マイブルー販売中止の理由は?評判が良いおすすめの代替品を解説

マイブルーが販売中止!なぜ販売中止になったのか?販売中止理由

コンビニやドンキホーテで手軽に買える電子タバコの「myblu(マイブルー)」が2021年6月より販売中止決定!なぜマイブルーが販売中止となったのか?販売中止理由が気になる方が多いのではないでしょうか?

結論から言うと、新しい電子タバコの発売による市場競争の激化や肺に入れると危険などの害に関する噂がマイブルーのシェア率・売上の低下に繋がった事で、マイブルーは販売中止したと考えられます。

この記事では、さらに詳しくなぜマイブルーは販売中止となったのか?販売中止した理由や肺に入れると危険等の害に関する噂・評判が良いおすすめの代替品をご紹介します。


\いまさら人には聞けない/
※現時点で「ドクタースティック」という最強のタバコを知らない方は絶対にヤバいです。
上記リンクから話題の新型タバコが今だけ9,000円引き+全額返金保証付き!!

目次からササッとチェック

【累計1,000万個突破】マイブルーから乗り換えるならドクタースティックで確定!

ドクタースティック

コンビニでマイブルーの乗り換え先を探しても、高品質で美味い電子タバコはなかなか見つかりません。そこで本項では、通販サイト専売の高品質電子タバコドクタースティックをご紹介!

ドクタースティックは「フレーバー1箱で紙タバコ7箱」吸えるマイブルー顔負けのコスパを誇ります。さらに、フレーバーは日本国内の香料メーカーとタッグを組んでおり安心安全です!

また、ドクタースティックは「30日間の全額返金保証付き」なので、使いきった後でも全額返金を受けられます。実質無料で吸い始められるので、経済面の負担の心配もありませんよ。

そんなドクタースティックのお得なスターターキットが定価の90%OFFの980円で販売中!数量・期間限定のお得なキャンペーンですので、是非公式サイトをチェックしてみて下さい。

ドクタースティックはコスパ悪い?他の電子タバコと徹底比較

ドクタースティックはコスパ悪い?他の電子タバコと徹底比較

2022年4月16日

2021年6月よりマイブルーが販売中止!なぜ販売中止となったのか理由を解説

2021年6月よりマイブルーが販売中止!販売中止理由

myblu(マイブルー)はニコチンやタールを含まず、コンビニやドンキホーテ等で手軽に購入する事が出来るという理由から、電子タバコの中でも注目されていたマイブルーですが、なぜか販売中止となりました。

マイブルーを販売している会社インペリアルブランズジャパンからは2021年4月にマイブルーの販売中止が発表され、既にマイブルーのオンラインショップは閉鎖されています。

そこでマイブルーはなぜ販売中止となったのか?マイブルーの販売中止理由を徹底解説していきます。

マイブルーが販売中止した理由①:マイブルーのシェア率・売上の低下

2018年に発売されたマイブルーの発売当時は電子タバコもそれ程浸透しておらず、爆発的に売れておりシェア率も高かった事でしょう。

そんなマイブルーがなぜ販売中止となったのかというと、最近ではコンビニなどで手軽に購入出来るのにも関わらず、シェア率の低下・売上が落ち込んでいたとされています。

長期的に売上が低下していた可能性も高く、シェア率や売上の低下がマイブルー販売中止の一番の理由と考えられます。

マイブルーが販売中止した理由②:新しい電子タバコの発売による市場競争の激化

マイブルーの発売当時は電子タバコの種類が少なく、あまり認知されていなかったのですが、近年ではマイブルーと同じようなポッド型の電子タバコが増えました。

さらにポッド型電子タバコよりも本格的なVAPE等の自由にカスタマイズ出来る電子タバコに移行したという方も少なくないでしょう。

電子タバコの種類が増えた事で市場競争が激化し、シェア率の低下・売上の落ち込みに繋がったと考えられます。

マイブルーが販売中止した理由③:マイブルーを含む電子タバコの害に関する噂

最近では、マイブルーを含む電子タバコの害に関する噂などを耳にしますが、マイブルーには害があるという書き込みを目にすると、肺に入れるものですし購入して大丈夫なのかとても不安になりますよね。

実際のところマイブルーを吸っても大きな害は発見されておらず、紙巻きタバコと同じ肺に入れる吸い方で使用する事が可能です。

しかし、マイブルーと検索するとという文字が出てくるので、マイブルーの害に関する書き込みや噂などを見たユーザーの中には使用中止・購入をやめた方も多いのではないでしょうか?

■電子タバコを肺に入れる吸い方で使用すると危険?

マイブルーを使用していた方の中には電子タバコを肺に入れる吸い方で使用すると危険という書き込みを見た事がある方も多いのではないでしょうか?

海外では電子タバコが規制されている国も多いですが、肺に入れる吸い方で使用しているからというよりも海外では大麻成分が入っている違法リキッドが販売されているという理由から規制が行われています。

なので、電子タバコを肺に入れる吸い方が危険なのではなく、海外では違法成分が入っている電子タバコが問題視されているという事になります。

電子タバコのマイブルーが販売中止した一番の理由はシェア率・売上の低下

マイブルーが販売中止した理由
  1. マイブルーのシェア率・売上の低下
  2. 新しい電子タバコの発売による市場競争の激化
  3. マイブルーを含む電子タバコの害に関する噂

ここまで、電子タバコのマイブルーはなぜ販売中止したのか?販売中止理由についてご紹介しましたが、販売中止にした一番の理由はシェア率・売上の低下でしょう。

マイブルーの害に関する噂や新しい電子タバコが次から次へと発売されて市場競争も激化した事で、マイブルーのシェア率・売上は低下していったと考えられます。

あくまでも個人的な意見ですので、マイブルーがなぜ販売中止となったのか?実際の経緯や理由は分かりませんが、シェア率・売上の低下がマイブルーを販売中止にした理由である可能性が高いです。

コンビニで買える電子タバコと加熱式タバコまとめ

コンビニの電子タバコ・加熱式タバコ全26種類を安い値段順に解説

2022年4月18日

【累計1,000万本突破】あのドクターベイプモデル2がコンビニより安く販売中!



マイブルーが終売して乗り換え先に困っている方必見!大人気電子タバコのDR.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)ドクターベイプモデル2がファミマより安い値段で公式サイトにて販売中です!

ドクターベイプモデル2は累計販売本数1,000万本突破の大人気電子タバコです。ファミリーマートでの販売・地上波CMなど知名度が急上昇しており、新フレーバーも続々登場しています!

紙タバコ4箱をフレーバー1箱で吸えるコスパや、全9種類のフルーツフレーバーが最高の喫煙体験を実現しています。まさにマイブルーが好きな方にピッタリの電子タバコなんです!

そんなドクターベイプモデル2のお得なスターターキットが定価の3,900円OFFで販売中!ほんの少しでも気になる方は、是非公式サイトドクターベイプモデル2にて詳細をチェックしてみて下さい。

ドクターベイプモデル2は悪い評判ばかり?実機レビューを解説

ドクターベイプモデル2の口コミや評判を実機レビューを交え解説

2022年3月7日

マイブルーの公式オンラインショップが閉鎖!まだマイブルーは買える?

マイブルーはまだ購入出来る?販売店

ここまで、myblu(マイブルー)はなぜ販売中止となったのか?販売中止した理由3つを解説しましたが、既にマイブルーのオンラインショップは閉鎖されており、マイブルーの公式販売店では購入する事が出来ません。

そこで、販売中止したマイブルーが買えるコンビニ等の販売店や通販サイトをご紹介していきます。

マイブルーの公式販売店は2021年6月に閉鎖・販売中止している

マイブルーの公式オンラインショップやAmazonなど公式販売店の販売終了時期は以下の通りです。

マイブルーの販売終了時期
タバコ取扱店・VAPE取扱店 在庫が無くなり次第販売終了
オンライン
ショップ
2021年6月15日よりマイブルー本体を販売終了
2021年6月15日よりポッド・アクセサリーを販売終了
その他公式
通販サイト
既に販売終了

上記を見て分かるように既にマイブルー本体や専用ポッドを販売中止にしているマイブルー公式販売店が多いです。

しかし、まだマイブルーの本体や専用のフレーバーポッドが買える販売店はあるはずなので、まだマイブルーが買える販売店を調査していきます。

販売中止したマイブルーが買える場所・販売店①:コンビニやドンキ等のタバコ取扱店

販売中止したマイブルーが買える場所・販売店は、コンビニやドンキ等のタバコ取扱店です。

コンビニやドンキ等のタバコ取扱店では、在庫が無くなり次第販売中止となっている為、在庫が残っている店舗のみコンビニやドンキではマイブルーの本体や専用のフレーバーポッドを購入する事が出来ます。

しかし、販売中止となりマイブルーユーザーは買い溜めをしている方もいるでしょう。すぐに見つかるかは分かりませんが、一度お近くのコンビニやドンキへ足を運んでみてください。

■マイブルーを販売していたコンビニは3社のみ

電子タバコのマイブルーを販売していたコンビニは、ファミリーマート・セブンイレブン・ローソンです。

コンビニのミニストップではマイブルーを購入する事が出来ず、セブンイレブンはマイブルー取扱店舗が少ないので、ファミリーマートとローソンを重点的に探しに行くことをおすすめします。

販売中止したマイブルーが買える場所・販売店②:VAPE取扱店

販売中止したマイブルーが買える場所・販売店は、リキッドや電子タバコを取り扱っているVAPE取扱店です。

コンビニやドンキと同様にVAPE取扱店でも在庫がある限りはマイブルーの本体・専用のフレーバーポッドを購入する事が出来ます。

また、一部VAPE取扱店ではオンラインショップを運営しているお店もあるので、VAPEの通販サイトも要チェックです。

販売中止したマイブルーが買える場所・販売店③:通販サイトのAmazon

販売中止したマイブルーが買える場所・販売店は、幅広いジャンルの商品を販売している通販サイトのAmazonです。

Amazonではどうしてもマイブルーの定価より高くなってしまいますが、マイブルー本体・専用のフレーバーポッドを購入する事が出来ます。

また、マイブルーの互換品であれば楽天やヤフーショッピング等の通販サイトでも購入する事が可能です。

マイブルー コンビニ 販売店

myblu(マイブルー)はコンビニで買える!販売店と値段まとめ

2022年4月16日

評判が良いマイブルーのおすすめ代替品を5種類ご紹介

評判が良いマイブルーのおすすめ代替品

ここまで、myblu(マイブルー)の販売終了時期やまだマイブルーが購入出来るコンビニやドンキ等の販売店をご紹介しました。

販売中止となってもコンビニやドンキ等のタバコ取扱店・VAPE取扱店で在庫が残っている店舗でのみ、マイブルー本体や専用のフレーバーポッドを購入する事が出来るので是非探してみてください。

最後は、評判が良いマイブルーのおすすめ代替品を5種類ご紹介するので、マイブルーの代用品をお探しの方は是非参考にしてください。

評判が良いマイブルーのおすすめ代替品①:ドクタースティック

ドクタースティック

評判が良いマイブルーのおすすめ代替品1つ目はドクタースティックです。ドクタースティックは累計販売700万個を突破した大人気電子タバコで、マイブルユーザーが大勢乗り換えています!

「紙タバコ7箱分をフレーバー1箱で吸える」高いコスパが魅力的ですが、何といってもフレーバーが最高に美味しいんです。完全国内生産のフレーバーですので、他製品よりも安心・安全です!

また、ドクタースティックは「30日間の全額返金保証」が付いていて、吸い終わっても満足出来なければ返品・返金可能!実質無料で購入できるので心配点が一切無いのも魅力的です。

そんなドクタースティックのお得なスターターキットが定価の90%OFFで現在販売中!980円で全て手に入るので、少しでも興味がある方は是非公式サイトをチェックしてみて下さい。

■マイブルーのおすすめ代替品:ドクタースティックの値段・商品概要

製品 ドクタースティック
フレーバー 4種類
吸引回数 1ポッド290回
本体の値段 980円(税込) ※公式通販サイト限定価格

■マイブルーのおすすめ代替品:ドクタースティックの口コミ・評判

【男性/30代/評価★★★★★】
ドクタースティックを奥さんが買ってくれて家用に使用していますが、とても煙の量が多くて味も濃いので満足感が凄いです。気分転換にもぴったりだと思います。マイブルーを吸ってましたが、今ではドクタースティックを常喫しています。

【女性/30代/評価★★★★☆】
禁煙に成功してから口が寂しくなった時のみドクタースティックを使用しています。味が美味しくてメンソールがスッとするのでリフレッシュにもなりおすすめです。マイブルーが販売終了したので今では愛用はコレですね。

Dr.Stick(ドクタースティック) 口コミ 評判 悪い 実機 レビュー 検証

ドクタースティックの口コミ・評判は悪い?実機レビューで検証

2022年4月16日

評判が良いマイブルーのおすすめ代替品②:ドクターベイプモデル2



評判が良いマイブルーのおすすめ代替品2つ目のDR.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)ドクターベイプモデル2は最近コンビニのファミリーマートで手軽に購入する事が出来るおすすめの代替品です。

さらにドクターベイプモデル2はマイブルー同様、フレーバーの種類が豊富で現在販売されているフレーバーは全9種類となっています。

今なら公式サイトからの購入で定価より3,900円OFFとコンビニのファミリーマートよりもお得に安く購入する事が出来るので、気になる方は是非この機会に公式サイトから購入してみてはいかがでしょうか?

■マイブルーのおすすめ代替品:ドクターベイプモデル2の値段・商品概要

製品 ドクターベイプモデル2
フレーバー 9種類
吸引回数 1ポッド600回
本体の値段 3,980円(税込)
※コンビニ価格

■マイブルーのおすすめ代替品:ドクターベイプモデル2の口コミ・評判

【男性/20代/評価★★★★☆】
ドクターベイプモデル2で初めて電子タバコを使用しました。元々軽いタバコを吸っていたからかスッと移行する事ができました。新フレーバーも気になるので試してみたいなと思います。

【男性/30代/評価★★★★★】
コンビニで見かけて試しに買ってみたら本当に美味しくてビックリしました。もちろんタバコではないので味は全く違いますが、フレーバーがいろいろ試せて良いですね。

ドクターベイプモデル2は悪い評判ばかり?実機レビューを解説

ドクターベイプモデル2の口コミや評判を実機レビューを交え解説

2022年3月7日

評判が良いマイブルーのおすすめ代替品③:シーテック



評判が良いマイブルーのおすすめ代替品3つ目のシーテックはマイブルーとは少し違いますが、同じカートリッジを交換するだけで使用出来るおすすめのマイブルー代替品です。

シーテックはマイブルーよりも細長くなっており、よりコンパクトなサイズ感が特徴。全9種類のフレーバーカートリッジがあるので、絶対にお好きなフレーバーが見つかります!

シーテックはドンキホーテ等でも購入する事が出来ますが、ドンキホーテの店舗によっては公式サイトで購入した方がお得に買えるので、一度公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

■マイブルーのおすすめ代替品:シーテックの値段・商品概要

製品 シーテック
フレーバー 9種類
吸引回数 1本約400回
値段 2,530円(税込)

■マイブルーのおすすめ代替品:シーテックの口コミ・評判

【女性/20代/評価★★★★★】
いつもドンキかコンビニで買っていますが、値段も安くて気分転換にはピッタリの商品です。特にドリンク系のフレーバーがおすすめです。

【女性/40代/評価★★★★★】
娘に貰って使用してからデザート感覚で使用しています(笑)本来は肺に入れる吸い方だと思いますが肺に入れる吸い方ができないのでふかしと言われている吸い方で吸っていますが美味しく吸えてます。

C-Tec DUOは評判悪い?良い口コミと悪い口コミまとめ

2022年1月25日

評判が良いマイブルーのおすすめ代替品④:カリバーン ココ

評判が良いマイブルーのおすすめ代替品4つ目のカリバーンココは自分でリキッドを補充するタイプなので、様々なフレーバーを試せるおすすめのマイブルー代替品です。

マイブルーとは違い、コイルの交換やリキッドの補充が必要となりますが、本格に電子タバコ・VAPEを楽しみたいという方におすすめとなっています。

リキッド補充するタイプの電子タバコの中でも手軽に使用する事が出来るので、気になる方は是非購入してみてください。

■マイブルーのおすすめ代替品:カリバーンココの値段・商品概要

製品 カリバーンココ
フレーバー お好きなリキッド
吸引回数
本体の値段 3,252円(税込)

■マイブルーのおすすめ代替品:カリバーンココの口コミ・評判

【男性/30代/評価★★★★★】
本格的なベイプよりも簡単なものを探していたのでこちらを購入しました。使い方が簡単で好きなリキッドを入れて楽しんでいます!笑

【男性/40代/評価★★★★★】
サブ機としてコンパクトなカリバーンココを買ってみましたが、使いやすさ・サイズ感共に最高です。

評判が良いマイブルーのおすすめ代替品⑤:Aspire Favostix


評判が良いマイブルーのおすすめ代替品5つ目のAspire Favostixは自分でリキッドを補充するタイプで、本格的な電子タバコの中でも手軽に試せるおすすめのマイブルー代替品です。

比較的値段も安いですし、本体カラーが全9色とかなり種類が豊富。また、お好きなフレーバーリキッドを購入して自分で補充する事が出来るので、気分によってフレーバーを変える事も出来ます。

出力を調整して吸いごたえを自分好みにしたり自由度が高い電子タバコなので、リキッド補充やコイル交換を手間に感じない方におすすめです。

■マイブルーのおすすめ代替品:Aspire Favostixの値段・商品概要

製品 Aspire Favostix
フレーバー お好きなリキッド
吸引回数
本体の値段 3,150円(税込)

■マイブルーのおすすめ代替品:Aspire Favostixの口コミ・評判

【男性/20代/評価★★★★☆】
見た目も想像以上にカッコ良くて使い心地も良いです。リキッドをカートリッジに入れる手間はありますが、好きな味を入れられるのでおすすめです。

【男性/40代/評価★★★★★】
味の出方は濃くてとても良いのですが、バッテリーの持ちがもう少し良かったらなという感じ。家用として使用するのがベスト。

ドンキホーテ 電子タバコ ランキング

【最新】ドンキで買える電子タバコ68選を人気ランキングで紹介!

2022年4月4日

マイブルー販売中止の理由やおすすめの評判が良い代替品まとめ

ドクタースティック
この記事の要点まとめ
  • マイブルーが販売中止となった理由はシェア率・売上の低下である可能性が高い
  • 評判が良いマイブルーのおすすめ代替品は5種類
  • 一番おすすめなマイブルーのおすすめ代替品はドクタースティック

いかがでしたか?今回は、コンビニや一部ドンキホーテ等で手軽に購入出来た電子タバコのmyblu(マイブルー)がなぜ販売中止となったのか?販売中止理由やおすすめの評判が良い代替品などをご紹介しました。

マイブルーはなぜ販売中止となったのか?販売中止理由は新しい電子タバコの発売による市場競争の激化や肺に入れると危険などの害に関する噂がマイブルーのシェア率・売上の低下に繋がり、マイブルーは販売中止となったと考えられます。

また評判が良いおすすめのマイブルー代替品でもご紹介したドクタースティックは全額返金保証が付いていて実質無料で買えるので、是非公式サイトをチェックしてみてくださいね。

全記事に適用【目次下にdivフィールドpc】

電子タバコ3連PC

マイブルーが販売中止!なぜ販売中止になったのか?販売中止理由
DR.Stick(4500)

全額返金保証付きの「Dr.Stick」が今だけ90%OFF!

『喉を刺激する追及された本物の吸いごたえ』を味わえるドクタースティックは、SNSでも大人気!電子タバコなのに紙タバコ以上の満足感だと凄まじい人気を誇っています。

想像以上の吸い応え・満足感だけでなく、日本人の舌に合わせて調合されたフレーバー・1箱で紙タバコ約7箱分吸えるコストパフォーマンスも後押しし、電子タバコで愛煙家の支持率No.1を獲得しています。

そんな売れに売れているドクタースティックのスターターキットが、何と今だけ定価から90%OFF+全額返金保証付きで購入出来る破格のキャンペーンを開催中!在庫数が少ないと公式がアナウンスしているので今確認しないと絶対に損です!

ABOUTこの記事をかいた人

家族に喫煙者が多く、なんとなく吸い始めたのがきっかけで今では喫煙歴が10年以上。紙巻きタバコやアイコスなど様々なタバコ製品に移行しましたが、今は加熱式タバコのプルームテックプラスや海外製のニコチン入りリキッドを電子タバコで愛煙中です!