JUULとアイコスを辛口比較レビュー!2機種の良い点・悪い点とは

iqosjuul

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

JUULとアイコスの比較やレビューなどを辛口評価でご紹介します!

日本で人気の加熱式タバコアイコスは世界で最も売れているJUULとどう違うのか?

また、アイコスユーザーがJUULに移行してしまう理由や、アイコスを手放す人が増えてアイコス離れが加速している理由とは?

アイコスユーザーの不満点や悪い点・良い点「JUULが世界で最も売れている理由」をご紹介していきます!

アイコスユーザーがJUULに移行してしまうワケ

日本で最も売れていると言われる加熱式タバコのアイコスですが、そのアイコスユーザー達がJUULに移行してしまっている事をご存知でしょうか?

なぜ移行しているのか?その理由やアイコスの課題などを一緒に考えていきましょう。

アイコスの悪い点

アイコスは人気の高いデバイスですが欠点も多く、紙巻きタバコの喫煙者がアイコスを絶対に始めない理由も多く存在します。

喫煙者が感じたアイコスの悪い点をまとめてみました。

  • アイコス特有のクセのある香り(ポップコーン臭)に慣れない
  • まめなメンテナンスが必要なのに、それが故障やエラーに繋がりやすい
  • 加熱ブレードが折れやすい・クリーニングに手間がかかる
  • 1回の喫煙が14吸引または6分で短く、喫煙本数に制限がある・バッテリーの持ちが悪い
  • 独特の香りが強く、フレーバーの風味を感じにくい・銘柄の種類が少ない
まだまだあるアイコスの悪い点を確認する
  • チャージャーの重量やサイズ感がコンパクトとは言えず、材質も滑りやすい
  • 吸いたく無くなっても中断する事ができないので、コスパが悪い
  • 連続吸いできず、連続喫煙可能な物は制限本数が減る
  • ヒートスティックが刺さりにくく、チャージャーのドアも壊れやすい
  • 使用後のスティックは高温なので気軽に処分できないし、手間がかかる

アイコスが抱える課題

ニコチン入り電子タバコJUUL

アイコスの目的は紙巻きタバコ利用者のアイコスへの移行ですが、アイコスを選ばない喫煙者のほとんどの理由が「臭いが嫌」というものでした。

この独特の臭いを打開できない限りは喫煙者はアイコスを選ぶ事は無く、JUULを始めようと考える人の多い理由の1つになっています。

アイコスは日本ならではの流行となっているだけであって、アイコス全利用者のうちの9割が日本人なのをあなたはご存知でしょうか?

世界的な基準で見るとアイコスは思っているよりも優秀とは言えず、世界ではJUULの方が遥かに売れています。

アイコスの不満点とは?

アイコスの臭いについては恐らく誰もが感じている不満なのではないでしょうか?

アイコスユーザーに味を聞いてみても「美味しいとは思わない」「不味いけど吸っている」という声以外聞いたことがありません。

美味しいと感じないのにアイコスを利用する意味とは一体なんでしょうか?

アイコスユーザーに質問を投げかけると「臭いがつかないから」という返答が大半で、紙巻きタバコと比較してデメリットが少ないという理由で妥協している事がわかりました。

JUULとIQOS(アイコス)を徹底比較!

iqosjuul

JUULとアイコスのコスパや性能などを比較してみました。

以下の比較を見てもらえば、アイコスの欠点をJUULは全て補っている事が分かると思います!

【比較】JUULとアイコスの【コスパ・性能・吸い心地】

JUULアイコス
本体価格 5,340円8,980円
専用タバコの価格 1,880円500円/470円
本数 カートリッジ4個/1個当たり紙巻きタバコ1箱分20本/1本当たり最大14パフ
フレーバーの種類 100種類以上12種類
サイズ (高さ)95mm(幅)15mm(高さ)114.7mm(幅)22.3mm
重量 約50g約125g
充電時間 1時間約2時間
消耗目安 喫煙量制限無し/2日(電池切れまで)半日~1日(約20本/MULTI:10本)
吸いごたえ ★★★★★★★★☆☆
キック感 ★★★★★★★☆☆☆
ニコチン感 ★★★★★★★★☆☆

【比較】JUULにはアイコスのような欠点が一切無い

アイコスは吸いごたえは評価されているものの、何より癖のあるポップコーン臭が利用者を大きく二分させていて、フレーバーの種類も多いとは言えず利用者の増加に繋がらない原因の1つとなっています。

JUULはアイコスのように「もういらないけど最後まで吸わなければもったいない」という事にはならず、吸った分だけ電池を消耗するのでコスパが高く、吸い心地やキック感・ニコチン感もアイコスに足りない部分を全て実現しています。

紙巻きたばこ同様の吸いごたえを感じられるJUULはコスパ・性能・吸い心地どれを取っても断然優れており、アイコスに感じるストレスは一切感じられず、これではアイコスを吸い続ける理由が見当たらなくなってしまいます。

【レビュー】アイコスを使ってみて感じた事

アイコスを吸ってみた第一印象は「臭い…」という感覚で「慣れるまでは云々」と利用者は言いますが「慣れる」って、楽しみの1つとして束の間の休憩時間の喫煙で我慢しなければならないのでしょうか?

フレーバーの香りもほとんど掻き消されていて感じにくく、数本吸うだけで本体が汚れて掃除に手間がかかります。

持ち運びにもチャージャーを常に持ち歩く必要があり、125gとなるとかなり重いと感じてしまいました。JUULを普段使っていれば逆に驚く事ばかり。

これだったら圧倒的にJUULの方が手がかからずに楽しく、美味しいフレーバーを満足いくまで楽しむ事ができるのに、何故アイコスを使うんだろう?と感じてしまったのが正直な感想です。

なぜIQOS(アイコス)よりもJUULは人気があるの?

iqosjuul

アイコス利用者がJUULに移行してしまっている理由が見えてきました。

それぞれの比較で全般的にJUULの方がお得で楽しめるという点で、やはり限られた喫煙時間くらい楽しく喫煙したいですよね?

アイコスの欠点をJUULは全てクリアしている

アイコスは汚れやすく故障の多いデバイスで、掃除によってヒートブレードが損傷しやすく、これで故障してしまえばまた買い替えなければなりません。

アイコスは他のデバイスと比較しても高価格設定なので、こんな事をしていては多少の節約なんて何の意味も無いのです。

メンテナンス不要で満足いく吸いごたえやフレーバーも費用面でも、断然JUULの方が満足度が高く喫煙者から多く支持されています。

「掃除をして壊れて」なんて無駄な買い替えをする事を考えれば、アイコスを辞めてJUULを利用するのも納得ですよね?

JUULの良い点とは?

では、JUULがアイコスよりどういった部分が優れているのか見ていきましょう。

  • 喫煙時間や回数の制限無く、いつでも好きなだけ電池がある限り楽しむ事ができる
  • カートリッジは取り換えるだけで別のフレーバーが利用可能で、外してもまた使える
  • 短時間でニコチンを多く摂取する事も可能・加熱待ち時間が無いので、手に取ってすぐに吸える
  • クリーニングやヤニ汚れが無く、換気やメンテナンスが一切不要
  • 加熱式のようなクセのある臭いが無い・ゴミが発生しない
  • 味の種類が100種類以上と多く、ニコチン量の調節も可能で自分好みのフレーバーが必ず見つかる
  • 電池の消耗や喫煙回数で結果的にランニングコストが最も優れている
  • 味にムラが無くいつでも最大限の吸いごたえを感じられる
  • ニコチン感・キック感が強く爆煙も楽しむ事ができる
  • 我慢する点が無く、純粋に喫煙を楽しむ事ができ、満足感が高い

JUULがアイコスよりも人気な訳とは?

よく日本の加熱式タバコは吸いごたえばかりを提唱していますが、何年経ってもずっと同じ事を言っているだけで革新的な変化がありませんよね?

紙巻きタバコと同等の吸いごたえを本当に感じられるJUULは試した人にしか分かりませんが「JUULを手放す人が極めて少ない事」がそれを証明しています。

メンテナンス不要で電池の許す限り喫煙が可能な優秀な性能や、アイコスより断然強いキック感や吸いごたえ、コスパ面でも非常にJUULは優れているので、世界で売れているのも納得の電子タバコです。

JUULを始める人達が増えているのはアイコスを使う理由を再度考える事で、何らメリットは無くJUULを始める事が最良だと言う事に気付くのではないでしょうか?

JUULとアイコスの辛口比較と評価レビュー!良い点・悪い点まとめ

電子タバコJUULで禁煙

JUULは世界でも最も評価が高い電子タバコで、メンテナンス不要・タールゼロ・フレーバー100種類以上・圧倒の吸いごたえ・キック感など全てにおいて大満足の評価を得ています。

世界中の多くの喫煙者が利用しているJUULを、あなたも早速どこよりも早い最短3日のお届けが可能なBeyondvape Nicから購入し、時間を無駄にしない質の良い喫煙時間を満喫しませんか?

この記事の要点まとめ
  • アイコスよりもJUULを選ぶ人が増えている
  • アイコスは独特の臭いが強くJUULにはそれが無い
  • 性能・コスパ・味わいもJUULの方が優秀
  • 我慢する喫煙を辞める人が増えている
  • 結局アイコスはJUULよりも費用がかかる
  • アイコスの全利用者の9割が日本人
  • 日本以外の喫煙者はJUULを選んでいる

JUULとアイコスの辛口比較やレビューなど、評価や良い点・悪い点をご紹介しました。

アイコス利用者がJUULを始める理由も比較を行う事で、コスパや性能面などあらゆる視点から見てJUULが断然優れているという事がわかります。

流行しているアイコスを「ただ使っているだけ」という考えは辞めて、自分が楽しみ満足のいく質の良い喫煙を始める人が増えているという訳です。

喫煙時間も立派な時間への投資だと考えれば、アイコスを吸って我慢や妥協をする事が最も無駄使いです。

アイコスよりも低価格なJUULが優秀なのはただ単純にアイコスが「高い」だけで、増税による銘柄の値上げも今後予定されている事を考えれば、自分の「満足のいく時間」に費用をかけた方が満足感が高いと思いませんか?

iqosjuul

国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です