グローセンス(glo sens)が故障した時の全対処法まとめ

glo

↓ 吸い応え抜群!《50%OFF》で購入できるのは当サイトだけです ↓

次世代タバコDR.VAPE(ドクターベイプ)グローセンス(glo sens)が故障してしまったかも?

そんな時は症状から原因を探り、対処法を実行する事で復活するかもしれません!

それぞれの確認方法と直し方をまとめていますので、グローセンスがちょっとおかしいと感じたら確認してみて下さい。

また、事前に弱点を把握しておき、グローセンスを正しく取り扱うようにしましょう。

今絶対に読むべき記事
※大損をする前に※ドクタースティックをまだ知らない方は確実に「時代遅れ」です!
⇒上記リンクから今最も話題の最強タバコが今だけ8,000円引き+全額返金保証付き!!


グローセンス(glo sens)の故障が発生した場合

低温加熱式タバコのグローセンスが故障してしまった場合に考えられる事をまとめています。

グローセンスは電子機器であり、急な故障が発生してしまう場合がありますが、焦らず症状をチェックしてみて下さい。

glo sensは加熱式タバコである

「グローセンスが故障かもしれない」何かしらおかしな動作や動かないなどといった場合の原因や対処法は何でしょう?

電子機器なので、できる事も限られてはいますが、もしかしたらその故障直せるかもしれません。

加熱式タバコは故障でなくエラーが発生する場合もあり、それによって解決できる方法があるので、修理や交換、買い替えなどを行う前に一度確認してみてはいかがでしょうか?

glo sensの弱点は何?

加熱式タバコグローセンスの弱点を知っておくだけでも、日頃の扱い方の意識が変わるので大切な事となります。

普段からどのように扱っているか、無意識に最近の電子機器は丈夫でどこでも使えるデバイスだという認識があるので、精密機器だという事をしっかりと念頭に置いておきましょう。

電子機器であるグローセンスの弱点は以下のようになります。

glo sensの弱点
  • 極端な温度差
  • 水や湿気
  • 衝撃
  • 感電

温度さや水分、衝撃などは電子機器であれば当然とも言えますが、日頃携帯する事の多い加熱式タバコでは、無意識にその状況に晒されてしまう場合があります。

また、感電に関しては修復できない場合が多く、充電器の漏電や稼働中の水濡れなど、一度感電してしまうとほぼ致命的となるので、注意が必要です。

故障しづらい美味しい電子タバコが話題!

グローセンスはグロー初のリキッドタイプであるので、メンテナンスが必須となり故障に繋がってしまったというケースも少なくありません。

今話題のDR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)は簡単な操作で故障しづらく、グローセンスのようなメンテナンスも一切必要としない特徴があり、有害物質も含まれていないので絶対におすすめです!

故障以外でも、紙巻きタバコ同様の吸い心地をコンセプトに想像以上の爆煙と国産の高品質フレーバーでグローセンスに一切負けている要素がありません。

しかも今だけ公式サイトなら通常価格8,500円のスターターキットが5,000円も安い3,500円で購入できるお得なキャンペーンが開催中です!このお得な機会にドクターベイプの満足感を実感してみてはいかがでしょうか?

いつ動かなくなったのかを考える

万が一グローセンスが動かなくなった場合に、最後に動いていた状態を考える事も大切です。

最後に充電しっぱなしだったか、落としたりしていないか、水をこぼしたりしていないか、そういった状況を思い出すだけでも原因究明ができるかもしれません。

電子機器はデリケートですが、例えば衝撃が加わった場合に、即座に故障する時もあれば、時間を置いて静かに故障してしまう場合などもあり、故障する前の段階でどんな状況だったかを思い出しましょう。

グローセンス(glo sens)にどんな症状が起きている?

故障の症状によって原因や対処法が分かるかもしれません。

どんな状態に陥っているのかをしっかりと確認してみる事が大切です。

ポッドを加熱しない場合は?

もしグローセンスが加熱してくれない場合に考えられる事は以下になります。

電源が入っている場合やそもそも電源が入っていない場合など、比較的特定がしやすい故障です。

【原因①】連続喫煙

グローセンスは従来のglo同様に連続喫煙が可能で、高温状態に陥る場合が考えられます。

いくら連続喫煙が可能なデバイスであっても、その環境に大きく影響されるので、想像以上の高温になってしまう場合もあるのです。

【原因②】極端な温度

極端な温度に長時間晒されていた場合にも加熱しない事があります。

グローセンスは基本的に寒さに強いデバイスですが、長時間冷えた状態や高温になった状態で放置されていると故障しやすくなってしまうんです。

夏場の車内や寒冷地での屋外など、特にグローセンスの特徴として、内部で加熱するシステムとなっているので、湿気が発生する場合もあります。

【原因③】電池切れ

グローセンスが加熱をしない場合は電池切れの可能性も考えられます。

従来のgloでは加熱時間の待機が必要でしたが、グローセンスでは3回ボタンを押す事で喫煙が可能になるので、気付きにくい事があります。

ランプが正常に点灯しているかを確認して、点灯していない場合は充電をしましょう。

【原因④】カートリッジの交換

フレーバー・カートリッジの交換時期であったり、正しく取り付けられていない可能性があります。

白色のLEDライトが10回点滅している場合は交換のサインです。

充電できない場合は?

グローセンスがいつものように充電できないといった場合の原因は多くなりますが、一度以下の原因を探ってみて下さい。

glo sensは充電時に0~45℃の範囲内の温度でしか充電を行いません。

もしかしたら本体の故障では無い可能性も考えられます。

【原因①】代替の充電器を使用した

グローセンスの充電器は正規の物を使っていない場合に故障する可能性があります。

特に同じgloといって従来の充電器を引き続きしようしてしまった場合でも、gloにもそれぞれモデルがありバージョンも異なります。

ケーブルに関しては代替できる物が多いですが、電力もそれによって異なるので、毎日行う充電はしっかりと純正の物を使う必要があります。

【原因②】充電器の故障

充電器自体が故障している可能性も考えられます。

充電器の故障は確認がしづらく、内部の断線やプラグの不具合などが生じる場合も少なくありません。

そういった状態での充電器の継続使用は本体の故障に繋がりやすいので、使用する事を辞めましょう。

【原因③】内部が高温である

使用後などの高温になっている状態では充電できない場合があります。

また内部が高温になっている場合の充電は危険なので辞めておくべきでしょう。

基本的にデバイスは充電を行うだけでも高温になりやすいので、充電前に高温になっていた場合は上手く認識しない事があります。

何をしても全く動かない場合は?

そもそも全く動かない場合でも、故障とまでいかない事もあるんです。

電子機器には同じ製品でも個体差があり、再起動するだけでも何もなかったかのように起動する事もあります。

全く動かない場合は以下を確認してください。

【原因①】電池切れ

グローセンスが電池切れしている場合があります。

電池切れの場合はランプの点灯によって確認ができるので、一度ボタンを押して確認してください。

新しいデバイスなので、見落としてしまう可能性は高いです。

【原因②】内部エラー

何かしらの原因によって内部エラーとなってしまう事があります。

高温状態や低温状態、漏電など原因は様々ですが、少し時間を置いて様子を見てみましょう。

【原因③】正しくない充電

正しくない充電を行っていた場合は最も故障となりやすいです。

正規品でない充電器、粗悪なケーブル、安価なケーブルなどを使用した場合や、コネクタ部分を濡れた手で触ってしまった場合などです。

正しくない充電方法は故障によっては修復不可能な物も多くなっています。

点滅が起きたら?

点滅が起きてしまった場合の原因は何でしょう?

グローセンスも従来のgloに引き続きトレードマークであるサークルランプがあります。

そのサインによって原因が異なる場合があるので以下で確認しましょう。

ランプの点滅パターン
  • 【白いLEDライトの10回点滅】フレーバーやカートリッジの交換
  • 【赤いLEDライト20回点滅】以下の7つのいずれか
  • 1パフあたりの時間が8秒を超えた
  • フレーバー・カートリッジを検知していない
  • 高温状態である
  • 充電可能な温度ではない
  • 電圧による不具合
  • フレーバー・カートリッジの不具合が生じている

グローセンスに負けない電子タバコがある!

グローセンスは故障に関しての懸念を抱える人が少なくありませんが、それ以外にフレーバーの味やコスパ・爆煙を求めるのであればDR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)は全ての問題をクリアしている優秀電子タバコです!

ニコチン・タールゼロでメンテナンス不要・エグみ無し・クセ無し・高コスパ・強いキック感など、喫煙者の希望を全て揃えた電子タバコとして喫煙者の多くがドクターベイプを選択しています。

しかも今ならスターターキットがたったの3,500円という価格で購入可能です!この機会にグローセンスよりも遥かに楽しめるドクターベイプの最後まで安定した味わいと吸い心地を楽しんでみませんか?

グローセンス(glo sens)の故障で対処法は何かある?

原因が特定できたら、自分でできる対処法を試してみる事で回復するかもしれません。

案外ちょっとした事が原因で一時的に動かない状態にある場合もあり、機械は気まぐれなんです。

本体温度を戻す

電子機器の弱点である温度の問題の対処法です。

極端な高温や低温はパソコンなどで言うスリープ状態となってしまう可能性もあるので、以下の方法によって解決できる場合があります。

【対処法①】なるべく分解して冷ます

高温や低温になってしまった場合は電源をオフにして、なるべくバラけるパーツは分解しておきましょう。

この時に、柔らかいティッシュや綿棒などで掃除しておく事も必要で、本体内部の付着物がより高温を引き起こしている事も考えられます。

そして、クリーニングが終わったら、ある程度放置してから確認してみましょう。

【対処法②】一定の温度にする

気温差のある場所に放置されていた場合には、暑い場所では涼しい所に、寒い場所では暖かい場所にとなるべく常温の状態になるようにしましょう。

本体の温度が熱かった場合や冷たかった場合の状態が持てない位の温度だった場合は、すぐに分解して冷めるまで放置しておきます。

ある程度常温になった時に電源をオンにして確認してみて下さい。

充電器を替える

充電器を替える事によって解決する場合もあります。

実は思っているより充電器はデバイスに大きな影響を与えているんです。

しかし、利用者は不具合が起きていても確認する事が難しいので、予備の充電器を備えておくと良いでしょう。

【対処法①】正規の充電器を使う

正規の充電器を利用していますか?

そうでない場合に問題が起きていないとしても必ず正規の充電器を使い、その他のメーカーの充電器やケーブルは使うべきではありません。

仮に不具合が起きてしまっても、充電器を純正にする事で回復する場合もあります。

同じ端子でも電圧が異なるので、グローセンスに合った充電器を必ず使用するようにしましょう。

【対処法②】買い替える

充電器を買い替える事も検討してみましょう。

充電による不具合の場合は考えるよりも購入してみる事で、割と簡単に解決する事もあります。

これからグローセンスを愛用していくのであれば、充電器の購入は無駄ではありません。

赤色LEDの点滅した場合の直し方は?

赤色のLEDランプが20回以上点滅した場合は以下の事を試してください。

赤色LED点滅時の対処法
  • 本体の再起動
  • フレーバー・カートリッジの再装着または交換
  • クリーニングを行う
  • 平らな場所に2分程度置いておく
  • 温度が一定であるか確認する
  • 電源アダプターの確認

カスタマーに問い合わせる

最終的に原因不明で解決できなかった場合はカスタマーサービスに問い合わせてみましょう。

gloの対応は非常に評判が良く、保証期間内であれば無料の交換も行ってくれるので、一度相談してみましょう。

gloカスタマーサポート

【対処法①】保証期間内なら交換

gloは購入日から1年間の保証期間があります。

その保証期間内であれば無料で交換を行ってくれるので、一度問い合わせてみて必要であればすぐに交換してもらいましょう。

早ければ翌日に到着する事もあり、カスタマーサービスは対応が良く好評です。

グロー 交換

glo(グロー)の交換はレシートなしでも可能?保証や条件を解説!

2021年6月7日

【対処法②】キャンペーンを利用する

gloでは定期的にリサイクルキャンペーンや利用者が得するキャンペーンを行っています。

もし保証期間外で故障してしまった場合には、リサイクルキャンペーンで安く新品と交換してもらえるかもしれません。

こういったキャンペーンを活用する事も大切です。

グローセンス(glo sens)の故障の直し方や対処法は?まとめ

グローセンス(glo sens)の故障の原因や確認方法、対処法などご紹介しました。

グローセンスの故障については従来のグローのように対策を取っても改善しない場合も少なくありません!

DR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)はグローユーザーが求めるフレーバーの美味しさや紙巻きに負けない吸い心地を実現している満足度の高い電子タバコです。

9割以上の利用者が満足したドクターベイプはグローセンスのような手間も無く健康的に最高のフレーバーを味わう事ができます。

今だけ公式サイトでスターターキットが5,000円も安い3,500円で購入できるキャンペーンを実施中なので、この機会に絶対に後悔させない電子タバコであるドクターベイプを始めてみませんか?

この記事の要点まとめ
  • 弱点をしっかりと把握して扱う事
  • 症状を確認すれば原因は探れる
  • 赤色LEDは原因が複数ある
  • 充電可能温度が決まっているので確認する
  • 不安な場合はサポートに問い合わせする事

グローセンスは最新の次世代デバイスなので、予期せぬ故障が発生する場合も考えられますので、上記の症状以外の動作があった場合には、すぐにカスタマーに問い合わせるようにしましょう。

また、高温状態での使用は非常に危険なので、無理に触らず落ち着いてから対処法を試すようにして下さい。

せっかく購入したデバイスいつまでも大切に使えるように、きちんと正しく扱いましょう。

glo
DR.Stick(3700)

全額返金保証付きの「Dr.Stick」が今だけ80%OFF!

『喉を刺激する追及された本物の吸いごたえ』を味わえるドクタースティックは、SNSでも大人気!電子タバコなのに紙タバコ以上の満足感だと凄まじい人気を誇っています。

想像以上の吸い応え・満足感だけでなく、日本人の舌に合わせて調合されたフレーバー・1箱で紙タバコ約7箱分吸えるコストパフォーマンスも後押しし、電子タバコで愛煙家の支持率No.1を獲得しています。

そんな売れに売れているドクタースティックのスターターキットが、何と今だけ定価から80%OFF+全額返金保証付きで購入出来る破格のキャンペーンを開催中!在庫数が少ないと公式がアナウンスしているので今確認しないと絶対に損です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙巻きタバコからiqosやgloなど、色々なフレーバーを楽しむ事が好きです!特に刺激の強いメンソール系が好きで吸っていますが、基本的に珍しい物は何でも吸いたいです。最近はベリー系ばかり吸っていますが、gloは現在模索中。のんびりマイペースだとよく言われます。