myblu(マイブルー)フレーバーポッドの吸引回数と交換タイミング

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

今回の記事ではマイブルーのフレーバーポッドに関する情報を事細かくお話しています。

「フレーバーポッドはどれくらいの回数吸引できるのか?」
「フレーバーポッドを交換するタイミングはいつなのか?」

など、今後マイブルーを購入する予定のある方の為になる情報や、マイブルーを購入したけど使い方をイマイチ把握できていない方向けの内容となっていますので、気になる方はぜひご覧ください!

myblu(マイブルー)の特徴や製品概要を改めてご紹介

改めて、マイブルーとはどんな電子タバコでどういった特徴があるのか?まずは、マイブルーの基本的な製品のスペックやフレーバーポッドの種類についてまとめてみました。

他に気になっている電子タバコがある方は、こちらの内容と比較して検討してみると良いでしょう!

基本的なスペックは以下の通り。

ジャンル電子タバコ(VAPE)
サイズ106mmx18mmx9mm
重量21g
バッテリー容量350mAh
販売価格【スターターキット】2,700円
【各種フレーバーポッド】920円
タールなし
ニコチンなし

myblu(マイブルー)フレーバーの全販売店情報を徹底調査!

2020年1月7日

フレーバーポッドは全部で11種類

マイブルーの本体と同じメーカーから発売されているフレーバーの種類は現時点で11種類あります。

このマイブルーの特徴の1つとしては、リキッドとカートリッジが一体型となっている点で、都度リキッドを入れ替える必要もなく、基本的にはリキッド入りのカートリッジ(フレーバーポッド)と本体を接続するだけで吸引する事ができるという仕組みです。

フレーバーに関してはタバコに近しい味わいであったり、メンソール系やフルーツ系などが主流となるので、味わい的には他の電子タバコとそこまでの違いはありません。

以下にマイブルー専用のフレーバーポッド全種類の特徴もまとめてみたので、気になる方は参考にしてみると良いでしょう!

ストロングメンソール吸い応えのあるメンソールタイプで吸った時の爽快感が特徴
アイスベリー名前の通り、ブルーベリーの香りを堪能しつつミントもブレンドされているのでスッキリした味わい
メンソールペパーミントをベースにしたオリジナルブレンドのメンソール味
タバコ味一番タバコに近しい風味を感じさせるフレーバーでビターテイスト仕様
アイスミントクールな後味を感じる事ができるメンソールタイプでブルーベリーの香りもある
カフェラテ香ばしい味わいでエスプレッソコーヒーとミルクの香りを堪能できる
チェリークラッシュ爽やかさを感じさせつつもパンチの効いた甘酸っぱさが特徴のフレーバー
グリーンアップル青リンゴをイメージしたフレッシュな味わいに甘酸っぱい香りも堪能できる
マンゴーアプリコット南国感を堪能できるフレーバーで他のフレーバーに比べるとコクがある
タバコバニラタバコ味をベースにしつつバニラの風味を感じる事ができるイイ感じのフレーバー
パイナップル名前の通りパイナップル風味を感じさせてくれるのとココナッツをアクセントもある

myblu(マイブルー)フレーバーポッドの吸引回数について

フレーバーポッド 吸引回数

マイブルーは充電式の電子タバコなので、使い続けていれば電池切れとなり使用できなくなります

MAX充電時の吸引回数の目安としては、公式サイトでもおおよそ300回程度とされていますが、ハッキリ言ってこれはあくまでも1つの指標です。

吸引する力や吸引する回数などによっても電池の持ちは変わってきますので、参考程度に考えておくようにしましょう!

紙巻タバコとの吸引回数の比較

マイブルーの吸引回数を300回とした場合、これをタバコに換算すると約1.5箱程度となります。

ちなみにマイブルーのフレーバーポッドは2つ入りなので、単純計算でも×2の600回分の吸引となり、タバコに置き換えると3箱分です。

つまり、920円で3箱分買えるという計算になるので、コスパを考えてもマイブルーのほうがお得だという事がわかりますね。

加熱式タバコとの吸引回数の比較

加熱式タバコの代表的なアイテムとしてはアイコスがあります。

例えば、アイコスとマイブルーを比較してみた場合には、アイコスは1本で14回程度の吸引回数が目安となるので、14×20本分で280回の吸引となります。

単価が平均で500円なので、500円で280回と考えると1,000円で560回、つまりは920円で600回が目安となるマイブルーのほうがコスパが良い計算になります。

もちろん吸い方にもよりますが、単純計算で考えた場合には紙巻タバコや加熱式タバコよりもマイブルーのほうがコスパは良いと考えられますね。

myblu(マイブルー)フレーバーポッドを交換するタイミング

フレーバーポッド 交換

結論から申しますと交換するタイミングは自由です!

1つの味に飽きたらフレーバーポッドを他の味に切り替えれば良いですし、キッチリ1本なくなってから交換するのでも全然OKです!

交換方法に関しては、

①フレーバーポッドの側面を軽く押す

②フレーバーポッドを取り外して保管する

③別のフレーバーポッドや新しいフレーバーポッドをハメる

というような感じで、他のポッド型の電子タバコと同じ要領で簡単に交換する事ができます。

なので、交換するタイミングとしては「自分で決めて好きな時に好きなフレーバーを楽しんでください」という事です。

myblu(マイブルー)フレーバーポッドに関するQ&A

フレーバーポッド Q&A

ここからは、マイブルーのフレーバーポッドに関するよくある質問をQ&A形式で回答していきたいと思います。

公式サイトでも一部確認できる内容もありますが、こちらでもパッと見て把握できるように要点をピンポイントでまとめてみました。

フレーバーポッドの使い方は?

フレーバーポッドに関しては予めリキッドが入っていますので本体に接続するだけで吸引可能!本体にセットする際に「カチッ」と音が鳴ればセット完了です。特にボタン操作なども不要なのでそのままベイピングを楽しみましょう。

リキッドの残量を確認する方法は?

マイブルーの場合、リキッドの残量は一目見て確認する事ができます。これもマイブルーの特徴とも言えますが、ポッドが透明になっているので吸っている途中でも残量が可能。「残量がなくなるなぁ~」というタイミングで交換すればOKです!

社外品のリキッドも使えるの?

一般的な電子タバコはリキッドとカートリッジが別物になっているので他社メーカーのリキッドを試すこともできますが、マイブルーに関しては一体型になっているので基本的には社外品のリキッドは使えません。ですが、一体型のポッドをバラして無理やり他のリキッドを入れる事もできないわけではありません。ただし、故障時の保証はできないので通常通りの使用方法で楽しんでいただく事をおすすめします。

フレーバーポッドの購入方法と販売店情報

フレーバーポッド 購入方法

フレーバーポッドの購入方法に関しては、以下4つのパターンがあります。

  • 楽天やAmazonなどのネット通販
  • 一部のコンビニエンスストア
  • ビックカメラ.com
  • myblu公式通販サイト

もしかするとメルカリやヤフオクなどで中古販売している可能性もありますが、基本的には上記4つの方法にて入手するのが一般的です。

また、新フレーバーなどをいち早く購入したい場合には公式サイトで優先的に取り扱いされると思うので、とりあえず公式サイトはブックマークに登録しておくのが無難です。

ズバリ、おすすめのフレーバーポッドはどれ?

マイブルーではさまざまなフレーバーを用意しているので、一概にこれがおすすめというのはありません!

ただ、僕自身が吸ってみた個人的な感覚でおすすめのフレーバーをピックアップしてみましたので、まだフレーバー選びに悩んでいる方に関しては参考程度にでもご覧頂ければと思います♪


【おすすめ①】タバコ味
・一番ベターなフレーバーで、紙巻タバコからマイブルーに切り替える方や苦味が欲しい方にはおすすめです。

【おすすめ②】メンソール
・無難にメンソール味を楽しみたい方にはそのまんまメンソール味をおすすめします。もし合わなければストロングメンソールやアイスミントを試してみましょう。

【おすすめ③】グリーンアップル
・フルーツ系の中でも比較的吸いやすいのが青りんご味で、スッキリ感や爽やかな風味を楽しめるので無難に良いかもしれません。


各フレーバーポッドに関する口コミや評判

フレーバーポッド 口コミ

【30代/男性/会社員】
・初めての電子タバコがマイブルーでしたが、想像以上に吸いやすかったので意外とスムーズに紙タバコからシフトチェンジする事ができました。なんだかんだでフレーバーはタバコ系が自分に合っている気がしますし、個人的にはそれらが一番吸いやすい。

【20代/男性/接客業】
・普段からお客さんと接する自分としてはフルーツ系のフレーバーが最適です!休憩時間に吸ってもタバコ臭い感じもないですし、むしろイイ匂いと言われることもあるのでラッキーです(笑)これからの時代は電子タバですね!!

【40代/男性/自営業】
・禁煙目的で電子タバコを始めましたが、いろいろと試してみた中でもマイブルーが一番良かった。妻からもニオイの事でとやかく言われることがなくなりましたし、いろんな風味を楽しめるのも魅力的なポイント!これならタバコは普通に辞められそうです。。

口コミでの評判はそれなりに良い意見が多かったように感じます。

吸引回数やコスパなどを考えても重宝している方が多いようで、フレーバーの種類も1パターンじゃないのがイイですよね!

紙巻タバコユーザーだった方もマイブルーで禁煙に成功した人は意外と多いようなので、禁煙や減煙目的でもチャレンジしてみる価値はありそう♪

myblu(マイブルー)に害はある?健康被害や安全性について調査

2020年1月7日

【まとめ】マイブルーのフレーバー1つで吸える回数は十分!

この記事の要点まとめ
  • マイブルーの吸引回数はおおよそ300回で紙巻タバコや加熱式タバコよりもコスパが良い
  • フレーバーポッドを交換するタイミングは自由!好きな時に取り換えできるし残量がなくなってからでもOK
  • マイブルーは口コミでの評価も上々!禁煙や減煙目的で切り替える方も多くネット上での評価は高い

以上がマイブルーのフレーバーポッドに関する情報となりますが、いかがでしたか?

全部で11種類あるフレーバーをすべて試すのは面倒ですしお金もそこそこ発生しますので、まずは3つ程度ピックアップして試してみるのがおすすめ!

また、リキッド1本で吸引できる回数も多く、紙巻タバコや加熱式タバコを吸い続けるよりもコスパが良いので、ぜひこれを機にマイブルーにスイッチしてみてはいかがでしょうか?

まだまだ発展途上の電子タバコですが、間違いなく試す価値はあると思いますので、本記事の情報を少しでもお役立て頂ければ幸いです♪


国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

喫煙歴10年以上。ある日突然肺気胸になり1年間禁煙して電子タバコに切り替えるも、結局紙巻タバコに戻る。しばらくマルボロを吸い続け、今は紙巻タバコからアイコスに変更。有害性の少ない電子タバコへの切り替えも考えているので同じ境遇の方のタメになる情報をお届けします!