【最新】新型プルームテックプラス1.5の使い方はどこが変わった?

公開日:  更新日:
加熱式タバコ

新型プルームテックプラス1.5の購入を検討している、または購入したが使い方や旧型との違いが分からないという方も居る事でしょう。

結論から言うとプルームテックプラス1.5の使い方に旧型との大きな違いはありませんが、USBケーブル・充電時間・本体カラー等の違いがある事が分かりました。

本記事ではプルームテックプラス1.5の使い方や魅力を旧型と比較しながら詳しく解説していきます。

新型プルームテックプラス1.5はどのような商品なのか概要を詳しく解説

新型プルーム1.5 概要

プルームテックシリーズと言えばJT社が販売している、タバコ臭や有害物質が特に少ないデバイスとして有名ですね。この新型プルームテックプラス1.5はプルームテックプラスのバージョンアップ版として2022年1月18日に発売されました。

プルームテックプラス1.5は旧型から大きく進化したというよりは細かなマイナーチェンジを行い弱点を補強してきたバージョンと言えるでしょう。

ただ弱点の補強に伴ってカートリッジ交換方法や充電関連に変化が出ている部分もあります。ここからはプルームテックプラス1.5と旧型の概要と使い方の変化について更に細かく確認していきます。

新型プルームテックプラス1.5と旧型で使い方や基本スペックは大きく変わらない

商品概要 (新型) プルームテックプラス(旧型)
値段(税込) 2,980円 2,980円
サイズ 約142cm×約15mm(高さ×直径) 約141cm×約15mm(高さ×直径)
重量 約40g 約40g
加熱方式 低温加熱式 低温加熱式
加熱温度 40℃ 40℃
加熱時間 なし なし
充電ケーブル USB Type-C micro USB
充電時間 約60分 約90分
喫煙可能本数 タバコカプセル5本 タバコカプセル5本
本体カラー モダンブラック
ピュアホワイト
ウォームアイボリー
ランプオレンジ
プラントカーキ
ブラック
ホワイト

新型プルームテックプラス1.5と旧型の基本情報を比較すると大きく4つの項目に違いがある事が分かりました。値段や本体のサイズ、加熱温度や喫煙可能本数など基本的なところは変わっていません。

新型にも関わらず値段が据え置きというのは嬉しいポイントですね。一方で「値段が変わらないなら大して進化してないんじゃないの?」と思う方も居るでしょうがそんな事はありません。

次はプルームテックプラス1.5が旧型からどのように変化したのか、使い方や本体に関する主な変更点について確認していきましょう。実はプルームテックプラス1.5は旧型からかなり嬉しい改良が施されている点もあるんですよ!

新型プルームテックプラス1.5 コンビニで買えるのか 販売店

新型プルームテックプラス1.5の値段や全国のコンビニで買えるか解説

JTの低温加熱式タバコから新型Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)が2022年1月18日火曜日に新発売!今回は、新型プルームテックプラス1.5の値段やどこで買えるのか?コンビニ等の買えない販売店・実機レビューを解説!

新型プルームテックプラス1.5と旧型との使い方やスペックの違いを比較

新型プルーム1.5 比較

それでは新型プルームテックプラス1.5の使い方や本体が旧型からどのように変化したのかを確認しましょう。主な変更点はバッテリーとカートリッジカバーの一体化・充電時間の短縮・USBケーブルの変更・本体カラーの増加の4つです。

こうして見るとかなり大幅な改善が施されていますよね。変更点の数は全部で4点と少ないですが、いずれもはっきりと目に見える変更点ですので使い方や使用感に大きく違いをもたらしています。

それぞれの変更点によって使い方や使用感に関して具体的にどのような変化が出たのか、次の項目で一つ一つ細かく解説していきますので参考にしてみて下さい。

新型プルームテックプラス1.5と旧型との使い方の違い①:バッテリーとカートリッジカバーが一体化

新型プルームテックプラス1.5と旧型の違いで最初にご紹介するのは、バッテリーとカートリッジカバーの一体化です。本体の見た目から変化していますので4点の変更点の中で最も分かりやすい変更点と言えるでしょう。

旧型はバッテリーとカートリッジカバーを組み立ててからカプセルホルダーを取り付ける必要がありました。しかしプルームテックプラス1.5はバッテリーとカートリッジカバーが既に一体化しているので、あとはカプセルホルダーを取り付けるだけで喫煙可能になります。

一見地味な変更ですが喫煙へのアクセスが一手間省けますので、毎度のストレスが軽減しより快適な喫煙を実現している見逃せない変更点と言えるでしょう。

新型プルームテックプラス1.5と旧型との使い方の違い②:充電時間の大幅短縮

次にご紹介する新型プルームテックプラス1.5の旧型との違いは充電時間の大幅短縮です。充電時間の短縮はメリットしかありませんし改良されたのはかなり助かりますよね。

具体的な充電時間ですが、旧型がフル充電に90分かかっていたのに対してプルームテックプラス1.5は60分でフル充電が完了します。直接的な使い方の変化ではありませんが、充電完了までの時間は待ち遠しいものですし30分もの充電時間短縮は有難いですね。

充電時間が短縮されればその分の時間を喫煙に充てられますので、旧型からプルームテックプラス1.5への変更点の中ではっきり”進化した”と言えるポイントがこの充電時間の大幅短縮でしょう。

新型プルームテックプラス1.5と旧型との使い方の違い③:USBケーブルの変更

新型プルームテックプラス1.5と旧型との更なる違いはUSBケーブルの変更です。このUSBケーブルの変更も充電を行う際の操作性を少なからず向上させています。

具体的には旧型で使用していたmicroUSBからUSB Type-Cに変更されました。USB Type-CはmicroUSBに比べて頑丈で破損しにくい事に加え充電速度も速いです。先ほどご紹介した充電時間の大幅短縮にも貢献している変更点となります。

しかもUSB Type-Cは端子が上下左右対称になっているので、microUSBの様に端子の向きで迷うストレスもありません。充電方法は変わらず使いやすさが向上しているのは快適ですね。

新型プルームテックプラス1.5と旧型との使い方の違い④:本体カラーの増加

最後にご紹介する新型プルームテックプラス1.5の旧型との違いは本体カラーの増加です。こちらは使い方に関するものではありませんが、プルームテックプラス1.5の本体購入の際に必ず直面する変更点ですのでご紹介します。

旧型のカラーバリエーションはブラックとホワイトの2色のみでした。しかしプルームテックプラス1.5はモダンブラック・ピュアホワイト・ウォームアイボリー・ランプオレンジ・プラントカーキと5色にまで増えています。

使い方や性能には影響しないですがカラーバリエーションが増えればお気に入りの色も見つかりますよね。本体のカラーは毎日目に入るものですから選択肢が増えてくれたのも嬉しい新要素でしょう。

新型プルームテックプラス1.5と旧型の違い

【比較】新型プルームテックプラス1.5と旧型の違いは充電時間だけ?

新発売となった新型Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)と旧型の違いが気になる方に向けて、新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの充電時間や操作性等の違いを比較し、旧型との共通点や検証レビューをご紹介!

Ploom TECH+1.5()の使い方を詳しく解説

新型プルーム1.5 解説

ここまでは新型プルームテックプラス1.5と旧型の使い方や本体性能に関する変更点について確認してきました。続いてはプルームテックプラス1.5の使い方について具体的な手順を追って解説していきます。

基本的な使い方に関してプルームテックプラス1.5と旧型に大きな違いはありません。しかし先ほどご紹介した変更点に伴い、一部使い方の変化や注意点がありますのでその点も含めてプルームテックプラス1.5の使い方を解説します。

使い慣れるまでは難しく感じる点もあるかもしれませんが、総じて旧型の欠点を改善し使いやすくなっています。旧型からの変化に注目してプルームテックプラス1.5の使い方を見ていきましょう。

Ploom TECH+1.5()の使い方①:USB Type-Cで本体を充電する

新型プルーム1.5 充電

それでは新型プルームテックプラス1.5を使用する前に本体を充電していきましょう。充電には先ほど旧型との違いでご紹介したUSB Type-Cを使用します。

本体下部に充電用のUSBポートがありますので、USBポートにUSB Type-Cを接続すれば約60分でフル充電が完了します。初回使用の前に必ず充電を挟みますので、やはり旧型から充電時間が30分短縮された事による影響は大きいですね。

ちなみにUSB Type-Cは本体と同梱されている物を紛失しても、同じUSB Type-Cであれば代替可能ですので安心です。また上下左右対称の端子なので本体との接続の際も端子の向きを確認する必要が無くなりました。

Ploom TECH+1.5()の使い方②:カートリッジとタバコカプセルをセットする

充電が完了したらカートリッジとタバコカプセルをセットしていきましょう。コンビニやタバコ店で購入出来るプルームテックプラス専用のカートリッジが使用可能です。

本体上部のカプセルホルダーを反時計回りに回すと取り外す事が出来ますので、外したらまずはカートリッジをセットしましょう。カートリッジは中に透明な液体が入っている部品になります。

カートリッジをセットしたらカプセルホルダーを戻して次にタバコカプセルをセットしていきます。カプセルホルダーを外す→カートリッジセット→カプセルホルダーを戻す→タバコカプセルセットという順番ですね。

新型プルームテックプラス1.5のカートリッジ・タバコカプセルセット方法
  1. カプセルホルダーを反時計回りに回して取り外す
  2. デバイス本体にカートリッジを金属部分が底面になるようにセットする
  3. カプセルホルダーを再度取り付ける
  4. カプセルホルダーにタバコカプセルをセットする

Ploom TECH+1.5()の使い方③:本体の電源を入れる

ではいよいよ本体の電源を入れていきましょう。本体の真ん中にある丸い電源ボタンを「カチカチカチ」と3回押すと電源ボタンのLEDランプが青く点灯します。

電源ボタンを押すスピードが遅いと電源が入ってくれませんので、2秒以内に素早く3回電源ボタンを押すよう注意しましょう。これらの手順は旧型と変わりませんので特に心配はいりません。

電源が入った際にLEDランプが青ではなく赤く点灯する事があるのですが、この場合はバッテリーの残量不足ですので充電する必要があります。事前のバッテリー容量にも気を配っておきましょう。

Ploom TECH+1.5()の使い方④:喫煙する

電源が正常に入ったら喫煙していきますがプルームテックプラス1.5でも得に使い方に違いはありません。セットしたタバコカプセルに口を付けて本体を地面と平行に持ち、深くゆっくりと吸い込んで深くゆっくりと吐き出すという流れになります。

ちなみに旧型ではリキッド残量確認の窓の下にあった吸気孔が、プルームテックプラス1.5では窓の周辺に変更されています。旧型では吸気孔を指で覆ってしまうと故障の原因となっていましたが、プルームテックプラス1.5では吸気孔を指で覆ってしまう心配がほぼ無くなりました。

この様に本体の使い方は大きく変わらずに細かな改善が施されているのは、ユーザーにとって有難いポイントですね。

Ploom TECH+1.5()の使い方⑤:本体の電源を切る

喫煙を楽しんだら新型プルームテックプラス1.5の電源をオフにしましょう。実はここでも旧型との使い方の違いがありますのでしっかりと使い方を確認しておきましょう。

旧型は電源ボタンを3秒長押しする事で電源がオフになりましたが、プルームテックプラス1.5では電源を入れる時と同様に「カチカチカチ」と2秒以内に3回電源ボタンを押す事で電源がオフになります。旧型の使い方に慣れている方は電源を切り忘れないように要注意です。

旧型と電源の切り方の手順が違うので注意が必要ですが、6分間操作しなかった場合は自動で電源がオフになってくれますのでその点は安心ですね。

Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)の使い方⑥:リセット方法

新型プルームテックプラス1.5を使っていく中で正常に動作しない事や調子がおかしい事もあるでしょう。そんな時は本体のリセットを試すと改善される場合がありますのでリセットしてみて下さい。

本体の電源ボタンを押しながら充電を開始する事でLEDランプが3回青く点滅してリセットされます。リセットを行うと本体が初期状態に戻って電源がオフになります。

これでほとんどの症状が改善されるはずですが、リセットを行っても症状が改善されない場合はカスタマーサービスに連絡しましょう。電話の他にWebサイトからのお問い合わせにも対応してくれていますので、いつでも問い合わせ可能です。

Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)の使い方⑦:清掃方法

新型プルームテックプラス1.5を長く清潔に使っていく為にも定期的な清掃を行いましょう。清掃と言っても特別な手間は無く柔らかい布と水やぬるま湯を用意すれば簡単に清掃出来ますよ。

カプセルホルダーは水かぬるま湯で、デバイス本体は乾いた柔らかい布で汚れを取っていきましょう。カプセルホルダーの清掃には熱湯を使う事は避けて清掃後はしっかり水気を取って乾燥させましょう。

まれにカプセルホルダーやデバイス本体にリキッドが漏れてしまう事があります。その場合は柔らかい布や綿棒等を使用してリキッドの汚れを拭き取りましょう。

新型プルームテックプラス1.5 全5種類の本体カラー

新型プルームテックプラス1.5のカラー5種類や人気色を解説!

今回は新型Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)の本体カラー全5種類や、おすすめの人気色ランキング・限定カラー・新色を解説!新型プルームテックプラス1.5のカスタムパーツ全4種類や、実物の本体色5種類をレビューします。

Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)のタバコカプセルとカートリッジの交換について解説

新型プルーム1.5 セット 

ここまでは新型プルームテックプラス1.5の基本的な使い方について解説してきました。ここからはプルームテックプラス1.5のタバコカプセル交換方法とカートリッジ交換方法をご紹介します。

プルームテックプラス1.5は定期的に使い終わったタバコカプセルとカートリッジの交換を行う必要があります。定期的な交換と言うと少し面倒な印象を覚えるかもしれませんが心配いりません。

タバコカプセルの交換もカートリッジの交換も分かりやすい目安があります。更にデバイス本体がLEDランプによって交換時期をお知らせしてくれる事もあります。そのあたりについても詳しく見ていきましょう。

Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)のタバコカプセルの交換時期

新型プルームテックプラス1.5の基本的な使い方は分かったものの「タバコカプセルがどのくらい使えるのか分からない…」という方も居る事でしょう。そこでタバコカプセルの交換時期の目安についてもご紹介しておきます。

結論から言いますと50パフが交換の目安とされています。この”パフ”とはタバコを吸って吐くという一連の流れの事を指しますので、吸って吐いてを50回行ったらタバコカプセルの交換時期という事になりますね。

ちなみにタバコカプセルの交換時期には、電源ボタンのLEDランプが青もしくは紫に40回連続して点滅します。基本的にはこのLEDランプの点滅を目印にすると良いでしょう。

Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)のカートリッジの交換時期と交換方法

続いてカートリッジの交換時期についても解説していきます。中に透明な液体が入っていた部品ですね。カートリッジの交換時期は非常に簡単な目安があります。

カートリッジは1本でタバコカプセル5本分使用する事が出来ます。タバコカプセルはフレーバーを1箱買うと5本入っていますので、タバコカプセルをフレーバー1箱分使い切ったらカートリッジも一緒に交換すれば良いのです。

新たにフレーバーを買うとタバコカプセル5本と共にカートリッジも1本同梱されています。カートリッジの交換方法については以下の通りで喫煙前のカートリッジのセットの仕方とほとんど同じ手順です。

新型プルームテックプラス1.5のカートリッジ交換方法
  1. カプセルホルダーを反時計回りに回して取り外す
  2. 空になったカートリッジを取り出す
  3. 新しいカートリッジを金属部分が底面になるようにセットする
  4. カプセルホルダーを再度取り付ける
プルームテックプラス再生方法アイキャッチ

【最新版】プルームテックプラスのカートリッジ再生方法を徹底解説

プルームテックプラスはカートリッジを分解してリキッドを入れることが出来ますが、カートリッジを再生する際は十分注意して行う必要があります。今回はカートリッジ再生方法を画像を用いて徹底解説しているので、気になる方は是非参考にしてみてください!

Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)のLEDランプ点滅パターンを解説

新型プルーム1.5 点滅

新型プルームテックプラス1.5は本体の状況に応じていくつかのパターンでLEDランプが点滅します。もし皆さんが使用中にいきなり見慣れない点滅パターンが現れたら不安ですよね。そこでプルームテックプラス1.5のLEDランプの点滅パターンについてご紹介します。

プルームテックプラス1.5のランプ点滅パターンは複数ありますが、旧型と点滅パターンと対応する症状に違いはありません。またいずれの点滅パターンも簡単に見分けられるものですので安心ですよ。

急なLEDランプの点滅時に慌てない為にも一つ一つのLEDランプ点滅パターンを一緒に確認して、スマートにプルームテックプラス1.5を使いこなしていきましょう。

Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)のLEDランプ点滅・点灯パターン①:充電中

新型プルームテックプラス1.5の充電中にはLEDランプが青・紫に点滅・点灯する事があります。それぞれバッテリーの充電状況を表しているものになりますので特に心配はいりません。

バッテリー充電中はLEDランプが青・紫に点滅します。青い点滅の場合はバッテリー残量が31%以上、紫に点滅している場合はバッテリー残量が30%以下である事を示しています。

バッテリー充電が100%まで完了したらLEDランプが5分間青色に点灯します。ですのでバッテリーを100%までフル充電したい時は青く点灯するまで放置しておいて問題ありません。

充電中のLEDランプの点滅・点灯パターン
  1. 紫色に点滅…バッテリー残量30%以下
  2. 青色に点滅…バッテリー残量31%以上
  3. 青色に点灯…バッテリー100%フル充電完了

Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)のLEDランプ点滅・点灯パターン②:動作中

充電が完了して実際に新型プルームテックプラス1.5を使っている時にもLEDランプが点滅・点灯する事があります。主にバッテリー残量やタバコカプセルの交換時期を教えてくれるものになっています。

LEDランプが青・紫に点滅した場合は充電中と同じくバッテリーの残量を示しています。LEDランプが赤く点滅した場合はバッテリーの残量が無くなった事を示していますので充電しましょう。

使い方の項目でも解説しましたが、LEDが青・紫に高速で40回点滅した場合はタバコカプセル交換時期のサインです。50パフが近付いていますので新しいタバコカプセルを用意しておくと良いでしょう。

動作中のLEDランプ点滅パターン
  1. 赤色に点滅…バッテリーの残量無し
  2. 青・紫に高速で40回点滅…タバコカプセルの交換時期

Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)のLEDランプ点滅・点灯パターン③:・異常サイン

新型プルームテックプラス1.5のLEDランプが青色の点滅と赤色の点滅を交互に繰り返す事があります。この場合はバッテリー充電の異常を示していますのでカスタマーサービスに連絡するようにしましょう。

またバッテリー残量が十分なのにLEDランプが赤色に点滅する場合もあります。これは外気温等の影響でデバイスが推奨範囲外の温度になった事を示していますので、通常の温度に戻れば点滅は解消されます。ちなみにデバイスの推奨温度は充電中が5℃~35℃、動作中が-5℃~40℃です。

これらの点滅・点灯パターンが現れた場合は正常な動作が出来ない状態ですので、ご紹介した対処法を基に落ち着いて問題の解決を行ってみて下さい。

・異常を示すLEDランプ点滅・点灯パターン
  1. 青色と赤色に交互に点滅…バッテリー充電の異常
  2. バッテリー残量が十分なのに赤く点滅…デバイスの温度が推奨範囲外
プルームテックシリーズ バッテリー寿命 持ち

【完全版】全プルームテックのバッテリー寿命や持ちを徹底解説!

この記事では、プルームテックプラスウィズ・プルームエス・プルームテックプラス・プルームテックのバッテリー寿命やバッテリーの持ち、充電時間について徹底解説!バッテリーの交換タイミングや寿命がきて使用できないバッテリーの捨て方もご紹介します。

Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)のカスタマーサービスをご紹介

新型プルーム1.5 問い合わせ

新型プルームテックプラス1.5の充電中や動作中に何らかの異常が発生する事もあるでしょう。その様な万が一の場合に相談する事が出来る問い合わせ窓口をご紹介します。

・異常を示すLEDランプの点滅・点灯パターンが現れた場合も、これまで解説した対処方法を行っても症状が改善されない事があります。その様な場合もこれからご紹介するカスタマーサービスに連絡しましょう。

プルームテックシリーズのカスタマーサービスはとても充実しています。電話だけでなくメールやWebサイト上のチャットでも問い合わせが可能となっていますので気軽に相談してみましょう。

新型プルームテックプラス1.5のサポート窓口の連絡先

ここでは新型プルームテックプラス1.5用のサポート窓口をご紹介します。受付時間・休業日・電話番号は他のプルームテックシリーズと共通ですが、Webサイトは各製品ごとに窓口が異なりますので問い合わせの際は注意しましょう。

このプルームテックシリーズのカスタマーサービスは以下の通り年末年始以外は無休です。急な故障や異常が発生した際にいつでも相談する事が出来ますので安心ですね。

Webサイト上でのチャット相談では、電話相談の受付時間外であってもAIチャットボットが質問に答えてくれます。夜間や早朝の時間帯に故障や異常が発生した場合は、チャットで相談してみると問題が解決出来る事もあるでしょう。

新型プルームテックプラス1.5 カスタマーサービス
受付時間 10:00~21:00 (12月30日~1月4日は休業)
電話番号 0120-108-513
Webサイト メールやチャットでの問い合わせはこちら

プルームテックは故障が多い?主な故障の原因や症状・保証について

人気の加熱式タバコ「プルームテック」の故障に関する情報をご案内。故障する原因やLEDの症状など、よくある本体の異常を効率良く解決する方法をまとめています。その他、製品登録時の保証内容やサポートセンターの対応などについてもご紹介しています!

Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)ユーザーのレビューをご紹介

新型プルーム1.5 レビュー

新型プルームテックプラス1.5の性能や使い方が分かってきたところで「実際どうなの…?」と疑問に思っている方も居る事でしょう。実際にユーザーの声を聴いてから考えたいところですよね。

そこでプルームテックプラス1.5を使っている方の声を集めましたので確認していきましょう。総じてどなたもプルームテックプラス1.5を楽しんでいる様子で、自分なりのアレンジや他機種との比較を行いながら愛用しているようでした。

プルームテックプラス1.5だからこそ出来る楽しみ方や旧型含むプルームシリーズの他機種との違いも見えてきました。プルームテックプラス1.5の特徴についてユーザーの生の声と共に詳しく解説していきます。

Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)レビュー①:旧型からの複数の改善点が嬉しい


旧型との違い使い方の項目でもご紹介した複数の改善点がやはり好評です。従来のプルームシリーズのユーザーにとって一つの到達点と言える新型となったようですね。

充電時間の短縮はもちろんですが充電ケーブルに採用されているUSB Type-Cも好評です。最近は様々な電子機器にUSB Type-Cが使用されているので使い回しが利くという事で重宝されています。

旧型と比べて本体内部にゴミが溜まりにくくなったのも見逃せない改善点ですね。こまめな掃除のストレスがかなり軽減されるので快適に喫煙ライフを送る事が可能となりました。

Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)レビュー②:コーディネートが楽しい


旧型でなく新型プルームテックプラス1.5だから出来る事としてコーディネートがあります。本体・リング・スタンドという3点でコーディネートを行う事が可能で、自分のお気に入りのカスタマイズを行う事が出来ます。

リングやスタンドはこれまでのプルームシリーズでも販売されていました。しかしプルームテックプラス1.5は本体のカラーが5色ありますのでコーディネートの幅が何倍にも膨れ上がりました。

喫煙を楽しむのはもちろんですが本体を自分好みにカスタマイズする、好みの組み合わせを探すというのもプルームテックプラス1.5ならではの新しい楽しみ方と言えるでしょう。

Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)レビュー③:ペン型によるタバコ感


同じプルームシリーズのプルームテックプラスウィズと比較する意見も見受けられました。プルームテックプラスウィズは手の平サイズの丸形デバイスなのに対して、新型プルームテックプラス1.5はペン型です。

このペン型の形状が「よりタバコを吸っている感じがする!」としてプルームテックプラスウィズより好みだという意見もあります。このポイントに関しては完全に好みで分かれるところでしょう。

しかし旧型を使っていたユーザーからすると大きな変化も無く、馴染みのペン型で喫煙が楽しめるのでプルームテックプラス1.5の方が嬉しいかもしれませんね。

新型プルームテックプラス1.5 口コミ・評判・実機レビュー

新型プルームテックプラス1.5の口コミや評判を実機レビューをしながら解説

今回は、JTの最新型Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)の口コミや評判が気になる方に向けて、新型プルームテックプラス1.5の口コミ通りなのか?口コミ評価や評判に実機レビューを交えて解説!販売店や特徴などもご紹介します。

新型プルームテックプラス1.5の使い方や旧型からの変更点まとめ

ドクタースティック
この記事の要点まとめ
  • プルームテックプラス1.5は旧型から使い方は大きく変わらない
  • プルームテックプラス1.5は本体仕様の充電時間の改善で旧型より使いやすくなった
  • プルームテックプラス1.5は本体カラー増加等の追加要素で旧型より楽しみ方が増えた

今回は新型プルームテックプラス1.5の使い方や特徴について、旧型との比較やユーザーのレビューを交えながら解説しました。プルームテックプラス1.5は旧型から使い方や本体・付属品の内容が一部変更されていましたね。

ですがいずれも本体カラーの増加や充電時間の短縮等、これまで旧型を使ってきたユーザーでも乗り換えがしやすい配慮がされたバージョンアップでした。

旧型を使っている方にもこれから初めてプルームテックに挑戦する方にもプルームテックプラス1.5はおすすめです。旧型から更に使いやすく進化したプルームテックプラス1.5を自分好みにカスタマイズして、自分だけのタバコライフを楽しんでみて下さい!

またプルームテックプラス1.5から気分を変えたい方にはドクタースティックがおすすめです。今だけ期間限定で11,220円オフの2,980円で購入可能ですので、少しでも気になった方は是非公式サイトをチェックしてみて下さい!

全記事に適用【マーカー関連】

全記事に適用【目次下に3連divフィールド】

全記事に適用【書き出しBOXdivフィールド】

3連>(商標以外)電子タバコ pc/sp出し分け

書き出しBOX>(商標以外)ドクタースティックタイプX pc/sp共通 ::logic 1段目否定,(Drs商標)/2段目否定,(Vape商標)/3段目否定,(DrsX商標)

DR.Stick(4500) (1-特別除外,2-DrVape除外,3-Drs除外,4-JUUL除外)

全額返金保証付きの「Dr.Stick」が今なら79%OFF!

シリーズ累計1,000万個を突破しAmazon・楽天・Yahoo!ランキングで1位を獲得する「Dr.SticktypeX」は、ユーザー評価7冠を達成した愛煙家支持率No.1の人気電子タバコ!

ニコチン・タール・タバコ臭ゼロに加えて紙巻きタバコ顔負けの濃厚な吸い応えを実現しました!健康的な上に周囲に迷惑を掛けずに喉にガツンと来るコクを堪能できます。

また、1箱でタバコ30箱分吸えるコスパと30日間の全額返金保証も大きな魅力です。コスパが良いのでお財布に優しいですし、保証があるので誰でも気軽に吸い始められます!

注目必至のドクタースティックのスターターキットが、今なら11,220円オフの2,980円で販売中!お得なチャンスを逃さず今すぐ公式サイトをチェックしてみて下さい!

年齢確認

本サイトはタバコに関する内容を含んでいます。
あなたは20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

Cookieは1年間保存されます。
1度だけご協力頂ければその後は表示されません。