【徹底比較】グロープロとグローハイパーの違いを解説します!

公開日:  更新日:
加熱式タバコ

新型タバコのグロー(glo)から販売されている(glo pro)」と「(glo Hyper)」

見た目などが似ている事から、あまりグロープロとグローハイパーは違いはタバコスティックくらいなのでは?と思っている方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、違いが分かりにくい加熱式タバコのグロープロとグローハイパーの違いを徹底比較していきます!

加熱式タバコの「」と「グロハイパー」

グロープロとグローハイパーの違いを比較する前に、グロープロとグローハイパーについて簡単にご紹介していきます!

最近では、多くの紙巻きタバコユーザーが加熱式タバコに移行していますが、グロープロとグローハイパーに興味がある方もいると思います。グロープロとグローハイパーに興味がある方は是非参考にしてくださいね♪

どちらも高温加熱式タバコ

加熱式タバコには、高温加熱式タバコと低温加熱式タバコがありますが、(glo pro)とグローハイパー(glo Hyper)どちらも高温加熱式タバコとなっています。

アイコスやグローなどはほとんどが高温加熱式タバコで、低温加熱式タバコには、グローセンスやプルームテック、プルームテックプラスなどが当てはまります。

グロープロもグローハイパーも高温加熱式タバコなので、どちらもタバコスティックを加熱する温度は高く、100℃以上となっています。

(glo pro)について

グロープロは、2019年10月3日(木)より先行販売が開始し、発売当初の価格は4,980円でしたが、現在は2,980円で購入する事が出来ます。

グロープロより、高速加熱する事が出来る新しいブーストモードを搭載し、加熱するスピードを上げる事でよりタバコスティックの本来の味わいが楽しめるとされています。

ブーストモードを採用した事で、タバコスティック本来の深い味わいが楽しめる事に特化したデバイスです。

(glo Hyper)について

グローハイパーは、2020年4月13日(月)より販売が開始し発売当初は3,980円という価格で販売されていましたが、現在は480円とかなりやすい価格で購入する事が出来ます。

グロープロと同様、グローハイパーでもブーストモードを採用し、吸いごたえに特化したデバイスです。

また、グローハイパーでは、新しいタバコスティックが登場し、さらに吸いごたえにこだわったデバイスとなっています。

大人気の新型タバコDR.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)について

多くの喫煙者がグローなどの加熱式タバコに移行する中、着々と人気を集めているのは新型タバコのDR.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)です。

最新型電子タバコのドクターベイプは強い吸い応えとキック感、フレーバーの美味しさにこだわっているので、グローのように吸い終わりになるにつれて味が無くなってしまうというデメリットは一切なし!

最後まで吸い応えが変わらず、美味しく楽しめることがドクターベイプの最大の魅力となっており、電子タバコ初心者でも簡単に操作できるので安心して始めることができますよ。

今なら期間限定のキャンペーンも開催されており、スターターキットが割引価格の5,420円OFFで手に入る大チャンスです!新型タバコをお得に購入したいという方は、ドクターベイプの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

【新型】glo pro(グロープロ)のコンビニ発売日と価格を調査!

最新型加熱式タバコのglo pro(グロープロ)のコンビニ発売日や価格についてまとめています!グロープロはどのように向上していて、コンビニ以外ではどこで購入する事が可能なのか?オンラインストアなどで予約が必要か?などもご紹介しています。

グロープロとグローハイパーを徹底比較!

ここまでは、グロープロとグローハイパーについて簡単にご紹介しました。

お次は、気になるグロープロとグローハイパーを徹底比較していきます!

それでは、グロープロとグローハイパーのスペックやデバイスカラー、タバコスティックの比較などを確認していきましょう。

グロープロとグローハイパーのスペックを比較

まずは、グロープロとグローハイパーのスペックを比較していきます!

製品 本体価格 サイズ 重量 充電時間
(glo plo) 2,980円 (高さ)82mm(幅)43mm(厚さ)21mm 約98g 約90分
(glohyper) 480円 (高さ)82mm(幅)45mm(厚さ)22.3mm 約106g 約90分

グロープロとグローハイパーの違いとしては本体の価格に500円の差があり、サイズはそこまで違いはなく、似たようなサイズ感となっています。

また、グロープロよりもデバイスの重さが8gほどグローハイパーは重くなっていて、充電時間はグロープロとグローハイパーどちらも約90分です。デバイスのデザインも少し違いますが、どちらもシンプルで使いやすいデザインとなっています。

グロープロとグローハイパーのデバイスカラーを比較

まずは、グロープロとグローハイパーのデバイスカラーを比較していきます。

製品 カラー
ブラック・シャンパン・バーガンディー・ピスタチオ
グローハイパー ブルー・ホワイト・オレンジ・ブラック

グロープロは、上記の4色展開となっていて、グロー(glo)公式ストアやコンビニなどで購入する事が出来ますが、ピスタチオのみgloストアとgloオンラインストアのみの販売となっています。

また、グローハイパーは、上記の4色となっていますが、オレンジのみgloストアとgloオンラインストアのみの販売、ブラックは数量限定でコンビニや一部のタバコ販売店などで購入する事が出来ますが、数量限定なので無くなり次第販売終了となっています。

デバイスカラーの違いとしては、唯一同じカラーのブラックがグローハイパーでは、限定色となっている事と同じカラーがほとんどない事が挙げられます。

グロープロとグローハイパーのタバコスティック比較

お次はグロープロとグローハイパーのタバコスティックを比較していきます。グロープロは、これまでのグローと同じ細いタバコスティックですが、グローハイパーはグローハイパー専用のタバコスティックがあり、グローハイパーのタバコスティックは、これまでのタバコスティックよりも4mm太くなり、タバコの葉っぱを増やしている事が特徴です。

タバコスティック レギュラー メンソール フレーバー
KENT neostiks 全2種類 全4種類 全4種類
KENT neostiks glohyper用 全1種類 全1種類 全1種類
neo 全2種類 全2種類 全6種類
neo glohyper用 全1種類 全2種類 全3種類

また、タバコスティックはどちらも種類が豊富となっていますが、やはりグロープロは元からあるタバコスティックを使用する事が出来るので、タバコスティックの選択肢はグロープロの方が豊富となっています。

グローと比較しても圧倒的に人気のデバイスは?

ドクタースティックタイプエックス

加熱式タバコブームにより様々な新型デバイスが登場していますが、中でも話題沸騰中のDR.STICK(ドクタースティック)をご存知ですか?

ドクタースティックは“ノドにガツンとくる”まるで本物のような吸い心地を実現している電子タバコとして人気を集めており、完成度の高いフレーバーやコスパの良さが最大の魅力となっています。

またグローのように難しい操作は一切必要なく、加熱時の待ち時間もなし!好きな時に好きなだけ吸えることもドクタースティックの特徴です。

さらに公式サイトでは、期間限定の超お得な割引キャンペーンも開催中。スターターキットが定価より11,220円OFFの破格で購入できるチャンスは今だけですので、興味のある方は是非公式サイトを確認してみてくださいね。

glohyper

グローハイパーの全国コンビニ販売日はいつ?価格やカラーの詳細まとめ

glo(グロー)より新型加熱式タバコのglo hyper(グローハイパー)が登場!さらに新型デバイスに加え新スティックも登場したという事でこの記事では、気になる全国のコンビニ販売日や価格、カラーなどの詳細を詳しくご紹介します!

グロープロとグローハイパーの違いはどこ?

違い

グロープロとグローハイパーのスペックやカラー、タバコスティックなどを比較しましたが、そこまで大きな違いはありませんでした。

お次は、グロープロとグローハイパーの違いについてご紹介していきます!

グロープロとグローハイパーの大きな違いはココ!

グロープロとグローハイパーの大きな違いは、やはりグローハイパーのタバコスティックでしょう。

タバコ葉を増やしタバコスティックが太くなった事で、グロープロよりも吸いごたえがアップしているので、吸いごたえを重視している方にはグローハイパーがおすすめです。

タバコスティックの種類もグロープロよりは少ないですが、グローハイパーのタバコスティックは全9種類の中から選ぶ事が出来るので、選択肢は多いのではないでしょうか?

グロープロとグローハイパーはスペックの違いはほとんどない

グロープロとグローハイパーのスペックを比較してみましたが、スペックの違いはほとんどありませんでした。

サイズ感もほとんど同じで、グロープロ同様、グローハイパーもブーストモードを搭載しているので、違いがあるといえば本体の価格でしょうか?

なので、そこまでこだわらないのであれば、グローハイパーよりも低価格なグロープロを購入しても良いと思います。

グロープロとグローハイパーはデバイスカラーが異なる

スペックとしてもそこまで違いがない事が分かったので、グロープロとグローハイパーのデバイスカラーやデバイスのデザインで決めるのもアリだと思います。

多くの加熱式タバコは、定番色は同じである事も多く、ここまでカラーが違うのは珍しいのではないでしょうか?

グロープロとグローハイパーは、どちらも加熱式タバコにはあまりないカラーがあるので、ここまで違いがないのであればデバイスカラーやデザインで決めるのも一つの手だと思います♪

グローハイパー フレーバー ランキング

glo hyper(グローハイパー)フレーバー全29種類ランキング

glo hyper(グローハイパー)専用スティックはクールエックスを含むネオスティックや値段が安いケントネオスティック・ラッキーストライクの3種類。今回は、グローハイパー・グローハイパープラス用スティック全29種類の人気ランキングをご紹介!

グロープロとグローハイパーの違いまとめ

この記事の要点まとめ
  • グロープロとグローハイパーのスペックはそこまで変わらない
  • グロープロとグローハイパーはデバイスカラーが異なる
  • グローハイパーはタバコスティックが太くなった

glo(グロー)の加熱式タバコであるグロープロとグローハイパーの違いを比較した結果大きな違いはありませんでしたが、グローハイパーはタバコスティックが太くなった事で、より吸いごたえが向上したデバイスとなっています。

違いはそこまでありませんが、吸いごたえを重視しているのであればグローハイパーがおすすめです!グロープロとグローハイパーに興味がある方は是非参考にしてくださいね♪

また、グローよりコスパが良くて有害物質0の新型タバコ「」も見逃せません。今ならお得なスターターキットが定価から5,420円引きで販売中なので、ほんの少しでも気になった方は公式サイトにアクセスドクターベイプモデル2してみて下さい!

全記事に適用【マーカー関連】

3連>(商標以外)電子タバコ pc/sp出し分け 1段目:DRS商標 2段目:クライアント

書き出しBOX>(商標以外)DRVpc/sp共通 ::logic /1段目否定,(Drs商標)

ベイプ2(5000) (1-特別除外,2-DRS除外,3-JUUL除外)

全国展開中の「DR.VAPE Model2」が期間限定5,420円オフ!

ドクターベイプモデル2

シリーズ累計販売本数1,500万本突破、Amazon・楽天年間ランキング1位、テレビCM放映やファミリーマート販売など全国展開中の「DR.VAPE Model2」ドクターベイプモデル2公式サイト限定で最安値で購入できます!

現在販売されている全7種類のフレーバーは、ニコチン・タール・タバコ臭ゼロを実現!紙巻きタバコのような嫌な臭いに悩まされず、気分に合わせたフレーバーを楽しめます。

また、1箱で紙巻きタバコ4箱分吸えるコスパと紙巻きタバコを圧倒する吸い応えが特徴!他社では実現不可能なコスパと満足感の両方を兼ね備えている喫煙者にとって夢のような電子タバコです。

そんな魅力に溢れたDR.VAPE Model2のお得なスターターキットが、期間・数量限定の5,420円引きで販売中なので、ほんの少しでも気になる方は今すぐ公式サイトドクターベイプモデル2をチェック!