プルームテックプラスの使い方や充電のやり方を解説!使用感はどう?

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

JUUL販売店最短3日

プルームテックプラスを初めて購入した方やこれか購入しようと持っている方の為に、プルームテックプラスの基本的な使い方についてまとめてみました!

「アイコスやグローと比べて簡単なのか?」
「従来のプルームテックとは異なるのか?」
「面倒になったと聞いたけど実際はどうなのか?」

など、プルームテックプラスが気になっている方や購入を検討している方は参考にしてみてください。

プルームテックプラスの基本的な使い方

という事で、さっそくプルームテックプラスの基本的な使い方についてご説明したいと思います。

正直なところプルームテックプラスに関しては、従来のプルームテックよりも面倒になっていますが、慣れれしまえばそこまで難しいものでもありませんので、まずは仕組みや使い方を覚えておきましょう。

もちろん本体を購入すれば説明書にも記載されていますので、そちらを参考にして頂いても問題ありません!

①電源ボタンを押す

『電源ボタンを連続で3回押す→LEDが1秒点灯→電源オン』

これでプルームテックプラスにスイッチが入ります。

ちなみに電源を入れた際、LEDの色が青色であれば残量が21%以上、紫色であれば残量が20%以下というLEDの色で充電の残量を示唆していますので、そこを1つの基準として充電の目安の参考にしておきましょう。

②蒸気を吸い込む

電源がオンになったことを確認したら先端部分を吸い上げてプルームテックプラスから発生する蒸気を吸い込みます。

蒸気を吸い込む際の注意点としては、吸気口をふさがない事!

電源ボタンとカートリッジの間にある小さな穴がそれに該当しますので、吸い込む際にはその吸気口をふさがないように吸い込むようにしてください。

また、勢いよく吸い込むと吸った際にノイズ音のような音が聞こえるかもしれませんが、これは通常通りの仕様なので特に気にしなくてもOKです。

③電源をオフにする

プルームテックプラスの使用後は電源をオフにして保管しておきましょう。

・電源ボタンを3秒以上長押し
・6分間放置

上記いずれかの方法によって電源オフとなります。

ちなみに、電源ボタンを3秒長押しした際にLEDが赤色に3回点滅した場合はバッテリーの残量が少なくなっているお知らせなので、参考までに覚えておいてください。

※使い方をわかりやすく紹介している動画

以下、プルームテックプラスの使い方や性能などについてわかりやすく解説してある動画を見つけましたので紹介しておきます。

画像や文章での理解が難しければこちらを参考にしてみてください!

操作不要!誰でも簡単に使える電子タバコが人気

吸い応えが格段にアップしたと話題のプルームテックプラスですが「正直使いづらくなった」という口コミもチラホラ…。そんな方には今大人気のDR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)がおすすめです!

ドクターべイプは、プルームテックとプルームテックプラスの良い所取りしたかのような電子タバコで、使い勝手◎・吸い応え◎・フレーバー◎と三拍子が揃っています。

なんと今なら期間限定のキャンペーンで、通常8,500円のスターターキットが5,000円割引で購入できる大チャンス!ドクターべイプはプルームテックユーザーにこそ試していただきたい最先端の電子タバコですので、興味のある方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

プルームテックプラスの充電不足について

  • 【赤色】バッテリー不足
  • 【充電中の青色点滅】バッテリー残量21%~99%
  • 【充電中の紫色点滅】バッテリー残量1%~20%
  • 【充電完了時】青色→消灯
  • 【カプセル交換】LEDが連続で40回点滅

ざっくりですが、プルームテックプラスにおけるボタン色の点灯についてはこんな感じで意味が異なります。

ある程度使っていれば、たばこカプセル交換のサインや充電のサインも把握できると思いますので、慣れるまでは説明書などを見ながら適切なタイミングで充電や交換を実施していきましょう!

プルームテックプラスの組み立て方やメンテナンス

プルームテックプラスを使用するにあたり、以下のアイテムが必要となります。

・バッテリー
・カートリッジカバー
・カプセルホルダー
・カートリッジ(別売り)
・たばこカプセル(別売り)

これら一通りのパーツを組み合わせる事でプルームテックプラスをご利用いただけるので、初めて利用する方に関しては「本体を購入したから吸える」と勘違いしないようにしてください。

別途、コンビニや公式サイトでたばこカプセルを購入する必要があります!

組み立て方の手順

まずはバッテリーとカートリッジをつなげてカチっと音がするまで回し、その後カートリッジカバーに別売りのカートリッジを挿入します。

その後、カプセルホルダーをカートリッジカバーに取り付け、最後にたばこカプセルを差し込めば終了です!

ちなみに、たばこカプセルは円状になっていて吸い込みにくい方もいると思いますが、そういった場合には別売りのマウスピースなどを先端に取り付けることで吸い心地や吸いやすさをアップさせることができます。

プルームテックを利用している方の中にはマウスピースを愛用している方も多いので、そちらも事前に購入しておくと良いかもしれませんね。

プルームテックプラスのお手入れ方法

各パーツのお手入れ方法は以下の通り。

  • 【バッテリー】
    カートリッジカバーとの接続部分を拭く
  • 【カートリッジカバー】
    バッテリーとの接続部分やカバーの内側を拭く
  • 【カートリッジ】
    全体を布で拭く
  • 【カプセルホルダー】
    内側も外側も拭き取る(※水洗いも可能)

簡単に言えば、どのパーツも定期的に布で拭いてくださいという事です。

アイコスやグローも同じですが、加熱式タバコは紙巻タバコと違って定期的なお手入れが必要となります。

お手入れしないと故障の原因であったり、たばこカプセルや葉っぱの詰まりの原因にもなるので、どの加熱式タバコでもお手入れは欠かさないようにしましょう。

お手入れ不要!掃除が要らない手軽な電子タバコ

誰でも簡単に使える電子タバコDR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)ならメンテナンスは一切不要!サブとしてもメインとしても活躍してくれる、今話題になっている電子タバコなんです!

プルームテックプラスのような難しいボタン操作や組み立て作業もないので、電子タバコ初心者でも安心して使い始めることができるのが最大の魅力です。

操作面はもちろん、吸い応えやフレーバーの美味しさも一流ですので1度は試しておきたい電子タバコです!ちなみに今ならスターターキットが5,000円OFFでゲットできるので、気になる方はチェックしてみてください!

実際に吸ってみた感想や使用感

プルームテックプラス 使用感

プルームテックプラスの基本的な使い方に関しては概ねご理解頂けたかと思います。

あとは、最後に僕自身が吸ってみた感想や使用感についてお伝えしたいと思いますので、一個人の意見ではありますが気になる方は参考程度にでもご覧ください♪

使い方や使用感に対する率直な感想

まず、プルームテックプラスを初めて吸ってみた感想としては、「まぁ悪くないかな?」って感じですが、やっぱり以前のプルームテックに比べると使い勝手が少し複雑になっているが面倒に感じました。

ただ、使い方に関して言えば面倒ですが、蒸気を吸った感じとしては断然プルームテックプラスのほうが充実しています。

より紙巻タバコに近いのはプルームテックプラスなので、タバコならではの喉越しやグッとくる感じが欲しい方に関してはプルームテックプラスをおすすめします!

逆に「とりあえず吸っている感覚だけ味わいたい」って方に関しては、従来のプルームテックでも全然事足りると思います。

アイコスやグローとの違い

使い方に関してはそこまで大きな違いはないかなぁ?と思います。

従来のプルームテックが簡単すぎただけに、プルームテックからプルームテックプラスに変える場合は面倒に感じるかもしれませんが、アイコスやグローに関しても元々がボタンを押すタイプだったので、使い方や使い勝手に関してはどれも同じという印象です。

結局のところどの製品もそこまで大きな違いはないので、あとは自分の好みやニオイや味の好き嫌いで判断してみて一番吸いやすい製品を選ぶのがベストですね。

プルームテックプラスの感想を個人的な主観で辛口評価してみた!

2020年1月7日

【まとめ】プルームテックプラスの使い方は慣れれば簡単!

最後に本記事での重要なポイントを以下にまとめてみましたので、おさらいがてら購入するかどうかを検討してみて下さいね。

この記事の要点まとめ
  • プルームテックプラスの使い方に関しては慣れれば問題なし
  • 従来のプルームテックよりも吸い心地はアップ
  • アイコスやグローとの使用感もさほど変わりない

プルームテックプラスの使い方や使用感に関しては、慣れるまでが面倒かもしれませんが慣れてしまえば特に気になる事もありません!

従来のプルームテックよりもボタンの色での充電判別やメンテナンスが面倒になっていますが、これはアイコスやグローでも同じことなので、むしろようやく一般的な加熱式タバコに近づいたという感じです。

吸い心地に関しては確実にアップしているので、

・とりあえず吸っている感じを味わいたいならプルームテック
・紙巻タバコに近い吸い心地が欲しい方はプルームテックプラス

という感じで選んでみると良いでしょう!

また、もっと簡単に使える電子タバコとしてDR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)も非常に人気があっておすすめなので、気になる方はチェックしてみてください!


国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

喫煙歴10年以上。ある日突然肺気胸になり1年間禁煙して電子タバコに切り替えるも、結局紙巻タバコに戻る。しばらくマルボロを吸い続け、今は紙巻タバコからアイコスに変更。有害性の少ない電子タバコへの切り替えも考えているので同じ境遇の方のタメになる情報をお届けします!