myblu(マイブルー)のポッドに好きなリキッドを補充する裏技

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

コンビニでも気軽に購入できる電子タバコ「マイブルー」が今注目されていますが、そもそもコンビニで販売している電子タバコも珍しく、手軽に購入できる点や使い勝手の良さから評判も良くて購入者の数も右肩上がり。

今回の記事ではそんなマイブルーのちょっとした裏技をご紹介!

「マイブルーで他のリキッドを使えたらな~」と思っている方向けの情報をまとめてみましたので、気になる方は必見です!!

マイブルーはポッド一体型のフレーバーカートリッジ

フレーバーカートリッジ

まずは、マイブルーのカートリッジについておさらいしてみましょう!

大前提として、マイブルーのカートリッジはリキッドが含まれているタイプのもので、購入した時点で液体と呼ばれるリキッドとそのリキッドを入れるカートリッジが一体型になっているのが特徴です。

では、一体型にはどんな特徴があるのか?またマイブルーにはどんなフレーバーが用意されているのか?この辺りも気になるポイントだと思うので、フレーバーの特徴や成分について以下にまとめてみました。。

ポッド一体型の特徴

ポッド一体型の一番のメリットは手軽に使用できるという点です。

多くの電子タバコは、リキッドとカートリッジが別売りになっていて自分自身でリキッドを補充する必要があるため、意外と手間暇がかかったり外出先にもリキッドを持ち運ぶ手間などが増えます。

しかし、マイブルーに関してはポッド一体型という事で予備のフレーバーカートリッジを持ち運ぶだけでOK!

取り換える際の手軽さや荷物にならないという点でもポッド一体型の電子タバコを重宝する方も多いです。

フレーバーの種類・風味

マイブルーのフレーバーカートリッジの種類は全部で11種類

タバコ系やメンソール系など紙巻タバコさながらの風味を感じる事ができるフレーバーや、マスカット・パイナップルなどのフルーティなフレーバーなども用意されています。

ポッドもだいぶコンパクトなので複数のフレーバーを常備しておけばいつでも好きな味わいを堪能する事ができます♪

フレーバーの全11種類は以下の通り。

  • ストロングメンソール
  • アイスベリー
  • メンソール
  • タバコ味
  • アイスミント
  • カフェラテ
  • チェリークラッシュ
  • グリーンアップル
  • マンゴーアプリコット
  • タバコバニラ
  • パイナップル

フレーバーポッドに含まれている成分

紙巻タバコや加熱式タバコから電子タバコに切り替える際に成分を気にする方もいると思います。

「ニコチンやタールは含まれているのだろうか?」
「有害物質や危険な成分は配合されていないのか?」

など、禁煙や減煙を目的として電子タバコに切り替える方も多いので、こういったマイナス要素はできる限り省いておきたいですよね。

でもご安心ください!

マイブルーに関してはニコチンもタールも一切含まれておらず、原材料に関しては『プロピレングリコール、植物性グリセリン、香料』がメインとなります。

そもそも日本国内で販売しているリキッドに関しては、法律的にもニコチンを含むことが禁止されているので、紙巻タバコや加熱式タバコに比べれば間違いなく有害性は少ないと言えるでしょう!

そもそもマイブルーで好きなリキッドを補充する事は可能?

マイブルー 疑問

さて、マイブルーのフレーバーポッドについて概ねご理解頂けたところで、ここからは今回の記事の本題でもあるマイブルーでのリキッド補充の裏技についてですが、結論から申しますと、専用リキッド以外のリキッドも補充する事ができます!

ただし、マイブルー側で推奨されているわけではありませんし、本体が故障する原因にもなりかねませんので、もしもリキッド補充を実施する際にはこういったリスクを念頭に置いておくようにしましょう。

あくまでも自己責任で!という事です。

【裏技】マイブルーのポッドに他のリキッドを補充する方法

マイブルー 補充

という事で、マイブルーのポッドに他のリキッドを補充する方法についてですが、まずリキッド補充する前にフレーバーポッドを分解する必要がありますので、いくつかの道具を用意する必要があります。

その道具を用意して分解した後にようやくリキッドを補充する事ができますので、その点に関しては以下で詳しくご説明したいと思います。

リキッドを補充する時に用意しておくもの

  • 精密ドライバー
  • ピンセット
  • ティッシュ

とりあえず上記3つの下準備をしておけばマイブルーのフレーバーポッドを分解する事ができます。

ポッドの分解からリキッドを補充まで

上記のアイテムを用意した上で大まかな流れをご説明すると「精密ドライバーで黒いキャップを外す→透明の蓋を取り外す→内側にあるシリコンを取り出す→リキッドを補充する→蓋とキャップを閉める」という感じです。

1つ1つのパーツが小さく色も透明色なので木製のテーブルの上などで部品を取り外すのがおすすめ!

また、残っているリキッドなどでベタベタしたり補充するリキッドと混ざってしまう可能性もありますので、ティッシュで綺麗に拭き取ってから補充するようにしましょう。

ネットでも人気!おすすめのリキッド3選

以下3つのリキッドはニコチンフリーで安全性の高いリキッドです。

マイブルーに他のリキッドを試してみたいという方に関しては、まずはニコチンの含まれていない安全なリキッドを試してみましょう!

①ビタミン配合 リアルフレーバー 独自製法

ノンニコチン&ノンタールで安全性の高い電子タバコ用リキッドです。

フレーバーの種類も10種類あるので好みの味を選ぶことができ、主な成分はマイブルーと同じような「プロピレングリコール、メンソール」などが主流となっています。

ビタミンも配合されていてコスパも良いので、「とりあえず他のリキッドを試してみたい」という方にもおすすめです!


②VVAY E-LIQUID

最先端の製造技術&品質管理プロセスによって安全性の高い高品質なリキッドとしてネットでも人気があります。

「PG、VG、蒸留水、植物性グリセリン」などが成分となり、国際的な健康レベルで医薬品規格にも適合するということで安心してご利用頂けます。

もちろん、ニコチンもタールも含まれていないので有害性にも優れています。


③HANGBOO 電子タバコリキッド

上記3つのリキッド同様に、タールとニコチンは含まれていません!

また、非遺伝子組み換え&純菜食主義のリキッドで高品質を心掛け、無農薬有機栽培として有機植物の純度も99%!!

品質検査もしっかりと行っていますし商品化までのテストなども細かく実施しているので安心ですし、フレーバーの種類も12種類と豊富な品揃えなので好みのフレーバーを選ぶことができます。


マイブルーに他のリキッドを補充する際の注意点

マイブルー 補充 注意

最後に、改めてマイブルーで他のリキッドを補充する際の注意点をいくつかお伝えしておきたいと思います。

重要なポイントを以下にまとめてみましたので、マイブルーのフレーバーポッドを分解して他のリキッドを試してみようと思っている方は参考にしてみてください。

  • 分解してリキッドを補充する際に中央の穴に入れない事
  • 分解したパーツはカチっと音がするまでしっかりと取り付ける事
  • リキッドが漏れないように十分に注意する事
  • 間違ってニコチン入りのリキッドを購入しない事

僕自身もマイブルーだけでなく他のポッド型電子タバコを分解して補充した経験がありますが、こういった注意点はどの電子タバコにも言える事なので改めて気を付けるように意識しておきましょう。

myblu(マイブルー)の評価や口コミまとめ!評判は良い?悪い?

2019年9月10日

【まとめ】マイブルーでもリキッド補充できるがリスクもある

この記事の要点まとめ
  • マイブルーで他のリキッドを補充する事は可能だが分解と取り付けに注意する事
  • リキッドを購入する際には配合成分や有害物質などに注意して購入する
  • フレーバーポッドの分解は推奨されていないのであくまでも自己責任で行う事

以上が本記事での総評となります。

しつこいようですが、ポッド一体型のカートリッジに関してはどの製品でも基本的にリキッドの補充が推奨されていません。

元々がリキッド補充型であれば話は別ですが、一体型に関しては既存製品を使用するのがデフォルトとなっていますので、故障などのいリスクを考えると正規の方法で利用する事をおすすめします。

というわけで、一応本記事ではマイブルーのリキッド補充に関する情報を紹介していますが、あくまでも裏技の1つとして捉えて頂くようお願いします!!


乗り換えやサブで持つなら絶対に「JUUL」がおすすめ

アメリカで電子タバコのシェア7割超えの最新トレンド「JUUL」は火を一切使用しないのでタールが発生せず、気になる健康被害の影響は全くありません。

「有害物質は一切無し」「フレーバー100種類以上」「加熱式タバコ特有の嫌な臭いが全くしない」「メンテナンス一切不要」「壊れにくい」等、加熱式タバコや紙巻きタバコよりもJUULを圧倒的におすすめする理由はまだまだたくさんあります。

煙の量と強いニコチン感、煙草と全く同じ吸いごたえを得られる「JUUL」は加熱式タバコや紙巻きタバコを吸っているユーザーの不満を全て解消してくれる夢のようなデバイスです。

下記の公式サイトから通販で誰でも簡単に購入する事ができるので、ほんの少しでも今吸っているタバコから乗り換えたいと感じた事があるなら要チェックですよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

喫煙歴10年以上。ある日突然肺気胸になり1年間禁煙して電子タバコに切り替えるも、結局紙巻タバコに戻る。しばらくマルボロを吸い続け、今は紙巻タバコからアイコスに変更。有害性の少ない電子タバコへの切り替えも考えているので同じ境遇の方のタメになる情報をお届けします!