ドンキホーテで買えるおすすめのアイコス3ケースのブランドまとめ

ドンキホーテのアイコス3ケース人気ブランド

↓ 吸い応え抜群!《50%OFF》で購入できるのは当サイトだけです ↓

一気に普及している加熱式タバコIQOS

スタイリッシュなデザインが好評な一方で、オリジナリティーを出したい!と思っている人もいるのではないでしょうか?

また同じアイコス3を吸っている人が周りにいると、自分のとの区別がつかなくなってしまう時もありますよね。

そこでこの記事では、ドンキホーテで買えるアイコス3のおすすめケースのブランドを紹介していきます!

今絶対に読むべき記事
※大損をする前に※ドクタースティックをまだ知らない方は確実に「時代遅れ」です!
⇒上記リンクから今最も話題の最強タバコが今だけ8,000円引き+全額返金保証付き!!


ドンキにあるアイコス3ケースの種類

ドンキのアイコス3ケースの種類

激安の殿堂ドンキホーテでは、アイコス3のアイテムがたくさん販売されています。

この章ではまず、アイコス3ケースにはどのような種類があるのか見ていきましょう。

ポイントは、「どのような用途でケースをつけたいのか?」という視点で考えることなので、ここでは3つを例にして紹介していきます。

おすすめのアイコス3ケースの選び方①:アイコス3を保護したい人

ケースを付けたいと考えている人の多くは、製品の保護を念頭に置いているのではないでしょうか。

つまりアイコス3をカバーする目的でケースを選んでいます。

特にアイコスは年々スリム化されていて、より中の構造が繊細になっていますので、その分壊れるリスクも高まっているというわけです。

そのため、少しでもアイコス3の全面を守ることができる衝撃に強いケースを選ぶことをおすすめします。

おすすめのアイコス3ケースの選び方②:アイコス3を持ち歩きたい人

頻度が高い人ほど、気が向いた時にサッと吸えるような取り出しやすいケースがあると便利です。

この場合アイコス3を単体で持ち運ぶことができる、キャリー目的のケースを選ぶと良いでしょう。

ちょっと想像してみてください。

いざアイコスを吸おうと思った時に、鞄から取り出すまでに時間がかかる時はありませんか?

また女性だと股上が浅いズボンを履いているとポケットも小さく、アイコス3を入れておくことが不安な時もありますよね。

このような時にアイコス3を収納して、そのままベルト通しなどに引っ掛けられるタイプのキャリーケースがあるととても便利です。

おすすめのアイコス3ケースの選び方③:アイコス3を飾りたい人

持ち物にオリジナル性を出したい人には、アイコス3に個性を出せるようなケースがおすすめです。

このようにデコることが大好きな人には、ドンキホーテは宝の山かもしれません!!

なぜならドンキホーテには、キラキラと華やかだったり、ユーモアのあるデザインのアクセサリー用品がたくさん販売されているからです。

またドンキホーテに売られているアイコス3のデコレーションケースを使えば、 他の人のアイコス3との見分けをつけることができます。

盗難防止にも役立つので、どんなデザインの商品があるかだけでも見てみると面白いかもしれません。

ドンキホーテにあるアイコス3ケースの人気ブランド

ドンキのアイコス3ケースのブランド紹介

用途別の選び方について分かったところで、この章では人気があるアイコス3ケースのブランドをdadとエレコムの2つを紹介します。(ドンキホーテすべての店舗を網羅していないことをご了承ください)

ぜひ、ドンキホーテにアイコス3ケースを買いに行く際の参考にしてください。

アイコス3ケース人気ブランド①:dad

ブラックをベースにしたかっこいいファッションアイテムとして人気のギャルソンからも、アイコス3のケースが販売されています。

人気のブランドだけにお値段が気になりますが、リーズナブルなものでは3000円前後のアイコスケースがありますよ。

ただしモノグラムレザーのカバーだと6000円以上、 プレミアム級のデザインだと2万円を超えるアイコスカバーが売られているあたり、さすがdadです。

またdadはカー用品の品揃えも多いので、 車内で使用できるアイコス専用ホルダーの種類も豊富でおすすめです。

アイコス3ケース人気ブランド②:エレコム

もともとIOデバイス製品で有名になってきたブランド、エレコムですが、近年ではスマホなどのアクセサリーにも力を入れていて、加熱式タバコ専用のツールもたくさん販売しています。

こちらのエレコムのおすすめポイントは、なんといっても価格の安さ。

ファッションブランドから出しているアイコスケースに比べて、製品自体の保護性は変わらなくても、ほとんどの商品を2000円以下で購入できます。

ただしデザイン自体はシンプルなものが多いので、アイコスケースに見た目のインパクトを求める人には物足りないかもしれません。

アイコス3のケースを選ぶ時の重要ポイント

アイコス3ケースの選び方

おすすめのブランドを紹介してきましたが、見た目重視で購入してしまう前に覚えておいてほしい重要ポイントについて紹介します。

買ってから後悔しないためにも、これから紹介する3つのポイントを覚えておいてください。

アイコス3ケースの収納力をチェック!

ご存知の通りアイコス3には、本体以外にも様々な付属品がついていて、持ち歩くことが多い人ほどセットにして持ち歩けるケースを選ぶことが重要です。

例えば本体とスティックの箱を一緒に収納できるだけでも、だいぶラクですね。

前の章でも紹介したキャリータイプのアイコスケースには、充電器もセットにしてコンパクトにできるケースもドンキホーテでは売られています。

「買ったはいいけど付属品も持ち歩くのに、アイコスケースごとさらにポーチでまとめてる」というのは、せっかく買った意味がないですよね。

アイコス3ケースのながら機能をチェック!

ながら機能とは、ケースに入れたまま点滅ランプの確認ができたり、取り出さなくてもそのまま充電することができる機能のことです。

このように収納しながら必要な動作ができるケースは、とても便利でおすすめ。

ブランドからもこのタイプが出されているので、ドンキホーテに行った際にはどのような便利機能がついているのか、手に取って確認してみてください。

「買ったはいいけど充電するたびに取り外すのが面倒で、いつのまにかケースを使わなくなった」という人、意外に多いんですよ?

アイコス3ケースの費用対効果をチェック!

ちょっと大げさですが、機能の割に安すぎないか?と思うアイコスケースは要注意です。

例えば家具を購入する時をイメージしてみてください。

目的を果たせさえすれば安い家具でも良いのですが、万が一の時にそれなりのリスクが生じてしまうのも想定しなくてはいけませんね。

アイコスケースも同じで、安さだけで選んでしまうと、いざという時に本体を守ってくれないどころか、逆に傷つけてしまうことがあるので注意が必要です。

「買ったはいいけど、かえってアイコス3の寿命が縮まってしまった」では、無駄使いになってしまいますね。

アイコス3ホルダー

全アイコスのホルダーのみをコンビニで買える?単品の値段を解説!

2021年6月18日

ドンキホーテにあるおすすめのアイコス3ケースのブランドまとめ

この記事の要点まとめ
  • 選ぶ前にケースをつける目的を絞ってから見に行こう
  • ドンキホーテではブランド別に様々なアイコスケースが売られていて、種類も豊富
  • 買ってから後悔がないように、使用シーンを想定しながら吟味しよう

この記事では、ドンキホーテに売られているアイコス3ケースについて紹介してきましたが、購入する前に覚えておいて欲しいポイントは上記要点まとめの3点です。

見た目重視もいいですが、何のために自分がケースを必要としているのか?を考えてから選ぶことで、後悔のない買い物をすることができます。

例えば「ペットにいたずらされないように」という目的の人と、「とにかく派手にデコりたい」人では、全く違う選び方になりますよね?

また安易に自前のシールを貼ってしまうと、アイコスの使用に支障が出てしまう時があるので、専用のアクセサリーキットを使うことをおすすめします。

もしも近くにドンキホーテがない人は、各種ネット通販で送料無料で購入することもできるのでチェックしてみてください。

ドンキホーテのアイコス3ケース人気ブランド
DR.Stick(3700)

全額返金保証付きの「Dr.Stick」が今だけ80%OFF!

『喉を刺激する追及された本物の吸いごたえ』を味わえるドクタースティックは、SNSでも大人気!電子タバコなのに紙タバコ以上の満足感だと凄まじい人気を誇っています。

想像以上の吸い応え・満足感だけでなく、日本人の舌に合わせて調合されたフレーバー・1箱で紙タバコ約7箱分吸えるコストパフォーマンスも後押しし、電子タバコで愛煙家の支持率No.1を獲得しています。

そんな売れに売れているドクタースティックのスターターキットが、何と今だけ定価から80%OFF+全額返金保証付きで購入出来る破格のキャンペーンを開催中!在庫数が少ないと公式がアナウンスしているので今確認しないと絶対に損です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「脱紙巻きたばこ!」加熱式タバコのアイコス、グロー、プルームテックが登場したお陰で紙巻たばこをやめる事が出来ましたが、新しい電子タバコやVAPE、最近ではCBDにハマっている管理人です。タバコに関する最新情報をお届けしていきますので、ゆっくりしていってください。