加熱式タバコを値段の安い順で紹介!初心者におすすめなのはどれ?

加熱式タバコ初心者

↓ 吸い応え抜群!誰でも簡単に禁煙できるのは「ニコレス」だけ ↓

ニコレス

加熱式タバコに移行しようとしている加熱式タバコ初心者さん必見!

今まで紙巻きタバコを吸ってきた人が、加熱式タバコに移行しようとしても種類が多すぎて「どれを買っていいか」「どれが自分に合うのか」わからず悩みますよね?

そこで今回は加熱式タバコの中でも知名度の高い「IQOS」「glo」「Ploom」「PULZE」の加熱式タバコから、初心者さんにおすすめのデバイスとタバコスティック・カプセルを値段の安い順にご紹介します!

目次からササッとチェック



初心者必見!加熱式タバコのメリット

加熱式タバコ1

本題に入る前に紙巻タバコより害が少ない「加熱式タバコ」のメリットをご紹介します!

加熱式タバコのメリット
  • 紙巻タバコと比較して健康上のリスクが低減されている
  • 煙が少なく、副流煙などの周囲への害がない
  • 灰が出ないから汚れない
  • 火を使わないので安心
  • タールが入っていないので壁や歯が黄ばむ心配がない
  • 臭いがつかない
  • 僅かではあるが紙巻タバコに比べ、スティックの値段が安い 等…

加熱式タバコには主に、このようなメリットがあります。

喫煙することによって、健康被害などを気にされている方は加熱式タバコをおすすめします。

これを機に、加熱式タバコへの移行をご検討してみてはいかがでしょうか?

注意
加熱式タバコには「全く害がない」というわけではありません。
たばこのメリットデメリット

紙巻きたばこ・加熱式タバコ・電子タバコのメリットとデメリットについて

2019年11月15日

初心者におすすめ!加熱式タバコの値段の安い順でデバイスを紹介

加熱式タバコ2

ここから知名度の高い「IQOS」「glo」「Ploom」「PULZE」4つの加熱式タバコブランドから加熱式タバコ初心者さんにおすすめのデバイスを値段の安い順でご紹介していきます。

値段や特徴を細かく調査したので是非参考にしていただき、自分に合う加熱式タバコのデバイスを見つけてみてくださいね!

値段の安いデバイス1位:グローハイパー

グローハイパー
値段 980円
カラー 全4色
喫煙可能本数※フル充電時 約20本
本体充電時間 約90分
サイズ 高さ82mm / 横幅45mm / 奥行き22mm

glo hyper(グローハイパー)は2020年10/5~2020年12/25までの間キャンペーンを開催しており、破格の値段980円でデバイスを購入することが可能となっているので加熱式タバコ初心者さんにおすすめとなっています。

グローハイパーは誘導加熱技術(IH)を導入しており、素早い加熱が可能となっているので待ち時間も少なくなっています。

値段の安いデバイス2位:グローナノ

グローナノ
値段 1,980円
カラー 全4色
喫煙可能本数※フル充電時 約10本
本体充電時間 約60分
サイズ 高さ95mm / 横幅32mm / 奥行き21mm

glo nano(グローナノ)はグローシリーズで最軽量のデバイスとなっておりとてもコンパクトでスタイリッシュなデザインになっています。

デバイスのフル充電完了までは1時間と短く約10本の連続吸いが可能となっていますので持ち運び可能のバッテリーを持ち歩けばグローナノも問題なく使用する事が出来るでしょう。

値段の安いデバイス3位:プルームテック

プルームテック
値段 1,980円
カラー 全2色
喫煙可能カプセル数※フル充電時 約5個(たばこカプセル1箱分)
本体充電時間 約60分
サイズ 高さ130mm / 直径9mm

Ploom TECH(プルームテック)はペンのようなルックスが特徴で、今回紹介する加熱式タバコの中で最も軽量の加熱式タバコになっています。

多くの加熱式タバコのデバイスは約5分ほど吸い続けますが、プルームテックは1個のタバコカプセルで「約50吸い」と決まっているので、途中で吸うのをやめても続けて吸う事が可能となっています。

値段の安いデバイス4位:パルズ

パルズ
値段 2,880円
カラー 全2色
喫煙可能本数※フル充電時 約20本
本体充電時間 約70分
サイズ 高さ127mm / 横幅24mm / 奥行14mm

のデバイスは高級感のあるカラーのデバイスでスタイリッシュなデザインとなっています。

パルズの特徴は「加熱温度の調節が可能」という点で、標準モード(345度)とエコモード(315度)の2パターンでタバコを楽しむ事ができるので、自分に合った吸いごたえを調節する事が可能となっています。

※2021年4月より在庫分をもって販売終了となりました。

値段の安いデバイス5位:グロープロ

グロープロ
値段 2,980円
カラー 全4色
喫煙可能本数※フル充電時 約20本
本体充電時間 約90分
サイズ 高さ82mm / 横幅43mm / 奥行21mm

glo pro(グロープロ)は2つの加熱モードの選択が可能でスタンダードモードを使うかブーストモードを使うかで喫煙時間が約1分程前後します。

ブーストタイプを使用すると加熱時間が約10秒になり吸いごたえも紙巻タバコのようにガツンと感じる事が出来るので、紙巻タバコ好きにはブーストタイプの使用をおすすめします!

値段の安いデバイス5位:プルームエス2.0

プルームテックS
値段 2,980円
カラー 全3色
喫煙可能本数※フル充電時 約22本
本体充電時間 約90分
サイズ 高さ93.2mm / 横幅56.3mm / 奥行24.5mm

Ploom S2.0(プルームエス2.0)は丸みを帯びたルックスが特徴となっています。本体の素材はラバー素材になっている為、滑り止めの効果があります。

プルーム・エスは200度の高温加熱ができ、ニコチンを多く発生させる事が出来るので満足感を得たい方にはおすすめです

値段の安いデバイス5位:プルームテックプラス

プルームテックプラス
値段 2,980円
カラー 全2色
喫煙可能カプセル数※フル充電時 約5個(たばこカプセル1箱分)
本体充電時間 約90分
サイズ 高さ140.9mm / 直径15mm

Ploom TECH+(プルームテックプラス)は先ほど紹介した値段の安いデバイス3位にランクインしていた「プルームテック」の改良デバイスになっており、加熱温度を10度高い40度に改良され吸いごたえ(キック感)がアップしました。

デバイスのデザインもスマートでリキットの入った電子タバコのようでおしゃれなデザインとなっています。

値段の安いデバイス5位:プルームテックプラスウィズ

プルームテックプラスウィズ
値段 2,980円
カラー 全2色
喫煙可能カプセル数※フル充電時 約5個(たばこカプセル1箱分)
本体充電時間 約60分
サイズ 高さ78mm / 横幅40mm / 奥行18mm

Ploom TECH+ with(プルームテックプラスウィズ)は先ほど紹介した値段の安いデバイス5位のプルームエスに似ていますが、プルームテックプラスの最新モデルとなっています。

また、プルームテックプラスウィズはバッテリー残量やタバコカプセルの残量が確認できるディスプレイが搭載されているので、旧モデルであるプルームテックプラスに比べ便利になりました。

値段の安いデバイス6位:アイコス2.4 プラス

アイコス2.4
値段 4,980円
カラー 全2色
喫煙可能本数※フル充電時 約20本
本体充電時間 約60分
サイズ 高さ78mm / 横幅40mm / 奥行18mm

IQOS2.4PLUS(アイコス2.4 プラス)はアイコス製品の中でも一番古いデバイスになっており、型落ちしているという事から4,980円という値段で購入する事が可能となっています。アイコスの最新機種は高めなので「最新機種にこだわらない」という方にはおすすめです。

アイコスは吸いごたえがある事から人気のデバイスで、値段が高くなっていますのでアイコスが気になる初心者さんは型落ちしたIQOS2.4PLUSの購入をおすすめします。

値段の安いデバイス7位:アイコス3 マルチ

アイコスマルチ
値段 6,980円
カラー 全4色
喫煙可能本数※フル充電時 約10本
本体充電時間 約60分
サイズ 高さ78mm / 横幅40mm / 奥行18mm

IQOS3MULTI(アイコス3 マルチ)はアイコスのデバイスの中で最も軽く、たまご1個より軽いアイコスシリーズ最軽量のデバイスとなっています。

値段は少々高めの6,980円ですが10本の連続吸いが可能となっており、チェーンスモーカーの方にはおすすめです。

値段の安いデバイス8位:アイコス3 デュオ

アイコスDUO
値段 9,980円
カラー 全4色
喫煙可能本数※フル充電時 約20本
本体充電時間 約100分
サイズ 高さ114.7mm / 横幅46.3mm / 奥行22.88mm

IQOS3DUO(アイコス3 デュオ)はアイコス製品の中でも新しいデバイスとなっており、値段は今まで紹介してきたデバイスに比べ断トツに高い9,980円となっております。

アイコス3デュオとアイコス2.4プラスの違いは、連続吸いが「できるか・できないか」となっており、アイコス3デュオは2本連続で吸う事が可能となっています。

リルハイブリッド 全国発売日

リルハイブリッドの全国発売日はいつ?販売店と公式通販情報を解説

2021年3月15日

初心者におすすめ!加熱式タバコ値段の安い順でスティック・タバコカプセルを紹介

加熱式タバコ3

次に加熱式タバコ初心者さんにおすすめしたい「IQOS」「glo」「Ploom」「PULZE」の専用スティック・タバコカプセルを値段の安い順番にご紹介します!

加熱式タバコのタバコスティック・タバコカプセルは紙巻タバコより安いものが多いので、タバコの出費を少しでも抑えるなら加熱式タバコと最も安いスティック・タバコカプセルの購入を考えてみるのもいいでしょう。

値段の安いスティック1位:パルズ「iDスティック」

iDスティック安い

PULZE(パルズ)の「iDスティック」。値段は「460円」で全4種類となります。

アイコスのMARLBOROタバコスティックに似ていますが、アイコスのMARLBOROタバコスティックよりタバコ感は薄い印象を受けました。また、パルズは加熱式タバコ独特の嫌な匂いが抑えられているので加熱式タバコ初心者さんにおすすめです。

※2021年4月より在庫分をもって販売終了となりました。

値段の安いスティック2位:グロー「ケント」※全デバイス対応

ケントスティック安い

glo(グロー)の専用タバコスティック「ケント」。値段は「480円」でグロー・ハイパー全3種類 / グロー・ナノ/プロ全10種類となっています。

グローハイパーのみ専用スティックが違うので購入する時に間違えないように注意が必要です。

味わいは紙巻タバコのケントの味に近く紙巻タバコのケント好きは注目してほしいタバコスティックとなっています。

値段の安いスティック3位:アイコス「HEETS」

ヒーツスティック安い

IQOS(アイコス)専用のタバコスティック「HEETS」。値段は「500円」で全8種類となっています。

ヒーツは加熱式タバコの為に作られたタバコスティックとなっているのでMARLBOROで感じる不快な臭い「アイコス臭」が抑えられているので、加熱式タバコの独特の臭いが苦手という初心者さんにおすすめです。

「アイコス臭が苦手!でもアイコスのタバコのような吸いごたえが欲しい!」という方は値段も安いのでヒーツがおすすめです。

値段の安いスティック3位:プルームエス「キャメル」

キャメルスティック安い

Ploom S2.0(プルームエス2.0)専用のタバコスティック「キャメル」。値段は「500円」で全7種類となっています。

キャメルはしっかりとした味わいで紙巻タバコに近い味わいになっており、紙巻愛煙家にはうれしいタバコスティックになっています。

値段の安いスティック3位:グローハイパー「neo」

neoスティック安い

glo hyper(グローハイパー)専用のタバコスティック「neo」。値段は「500円」で全7種類となっています。

グロー・ハイパーのタバコスティックは従来のグローのタバコスティックとは違い、太くなっています。太くなることでキック感が増し、よりタバコの吸い心地に近づける事が出来ました。

パッケージのデザインも可愛いので女性の方に人気で、フレーバーもたくさんあるので加熱式タバコ初心者さんにおすすめです。

値段の安いスティック4位:グローナノ/プロ「neo」

neoスティック安い

glo nano / pro(グローナノ / プロ)専用のタバコスティック「neo」。値段「520円」で全10種類となっています。

先ほど紹介したグローハイパーより細めのタバコスティックになっており、キック感は薄いのですがメンソールフレーバーの展開は多くなっているので自分に合ったフレーバーを見つける事が出来ます。

値段の安いスティック5位:プルームエス「メビウス」

メビウススティック安い

Ploom S2.0(プルームエス2.0)専用のタバコスティック「メビウス」。値段は「540円」で全4種類となっています。

吸い心地は弱いのですが、紙巻タバコの味わいに近く吸いやすくなっているので、紙巻タバコの1ミリを吸っている方にはおすすめです。

値段の安いタバコカプセル5位:プルームテック「メビウス・ピアニッシモ」

プルームテックカプセル安い

Ploom TECH(プルームテック)専用のタバコカプセル「メビウス」と「ピアニッシモ」。値段はメビウス・ピアニッシモ共に「540円」でメビウスが全5種類・ピアニッシモが全2種類となっています。

プルーム・テック専用のタバコカプセルはフレーバーがついたメンソール系が比較的多くなっています。少し吸い心地が弱いので女性の方に人気です。

値段の安いスティック6位:アイコス「MARLBORO」

アイコススティック安い

IQOS専用のタバコスティック「MARLBORO」。値段は「550円」で全11種類となっています。

紙巻タバコとあまり変わらない値段になってきたのですが、アイコスのMARLBOROを1度吸ってしまうと他の加熱式タバコでは物足りないという声をよく聞きます。

MARLBOROは上品な味わいで紙巻タバコ感が強くなっており満足できるのですが値段と、アイコス独特の臭いがネックです。

値段の安いタバコカプセル6位:プルームテックプラス「メビウス」

メビウススティック安い1

Ploom TECH+ / +with (プルームテックプラス / プラスウィズ)専用のタバコカプセル「メビウス」。値段は「550円」で全13種類となっています。

プルーム・テックプラス / プラスウィズの専用タバコカプセルはリキットがついているので水蒸気がよく出て、従来のプルームテックとは比べ物にならない程の吸いごたえを感じる事が出来ます。

加熱式タバコ初心者におすすめしたい値段の安いデバイスとスティックまとめ

この記事の要点まとめ
  • 最も値段の安い加熱式タバコのデバイスは「glo hyper(グロー・ハイパー)」
  • 最も値段の安い加熱式タバコのタバコスティックはPULZEの「iDスティック」
  • gloのデバイスはランキング上位率が高い

加熱式タバコのデバイスで最も値段が安かったのは「glo hyper(グロー・ハイパー)」「980円」で、最も値段の安い加熱式タバコ専用のタバコスティックは「PULZE(パルズ)」の「iDスティック」で値段は「460円」となっていました。

値段が安いデバイスがグローだったので、タバコスティックもグローであって欲しい所でしたが、2位にはグロー専用タバコスティック「ケント」がランクインしているので、紙巻タバコから加熱式タバコに移行を考えている初心者さんは「グロー・ハイパー」とグロー専用タバコスティック「ケント」を試してみてはいかがでしょうか?

加熱式タバコ初心者
DR.VAPE2

激売れ中の「DR.VAPE Model2」を買うなら絶対に今!

シリーズ累計販売数300万本を突破したベストセラー電子タバコDR.VAPE Model2(ドクターべイプモデル2)は、新世代タバコの名に相応しい史上最強のデバイスです!

吸い心地・使い勝手・フレーバーの味わい、どれをとっても完璧なドクターべイプモデル2のスターターキットが、今だけなんと下の「公式サイトで購入」ボタンから3,600円OFFで手に入れることができるんです!
たった5,000円という破格の値段でゲットできる大チャンスは滅多にありませんので、見逃しは絶対に厳禁です…!

ドクターべイプモデル2の強い吸い応えは喫煙者も絶対に満足すること間違いなし!非常に完成度の高いドクターべイプモデル2は売り切れ間近となっているので、在庫僅少になってしまう前に公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【監修者】NAKANI

以前は紙巻きタバコを吸っていましたが、ヤニ汚れが気になり始めて加熱式タバコへ移行!アイコス・グロー・プルームテックを網羅しましたが、アイコスに収まっています(笑)最近はCBD製品にも興味があり勉強中です。皆さんの役に立つタバコ情報を発信していきます!