プルームテックプラスのカートリッジ交換方法や入れ方・捨て方まとめ

公開日:  更新日:
加熱式タバコ

プルームテックプラスは、タバコカプセルやカートリッジを交換する必要がありますが、カートリッジ交換の仕方が分からない・難しそうと感じる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、プルームテックプラスのカートリッジの入れ方や向き、カートリッジ交換方法や捨て方2020年最新版を詳しくまとめました!

プルームテックプラスを購入しようか迷っている方も是非参考にしてください♪

プルームテックプラスカートリッジの入れ方や向きについて

プルームテックプラスから、デバイスにカートリッジを入れるタイプの加熱式タバコになりました。

そこで、プルームテックプラスのカートリッジの入れ方や向きなどを詳しくご紹介していきます!

なのでカートリッジの入れ方や向きが分からないという方や、これからプルームテックプラスを購入される方は是非参考にしてください♪

プルームテックプラスについて

まず、プルームテックプラスは

・バッテリー

・カートリッジカバー

・カプセルホルダー

・USBケーブル

・ACアダプター

の5つがスターターキットのセットで、タバコカプセルやカートリッジは別売りとなっています。

それでは、プルームテックプラスのカートリッジの入れ方や向きについてご紹介します!

カートリッジの向き

プルームテックプラスのカートリッジを入れる向きとしては、カートリッジの金属部分をバッテリー側にして入れましょう。

金属部分から入れるという風に覚えると覚えやすく分かりやすいですよ♪

また、バッテリーの2本ある電極とカートリッジの真ん中の空いている部分の向きが合うように入れてください。

向きはすぐ覚えられると思うので、お次はプルームテックプラスのカートリッジの入れ方をご紹介していきます!

カートリッジの入れ方

まずは、プルームテックプラスのバッテリーとカートリッジカバーをカチッと音がなるまで回して繋ぎます。

思い切って回わさないとカチッと音が鳴らないので思い切って回してみてください!

バッテリーとカートリッジカバーが繋げたらカートリッジカバーにカートリッジの向きを確認して入れます。

カートリッジが入れられたら、カプセルホルダーを繋いでタバコカプセルをセットしたら完成です♪

プルームテックプラスのカートリッジは向きや入れ方があり、面倒な印象でしたがとても簡単で安心ですね!

プルームテックプラスの使い方

【保存版】プルームテックプラスの使い方や充電方法を徹底解説!

PloomTECH+(プルームテックプラス)の使い方や点滅の意味など、プルームテックプラスに関する問題を初心者にわかりやすく徹底解説!また、たばこカプセルが吸えない時の本体のリセット方法や充電ができない時の対処法なども紹介しています。

カートリッジ交換のタイミングについて

プルームテックプラスのカートリッジの向きや入れ方をご紹介したので、お次はプルームテックプラスのカートリッジ交換のタイミングや交換方法についてです。

カートリッジ交換のタイミングが分からないという方は少ないと思いますが、一応カートリッジ交換方法やタイミング、カートリッジのリキッドについてもご紹介していきます!

カートリッジ交換のタイミングはいつ?

プルームテックプラスのカートリッジ交換のタイミングとしては、タバコカプセル5個とカートリッジ1個のセットで販売されているので、タバコカプセルが無くなった時がカートリッジ交換のタイミングとなっています。

新しいタバコカプセルの箱を開ける前に、カートリッジ交換をする!という風に覚えておけば忘れる事もありません♪

カートリッジの交換方法は、先ほど紹介したカートリッジの向きや入れ方を参考にしてください。

カートリッジのリキッドが無くなるとどうなる?

プルームテックプラスカートリッジのリキッドが無くなると、もちろん蒸気が出なくなります。

また、プルームテックプラスは、1回の吸引時間が2.4秒と決められているので、1回の吸引時間が2.4秒以上を超えている方はカートリッジ交換のタイミングになる前にリキッドが無くなってしまいます。

つまり、1回の吸引時間が2.4秒の場合はカートリッジ交換のタイミングでリキッドが無くなり、2.4秒以下の場合にはカートリッジ交換のタイミングになってもリキッドが余ってしまうという事です。

カートリッジのリキッドが漏れるとどうなる?

プルーム公式サイトでは、リキッド漏れのお手入れの仕方などの記載があるくらいなので、リキッド漏れするものと認識して良さそうですね。

また、プルームテックプラスのリキッド漏れを放っておくと故障の原因となってしまうかもしれませんが、定期的に拭いてあげれば問題ないと思います。

カートリッジカバーは、水洗い出来ないので乾いている布などで定期的に拭いてあげると良いでしょう。

なので、カートリッジ交換のタイミングで拭いてあげたり、気になった時に拭いてあげてください!

タバコカプセル・カートリッジの捨て方について

gomi

プルームテックプラスはタバコカプセルとカートリッジを交換しますが、捨て方がいまいち分からないという方もいると思います。

また、プルームテックプラスを使用している方なら、カートリッジの捨て方を調べた事のある方が多いのではないでしょうか?

それでは、プルームテックプラスのタバコカプセルとカートリッジの捨て方を詳しくご紹介していきます!

タバコカプセルとカートリッジの素材について

プルームテックプラスのタバコカプセルとカートリッジの捨て方の前に、まずはタバコカプセルとカートリッジはどんな素材で作られているのか?についてです。

画像を見てわかる通り、

・タバコカプセルはポリプロピレン

・カートリッジは金属とポリカーボネート

となっています。

では、ポリプロピレンやポリカーボネートはどんな素材なのか?捨て方についてお話します!

タバコカプセルは「可燃ごみ」

プルームテックプラスのタバコカプセルの素材として使用されているポリプロピレンは、プラスチック素材の中の一つです。

ポリプロピレンは、燃焼しても大丈夫なプラスチックと指定されている事が多いので、タバコカプセルは「可燃ごみ」と一緒に捨てられるという事になります。

なので、基本的なタバコカプセルの捨て方としては、可燃ごみ(燃えるゴミ)で捨てれば良いでしょう。

カートリッジは「不燃ごみ」?

プルームテックプラスのカートリッジの素材として使用されているポリカーボネートはポリプロピレン同様、プラスチック素材の中の一つです。

主な素材がプラスチックといってもカートリッジにはステンレスの金属部分があります。

プラスチックと金属部分を分けるのは少し難しいと思うので、カートリッジは「不燃ごみ」として捨てると良いでしょう。

なので、カートリッジの捨て方としては、不燃ごみ(燃えないゴミ)として捨ててください。

プルームテックプラスカートリッジの入れ方や交換方法・捨て方まとめ

この記事の要点まとめ
  • カートリッジの向きは金属部分をバッテリー側にする
  • カートリッジの入れ方としてはバッテリーとカートリッジカバーを繋げてから入れる
  • タバコカプセル5個無くなったタイミングでカートリッジ交換
  • タバコカプセルの捨て方は可燃ごみと一緒に捨てる
  • カートリッジの捨て方は不燃ごみとして捨てる

プルームテックプラスのカートリッジ交換方法や入れ方、捨て方についてご紹介しましたがいかがでしたか?

カートリッジには向きや入れ方がありますが、どれも簡単で難しい事はありませんでした。

また、プルームテックプラスを使っている人は、カートリッジの捨て方について一度は調べた事のある方が多いのではないでしょうか?

金属部分を分解して分けて捨てるという捨て方が一番良いと思いますが、簡単に分解する事は出来ないので不燃ごみとして捨てましょう。

分解できて金属部分とプラスチックを分けられるという方は、可燃ごみと不燃ごみに分けて捨てるという捨て方で大丈夫ですよ♪

全記事に適用【マーカー関連】

3連>(商標以外)電子タバコ pc/sp出し分け 1段目:DRS商標 2段目:クライアント

書き出しBOX>(商標以外)DRVpc/sp共通 ::logic /1段目否定,(Drs商標)

ベイプ2(5000) (1-特別除外,2-DRS除外,3-JUUL除外)

全国展開中の「DR.VAPE Model2」が期間限定5,420円オフ!

ドクターベイプモデル2

シリーズ累計販売本数1,500万本突破、Amazon・楽天年間ランキング1位、テレビCM放映やファミリーマート販売など全国展開中の「DR.VAPE Model2」ドクターベイプモデル2公式サイト限定で最安値で購入できます!

現在販売されている全7種類のフレーバーは、ニコチン・タール・タバコ臭ゼロを実現!紙巻きタバコのような嫌な臭いに悩まされず、気分に合わせたフレーバーを楽しめます。

また、1箱で紙巻きタバコ4箱分吸えるコスパと紙巻きタバコを圧倒する吸い応えが特徴!他社では実現不可能なコスパと満足感の両方を兼ね備えている喫煙者にとって夢のような電子タバコです。

そんな魅力に溢れたDR.VAPE Model2のお得なスターターキットが、期間・数量限定の5,420円引きで販売中なので、ほんの少しでも気になる方は今すぐ公式サイトドクターベイプモデル2をチェック!