グローハイパーに害はある?ニコチン量やタールの量も徹底調査!

glohyper

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

JUUL販売店最短3日

新型DR.VAPE(ドクターベイプ)加熱式タバコのglo hyper(グローハイパー)は専用の新スティックが登場し、吸いごたえがアップしたという事で注目を集めています。

新しいネオスティックが登場した事で、glo hyper(グローハイパー)の副流煙などの害にも変化があるのか?気になるところ。

そこで今回は、glo hyper(グローハイパー)による害やニコチン・タールの量について詳しくお話していきます!

新型glo hyper(グローハイパー)について

グローより新しく登場した新型加熱式タバコのグローハイパーは、これまでのグローがどう進化したのでしょうか?

気になるグローハイパーや専用の新スティックについて詳しくご紹介していきます!

glo hyper(グローハイパー)の従来のglo(グロー)製品を比較!

ますは、グローハイパーとグロープロを比較してみました!

仕様 glo pro glo hyper
連続喫煙回数 約20回 約20回
喫煙時間 約3分~4分 約4分
加熱時間 通常モード:約20秒/ブーストモード:約10秒 通常モード:約20秒/ブーストモード:約15秒
充電時間 約90分 約90分
重量 約98g 約106g
価格 4,980円(税込) 3,980円(税込)
 

比較してみるとグローハイパーは少し重さがプラスされたのかなという程度で、サイズ感はグロープロとほとんど同じです。

また、グロープロで評判が良かったブーストモードをグローハイパーも搭載しています!

そして、変わった点といえばグローハイパー専用の新スティックが登場した事ではないでしょうか?

それでは、ブーストモードとグローハイパー専用のネオスティックについて詳しくご紹介していきます。

glo pro(グロープロ)と同様の加熱モードが選択可能!

グローハイパーも「通常モード」と「ブーストモード」の2種類から加熱モードを選ぶ事が出来ます。

グロープロの加熱温度は、通常モードの250度よりも30度高い280度で深い吸いごたえが体感出来るようになりました。

ですが、グローハイパーはスティックが太くなった事から、加熱温度がグロープロと異なる可能性もありますね…

グロープロとグローハイパーどちらも通常モードは加熱時間が約20秒で喫煙時間も約4分と変わりません。

ですが、ブーストモードのグロープロの加熱時間が約10秒なのに対して、グローハイパーは約15秒と少し長くなりました。

加熱時間が少し長くなった理由として、グローハイパーの専用のネオスティックが関係しているのでしょうか?

それでは、グローハイパー専用のネオスティックについてご紹介します!

glo hyper(グローハイパー)専用のネオスティック登場!

グローハイパーの専用ネオスティックと従来のスティックの違いとしては、これまでのスティックよりも4mm太くなっている事です。

サイズ感としては、紙巻きタバコくらいの太さになっています。

従来のスティックでは、最後まで味わいを楽しむ事が出来ないといった声もありました。

新しいネオスティックは太くなり吸いごたえがアップした事で、最後まで深い味わいを楽しむ事が出来ないといった欠点が改善されたのではないでしょうか?

ですが、気になるのは新スティックが太くなりタバコの葉っぱが増量した事で、体への害が増えるのではないか?という事ですよね…

ここからは、グローハイパーには害はないのか?についてお話していきます。

加熱式タバコよりも人気!話題の電子タバコをご紹介

最近加熱式タバコユーザーからも注目を浴びているDR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)は、有害性がなく健康的な電子タバコとして大人気!

強い吸い応えと喉へのキック感、フレーバーの美味しさ全てを兼ね備えたドクターべイプは、いわば史上最強の電子タバコなんです!また、電子タバコ初心者でも扱いやすい操作性なので、誰でも簡単に使えることが大きな魅力です。

さらに今ならスターターキットが通常価格より5,000円OFFで購入可能!こんなに安くお得に手に入れられる大チャンスは滅多にありませんので、興味のある方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

glo hyper

グローハイパー(glo hyper)のフレーバー全6種類まとめ

2020年4月9日

glo hyper(グローハイパー)の有害性について

tobacco

これまでのグローはタバコの葉っぱを加熱している事から、紙巻きタバコよりも害が少ないもののタールは発生しています。

そこで、新型加熱式タバコであるグローハイパーの、最新誘導加熱技術のIHでニコチンやタールは発生するのでしょうか?

また、ネオスティックが新しくなりタバコの葉っぱが増量したという事で、これまでのグローよりも害があるのではないか?と気になるところ。

それでは、気になるグローハイパーの有害性についてお話していきます!

最新の加熱方法でニコチンやタールは発生する?

グロープロから搭載された最新誘導加熱技術はこれまでのグローと加熱方法は違いますが、タバコのスティックを使うデバイスという事には変わりません。

 

なので、グローハイパーもこれまでのグローと同じようにニコチンは含まれています。

これまでのグロー含めグロー製品はタバコの葉っぱを直接加熱しているので、少ないとはいえタールも発生しています。

ですが、グローは有害物質を9割以上カットされている事が分かっているので、紙巻きタバコよりは有害性が低いと言えるのではないでしょうか?

glo hyper(グローハイパー)ニコチン量はどのくらい?

従来のスティックよりもタバコの葉っぱを増量した事で、ニコチンよる身体への害が増えるのではないか?という事。

タバコの葉っぱが増量した事でニコチンが増えている可能性があるかもしれないですね…

まずは、紙巻きタバコと従来のネオスティックの成分を比較してみました!

成分 紙巻きタバコ ネオスティック
水(mg/本) 15.1 12.1
ニコチン(mg/本) 2.02 0.46
グリセロール(mg/本) 2.34 3.02
プロピレングリコール(mg/本) 0.02 0.39
その他(mg/本) 27.42 10.13

大体6mgのタバコでニコチンの量が0.5mgくらいなので、従来のネオスティックは6mgのタバコと同じくらいのニコチン量が含まれている事が分かりました。

新しいネオスティックはタバコの葉っぱが増えている事から、ニコチンの量が0.46mgよりも増えている可能性があります。

なので、ニコチンによる体への害が増えないとは言い切れないですね…

glo hyper(グローハイパー)のタール量はどれくらい?

タールが発生しやすい温度は約500度以上とされていますが、グローハイパーの加熱温度が500度を越える事はないと予想できるのでタバコの葉っぱが増えたとしてもタールによる害は従来のグローと変わらないのではないでしょうか?

ですが、公式サイトでは発がん性やニコチンによる体への害がないとは言えないと記載があったので、絶対にタールによる害がないとは言い切れません。

結論としては、タバコの葉っぱが増量してもタールの発生は変わらないが、ニコチンは増えている可能性はあります。

体への害が増える増えないは別としてもニコチンやタールが少量でも発生しているので、ニコチンやタールによる害はあると言えるでしょう。

吸い応え抜群!最強の電子タバコが大ヒット中

グローなどの加熱式タバコは少なからず有害性が認められていることも事実…。もし少しでも害の少ないデバイスを探しているのであれば、DR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)が絶対におすすめ!

ドクターべイプはニコチン0・タール0なのにしっかりと喫煙感を味わえるため満足感も驚くほど高く、加熱式タバコの欠点を全て解消した最強の電子タバコなんです。フレーバーも美味しく飽きずに長く楽しめることも魅力♪

そんなドクターべイプが、今ならなんと5,000円OFFでゲットできる大チャンス!サブ機としても大活躍してくれるデバイスなので、興味のある方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか?

【完全版】グローハイパーの使い方や充電方法を徹底解説!

2020年4月11日

glo hyper(グローハイパー)の副流煙による周りへの影響とは?

tobacco

グローハイパーにもニコチンやタールが発生しているという事が分かりましたが、グローハイパーの副流煙などによる周囲の影響も気になるところ。

専用の新スティックが登場したグローハイパーの副流煙などによる周囲の害はないのでしょうか?

それでは、グローハイパーの副流煙による周囲への害についてお話していきます!

glo hyper(グローハイパー)で副流煙は発生しないって本当?

そもそも副流煙とは、タバコに火つけて燃焼している部分から出ている煙の事です。

つまり、グローハイパーに限らず加熱式タバコはタバコの葉っぱを加熱して出る煙を吸うものなので副流煙は発生しません。

ですが、有害物質が一切含まれていないというわけではないので、紙巻きタバコに比べると有害物質が少ないとしても全く害がないとは言い切れないのも事実です。

glo hyper(グローハイパー)の周囲への影響

先ほど説明したように従来のグロー製品含めグローハイパーは、紙巻きタバコに比べると有害物質が抑えられていて副流煙も発生しません。

 

ですが、抑えられているというだけで、有害物質が含まれていないわけではないです。

結論としては、副流煙は発生しないがグローハイパーだけでなく加熱式タバコは周囲に害を与える可能性があるという事。

なので、グローハイパーは紙巻きタバコよりは害が少なく副流煙が発生しなくとも、全く害がないわけではないという事を理解しておく必要があると思います。

glohyper故障

グローハイパーが故障した時の対処法や全点滅パターンを解説!

2020年3月30日

glo hyper(グローハイパー)のニコチン量・タール量や害について徹底調査!まとめ

この記事の要点まとめ
  • グローハイパーはグロープロとサイズ感が仕様が似ている
  • グローハイパーはニコチンやタールが含まれている
  • グローハイパーで副流煙は発生しない
  • グローハイパーは有害物質が抑えられているが、少ないとはいえ周囲への害はある

glo hyper(グローハイパー)のニコチンやタールの量、害についてお話しましたがいかがでしたか?

グローハイパーだけでなく加熱式タバコは、紙巻きタバコより害が少ないとはいえニコチンやタールなどの有害物質が含まれています。

なので、副流煙は発生しないとしても周囲への害はあるので、使用する場所などにも気を付けるべきと言えるでしょう。

もし少しでもグローハイパーの有害性が気になるのであれば、電子タバコのDR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)を強くおすすめします!

ニコチンもタールも含まれない健康的な電子タバコなので、周囲に迷惑をかけることもありません。今ならスターターキットが5,000円OFFで購入できるキャンペーンも開催されているので、気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね。

glohyper

国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です