プルームテックプラスとプルームエスのニコチン量は何mg?

プルームテックプラスとプルームエスのニコチン量を比較

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

JUUL販売店最短3日

禁煙の意識が高まっている今、加熱式タバコが受動喫煙の被害を抑えられることで需要が広まっています。

そんな中、JTから販売されているのがプルームテックプラスとプルームエスです。

そこで、今回この記事ではプルームテックプラスとプルームエスのニコチン量は何mgなのかということに着目して、吸い心地の違いやニコチン量を増やす方法などを紹介していきます。



プルームテックプラスとプルームエスの違い

プルームテックプラスとプルームエスの違い

同時に発売されたプルームテックプラスとプルームエスでは、見た目も吸える回数にも違いがあります。

この章ではそれぞれの違いについて説明します。

プルームテックプラス

プルームテックプラスは、先に発売されていたプルームテックをさらに改良して生まれた商品です。

加熱式タバコの多くは、それまで紙タバコを吸っていた人にとっては、吸い心地も満足感も物足りなさを感じることが多いですね。

そのため同じ加熱式タバコでも、よりタバコ感を増やす目的で発売されたのがプルームテックプラスでした。

具体的にはプルームテックよりも加熱温度を10℃上げることで蒸気の量が増え、体内に取り入れる濃度が高くなりました。

また形は従来のプルームテックと同じ細い形状です。別売りのカプセルを本体に装着し吸うことができます。

プルームテックプラスのポイント
  • カプセルは1箱5個入り
  • 1個のカプセルで50回吸える
  • 途中で吸うことを辞めることができ、次回の時に残量から吸うことができる
  • プルームエス

    プルームエスは、見た目の形状からプルームテックプラスとは異なります。

    手に握って持つような幅のある形で、アイコスやグローを使っていた人には馴染みのある形です。

    ただ加熱して蒸気を吸う基本的な構造はプルームテックプラスとは同じで、違うのは、その加熱温度。

    プルームエスの加熱温度は200℃と、プルームテックプラスの5倍の温度のため、感じるタバコ感が一気に上がるのです。

    また本体に装着するのは、たばこの形状にとてもよく似たスティック。

    さらに本体をフル充電してあれば、10本まで続けて吸うことができます。

    プルームエスのポイント
  • スティックは1箱20本入り
  • 1本のスティックで14回もしくは3分半吸うことができる
  • 途中で吸うことを辞めてしまっても、時間制限があるため後から続きを吸うことはできない
  • プルームテックプラスとプルームエスの吸い心地の違い

    プルームテックプラスとプルームエスの吸い心地比較

    次に比較するのは、プルームテックプラスとプルームエスの吸い心地の違いです。

    喫煙者にとっては、どれだけタバコと同じような「吸った感」があるかは、重要な要素ですね。

    ここでは、それまでニコチン量何mgのタバコを吸ってきた人に同じくらいのニコチン量に感じるか?の視点で見ていきましょう。(実際のニコチン量とは違うのと、感じ方には個人差があります)

    プルームテックプラスの吸い心地

    プルームテックが低温加熱式で、3mg程度のニコチン量に匹敵しなかったのに対し、プルームテックプラスは加熱温度を上げた分、5~6mg程度に匹敵する吸い心地です。

    ただしそれまで吸っていた紙タバコのニコチン量が強かった人ほど、実際に感じてしまうニコチン量は「これって1mg?」程度の気持ちになってしまいます。

    したがって、紙タバコを吸っていた時よりも余計に深く吸い込まないと、いつまでも物足りなさが消えません。

    プルームエスの吸い心地

    プルームテックプラスよりさらに加熱温度を上げて、蒸気の濃度を上げることができるプルームエスでは、ニコチン量8mgと同等くらいの吸い心地を感じることができます。

    しかしここでポイントなのが、プルームエスの加熱温度を200℃にとどめているところ。

    他社の加熱式タバコに比べて低めの温度で、加熱式タバコの水蒸気から発する匂いを極力抑えることを目的とされた温度でもあるのです。

    したがってヘビースモーカーだった人ほど、実際に感じるニコチン量はもう少し低くなってしまうかもしれません。

    プルームテックプラス・プルームエスがおすすめできる人

    上記から、もともと軽めのタバコを吸っていた人や、禁煙までのステップとして加熱式タバコを吸う人にはプルームテックプラスがおすすめです。

    逆に紙タバコを吸えない環境で代用している人には、ニコチン量を感じることができるプルームエスの方が向いています。

    プルームテックプラスとプルームエスのニコチン量の違い

    プルームテックプラスとプルームエスのニコチン量比較

    プルームテックプラスもプルームエスも、実際に含有されているニコチン量は何mgがというと0.02~0.03mgです。

    中には、加熱式タバコにはニコチンが一切含まれていないから健康被害はない!という認識の人もいますが、それは正確ではありません。

    しかし紙タバコに比べてニコチン量が少ないわりに、吸い心地は数mg以上に感じることができるため、健康被害の軽減目的で加熱式タバコに変える人もいます。

    参考までに他のタバコのニコチン量が何mgかを記載しておきます。

    • アイコス 0.06mg以下
    • グロー  0.46mg
    • マルボロメンソール 0.8mg
    • メビウス 0.8mg
    • ラッキーストライク 0.9mg
    • ピース 1.0mg

    以上のように紙タバコとのニコチン量の差は歴然ですね。

    ただし、あくまでも加熱式タバコには有害物質が少ないという根拠には結びつかないので注意してくださいね。

    プルームテックプラスとプルームエスのニコチン量を増やす方法

    プルームテックプラスとプルームエスのニコチン量を増やす方法

    加熱式タバコに装着するカプセルやスティックのニコチン量を、物理的に増やす方法はありません。

    なぜなら蒸発用に特別に作られたため、葉巻のように葉っぱだけを詰め替えて使用ができないからです。

    しかしそれでは、いつまでも加熱式タバコへの物足りなさを感じる人もいるでしょう。

    そこでニコチン量を増やす方法ではなく、ニコチン量を増やすのと同等の効果を期待できる方法を紹介します。

    プルームテックの吸い方を変える

    加熱式タバコに物足りなさを感じる人は、紙タバコの時とは違う吸い方を意識することで、ニコチン量を増やすのと同等の満足感を得られる場合があります。

    もしもタバコを「くゆらす」ような吸い方の癖がある人は、いったん口の中で煙をとどめることをせずに、息を吸い込むと同時にそのままノンストップで肺まで直接蒸気を吸い込んでみてください。

    そうすることで一気に肺に蒸気が行き渡り、しっかりとしたタバコ感を味わうことができます。

    プルームテック専用のマウスピースを使う

    ブルームテックには専用のマウスピースが販売されています。

    このマウスピースを装着することで、「吸いごたえ」をアップさせる効果があるのです。

    使用方法は本体の先端部分に装着するのみ。

    このことで吸い口が平たく狭くなるため、より舌に感じる蒸気の圧が強く感じるようになります。

    これが結果ニコチン量を何mgか増やすのと同じような満足感につながるわけです。

    プルームテックプラスの感想を個人的な主観で辛口評価してみた!

    2020年1月7日

    プルームテックプラスのニコチン量とプルームエスとの違いまとめ

    この記事の要点まとめ
    • プルームエスはタバコ感をしっかり味わいたい人にはおすすめ。連続吸引もできるので、出先でも便利
    • 加熱式タバコの頻度を増やすことを考えている人や禁煙に向かっている人には、プルームテックプラスがおすすめ。途中で吸うタイミングを区切ることができるため、1回の吸う回数が多くない人向け
    • ニコチン量を意図的に増やすことはできない。しかし、吸い方の工夫や専用マウスピースを使用することで、吸い心地をアップさせることはできる

    両者には、目的や用途によっての違いがあることを説明してきました。

    また、プルームテックシリーズは蒸気による加熱式タバコ独特の匂いを極力抑えられた商品です。

    そのため匂いを気にするユーザーの利用が多いことと、中にはTPOに合わせてプルームテックプラスとプルームエスを使い分けている人もいます。

    さらに海外の加熱式タバコより故障が少ない点を利点に挙げているユーザーも多いです。

    上にあげた3つのポイントのような違いを把握した上で、どの加熱式タバコにするかをじっくり検討してみてください。

    ぜひマナーを守って、自分や周りに配慮した加熱式タバコを選びましょう。

    プルームテックプラスとプルームエスのニコチン量を比較
    DR.VAPE2

    激売れ中の「DR.VAPE Model2」を買うなら絶対に今!

    シリーズ累計販売数300万本を突破したベストセラー電子タバコDR.VAPE Model2(ドクターべイプモデル2)は、新世代タバコの名に相応しい史上最強のデバイスです!

    吸い心地・使い勝手・フレーバーの味わい、どれをとっても完璧なドクターべイプモデル2のスターターキットが、今だけなんと下の「公式サイトで購入」ボタンから3,600円OFFで手に入れることができるんです!
    たった5,000円という破格の値段でゲットできる大チャンスは滅多にありませんので、見逃しは絶対に厳禁です…!

    ドクターべイプモデル2の強い吸い応えは喫煙者も絶対に満足すること間違いなし!非常に完成度の高いドクターべイプモデル2は売り切れ間近となっているので、在庫僅少になってしまう前に公式サイトを要チェックです!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    SUPARI管理人

    「脱紙巻きたばこ!」加熱式タバコのアイコス、グロー、プルームテックが登場したお陰で紙巻たばこをやめる事が出来ましたが、新しい電子タバコやVAPE、最近ではCBDにハマっている管理人です。タバコに関する最新情報をお届けしていきますので、ゆっくりしていってください。