは25mmのロングタイプのフィルターになります。

べリー系のメンソールのタバコを吸っている方に非常におすすめのフィルターです。

また、味を変えたい気分の時にフレーバータイプのフィルターを使用する方も多いですよ!

ジグザグ スリムフィルター

手巻きタバコ初心者におすすめのフィルター三つ目はジグザグのスリムフィルターです。

ジグザグはフィルターだけでなくペーパーやローラーも扱っている事から世界的に有名なブランドです。

手巻きタバコ初心者にもおすすめなプレーンタイプのフィルターで、長さは15mmと短めですがマイルドな味わいになっています。


タバコ ロング ショート 違い

タバコのロングとショートの違いは長さと値段?種類で味は違う?

タバコにはロングとショートがありますが、それぞれどんな違いがあるのかを知っている方は少ないでしょう。そこで今回はタバコのロングとショートの違いは長さと値段だけなのか、またタバコの長さの種類で味わいが違うのかについて詳しく解説していきます!

手巻きタバコ初心者におすすめ!ペーパー

temakitobacco

手巻きタバコ用のペーパーは、燃焼剤がぺーパーに入っているタイプのフリーバーニングと燃焼剤が入っていないタイプのスローバーニングがあります。

フリーバーニングは販売されている紙巻きタバコと同じタイプのぺーパーで、手巻きタバコ初心者におすすめのぺーパーです。

ですが、フリーバーニングは「雑味がある」と感じる方もいるみたいなので注意が必要です。

スローバーニングは燃焼剤が入っていないので、燃えるスピードが遅いという特徴があり吸い方にコツがあるので難しいという声も…

ですが、スローバーニングは雑味のないタバコ本来の味わいを感じる事が出来ますよ!

それでは、手巻き初心者におすすめのペーパーをご紹介します!

スモーキング リコリスシングルペーパー

手巻き初心者におすすめのペーパー一つ目はスモーキングのリコリスシングルペーパー(スローバーニング)です。

喉に優しいリコリスを使用しているペーパーで、少し甘みが感じられるペーパーとなっています。

ですが、火が付きやすく燃えやすいといった特徴があるので、フリーバーニングのような吸いやすさを求めている方で雑味を無くしたいという方におすすめです。

ジグザグ レッドシングルペーパー

手巻き初心者におすすめのペーパー二つ目はジグザグのレッドシングルペーパー(フリーバーニング)です。

ジグザグのレッドシングルは販売されている紙巻きタバコとほとんど同じ厚さで、標準的な燃えるスピードなので吸いやすいといった特徴があります。

手巻き初心者はフリーバーニングから始めてみてスローバーニングに変えると良いでしょう。


ピュアヘンプ アンブリーチシングルペーパー

手巻き初心者におすすめのペーパー三つ目はピュアヘンプのアンブリーチシングルペーパー(スローバーニング)です。

高い品質の麻で作られていて無漂白なので、独特の酸味がなくタバコの葉本来の味が楽しむ事が出来るペーパーになります。

ピュアヘンプのアンブリーチシングルペーパーは癖が少なくどんなタバコの葉にも合うという特徴もありますよ!

無煙たばこ

嗅ぎタバコは害や危険性がいっぱい?無煙たばこの安全性について

無煙たばこの1つである嗅ぎタバコの害についてまとめています。嗅ぎタバコの危険性や有害性など、火も使わず煙の出ない嗅ぎタバコの安全性は?紙巻きタバコの有害性について近年では問題視されていますが、無煙たばこの影響についても見ていきましょう。

手巻きタバコ初心者におすすめ!ローラー

temakitobacco

手巻きタバコは手で巻く事で調節をしながら好みの巻き加減を見つけるのが醍醐味とされています。

ですが、手で巻くのは慣れるまでは難しく感じる方が多いです。

そこで、重宝するのがローラーで、ローラーは手巻きタバコ初心者でも簡単に綺麗に巻く事が出来るので非常におすすめとなっています。

そんな手巻き初心者におすすめのローラーをご紹介していきます!

マスコット レギュラーサイズロールボックス

手巻き初心者におすすめのローラー一つ目はマスコットのレギュラーサイズロールボックスです。

タバコの葉やペーパーをセッティングし蓋を閉めると自動で巻いてくれる上にタバコの葉を収納するスペースが付いています。

こちらは自動で巻いてくれるので、ローラーの中でも簡単に使えるローラーマシーンです。


ロー ヘンププラスチック79mmローリングマシーン

手巻き初心者におすすめのローラー二つ目はローのヘンププラスチック79mmローリングマシーンです。

こちらは、手動のローリングマシーンで切り替えレバーが付いている事からタバコの太さを調整する事が出来ます。

ヘンププラスチックで作られているので頑丈ですし、これ一つでレギュラーサイズとスリムサイズの両方のタバコが作れます。

マスコット タバコローラーメーカー圧延機70mm

zegwin

手巻き初心者におすすめのローラー三つ目はマスコットのタバコローラーメーカー圧延機70mmです。

コンパクトで持ち運びに便利なローラーメーカーは、巻き立てのタバコを味わいたいという方におすすめとなっています。

また、レギュラーサイズとなっていますが、太さは6mm・8mmの二段階に調整できるのでお好みの太さに調節する事が出来ますよ!

手巻きタバコを始める方におすすめのフィルター・ペーパー・ローラーまとめ

この記事の要点まとめ
  • フィルターはタバコの味わいが調節できる
  • 手巻きタバコ初心者におすすめのペーパーはフリーバーニング
  • 徐々にスローバーニングに変えると良い
  • より簡単に巻くなら自動タイプのローラー
  • 簡単に巻きたいけど太さを調整したい方は手動タイプのローラー

手巻きタバコ初心者におすすめのフィルター・ペーパー・ローラーをご紹介しましたがいかがでしたか?

手巻きタバコはフィルター・ペーパー・ローラーを自由に組み合わせて作る事で自分に合ったタバコを作る事が出来ます。

様々なフィルターやペーパーを試してお気に入りの組み合わせを見つけたり、気分によってフィルターやペーパーを変えながら手巻きタバコを楽しみましょう!

全記事に適用【マーカー関連】

3連>(商標以外)電子タバコ pc/sp出し分け 1段目:DRS商標 2段目:クライアント

書き出しBOX>(商標以外)DRVpc/sp共通 ::logic /1段目否定(Drs商標),2段目否定(SLASH商標)

ベイプ2(5000) (1-特別除外,2-DRS除外,3-SLASH除外,4-JUUL除外)

全国展開中の「DR.VAPE Model2」が期間限定5,420円オフ!

ドクターベイプモデル2

シリーズ累計販売本数1,500万本突破、Amazon・楽天年間ランキング1位、テレビCM放映やファミリーマート販売など全国展開中の「DR.VAPE Model2」ドクターベイプモデル2公式サイト限定で最安値で購入できます!

現在販売されている全7種類のフレーバーは、ニコチン・タール・タバコ臭ゼロを実現!紙巻きタバコのような嫌な臭いに悩まされず、気分に合わせたフレーバーを楽しめます。

また、1箱で紙巻きタバコ4箱分吸えるコスパと紙巻きタバコを圧倒する吸い応えが特徴!他社では実現不可能なコスパと満足感の両方を兼ね備えている喫煙者にとって夢のような電子タバコです。

そんな魅力に溢れたDR.VAPE Model2のお得なスターターキットが、期間・数量限定の5,420円引きで販売中なので、ほんの少しでも気になる方は今すぐ公式サイトドクターベイプモデル2をチェック!