【比較】新型プルームテックプラス1.5と旧型の違いは充電時間だけ?

新型プルームテックプラス1.5と旧型の違い

2022年1月18日(火)に新発売となった新型Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)旧型の違いが気になる方も多いのではないでしょうか?

当記事では、新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの違いは充電時間だけなのか?新型と旧型の違いを比較し、共通点・検証レビューをしていきます!

結論から言うと、新型プルームテックプラス1.5と旧型の違いを比較した結果、充電時間やUSBケーブル・組み立て方法・リキッドの交換方法・デバイスカラー・操作性・販売店と7つの違いがありました。


\いまさら人には聞けない/
※現時点で「ドクタースティック」という最強のタバコを知らない方は絶対にヤバいです。
上記リンクから話題の新型タバコが今だけ9,000円引き+全額返金保証付き!!

目次からササッとチェック

【結論】新型Ploom TECH+1.5()と旧型の違いは7つ

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの製品情報の違いを比較

2022年1月18日に発売された新型Ploom TECH+1.5(1.5)ですが、旧型プルームテックプラスとの違いが気になりますよね?

そこで、ここからは新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの製品情報を比較して、新型と旧型の違いを解説していきます!

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの製品情報を比較

比較項目 新型プルームテックプラス1.5 旧型プルームテックプラス
値段(税込) 2,980円 2,980円
サイズ 高さ:約142mm
直径:約15mm
高さ:約142mm
直径:約15mm
重さ 40g 40g
加熱温度 約40℃ 約40℃
加熱時間 なし なし
喫煙本数 たばこカプセル5本 たばこカプセル5本
USBケーブル USB Type-C microUSB
充電時間 約60分 約90分
本体カラー ・モダンブラック
・ピュアホワイト
・ウォームアイボリー
・ランプオレンジ
・プラントカーキ
・ブラック
・ホワイト
たばこカプセルの種類 全13種類 全13種類
内容物 ・デバイス本体
・カプセルホルダー
・USB Type-Cケーブル
・ACアダプター
・バッテリー
・カートリッジカバー
・カプセルホルダー
・microUSBケーブル
・ACアダプター
比較項目 新型プルームテックプラス1.5 旧型プルームテックプラス
値段(税込) 2,980円 2,980円
サイズ 高さ:約142mm
直径:約15mm
高さ:約142mm
直径:約15mm
重さ 40g 40g
加熱温度 約40℃ 約40℃
加熱時間 なし なし
喫煙本数 たばこカプセル5本 たばこカプセル5本
USB
ケーブル
USB Type-C microUSB
充電時間 約60分 約90分
本体
カラー
・モダンブラック
・ピュアホワイト
・ウォームアイボリー
・ランプオレンジ
・プラントカーキ
・ブラック
・ホワイト
たばこカプセル
の種類
全13種類 全13種類
内容物 ・デバイス本体
・カプセルホルダー
・USB Type-Cケーブル
・ACアダプター
・バッテリー
・カートリッジカバー
・カプセルホルダー
・microUSBケーブル
・ACアダプター

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの製品情報を比較すると、5つの違いがある事が分かりました!

旧型プルームテックプラスと新型プルームテックプラス1.5では充電時間が短縮されており、バッテリーとカートリッジカバーが一体型になっています。

次に操作性等の実際に使用しないと分からない違いや、販売店などの違いを実機を使用して比較していきますので、新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの違いに興味がある方は是非最後までご覧ください。

プルームテックプラス・プルームテックウィズのフレーバーランキング

【最新版】プルームテックプラスのフレーバー全24種類ランキング!

2022年1月25日

新型Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)と旧型の違いを徹底比較

新型プルームテックプラス1.5と旧型の違い

ここからは、新しく発売された新型Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)と旧型の実機を使用して違いを徹底比較していきます!

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの違いを結論から言うと、充電時間やUSBケーブル・組み立て方法・リキッドの交換方法・デバイスカラー・操作性・販売店と7つの違いがありました。

新型プルームテックプラス1.5と旧型の違い①:充電時間を比較

1つ目に比較する違いは新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスのフル充電までにかかる充電時間です。

旧型プルームテックプラスでは充電時間が約90時間かかりますが、新型プルームテックプラス1.5の充電時間は約60分となっており、30分も短縮されている事が分かります。

充電時間が短くなった事で操作性が向上し、旧型よりも新型プルームテックプラス1.5は使いやすくなったと言えるでしょう。

新型プルームテックプラス1.5と旧型の違い②:USBケーブルを比較

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの違い USBケーブル

2つ目に比較する違いは新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの充電に使用するUSBケーブルです。

旧型プルームテックプラスではmicroUSBケーブルが採用されていましたが、新型プルームテックプラス1.5ではUSB Type-Cケーブルとなりました。

USB Type-CケーブルはmicroUSBケーブルよりも耐久性があり、充電速度も速いのでUSB Type-Cケーブルを採用する事で、充電時間を短縮する事が出来たと言えるでしょう。

新型プルームテックプラス1.5と旧型の違い③:組み立て方法を比較

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの違い 組み立て方法

3つ目に比較する違いは新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラス本体の組み立て方法です。

旧型プルームテックプラスではバッテリーとカートリッジカバー・カプセルホルダーを組み立てる必要がありましたが、新型プルームテックプラス1.5ではバッテリーとカートリッジカバーが繋がっており、カプセルホルダーを本体に取り付けるだけとなっています。

旧型プルームテックプラスよりも新型プルームテックプラス1.5では本体の組み立てにかかる時間も短縮されており、より使い方が簡単になりました。

新型プルームテックプラス1.5と旧型の違い④:リキッドの交換方法を比較

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの違い リキッド交換方法

4つ目に比較する違いは新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスのリキッド交換方法です。

先ほどお話したように、旧型プルームテックプラスではバッテリーとカートリッジカバーが別々になっていたので、カートリッジカバーを外してからカートリッジを入れる必要がありました。

しかし、新型プルームテックプラス1.5ではカプセルホルダーを外してカートリッジを入れるだけなので、わざわざカプセルホルダーを取り外す手間がなくなり、簡単にカートリッジを交換する事が可能です。

新型プルームテックプラス1.5と旧型の違い⑤:デバイスカラーを比較

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの違い デバイスカラー

5つ目に比較する違いは新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスのデバイスカラーです。

旧型プルームテックプラスでは定番カラーがブラックとホワイトの2色に対し、新型プルームテックプラス1.5ではモダンブラック・ピュアホワイト・ウォームアイボリー・ランプオレンジ・プラントカーキの5色となっています。

また、旧型プルームテックプラスでは過去に限定色が10色販売されていたので、今後新型プルームテックプラス1.5でも限定色が販売される可能性が非常に高いです。

新型プルームテックプラス1.5と旧型の違い⑥:操作性を比較

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの違い 操作性

6つ目に比較する違いは新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの操作性です。

ここまで様々な新型プルームテックプラス1.5と旧型の違いを比較してきましたが、充電時間の短縮・組み立て方法・リキッド交換方法が簡単になった事により、新型プルームテックプラス1.5は操作性が向上していると言えるでしょう。

元々簡単に使用出来る加熱式タバコではありましたが、バージョンアップした事でさらに操作性が向上し、加熱式タバコ初心者でも簡単に扱えるようになりました。

新型プルームテックプラス1.5と旧型の違い⑦:販売店を比較

最後に比較する違いは新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの販売店です。

旧型プルームテックプラスではCLUB JTオンラインショップの他にもPloom shopや、全国にあるコンビニ・タバコ販売店などで販売されていました。

しかし、新型プルームテックプラス1.5の販売店は現時点でCLUB JTオンラインショップのみとなっており、Ploom shopや、全国にあるコンビニ・タバコ販売店では購入する事が出来ません。

新型プルームテックプラス1.5 コンビニで買えるのか 販売店

新型プルームテックプラス1.5の値段や全国のコンビニで買えるか解説

2022年1月31日

新型Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)と旧型の共通点を解説

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの共通点

ここまで、新型Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)と旧型プルームテックプラスの違いを比較したので、次に新型プルームテックプラス1.5と旧型の共通点をご紹介していきます。

新型プルームテックプラス1.5と旧型の共通点を結論から言うと、本体の値段やデバイスの形状・たばこカプセルの種類・操作方法・加熱温度・加熱時間・喫煙時の臭い・フレーバーの味と香りの8つの共通点がありました。

新型プルームテックプラス1.5と旧型の共通点①:本体の値段

新型プルームテックプラス1.5は旧型よりも操作性が向上し、バージョンアップしていますが、新型プルームテックプラス1.5と旧型はどちらも2,980円(税込)で購入する事が出来ます。

新型と旧型では値段に違いはなく、どちらも同じ値段で操作性が向上しているので、購入するのであれば絶対に旧型よりも新型プルームテックプラス1.5がおすすめです!

また、CLUB JTオンラインショップ・JT公式Ploom楽天市場店及びPloom Shopでは、既に旧型プルームテックプラスの販売は終了していますが、コンビニやタバコ販売店では旧型の在庫が残っている場合があるので、購入時には注意が必要です。

注意
新型プルームテックプラス1.5はCLUB JTオンラインショップのみの取り扱いとなっており、他の販売店では購入する事が出来ません。

新型プルームテックプラス1.5と旧型の共通点②:デバイス本体の形状

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスの共通点 デバイスの形状

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスではデバイス本体の形状は変わらず、どちらも細長いストレートタイプです。

ペン型の中でも太いプルームテックプラスですが、本体の重さが軽くて持ちやすい形状が特徴となっています。

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスでは持ちやすさや使いやすさに違いはないので、旧型から新型プルームテックプラス1.5に移行しても違和感はありません。

新型プルームテックプラス1.5と旧型の共通点③:たばこカプセルの種類

旧型プルームテックプラスから進化した新型プルームテックプラス1.5ですが、これまで通りプルームテックプラス専用のたばこカプセルを使用する事が出来ます。

現時点で販売されているプルームテックプラス専用のたばこカプセルは、ゴールドライン9種類・エナジーライン2種類・スタンダードライン2種類の全13種類です。

新型と旧型どちらも同じたばこカプセルを使用するので、たばこカプセルが残っている状態でも旧型プルームテックプラスから新型プルームテックプラス1.5に移行する事が出来ます。

新型プルームテックプラス1.5と旧型の共通点④:操作方法

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスは操作方法に違いはないので、これまでと同じ操作方法で使用する事が出来ます。

操作方法は電源ボタンを3回素早く押して電源をオン、電源をオフにしたい場合も同様に電源ボタンを3回素早く押すだけと非常に簡単です。

旧型プルームテックプラスから操作性が向上した新型プルームテックプラス1.5ですが、これまで通りの使い方で使用する事が出来るのは嬉しいですよね!

新型プルームテックプラス1.5と旧型の共通点⑤:加熱温度

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスには様々な違いがありましたが、加熱温度は変わりません。

新型プルームテックプラス1.5と旧型はどちらも加熱温度が約40℃の低温でタバコ葉を加熱するタイプの低温加熱式タバコです。

新型と旧型で加熱温度に違いはないので、旧型プルームテックプラスと同じ吸い心地を新型プルームテックプラス1.5でも楽しめると言えるでしょう。

新型プルームテックプラス1.5と旧型の共通点⑥:加熱時間

旧型プルームテックプラスでは加熱時間なしで喫煙する事が出来ましたが、新型プルームテックプラス1.5でも変わらず待ち時間なしで使用する事が出来ます。

どちらも加熱を待つ時間なしで使用する事が出来るので、カートリッジやたばこカプセルをセットして電源をオンにすれば、すぐに使用する事が可能です。

ゆっくり喫煙する時間がない場合でも、プルームテックプラスは待ち時間なしで手軽に喫煙する事が出来るので、サブ機としても人気となっています。

新型プルームテックプラス1.5と旧型の共通点⑦:喫煙時の臭い

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスは加熱温度が同じ低温加熱式タバコなので、喫煙時の臭いも変わりません。

新型プルームテックプラス1.5と旧型はどちらもタバコ葉を加熱していますが、喫煙時の臭いは変わらずほとんど無臭です。

タバコ特有の臭いがほとんどしないので、車内や部屋で使用しても喫煙時の臭いが気になる事はありません!

新型プルームテックプラス1.5と旧型の共通点⑧:フレーバーの味と香り

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックの加熱温度やフレーバーの種類に違いはないので、旧型と同じフレーバーの味と香りを楽しめます。

旧型プルームテックプラスの吸い応え・フレーバーの味・香りは変わらず、新型プルームテックプラス1.5でも楽しめるのは嬉しいですよね!

旧型プルームテックプラスで喫煙した時のフレーバーの味や香り・吸い心地がお好きだった方にも、操作性が向上した新型プルームテックプラス1.5はおすすめとなっています。

臭くないタバコ

【2022年最新】臭いが少ないタバコ・臭くないタバコ銘柄86選!

2022年4月26日

新型Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)は操作性が向上しているのか検証レビュー

新型プルームテックプラス1.5 操作性が向上しているのか検証レビュー

ここまで、新型Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)と旧型の違いや共通点を解説してきましたが、7つの違いと8つの共通点がある事が分かりました。

最後は新型プルームテックプラス1.5は旧型プルームテックプラスよりも操作性が向上しているのか?フレーバーの味や香りに違いはないのか検証レビューしていきます。

検証した結果を結論から言うと、新型プルームテックプラス1.5は旧型よりも操作性が向上しており、フレーバーの味や香りに違いはありませんでした!

新型プルームテックプラス1.5の検証レビュー①:使用する前の準備

新型プルームテックプラス1.5の検証レビュー 充電

早速ですが、まずは新型プルームテックプラス1.5を使用する前の準備を実際に行っていきます。

まずはスターターキットから新型プルームテックプラス1.5の本体を取り出して、付属しているUSBケーブルで充電を行いましょう。

充電が完了したら、プルームテックプラス1.5本体にカートリッジを入れて、カプセルホルダーを装着し、カプセルホルダーにたばこカプセルをセットします。

新型プルームテックプラス1.5の検証レビュー②:操作性

新型プルームテックプラス1.5の検証レビュー 使い方

カートリッジとたばこカプセルを本体にセットしたら、次に新型プルームテックプラス1.5の電源ボタンを3回押して電源をオンにします。

新型プルームテックプラス1.5も旧型同様、加熱の待ち時間なしで使用する事が出来るので、あとは喫煙するだけです。

実際に新型プルームテックプラス1.5を使用してみましたが、カートリッジの入れ方が簡単になっており、USBケーブルの向きを気にせず差し込む事が出来るので、旧型よりも操作性が向上していると言えます。

新型プルームテックプラス1.5の検証レビュー②:フレーバーの味や香り

新型プルームテックプラス1.5の検証レビュー

続いては、本当に新型プルームテックプラス1.5と旧プルームテックプラスで喫煙した時のフレーバーの味や香りに違いはないのか検証レビューしていきます。

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスで同じフレーバーを吸ってみましたが、フレーバーの味や香りに違いはありませんでした!

どちらもフレーバーの味や香りだけでなく、同じくらいの煙量・吸い応えを楽しめたので、新型プルームテックプラス1.5は香りや味わいはそのままに操作性のみ向上した新型という事が分かります。

新型プルームテックプラス1.5の検証レビュー③:実際に使用してみた感想

ここまで、本当に新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスは味と香りがそのままで操作性が向上しているのか検証してきました。

元々手軽に使用する事が出来る加熱式タバコではありましたが、新型プルームテックプラス1.5は旧型と比べると、かなり操作性が向上しており、加熱式タバコ初心者でも簡単に使用する事が出来ます。

また、新型と旧型の使い方・操作方法に大きな違いはないので、現在旧型プルームテックプラスを使用している方にも新型プルームテックプラス1.5は非常におすすめです!

プルームテックプラスとウィズのおすすめ人気カラー

プルームテックプラスとウィズ本体は全15種類!人気色を解説!

2022年1月25日

新型Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)の違いや共通点・検証レビューまとめ

ドクタースティック
この記事の要点まとめ
  • 新型プルームテックプラス1.5と旧型の違いは7つ
  • 新型プルームテックプラス1.5と旧型の共通点は8つ
  • 新型プルームテックプラス1.5は旧型よりも機能性が向上している

いかがでしたか?今回は、新型Ploom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)と旧型の違いや、共通点・検証レビューをご紹介しました。

新型プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラスには、充電時間やUSBケーブル・組み立て方法・リキッドの交換方法・デバイスカラー・操作性・販売店と7つの違いがあります。

また、新型プルームテックプラス1.5はフレーバーの味や香りはそのままで操作性が向上しているのか検証した結果、新型プルームテックプラス1.5は操作性が向上しており、フレーバーの味や香りはこれまで通り楽しむ事が出来たので、加熱式タバコ初心者や旧型を使用している方におすすめです!

全記事に適用【目次下にdivフィールドpc】

電子タバコ3連PC

新型プルームテックプラス1.5と旧型の違い
DR.Stick(4500)

全額返金保証付きの「Dr.Stick」が今だけ90%OFF!

『喉を刺激する追及された本物の吸いごたえ』を味わえるドクタースティックは、SNSでも大人気!電子タバコなのに紙タバコ以上の満足感だと凄まじい人気を誇っています。

想像以上の吸い応え・満足感だけでなく、日本人の舌に合わせて調合されたフレーバー・1箱で紙タバコ約7箱分吸えるコストパフォーマンスも後押しし、電子タバコで愛煙家の支持率No.1を獲得しています。

そんな売れに売れているドクタースティックのスターターキットが、何と今だけ定価から90%OFF+全額返金保証付きで購入出来る破格のキャンペーンを開催中!在庫数が少ないと公式がアナウンスしているので今確認しないと絶対に損です!

ABOUTこの記事をかいた人

家族に喫煙者が多く、なんとなく吸い始めたのがきっかけで今では喫煙歴が10年以上。紙巻きタバコやアイコスなど様々なタバコ製品に移行しましたが、今は加熱式タバコのプルームテックプラスや海外製のニコチン入りリキッドを電子タバコで愛煙中です!