【最新】プルームテックプラスウィズの吸いごたえを実際に吸って検証

プルームテックプラスウィズ 吸いごたえ

↓ 吸い応え抜群!《50%OFF》で購入できるのは当サイトだけです ↓

※2021年3月5日更新

Ploom TECH+ with(プルームテックプラスウィズ)が販売され、吸いごたえ・吸い心地が変化したのか気になる方いるはず。

結論から言うと、プルームテックプラスウィズとプルームテックプラスは同じくらいの吸いごたえでほとんど吸いごたえに差はありませんでした。

この記事では、プルームテックプラスウィズとプルームテックプラスで同じフレーバーを吸って吸いごたえを検証!吸いごたえを強くしたい時におすすめのアイテムなどもご紹介します。

今絶対に読むべき記事
※大損をする前に※ドクタースティックをまだ知らない方は確実に「時代遅れ」です!
⇒上記リンクから今最も話題の最強タバコが今だけ8,000円引き+全額返金保証付き!!


プルームテックプラスウィズとプルームテックプラスについて

プルームテックよりも強い吸いごたえの加熱式タバコとして登場したプルームテックプラス。

そして今回登場したのは、低温加熱式タバコのプルームテックプラスよりも小さく・使いやすくなったPloom TECH+ with(プルームテックプラスウィズ)です。

プルームテックプラスの味わいはそのままに携帯性や利便性を追求し進化させたプルームテックシリーズ史上最小の加熱式タバコとなっています。

味わいはそのままで変わらないようですが、吸いごたえや吸い心地などに差はないのか?実際に同じフレーバーを吸って吸いごたえ・吸い心地をレビューしていきます!

【レギュラー】プルームテックプラスウィズの吸いごたえレビュー

レギュラーフレーバー

まずはレギュラーフレーバーとも言われるタバコ葉の味わいをしっかりと感じられるフレーバーから4種類をご紹介していきましょう。

Ploom TECH+ with(プルームテックプラスウィズ)とプルームテックプラスでの吸いごたえや感想をレビューしていきます。

普段紙巻きタバコを吸う事が多い筆者の私的なレビューではありますが、是非参考にして下さい。

レギュラー:メビウス・マイルドの吸いごたえ

マイルド

お茶系の香りがする事で好き嫌いが別れるという情報もあるメビウス・マイルド、確かにお茶や抹茶オレのような香りがフワッと鼻に抜けましたが、吸いごたえに差はあまり感じられませんでした。

感じる甘さとしてはプルームテックプラスの方が控えめの吸い心地に感じられ、プルームテックプラスウィズでは強く感じたのが印象的です。

メビウス・マイルドのカートリッジは『マイルドブレンド』で、無色透明な液体が入っています。

比較 プルームテックプラス プルームテックプラスウィズ
香り ★★★☆☆ ★★★☆☆
甘さ ★★★☆☆ ★★★★☆
吸いごたえ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆

レギュラー:メビウス・ローストの吸いごたえ

ロースト

メビウス・ローストはプルームテックプラスウィズとプルームテックプラスのどちらで吸っても、しっかりとした甘さを感じつつ焦がしたキャラメルのような香りが残りました。

舌でも甘さを感じたのですが、これはプルームテックプラスウィズの方が強い吸い心地かな?という感想で、吸いごたえに関してはプルームテックプラスの方が若干ですが強く感じました。

メビウス・ローストのカートリッジは『ローストブレンド』で、薄く黄色がかった液体が入っています。

比較 プルームテックプラス プルームテックプラスウィズ
香り ★★★☆☆ ★★★☆☆
甘さ ★★★★☆ ★★★★★
吸いごたえ ★★★☆☆ ★★☆☆☆

※メビウス・ローストは2020年12月以降、在庫が無くなり次第販売終了となり廃止します。

レギュラー:メビウス・ゴールド・ローストの吸いごたえ

ゴールドロースト

一口吸った瞬間からガツンとタバコ葉の香りを感じたのがメビウス・ゴールド・ローストで、こちらに関してはプルームテックプラスウィズとプルームテックプラスでの吸いごたえ・吸い心地に、微妙な差すら感じられませんでした。

喉や舌に来るイガイガ・チリチリ感は、ほんのわずかにプルームテックプラスウィズの方が弱く感じたかもしれません。

メビウス・ゴールド・ローストのカートリッジは『ロースト』で、透明な液体が入っています。

比較 プルームテックプラス プルームテックプラスウィズ
香り ★★★★☆ ★★★★☆
甘さ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆
吸いごたえ ★★★★☆ ★★★★☆

レギュラー:メビウス・プレミアムゴールド・レギュラーの吸いごたえ

プレミアムゴールドレギュラー

以前からあるマイルド・ブレンドやロースト・ブレンドと比較するとかなり喉にグッとくる吸い心地で、プルームテックプラスウィズとプルームテックプラスのどちらでも吸いごたえは『ガッツリ』といった感じでした!

多少ではありますがプルームテックプラスウィズの方が甘さを強めに感じたので、私としてはプルームテックプラスウィズの方が美味しく感じたという感想です。

普段紙巻きたばこを吸っている友人にも試してもらった所「これなら加熱式タバコに変えてもいいと思える」と感想を頂きました。

メビウス・プレミアムゴールド・レギュラーのカートリッジは『プレーン』で、透明な液体が入っています。

比較 プルームテックプラス プルームテックプラスウィズ
香り ★★★★☆ ★★★★☆
甘さ ★★★☆☆ ★★★★☆
吸いごたえ ★★★★★ ★★★★★
プルームテックプラスウィズ プルームテックプラス 違い 比較

プルームテックプラスウィズとプルームテックプラスの違いを徹底比較

2021年3月1日

【メンソール】プルームテックプラスウィズの吸いごたえレビュー

メンソール・ミントフレーバー

続いてはメンソール・ミント(味付き)フレーバーで、Ploom TECH+ with(プルームテックプラスウィズ)とプルームテックプラスの吸いごたえに違いが出たのか感想をレビューしていきます。

レギュラーフレーバーとはレビューの内容を少し変更し、甘さの項目を清涼感にしてみたのでこちらも参考にして頂ければ幸いです。

メンソール:メビウス・ゴールド・クリア・ミントの吸いごたえ

ゴールドクリアミント

まずはゴールド・クリア・ミントですが、こちらは吸いごたえにかなりの差があると感じました。

プルームテックプラスウィズの方がしっかりと清涼感を感じる事が出来ましたし、吸いごたえに関してもプルームテックプラスウィズの方が強いのではないでしょうか?

メビウス・ゴールド・クリア・ミントのカートリッジは『ミント』で、透明な液体が入っています。

比較 プルームテックプラス プルームテックプラスウィズ
香り ★★★☆☆ ★★★☆☆
清涼感 ★★★★★ ★★★★★
吸いごたえ ★★★★★ ★★★★★

フレーバー:メビウス・レッド・ミントの吸いごたえ

レッドミント

続いては人気フレーバーのメビウス・レッド・ミントは一口吸いかけた状態から爽やかなリンゴの香りを強く感じられ、タバコというよりはVAPE感覚で香りを味わいたい方や、1~3mgの紙巻きタバコを吸っていた方がプルームテックプラスに変えたい時におすすめです。

プルームテックプラスウィズとプルームテックプラスでの吸いごたえ・吸い心地には全く差を感じませんでした。

メビウス・レッド・ミントのカートリッジは『ミント』で、透明な液体が入っています。

比較 プルームテックプラス プルームテックプラスウィズ
香り ★★★★★ ★★★★★
清涼感 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
吸いごたえ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

フレーバー:メビウス・ゴールド・レッド・ミントの吸いごたえ

ゴールドレッドミント

先ほどご紹介したレッド・ミントのタバコ葉をゴールドリーフに変え、吸いごたえやタバコ葉の香りを強めたのがゴールド・レッド・ミント。確かにリンゴの香りも感じつつタバコを吸っていると感じられました。

吸いごたえに関してはプルームテックプラスの方が吸い心地が多少強く、清涼感はプルームテックプラスウィズの方があったかな?という感想です。

メビウス・ゴールド・レッド・ミントのカートリッジは『ミント』で、透明な液体が入っています。

比較 プルームテックプラス プルームテックプラスウィズ
香り ★★★★☆ ★★★★☆
清涼感 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
吸いごたえ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
プルームテックプラス 新フレーバー プレミアムゴールド オレンジミント レビュー

プルームテックプラスのプレミアムゴールドとオレンジミントをレビュー

2020年10月19日

プルームテックプラスウィズとプラスの吸いごたえの違いレビュー

吸いごたえの比較結果

今回7種のフレーバーをPloom TECH+ with(プルームテックプラスウィズ)とプルームテックプラスで実際に試してみてわかった事。

それは吸いごたえ・吸い心地以外にも違いがあるという事でした。

一般的に吸いごたえが足りないと言われるプルームテックプラスウィズとプルームテックプラスですがどうしたら吸いごたえを強める事が出来るのかをお話していきます。

プルームテックプラスウィズとプラス吸いごたえの検証結果レビュー

完全なる私見ではありますが、プルームテックプラスウィズとプルームテックプラスの吸いごたえに関しては、ほとんど差は感じられませんでした。

たばこカプセル(フレーバー)ごとで吸いごたえに違いがあったので、味やキック感にお好みのものを見つけてもらえれば良い。と言うのが私の感想です。

あと、口の中で煙を貯めずにゆっくりと喉に入れるように吸わないと吸いごたえを感じられないので、吸い方を工夫してみる事がおすすめだと思いました。

プルームテックプラスウィズの吸いごたえが足りない時は?

プルームテックプラスウィズは低温加熱式なので、どうしても少し吸いごたえが弱いと感じてしまう事があります。

どのフレーバーを試しても吸いごたえが足りない!という方は「プルーム・テック・マウスピース」を試してみてください。

マウスピースを装着してプルームテックプラスウィズを吸うと、1~2mg程吸いごたえがアップした感覚になりますよ!

全国のコンビニエンスストアやプルームテック公式ストアで購入する事が出来るので、一度お試しください。

プルームテックプラス・プルームテックウィズのフレーバーランキング

【最新版】プルームテックプラスのフレーバー全23種類ランキング!

2021年7月31日

プルームテックプラスウィズとプルームテックプラスの違いとは

違い

Ploom TECH+ with(プルームテックプラスウィズ)は多くのフレーバーがあり、レギュラータイプやメンソールタイプといったラインナップがあります。

たまに限定の物も出るのですが、たばこカプセル(フレーバー)はプルームテックプラスウィズ専用なのか?という疑問が浮かぶ方もいるでしょう。

ということで、プルームテックプラスウィズのフレーバーについて、詳しくご説明させて頂きます!

プルームテックプラスウィズはプラスのカプセルと同じ

プルームテックプラスウィズのたばこカプセル(フレーバー)はプルームテックプラスと互換性がある為、プルームテックプラスを持っている方が2台目として使用する事はもちろん、完全に移行する時でも余ったカプセルを使用していただけます。

カートリッジもプルームテックプラスとプルームテックプラスウィズは同じなので、同じフレーバーを使用する場合はそのままカートリッジを使う事が可能です。

ただし無印のプルームテックとは互換性が無いので、フレーバーを購入する時は注意が必要ですね。

カートリッジを変えるならフレーバーで変えた方がいい

ミントフレーバーはカートリッジの種類がほぼ統一されているので、たばこカプセル(フレーバー)の種類を変えたい時でもそのまま使えます。

ですが、レギュラー・メンソールフレーバーはレギュラーが『ロースト』『ローストブレンド』『マイルドブレンド』『プレーン』と4種類、メンソールは『ミント』『コールドミント』『クリアミント』と3種類のカートリッジがあり、それぞれのフレーバーに合ったカートリッジが同梱されているので別のカートリッジのままで味変すると微妙な味わいになってしまう事がありました。

今回の吸いごたえの検証でカートリッジを変え忘れた事から分かった事なのですが、カートリッジ内の液体が余っていたとしても、フレーバーを変えたい時にはカートリッジも交換しましょう。

プルームテックプラスウィズ 口コミ レビュー

プルームテックプラスウィズの口コミや評判レビューを徹底調査

2021年3月11日

プルームテックプラスウィズでフレーバーの吸いごたえを検証!まとめ

この記事の要点まとめ
  • プルームテックプラスウィズとプルームテックプラスの吸いごたえは同じ
  • プルームテックプラスウィズはコンパクトでゴールドラインの吸いごたえが抜群
  • 使い勝手や持ち運びはプルームテックプラスウィズの方がおすすめ

今回は、新しく登場したPloom TECH+ with(プルームテックプラスウィズ)と旧型プルームテックプラスで同じフレーバーを実際に吸い、吸いごたえ・吸い心地を検証しました!

全てのフレーバーを網羅する事はできませんでしたが、ご紹介しきれなかったフレーバーは全種類のフレーバーをランキングにした記事で紹介しているので目を通してみてください。

また、プルームテックプラスウィズは2021年2月1日(月)より全国発売が開始し、以前よりも購入しやすくなったので興味がある方は是非試してみてくださいね。

プルームテックプラスウィズ 吸いごたえ
DR.Stick(3700)

全額返金保証付きの「Dr.Stick」が今だけ80%OFF!

『喉を刺激する追及された本物の吸いごたえ』を味わえるドクタースティックは、SNSでも大人気!電子タバコなのに紙タバコ以上の満足感だと凄まじい人気を誇っています。

想像以上の吸い応え・満足感だけでなく、日本人の舌に合わせて調合されたフレーバー・1箱で紙タバコ約7箱分吸えるコストパフォーマンスも後押しし、電子タバコで愛煙家の支持率No.1を獲得しています。

そんな売れに売れているドクタースティックのスターターキットが、何と今だけ定価から80%OFF+全額返金保証付きで購入出来る破格のキャンペーンを開催中!在庫数が少ないと公式がアナウンスしているので今確認しないと絶対に損です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

お酒を覚えると同時にタバコを吸い始め喫煙歴20年以上。まだ1箱200円で買えてた時代の人です。電子タバコや加熱式タバコに変えようと思いつつも、依然KooLから離れられず紙巻きタバコ愛好者。好奇心旺盛で色々試すのが好きな40代。