加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の口コミ評判・使い方をレビュー

公開日:  更新日:
加熱式タバコ

紙巻きタバコを加熱式タバコとして吸う事を可能にした「第4のタバコ」HIMASUですが、購入に当たり気になるのは口コミや評判・評価ですよね?

そこで本記事では、加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の口コミ評判・使い方をレビュー!値段等の特徴や販売店舗、・吸い方も合わせて解説します。

結論からヒマスの口コミ評判を言うと『低評価が少なく上々の評判』である事が分かりました。

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の口コミや評判・評価をレビュー!

加熱式タバコ HIMASU(ヒマス) 口コミ 評判 レビュー

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)は、紙巻きタバコを燃やさず”加熱”する事で、紙巻きタバコを加熱式タバコスティックに変換できます。どのカテゴリのタバコにも属さない事から「第4のタバコ」とも言われています。

また、HIMASU(ヒマス)の特徴は何と言っても『1本のタバコを約3~4回』加熱できる点です。ハサミで1本のタバコを切って使う事で、普段吸っているタバコを約3~4回も吸えるのです。

本項では、そんなHIMASU(ヒマス)の各販売店舗の口コミ評判・評価をレビューしていきます!Amazon(アマゾン)や楽天、ヤフーショッピングにて購入を考えている方は是非最後までご覧下さい。

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の口コミや評判・評価をレビュー:Twitter(ツイッター)

先ずは、Twitter(ツイッター)での加熱式タバコHIMASUの口コミや評判・評価をレビューしていきます。TwitterではHIMASU(ヒマス)を実際に購入した方からリツイートキャンペーンで手に入れた方など様々な方がいます。

なお、Twitterでは良い口コミを沢山見つけられましたが、悪い口コミは全く見つかりませんでした!普段吸っている紙巻きタバコを流用できる事や、味や吸いごたえに満足している方が多いようです。

したがって、こちらでは良い口コミや評判・評価のみレビューしていきます。

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の良い口コミや評判・評価をレビュー:Twitter(ツイッター)

Twitter(ツイッター)にある加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の良い口コミや評判・評価に多かったのは「煙が多い」「アイコス等の加熱式よりも吸いやすい」「かなりお得」というツイートでした。

その他の加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の口コミや評判・評価を見る

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の口コミや評判・評価をレビュー:Amazon(アマゾン)

続いては、Amazon(アマゾン)での加熱式タバコHIMASUの口コミや評判・評価をレビューしていきます。Amazon(アマゾン)は、HIMASU(ヒマス)公式の正式な販売店なので品質がしっかり担保されています。

そんなAmazon(アマゾン)の口コミ評判・評価は「概ね好評」でした!たばこ代を節約したい方は、HIMASU(ヒマス)の味・吸い応えに満足している方が多い印象ですので、お財布が厳しい方は是非チェックしてみてみると良いでしょう。

また、HIMASU(ヒマス)の悪い口コミ評判・評価の中には「バッテリー容量が少ない」「タバコカッター必須」等がデメリットに感じた方もいました。それでは、良い口コミ・悪い評判評価をご紹介していきます。

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の良い口コミや評判・評価をレビュー:Amazon(アマゾン)

Amazon(アマゾン)にある加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の良い口コミや評判・評価に見られたのは「味と吸い応えが十分」「ウェポライザーと思えば良い」「タバコ代節約したいなら」というレビューでした。

ずっとセブンスターを1日1〜2箱吸っていましたが流石に今の値段では無理があります。 正直言ってあまり期待をしていませんでしたが、やり方次第では十分に吸えます。 色々とタバコを買えてみましたし、 最初は赤ラークのロングで1本で4〜5回吸えましたがセブンスターからの乗り替えでは吸いごたえが満足いかず、次にラークの14ミリに変えてみましたが細くて吸えません。 最後にたどり着いたのはラッキーストライクのエキスパートカット。14ミリで吸いごたえもいい。しかも450円。 一箱で4日は持ちます。 そしてリキッドも変えて味重視に変えたらバッチリでした。 フィルターも吸い終わったタバコのフィルター部分を切ったて取って置けば無くなる事は無い。 ただ、毎回の作業時間、吸い終わった殻が毎回飛び散る。ハサミを毎回使うなどどうしてもそれだけの手間がかかり、車ではとても手間がかかります。 キチンと手入れをしていけば1本で4回は吸えます。 十分に元は取れると思います。 後は変わらない事を願うだけです❗️

出典:Amazon(アマゾン)

手間暇がかかるけど、風味はヴェポライザーそのもの。 なので、電子タバコ代用や紙巻タバコ代用と考えると、あれ?って思います。 逆にヴェポライザー使ったことある人なら、全く問題ありません。 途中フィルターを挟むので、嫌な感じはなくなりクリアーな風味になりますが、紙タバコの葉を使用するので、シャグと比べると風味は落ちます。 メンソール感が欲しい人は、フィルターをメンソールにすると良いと思います。そのままメンソールのタバコを使用しても、あまりメンソール感が出ませんでした。 水蒸気もそれなりに出ますし、本体の値段が高いことが少しマイナスポイントですが、紙タバコを2~3回使いまわせることを考えると、まぁ悪くない商品かとおもいます。 でも、この値段考えると、ヴェポライザーを買った方が・・・(笑)

出典:Amazon(アマゾン)

その他の加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の口コミや評判・評価を見る
タバコ1本で3回吸える。かなりコスパがいい。 確かに吸うまでにカットしてリキッド注入してと手間はかかるけど慣れてしまえばあんまり気にならない。 吸える時間が3分半と短めだけど終了してから余韻で2~3服吸えるww リキッドを注入するやつにタバコの葉がすぐ詰まる。 専用の替えのリキッドが数本付いてくるけど蓋を開けて市販のリキッドを注入すれば使えそうな気がする。まだ試してないから分からないけど。 吸うタバコの銘柄によって味が変わらないかも?ただタールがきついタバコほどキツイです。 自分の場合紙タバコでラッキーストライク14mgを吸ってたけどこれで吸うとかなりキツくて喉が痛くて吸えないほど。ケントの1mgを吸ったらちょっと物足りない感じ。なの次は2~5mg辺りで試してみようと思う。 あとは故障しにくければ良いなぁ。

出典:Amazon(アマゾン)

一手間いるけど凄く節約できて買って良かったです。

出典:Amazon(アマゾン)

*取説のパッキングリストに記されていない6㎜のフィルターが100個ほど同梱されていました。取説によると、ティッシュ、濾過綿でもよいそうですが、たばこのフィルターをハサミで6㎜にカットしたもので代用できました。この製品で吸い終わったあとのたばこのフィルター(吸い込み口と真逆のためほとんど汚れない)を捨てずに再利用するのがエコでお薦めです。 *湿らす器具とたばこカットがひと手間ですが、自宅であれば苦にならないと思います。たばこ葉の風味はアイコスより弱いと思いますが、ふつうのたばこをほぐしたりせず3回使える手軽さと経済性はメリット大です。 *ロングピースでは、ピースらしい風味は今ひとつでした。吸い殻がカスカスになるので、アメスピなど葉の詰まったたばこが向いているかも。巻紙にも風味があるリトルシガー(新わかば・エコーなど)でも試してみたいと思います。 【追記】アメスピのターコイルで試しました。葉っぱの密度が高いので、ピースよりたばこ葉の喫味豊かです。火をつけて吸うと残してしまいがちなフィルタに近い部分(3回目)も美味しく吸えます。星4つから5つに変えました!

出典:Amazon(アマゾン)

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の悪い口コミや評判・評価をレビュー:Amazon(アマゾン)

Amazon(アマゾン)にある加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の悪い口コミ・評判評価に多かったのは「タバコの味が変わってしまう」「使えないタバコがある」「いろいろ試す必要あり」というレビューでした。

紙巻きタバコを普段は吸ってましたが、紙巻き専用ヴェポライザーは加熱式ながらの嫌な変にまとわりつく感じがして諦めました。

出典:Amazon(アマゾン)

コスパは、いいかと、タバコの銘柄に左右されますね。

出典:Amazon(アマゾン)

その他の加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の口コミや評判・評価を見る
今吸ってるタバコの味が変わります。

出典:Amazon(アマゾン)

色々なタバコを試してみた所わかった事は、 物によっては味が変わらないものもあるが、ほとんどの場合味は変わってしまう。 (同じ味でも、1段階軽いタバコを吸ってる感じがする) タバコの味が変わってしまう場合が多いので、 色々なタバコを試して、乗り換える必要がでてくるかもしれないし、 それが今までより高いタバコになってしまうかもしれないが、1本で3回吸えるので、 少々高くなってしまっても、それほど問題にはならないかもしれないが…(笑) ガツンとくるタバコはタールが多く、それを好む人の場合は、これはタールが殆ど気化されないので チェーンスモークしてしまって、結局3本分になっても意味がないかもしれない。 日本のタバコで、フィルタに仕込まれてるメンソールカプセルを潰してメンソールにするタイプは 一度目はメンソールになるかもしれないが、2回目、3回目は期待できない。 海外産のタバコで、ガラム等の他の油を染みこませてあるタバコの場合は特に味は変わってしまう、 ガラムの場合は丁子(漢方薬やカレーの香辛料)の油が殆ど気化しないので、独特の辛さは失われ、 ガラムの辛さを和らげるためにフィルタに染みこませてある甘い香りもなくなるので、なんだか、 シケモクを吸ってるかのよう… インドネシア産のように、ガラムと同様の構造で作られてるタバコが多い地域から輸入されてきてる タバコはたぶん壊滅的に味が変わって、美味しくなくなるし、日本産でも高いタバコ程、味がかわり、 独特の味わいがなくなった。安タバコほど味が変わらない傾向があった。安タバコの中には、味が まろやかに変化し、元々あった臭さが消えて、美味しくなったものもあった。 人により、タバコの嗜好は様々だから、これはこう変わるとは断言できない部分があるので、具体的 な銘柄についての言及は避けるが、タバコの値段も上がったので、これを機にためしに安タバコも 吸ってみても意外な味が楽しめて良いかもしれない。 私は、ガラムから、こげ茶キャメルに嗜好が変わってしまったが、キャメルの方が安い(40円)ので これはこれで助かってる。^^

出典:Amazon(アマゾン)

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の口コミや評判・評価をレビュー:楽天市場

次は、楽天市場での加熱式タバコHIMASUの口コミや評判・評価をレビューしていきます。楽天市場にもHIMASU(ヒマス)公式は出品しており、ゴールドとシルバーが購入できます!

公式以外の販売店にもレビューがあるのでご紹介しますが、良いレビューが大半を占めていました。レビューを見ていると、やはりタバコ増税の影響を受けて節約したい方が大勢購入しています。

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の良い口コミや評判・評価をレビュー:楽天市場

楽天市場での加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の良い口コミや評判・評価に多かったのは「キック感がある」「1本のタバコを3分割できて良い」というレビューでした。

1番タバコに近い味わいのデバイスだと思います。iQOSやプルームXも吸っていますがグリセリンを一回注入して吸うとかなりキック感はあります。いい買い物をしたなと思います

出典:楽天市場

タバコ増税し購入しました。一本のタバコを3分割に分けて吸えるのはいいですが、吸うまでがかなり手間

出典:楽天市場

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の悪い口コミや評判・評価をレビュー:楽天市場

楽天市場での加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の悪い口コミや評判・評価に多かったのは「味が少しわかりづらい」「グリセリン注入口が汚れる」というレビューでした。

非常に満足してます。1点、残念なのはグリセリン注入口がすぐにタバコの葉で汚れるのが難点です。そこも取り外しできるような構造で掃除しやすくなればさらに満足します。

出典:楽天市場

蒸気、煙みたいなのが出ない、味が少し分かりづらい、メンソールだけ少しわかる

出典:楽天市場

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の口コミや評判・評価をレビュー:ヤフーショッピング

続いては、ヤフーショッピングでの加熱式タバコHIMASUの口コミや評判・評価をレビューしていきます。ヤフーショッピングでもHIMASU(ヒマス)が購入可能で、既に多くの方が購入してレビューを残しています。

レビューを見ていると「節約にはもってこい」「吸い味がとても良い」という肯定的なレビューが沢山見受けられました。やはり1本のタバコを3~4分割できるのはコスト削減になって良いですね!

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の良い口コミや評判・評価をレビュー:ヤフーショッピング

ヤフーショッピングでの加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の良い口コミや評判・評判に多かったのは「節約にはもってこい」「吸い味は良い」「キック感が強い」というレビューでした。

ユーチューブで紹介しているのを見てタバコ代節約のために購入しました。 ライン登録するとグリセリンも無料でもらえたのも良かったです。 使ってみてたしかにロングのタバコなら1本で4回吸えるのでとても経済的です。 味はアイコスと比べると少しキック感が足りないような気がします。少しきつめのタバコのほうがいいかもしれません。 あとタバコを切ったり、グリセリンをつけたりするので少し面倒なのと充電もあまり持たないので私は家用で使っています。 もう少し温度が高くなりキック感が出るのと充電がもつように改善されればいいなと思いました。 ただ、だいぶ節約にはなったので良かったです。

出典:ヤフーショッピング

普通のタバコ一本が3回吸えるとのことで節約も兼ねて 買ってみました 味はアイコスのレギュラーとそっくりで吸いごたえも中々のものです ただ、吸うための準備が面倒くさいのと バッテリー持ちが良くないのが良くない点だと思います

出典:ヤフーショッピング

その他の加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の口コミや評判・評価を見る
どんな感じなのか全く分からなかったので、興味がありまたタバコ代の節約になると思い購入しました!実際使用してみて個人的には結構吸いごたえがあり良いと思います!

出典:ヤフーショッピング

タバコも値上げしたし節約のため買いました。 吸った感も結構ありタバコ1本で3~4回吸えるのはかなり節約になります。

出典:ヤフーショッピング

YouTubeでみたとおり、キックも強く美味しく吸えます。 煙草代金が大幅に節約できる商品だと思います!

出典:ヤフーショッピング

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の悪い口コミや評判・評価をレビュー:ヤフーショッピング

ヤフーショッピングでの加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の悪い口コミや評判・評価に多かったのは「少し手間がかかる」「面倒くさい」といったレビューです。

普段吸っているタバコで火を使わずに吸えるとのことなので、試しに買ってみました。 吸ってみた感想は、iQOSを吸っている感じでした。 少し手間はかかるが、節約のため使用してみたいと思います。

出典:ヤフーショッピング

まあ吸えるといえば吸えると思う。覚悟はしてたがやっぱりめんどくさいデスね。10分の休憩で2回ギリでした。でもタバコの消費量はかなり減りました。

出典:ヤフーショッピング

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の口コミや評判・評価をレビュー:まとめ


加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の口コミや評判・評価をレビューしてきました。HIMASU(ヒマス)は主にタバコ代を節約したい喫煙者が利用しており、批判的なレビューは比較的少ない印象を受けました。

しかし、充電が思ったよりも持たない・タバコをハサミで切る工程が面倒くさい…といった意見もありました。ネックに感じるところは人に寄りけりですが、タバコ代を大幅に節約できる事を思うと確実に買いの商品です。

なお、HIMASU(ヒマス)は口コミ評判をご紹介してきた「Amazon(アマゾン)」「楽天市場」「ヤフーショッピング」でも購入可能です。お得な割引が適応されている販売店舗もあるので、是非各販売店をチェックしてから購入してみて下さい。

コンビニ安いタバコ アイキャッチ

【2022年最新】コンビニのタバコを値段が安い順に214種類紹介

2022年最新のコンビニで買える値段が安いタバコ銘柄を全種類ご紹介!ファミマ・セブンイレブン・ローソン等のコンビニで買えるレギュラー・メンソール等200円台~600円までのリトルシガーを含むタバコ銘柄全188種類を値段が安い順に徹底解説!

【完全解説】口コミ評判上々の加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の特徴や値段は?

口コミ 評判 加熱式タバコ HIMASU(ヒマス) 値段 特徴

HIMASU(ヒマス)の口コミや評判・評価が上々である事が分かった所で、加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の特徴や値段を完全解説!HIMASU(ヒマス)の事をまだ良く知らない方は是非ご覧下さい!

本記事の冒頭でもお伝えしている通り、HIMASU(ヒマス)は「第4のタバコ」を謳っています。タバコ市場の紙巻きタバコ・加熱式タバコ・電子タバコのいずれにも当てはまらない事から、完全に新ジャンルのタバコになります。

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)は紙巻きタバコをタバコスティックに変換可能

そんなHIMASU(ヒマス)が今注目されている理由は、紙巻きタバコをタバコスティックに変換できるからです。本来の加熱式タバコは、その加熱式タバコに互換性のあるタバコスティックしか使えません。

しかしHIMASU(ヒマス)は「紙巻きタバコ」をそのまま加熱式タバコとして喫煙する事ができます。したがって、加熱式タバコのPloom(プルーム)・glo(グロー)・IQOS(アイコス)よりも豊富なスティックを楽しむ事ができます。

補足説明
スリムタイプ(細い紙巻きタバコ)は使用できません。

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)で吸えないタバコ銘柄の例

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)で吸えないタバコ銘柄の一部をご紹介します。スリムタイプの細い紙巻きタバコは使用できないので、通常サイズのタバコを用意してみて下さい!

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)で吸えないタバコ銘柄の例
  1. クールループドスリム
  2. ケントエスシリーズ
  3. マールボロ100’s
  4. メビウススリム
  5. キャメルシガー
  6. ピアニッシモ

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)を使うと年間で12万円~15万円の節約になる

HIMASU(ヒマス)を用いて紙巻きタバコを加熱式タバコのように吸える利点としては、1本の紙巻きタバコを約3回~4回加熱できる事です。HIMASU(ヒマス)の公式によると年間で12~15万円節約できるとの事!

HIMASU(ヒマス)は紙巻きタバコの先端3分の1を加熱するので、最低3回は同じ紙巻きタバコを使用できます。なお、喫煙の際にはマウスピースを付けるので、ずっと紙巻きタバコは清潔なまま使い続けられます。

補足説明
年間12~15万円節約できるのは、1日に550円(タバコ1箱)タバコ代がかかっている場合の指標です。具体的な節約額は喫煙状況によって異なります。

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)は値段が1個9,980円(税込)で販売中


年間12~15万円もたばこ代を節約してくれる加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)ですが、値段は1個9,980円(税込)で手に入ります。長期的に紙巻きタバコを吸い続ける方は確実に利用した方がお得です。

また、2021年12月6日(月)~1月3日(月)の期間中は定価の1,000円引きで『お正月限定パッケージデザイン』のHIMASU(ヒマス)が販売開始!この期間内だけ8,980円(税込)でHIMASU(ヒマス)が手に入ります。

補足説明
各通販サイトでゴールドとシルバーが販売されています。(お正月限定パッケージも同様)
HIMASU(ヒマス) お正月限定パッケージの画像

2022年の干支である寅が描かれ、お正月らしい色使いが新年のはじまりを彷彿とさせます。

このお正月限定パッケージデザインのHIMASU(ヒマス)には“紙巻きタバコをカットできる専用のシガーカッター”がプレゼントとして付いてきます。気になる方は是非通販サイトで購入してみて下さい!

安いタバコ おすすめ アイキャッチ

【2022年最新】安いタバコでおすすめの全343銘柄値段一覧

2022年最新の値段が安いタバコおすすめ銘柄が気になる方必見!コンビニで買えるキャメル・クール・フォルテ等の安いタバコや各銘柄のタバコ値段一覧をおすすめランキング形式でご紹介します。また、安くてうまいタバコや日本で売ってる安いタバコも解説!

【実機レビュー】加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の使い方・吸い方・吸いごたえを解説!

実機レビュー 加熱式タバコ HIMASU(ヒマス) 使い方 吸い方 吸いごたえ

続いては加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の実機を用いて、・吸い方・吸いごたえをレビューしていきます。HIMASU(ヒマス)の購入を考えている方は是非参考にしてみて下さい!

実際にHIMASU(ヒマス)を使った感想としては『IQOS(アイコス)などの加熱式タバコ以上の吸い応え』を味わえました…!煙の量も申し分ないので購入しても絶対に後悔する事はありませんよ。

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の使い方をレビュー①:開封・内容物

加熱式タバコ HIMASU(ヒマス) 使い方 レビュー

先ずは、HIMASU(ヒマス)のパッケージを開封していきます。HIMASU(ヒマス)のパッケージにはゴールドとシルバーの本体がプリントされており、箱の大きさは成人男性の手のひらサイズです。

内容物は下記の通りで、何から何まで全てがセットになっていました。タバコの先端に注入するグリセリンも替えが5本あるので、このパッケージを購入しておけば暫く困る事はありませんね。

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)のパッケージの内容物一覧

加熱式タバコ HIMASU(ヒマス) 同梱物
パッケージの内容物一覧
  • HIMASU(ヒマス)本体
  • リキッドインジェクター
  • Type-C充電ケーブル
  • マウスピース(ハードタイプ)×2
  • マウスピース(シリコンタイプ)×6
  • グリセリン×6
  • フィルター
  • 説明書
  • クリーニングスティック
    ※リキッドインジェクター内部に収納

なお、HIMASU(ヒマス)本体は決して安っぽくない造形で手に馴染む流線型をしています。かなり力を入れても凹まない事から、堅牢性は高いと言えるのではないでしょうか?

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の使い方をレビュー②:喫煙準備

加熱式タバコ HIMASU(ヒマス) 使い方 レビュー 喫煙準備

それでは、加熱式タバコHIMASU(ヒマス)で紙巻きタバコを吸えるようにする為の準備をしてみましょう。喫煙準備を始めてから5分程度でセッティング自体は終わったので、そこまで手こずる事は無さそうです!

なお、セッティングはあっという間に終わりますが、HIMASU(ヒマス)を初めて使う際には必ず満充電しましょう。付属の充電ケーブルとHIMASU(ヒマス)を繋げて、PCやモバイルバッテリーと接続すればOKです。

今回はデスクトップPCと繋げて初回の充電を行いましたが、充電時間は約45分で終わりました。充電しながらでもセッティングは余裕でできるので、慌てず間違えの無いように準備してみて下さい。

HIMASU(ヒマス)で喫煙準備①:リキッドボトルのセット

HIMASU(ヒマス) 喫煙準備 リキッドボトル 準備

HIMASU(ヒマス)で紙巻きタバコを使う際には、必ずグリセリンを先端に注入する必要があります。そのグリセリンを注入する為のリキッドボトルを”リキッドインジェクター”にセットしましょう。

補足説明
HIMASU(ヒマス)本体には予めリキッドボトルがセットされています。
リキッドボトルが空になり次第、新しいリキッドボトルをセットしましょう。

セット方法は至って簡単で、リキッドボトルをリキッドインジェクターに差し込むだけです。差し込む際にグリセリンを誤って出してしまわないよう、リキッドインジェクター上部のボタンを押さないようにしましょう。

HIMASU(ヒマス)で喫煙準備②:リキッドを紙巻きタバコに注入

HIMASU(ヒマス) 喫煙準備 リキッド 紙巻きタバコ 注入

リキッドインジェクターにリキッドボトルをセットし終えたら、紙巻きタバコにリキッド(グリセリン)を注入しましょう。注入する前に、リキッドがちゃんと出るか確認する為に空押ししましょう。

空押ししてもリキッドが出てこない場合は、しっかりリキッドボトルがリキッドインジェクターに刺さっているかチェックしてみて下さい。大抵の場合しっかり刺さっていません。

リキッドが出るのを確認したら、下記画像のように紙巻きタバコにリキッドを注入しましょう。なお、リキッドを注入する回数は1~2回が限度です。3回以上は注入しないようにして下さい。

HIMASU(ヒマス)で喫煙準備②:フィルターとマウスピースを取り付ける

HIMASU(ヒマス) フィルター マウスピース 取り付け

リキッドを紙巻きタバコに注入したらフィルターとマウスピースを取り付けましょう。先ずは、ホルダー上部のカバーを回転させて開き、スライダを押しながら上までスライドします。

スライドが終わってフィルターを挿入するスペースが顔を出したら、フィルターをスペースに入れましょう。フィルターは柔らかくてふわっとしていれば何でも大丈夫です。(ティッシュなど)

フィルターの挿入が終わったら付属のマウスピースを装着しましょう。上から押さるだけの装着方法なのでとても簡単です。なお、ハードタイプとシリコンタイプのマウスピースから選べます。

HIMASU(ヒマス)で喫煙準備④:ホルダーにセット・加熱開始!

HIMASU(ヒマス) 喫煙準備 ホルダー セット 加熱開始

次に、HIMASU(ヒマス)のホルダーに紙巻きタバコをセットしましょう。装着方法としては、スライダーを下までスライドさせて、ホルダーの最奥までしっかりと紙巻きタバコを挿入します。

その後、操作ボタンを長押しすると加熱が開始されます。ボタンを押してから加熱完了するまでの時間は約30秒でした。ちなみに、HIMASU(ヒマス)のボタン操作は全部で3パターンあります。

HIMASU(ヒマス)のボタン操作一覧
  1. 1回ボタンを押す:充電残量の確認(全3メモリ)
  2. 5回ボタンを押す:加熱モードの変更
    LEDが1つ点滅で低温加熱/2つ点滅で高温加熱
  3. ボタンを長押し:加熱スタート/加熱中断

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の使い方をレビュー③:喫煙してみる

加熱式タバコ HIMASU(ヒマス) 使い方 レビュー 喫煙してみる

それでは実際に喫煙してみましょう。加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の使い方レビューを見ていると、レギュラー・メンソール・カプセルで味が変わるとの記載がありました。したがって、本記事のレビューでは全3つの銘柄を試していきます。

レギュラー銘柄 ラッキーストライク 14
メンソール銘柄 メビウス Eシリーズ メンソール
フレーバーカプセル搭載銘柄 ウィンストン 5 スパークリングメンソール

①】加熱式タバコHIMASU(ヒマス)でラッキーストライク 14を吸ってみた

レビュー1 HIMASU(ヒマス)でラッキーストライク吸ってみた

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)でラッキーストライク 14を吸ってみた感想としては、しっかり加熱式でもラキストの味が楽しめました。少し喫味が変わったかな?とは思ったものの、味の再現性はとても高いと言えるでしょう。

煙の量も申し分なく、重厚感のある煙がノドに来る強い吸い応えを楽しめました。なお、HIMASU(ヒマス)に挿入しているフィルターは元から搭載されていた物ですが、ろ過されている感覚はそんなにありません。

結論を言うと、加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)でレギュラータバコを吸うのはおすすめです。ラキスト14の代名詞とも言えるスムース感と甘味も十分感じられたので買いの製品であると言えます。

②】加熱式タバコHIMASU(ヒマス)でメビウス Eシリーズ メンソールを吸ってみた

レビュー2 HIMASU(ヒマス) メビウス メンソール

続いては、加熱式タバコHIMASU(ヒマス)でメビウス Eシリーズ メンソールを吸った感想です。今回は高温加熱モードで吸ってみましたが、紙巻きで吸う時よりもメンソール感が強く感じられました。

紙巻きでも強めの清涼感が感じられますが、不思議とHIMASU(ヒマス)で吸った方が強い印象です。しかし、タバコ感・喫味は紙巻きタバコで吸った方が強く感じられたな…という具合です。

結論を言うと、HIMASU(ヒマス)でメンソールタバコを吸うのは良いと言えるでしょう。紙巻きタバコ1本で約3回~4回吸えるコスパが魅力的ですし、メンソールフレーバーを十分楽しめました。

③】加熱式タバコHIMASU(ヒマス)でウィンストン 5 スパークリングメンソールを吸ってみた

レビュー3 ウィンストン スパークリングメンソール

最後に、加熱式タバコHIMASU(ヒマス)でウィンストン 5 スパークリングメンソールを吸った感想です。今回も高温加熱モードで吸ってみましたが、紙巻きタバコ以上にメロンソーダ味を楽しめました!

レギュラーとメンソールは紙巻きタバコと変わらない味わいを楽しめましたが、本銘柄をHIMASU(ヒマス)で吸うと味が増幅される感覚です。フィルターや加熱温度にもよるかと思われますが、カプセルを潰しておくとフレーバーの味が口いっぱいに広がります。

結論を言うと、HIMASU(ヒマス)でカプセルタバコを吸うのはとてもおすすめです。吸う銘柄にもよりますが味が変わる事も無く、フレーバーカプセルを潰して吸った時の味わいは素晴らしい物でした。

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の使い方をレビュー④:後片付け


加熱式タバコHIMASU(ヒマス)で紙巻きタバコを吸い終えたら、タバコを取り出して“タバコの先端を3分の1″カットしましょう。そうする事で、次回喫煙時も1本のタバコを使いまわせます。

なお、タバコのカットにはシガーカッターやハサミを使用して下さい。お正月限定パッケージに同梱されているハサミは通販サイトで別途購入できるので、お持ちで無い方は購入してみてはいかがでしょうか?

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)は使い終わったらホルダーを清掃する

加熱式タバコ HIMASU(ヒマス) 使い方 レビュー

HIMASU(ヒマス)は、紙巻きタバコを10本程度使用したら清掃が必要になります。清掃をしないと、機能の低下・味への悪影響が考えられるので必ず行ってください。

清掃方法は普通の加熱式タバコの清掃方法と変わりなく、クリーニングブラシでホルダー内部の汚れを取り除くだけです。クリーニングブラシはインジェクター内部に収納してあります。

ショートサイズの短いタバコ銘柄を安い値段順に解説

【最新】タバコの短いショートサイズ全14種類銘柄を安い値段順に解説

「ショートピース」や「ショートホープ」などショートサイズの短いタバコは喫煙者の中でも美味しくて値段が安いと人気ですよね!そこで今回は、10本入り・20本入りの2つに分けて短いショートサイズのタバコ銘柄全14種類を安い値段順に解説します。

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)はコンビニで買える?販売店舗を全てご紹介します!

加熱式タバコ HIMASU(ヒマス) コンビニ 販売店舗

続いては、加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)がコンビニで買えるかどうか解説していきます。結論から言うと、加熱式タバコHIMASU(ヒマス)はコンビニでは買えず、通販サイトで購入可能です!

ファミリーマート・ローソン・セブンイレブンでは購入できないので、公式通販サイト・Amazon(アマゾン)・楽天市場で購入しましょう。個人的に最もおすすめの販売店舗は公式通販サイトです。

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)はコンビニで買えない!

現在、加熱式タバコHIMASU(ヒマス)はコンビニで購入する事ができません。お近くのファミリーマート・ローソン・セブンイレブンでは購入できないので他の販売店舗で購入してみて下さい。

なお、IQOS(アイコス)・glo(グロー)・Ploom(プルーム)・lilHYBRID(リルハイブリッド)以外の加熱式タバコがコンビニで発売されたことは過去1度もありません。

しかし、加熱式タバコHIMASU(ヒマス)は画期的で人気のある製品です。今後コンビニで発売される可能性は十分ありますので、購入を検討している方は最新情報を要チェック!

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)は公式通販サイトで購入できる


コンビニで買えないHIMASU(ヒマス)は、全部で3つの販売店舗で購入する事ができます。先ず、ご紹介していく販売店舗はHIMASU(ヒマス)の公式通販サイトです。公式通販サイトでは、HIMASU(ヒマス)のあらゆる商品の購入ページにアクセス可能!

HIMASU(ヒマス)がどのような加熱式タバコか詳しく紹介されているので、購入したい方は1度はチェックしておくと良いでしょう。また、人気商品や新作の詳細をいち早く公式通販サイトにて確認できます。

そんなHIMASU(ヒマス)ですが、購入にかかる送料は無料となっています。Amazon(アマゾン)や楽天市場でも送料は無料となっていますが、気になる方は公式通販サイトを利用してみて下さい!

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)が買える公式通販サイトの詳細

本体の値段(税込) 9,980円
取り扱い製品 ・HIMASU 1Be3 リキッドインジェクター
・HIMASU 1Be3 グレー
・HIMASU 1Be3 ゴールド
・HIMASU 1Be3 グレー(新年限定版)
・HIMASU 1Be3 ゴールド(新年限定版)
・HIMASU 1Be3 詰め替え用グリセリン
送料 無料

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)はAmazon(アマゾン)で購入できる


続いてご紹介していく加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の販売店はAmazon(アマゾン)です。AmazonはHIMASU(ヒマス)公式が出店しており、HIMASU(ヒマス)の公式通販サイト同様に製品を購入する事ができます。

また、公式通販サイトでセールがあった際にはAmazonでも割引が適応されるので、公式通販サイトと変わらない値段で買い物ができる事でしょう。

なお、アマゾンプライムの会員でなくとも送料無料で自宅まで配送してもらえます。普段からAmazonを利用している方・アマゾンで買い物をするついでに購入したい方は是非利用してみて下さい!

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)が買えるAmazon(アマゾン)の詳細

本体の値段(税込) 9,980円
取り扱い製品 ・HIMASU 1Be3 リキッドインジェクター
・HIMASU 1Be3 グレー
・HIMASU 1Be3 ゴールド
・HIMASU 1Be3 グレー(新年限定版)
・HIMASU 1Be3 ゴールド(新年限定版)
・HIMASU 1Be3 詰め替え用グリセリン
・HIMASU 1Be3 ハサミ
送料 無料

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)は楽天市場で購入できる


最後にご紹介していく加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の販売店は楽天市場です。楽天市場にもHIMASU(ヒマス)公式が出品しており、HIMASU(ヒマス)の公式通販サイト同様に製品を購入する事ができます。

楽天市場も公式通販サイトやAmazon(アマゾン)同様に送料無料で購入する事ができて、カラーはゴールド・シルバーの2色から選べます。楽天会員の方はポイントも付くのでとてもお得な販売店舗です。

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)を購入出来るのは以上の3店舗となっています。正月などイベントがある季節には安い値段で購入できるタイミングもあるので、先を見越して購入を検討すると良いでしょう!

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)が買える楽天市場の詳細

本体の値段(税込) 9,980円
取り扱い製品 ・HIMASU 1Be3 リキッドインジェクター
・HIMASU 1Be3 グレー
・HIMASU 1Be3 ゴールド
・HIMASU 1Be3 グレー(新年限定版)
・HIMASU 1Be3 ゴールド(新年限定版)
・HIMASU 1Be3 詰め替え用グリセリン
送料 無料
タバコ 初心者 女

【2022年最新】タバコ初心者の女性向けおすすめ人気銘柄ランキング112選!

2022年最新の女性に人気のタバコや初心者の女性におすすめ!女性向けの吸いやすいタバコ銘柄をランキングでご紹介します。コンビニで買えるメンソールタバコや細いタバコ・甘いタバコや美味しい紙タバコ・加熱式タバコから体に悪くないタバコをご紹介!

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)のよくある疑問・質問に回答します!

加熱式タバコ HIMASU(ヒマス) よくある質問 疑問 回答

最後に、加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の良くある疑問・質問に回答していきます。加熱式タバコHIMASU(ヒマス)に関する困った事や分からない事がある方は要チェックですよ!

HIMASU(ヒマス)のよくある疑問・質問
  1. HIMASU(ヒマス)のグリセリン(リキッド)の種類は?
  2. HIMASU(ヒマス)のグリセリン(リキッド)の注入回数は?
  3. HIMASU(ヒマス)の加熱モードを切り替える基準は?
  4. HIMASU(ヒマス)はリトルシガーでも使える?
  5. HIMASU(ヒマス)から煙が出ない時の対処法は?

HIMASU(ヒマス)のよくある疑問・質問①:グリセリン(リキッド)の種類は?


先ず、回答していくHIMASU(ヒマス)のよくある疑問・質問は「グリセリン(リキッド)の種類は?」です。HIMASU(ヒマス)で使う事ができるグリセリンは食品用か医療用を使用する必要があります。

HIMASU(ヒマス)のパッケージに同梱されているグリセリンは食品用ですので、食品用を購入しておけば問題無いです。また、上記の通りHIMASU(ヒマス)はグリセリン単体を商品として販売しています。

食品用のグリセリンは純度95%以上の規格が決められていますが、HIMASU(ヒマス)のグリセリンは純度が99.5%~99.9%です。間違いなく安心安全で高品質な製品が欲しい方は上記製品がおすすめ!

HIMASU(ヒマス)のよくある疑問・質問②:グリセリン(リキッド)の注入回数は?

続いて回答していくHIMASU(ヒマス)のよくある疑問・質問は「グリセリン(リキッド)の注入回数は?」です。結論から言うと、HIMASU(ヒマス)に注入するグリセリンの注入回数は1回~2回です。

というのも、グリセリンをタバコに注入するのは「健康被害を軽減する」「ニコチンと香りを引き出す」為です。グリセリンが無ければ、低温で煙草の物質を十分加熱する事ができないので、不完全燃焼による有害物質が発生します。

グリセリンがタバコの葉と融合し、周囲の温度が徐々に上がると、グリセリンの分子が活性化になり、タバコの葉に分散し、付着し、浸透していきます。そして、 気化プロセスでは、ニコチンと香りにつくものは煙になってお口に入り、タバコの芳醇な香りが味覚に伝わってきます。グリセリンがなければ、低温でタバコの物質を十分に蒸発させることができず、加熱し続けてから燃やすため、その際に有害物質が発生し続けることになります。

出典:HIMASU(ヒマス)

上記のようにHIMASU(ヒマス)の公式ブログがグリセリンの用途に関して説明しています。グリセリンがこれらの効果を発揮するに当たり、それほど量は必要無いので1~2回の注入に留めておきましょう。

※グリセリンを注入しすぎると、下記画像のように焦げます。

グリセリンを注入しすぎて焦げたタバコの写真

HIMASU(ヒマス)のよくある疑問・質問③:加熱モードを切り替える基準は?

次に回答していくHIMASU(ヒマス)のよくある疑問・質問は「加熱モードを切り替える基準は?」です。HIMASU(ヒマス)はボタンを5回押す毎に加熱モードを「高温モード」と「低温モード」の2つに変更できます。

そんな加熱モードの切り替えですが、高温モードはレギュラータバコ・低温モードはメンソールタバコという風に切り替えると良いでしょう。この基準は、低温加熱式タバコと高温加熱式タバコの特徴がそれぞれ当てはまります。

高温加熱式タバコ 高温独特の匂いとタバコ感があり満足感が高い
低温加熱式タバコ マイルドな味わいと殆ど臭わない点が優れているが喫味は弱め

紙巻きタバコを加熱している以上、低温加熱式タバコほど加熱温度が低い事はありえません。しかし、どちらのモードを使って喫煙すべきかは銘柄によって変わる事が分かります。

HIMASU(ヒマス)のよくある疑問・質問④:リトルシガーでも使える?

続いて回答していくHIMASU(ヒマス)のよくある疑問・質問は「リトルシガーでも使える?」です。結論から言うと、リトルシガーでもHIMASU(ヒマス)で喫煙する事ができます。

HIMASU(ヒマス)で吸えるタバコのサイズ条件は「直径約7.7mmの太いタイプのタバコ」です。よって、太いタイプのタバコなら自由に使えるのでリトルシガーでも使用可能です。

HIMASU(ヒマス)のよくある疑問・質問⑤:煙が出ない時の対処法は?

最後に回答していくHIMASU(ヒマス)のよくある疑問・質問は「煙が出ない時の対処法は?」です。HIMASU(ヒマス)から煙が出なくなった時は、下記のいずれかの症状が当てはまります。

HIMASU(ヒマス)から煙が出なくなる原因
  1. グリセリンが注入できていない
  2. アトマイザーの空洞が詰まっている
  3. クリーニングを定期的に行っていない
  4. 加熱が完了していない
  5. 紙巻きタバコが最奥まで挿入できていない

これらをチェックして改善しても煙が出ない方は、HIMASU(ヒマス)のお問い合わせページから問い合わせてみると良いでしょう。対応は状況にもよりますが、返品・交換して貰えるかもしれませんよ。

タールが高いタバコ

【最新】ニコチンやタールが高いタバコランキング45選!

世界一タールが高いタバコ銘柄は?2022年最新のニコチン・タールが一番高いタバコからニコチン量・タール量が多い順にランキング!タール数が高い体に悪いタバコの一覧、コンビニで買える重いタバコ・強いタバコ・きついタバコを知りたい方は必見です!

加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の使い方・口コミ評判のレビューまとめ

この記事の要点まとめ
  • 加熱式タバコHIMASU(ヒマス)はコスパ最高の加熱式タバコ!
  • HIMASU(ヒマス)は口コミ・評判は上々で節約したい喫煙者に大人気
  • HIMASU(ヒマス)の使い方は簡単で通販サイトで購入可能!

本記事では、加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の使い方・口コミ評判・実際に使ったレビューをご紹介しました。実際に吸ってみましたが、紙巻きタバコと張り合う吸い応えと満足感を味わう事ができました。

普通の紙巻きタバコが1本で3回も吸える魔法のようなHIMASU(ヒマス)ですが、公式通販サイト・Amazon・楽天市場で購入可能です。タバコを沢山吸う人ほどお得になるので、興味がある方は是非購入してみて下さい!

全記事に適用【マーカー関連】

3連>(商標以外)電子タバコ pc/sp出し分け 1段目:DRS商標 2段目:クライアント

書き出しBOX>(商標以外)DRVpc/sp共通 ::logic /1段目否定,(Drs商標)

ベイプ2(5000) (1-特別除外,2-DRS除外,3-JUUL除外)

全国展開中の「DR.VAPE Model2」が期間限定5,420円オフ!

ドクターベイプモデル2

シリーズ累計販売本数1,500万本突破、Amazon・楽天年間ランキング1位、テレビCM放映やファミリーマート販売など全国展開中の「DR.VAPE Model2」ドクターベイプモデル2公式サイト限定で最安値で購入できます!

現在販売されている全7種類のフレーバーは、ニコチン・タール・タバコ臭ゼロを実現!紙巻きタバコのような嫌な臭いに悩まされず、気分に合わせたフレーバーを楽しめます。

また、1箱で紙巻きタバコ4箱分吸えるコスパと紙巻きタバコを圧倒する吸い応えが特徴!他社では実現不可能なコスパと満足感の両方を兼ね備えている喫煙者にとって夢のような電子タバコです。

そんな魅力に溢れたDR.VAPE Model2のお得なスターターキットが、期間・数量限定の5,420円引きで販売中なので、ほんの少しでも気になる方は今すぐ公式サイトドクターベイプモデル2をチェック!