ドクターベイプとプルームテックを比較!違いや互換性はある?

公開日:  更新日:
電子タバコ

ペン型電子タバコのDR.VAPE(ドクターベイプ) DR.VAPE(ドクターベイプ)に似ているペン型加熱式タバコのプルームテックですが、違いや互換性はあるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、ドクターベイプとプルームテックの違いは値段・充電器・フレーバーの味わい・吸い心地・有害性の4つで、互換性はありませんでした!

この記事では、ドクターベイプとプルームテックを徹底比較!違いや互換性はあるのか?調査した結果をご紹介します。

DR.(ドクターベイプ)に乗り換えるなら5,440円で買える今!



登場から1年足らずで累計販売本数100万本超え!日本で今1番人気のある電子タバコと言ったら『DR.VAPE(ドクターベイプ)』 DR.VAPE(ドクターベイプ)で間違いありません!

今までの電子タバコでは吸い応えが感じられなかったり、満足できなかった…という経験はありませんか?そんな電子タバコの欠点を、ドクターベイプは全て解決!確かな実力があるからこそ、沢山の人に選ばれているんです。

まず、ドクターベイプ最大の魅力は水蒸気の量が非常に多いこと!水蒸気自体に重みがあるので、吸い応えは抜群!吸った後の満足度も高いので気分転換やリフレッシュにも最適です。

さらに、ニコチンやタールは一切含まれていないので健康的なのも大きな特徴。公式サイトではお得なキャンペーンが開催中ですので、少しでも気になる方はチェックしてみてくださいね。

】全ドクターベイプを実機レビュー!評判や口コミをご紹介

【実機レビュー】全ドクターベイプの評判や口コミを徹底解説

本記事では電子タバコDR.VAPE(ドクターベイプ)・DR.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)は評判悪いのか?口コミ評価・評判レビューをご紹介し、評判通りなのか実機を使用して使い方やフレーバーカートリッジ全種類を徹底レビュー!

ドクターベイプとプルームテックの製品概要や特徴などの基本情報

電子タバコのドクターベイプと加熱式タバコのプルームテック

DR.(ドクターベイプ)とPloomTECH()の違いを比較する前に、ドクターベイプとプルームテックの特徴や基本情報を簡単にご紹介します。

フレーバーカートリッジの種類やそれぞれの公式サイト最安値などもご紹介しているので、興味がある方は是非ご覧ください。

ペン型電子タバコ『ドクターベイプ』の製品概要や特徴

ドクターベイプが優れている点としては、なんと言ってもタール0&ニコチン0という点。

紙巻タバコにはニコチンもタールも含まれていて有害性があるのは間違いありませんし、加熱式タバコにもニコチンやタールが少なからず含まれています。

また、一般的な電子タバコでも海外のリキッドにはニコチンが含まれているケースが多く、それらの事を踏まえるとドクターベイプは安全性の高い電子タバコと言えます。

注意
最近では電子タバコのコピー商品や偽物も多く出回っているようなので、しっかりと正規品を取り扱っているドクターベイプの販売店で購入するようにお気を付けください。

■電子タバコ『ドクターベイプ』の値段やフレーバー等の製品概要

製品名DR.(ドクターベイプ)
タール0mg
ニコチン0mg
有害性なし
販売価格【スターターキット】3,850円(税込)
【カートリッジ】2,200円(税込)
フレーバー【全6種類】
・クラシックスモーク
・ワイルドビター
・ミントメンソール
・リラックスバニラ
・ジューシーマスカット
・ピュアアップル

ペン型加熱式タバコ『』の製品概要や特徴

アイコスとグローに並び、今ではそのポジションを確固たるものにしているプルームテックが優れている点は、コスパの良さと使い勝手の良さにあります。

従来のプルームテックやプルームテックエスに関しては、非常にコンパクトで持ち運びがしやすいという点、新しく発売されたプルームテックプラスウィズに関しては、サイズ感が小さく吸い応えがアップしたとして人気を得ています。

各商品でメリット・デメリットがありますが、プルームテックシリーズを総合的に見ると加熱式タバコの中でも使いやすく、紙巻タバコに比べても有害性が79%カットされているという事で、比較的安全性に優れている加熱式タバコと言えるでしょう。

■加熱式タバコ『』の値段やフレーバー等の製品概要

製品名PloomTECH(プルームテック)
タール不明
ニコチン0.03mg前後
有害性多少あり
販売価格【スターターキット】2,500円(税込)
【カートリッジ】580円(税込)
フレーバー【全9種類】
・ゴールドライン2種類
・スタンダードライン5種類
・ピアニッシモライン2種類
プルームテック・全色ランキング

【最新】プルームテックのフレーバー人気ランキング!全21種類一覧

加熱式タバコプルームテック(PloomTECH)のフレーバーは廃盤銘柄や限定フレーバーを含むと全21種類!今回はプルームテック全種類のフレーバー人気ランキングをご紹介!おすすめの期間限定フレーバー・販売終了した廃盤フレーバーもご紹介します。

電子タバコのドクターベイプと加熱式タバコのプルームテックを徹底比較!

電子タバコのドクターベイプと加熱式タバコのプルームテックの違いを比較

次は、DR.(ドクターベイプ)とPloomTECH()の違いを比較した結果を紹介します!

それぞれサイズ感も似て異なるので、使用感はどちらも遜色ないと思いますが、実際に吸ってみた感想や維持費なども比較してみたので、改めてそれぞれの違いをご覧ください。

ドクターベイプとプルームテックの違い①:値段を比較

比較項目 ドクター
ベイプ
プルーム
テック
スターター
キット
3,850円
(税込)
2,500円
(税込)
カート
リッジ
2,200円
(税込)
580円(税込)
1ヶ月間の
維持費
13,200円
(税込)
16,530円
(税込)

ドクターベイプとプルームテックの違い1つ目、公式サイトの最安値を比較しましたが、スターターキットはプルームテックの方が安いです。

フレーバーカートリッジはドクターベイプの方が高く見えますが、公式サイトによるとドクターベイプはフレーバーカートリッジ1箱で紙巻きタバコ5箱分に相当するようで、1ヶ月間にタバコ1箱と想定した時にドクターベイプはプルームテックより3,330円もコストを抑える事が出来ます。

1年間で考えると39,960円もコストを抑える事が出来るので、初期費用はプルームテックの方が安いかもしれませんが、長い目で見るとドクターベイプの方がコストが良いという事になります。

ドクターベイプとプルームテックの違い②:充電器を比較

ドクターベイプとプルームテックの違いを比較 充電器

次にドクターベイプとプルームテックの違い②充電器を比較していきます。

一見ドクターベイプとプルームテックの充電器は同じようなネジ式のクルクル回す充電器ですが、ドクターベイプの方が深くプルームテックは少し浅いです。

また、充電器の接続部分を見てみるとドクターベイプの充電器にはシリコンのようなものが取り付けられています。

ドクターベイプとプルームテックの違い③:フレーバーの味わいを比較

ドクターベイプとプルームテックの違いを比較 フレーバーの味わい

続いては、ドクターベイプとプルームテックの違い③味わいを比較していきます。

実際にドクターベイプとプルームテックを吸ってみると、どちらもリキッドを使用しているので近い味わいです。

ですが、フレーバーの味わいはドクターベイプの方が濃くて、プルームテックはタバコ感がある分フレーバーの味わいはドクターベイプに比べると控えめとなっています。

ドクターベイプとプルームテックの違い④:吸い心地を比較

ドクターベイプとプルームテックの違いを比較 フレーバーの吸い心地

次にドクターベイプとプルームテックの違い④吸い心地を比較してみましたが、やはりニコチンを含んでいるプルームテックに軍配があがりそうです。

ただ、初期のプルームテックに関しては吸った時のキック感に物足りなさを感じるので、ドクターベイプとプルームテックプラスを比較した場合には、プルームテックのほうが吸い心地があるということ。

スッキリ感や匂いを重視するのであればドクターベイプ、たばこ感や吸い心地を重視するのであればプルームテックという感じです。

ドクターベイプとプルームテックの違い⑤:有害性を比較

最後はドクターベイプとプルームテックの違い⑤有害性を比較していきます。

どちらも同じペン型ではありますが、ドクターベイプはニコチンやタールが含まれていない電子タバコでプルームテックは加熱式タバコに分類されるタバコ製品です。

タバコ製品でニコチンや微量のタールが発生するプルームテックに比べて、ドクターベイプはニコチンやタールだけでなく、有害物質が一切含まれていないので有害性が気になる方にはドクターベイプを強くおすすめします。

プルームテックよりもドクターベイプは健康的でコスパ最強



プルームテックよりも健康を意識したデバイスを探しているのであれば、プルームテックと使い勝手が似ているDR.VAPE(ドクターベイプ)ドクターベイプが絶対におすすめです!

ドクターベイプはニコチン・タール0なので、タバコ独特の嫌な臭いやヤニが付く心配は皆無!室内や車内の空気を汚すことがないので、いつでも好きな場所で楽しむことができるんです。

完全にニコチンを断ちたい!という方や、タールによる発がん作用が心配…という方にも本当におすすめできますし、何よりホルムアルデヒドやアセトアルデヒドといった有害性物質が含まれていないことまで分かっているんです!

そんなドクターベイプのお得なスターターキットが、今だけ定価の5,440円引きで購入出来るキャンペーン開催中!数量・期間限定のお得な機会に、是非お得に購入してみて下さい。

ドクターべイプ人気カートリッジランキング

【最新】ドクターべイプカートリッジ人気ランキング!互換品も紹介!

DR.VAPE(ドクターべイプ)のカートリッジ人気ランキングを大発表!さらに、ドクターべイプの人気互換カートリッジもご紹介!また、ドクターべイプのカートリッジにまつわる疑問(コンビニ販売・販売店舗・交換時期・捨て方等)も解説しています。

ドクターベイプとプルームテックのカートリッジ・充電器に互換性はない

ドクターベイプとプルームテックのカートリッジ・充電器の互換性

ここまで、ペン型電子タバコのDR.VAPE(ドクターベイプ)と加熱式タバコのPloomTECH(プルームテック)の違いを比較してみましたが、やはり同じペン型なだけあって充電器やカートリッジが似ていますね。

そこで最後は、ドクターベイプとプルームテックのカートリッジと充電器に互換性はあるのか?検証していきます。

結論から言うと、ドクターベイプとプルームテックのカートリッジ・充電器に互換性はありませんでした。

ドクターベイプとプルームテックの互換性を調査:プルームテックのカートリッジ

ドクターベイプとプルームテックの互換性を調査 プルームテックのカートリッジ

まずはドクターベイプとプルームテックのカートリッジに互換性はあるのか調査していきます。

一応ドクターベイプにプルームテックのカートリッジを付ける事は可能ですが、ピッタリ装着出来るわけではなく、本体とカートリッジの間に少し隙間が出来てしまいます。

吸ってみると、やはり隙間があるからか煙が出ませんでした。何回か試してみましたが、煙は出なかったです。

ドクターベイプとプルームテックの互換性を調査:ドクターベイプのカートリッジ

ドクターベイプとプルームテックの互換性を調査 ドクターベイプのカートリッジ

続いてはプルームテックとドクターベイプのカートリッジに互換性はあるのか調査していきます。

プルームテックにドクターベイプのカートリッジは装着する事が出来ましたが、やはりピッタリと装着出来ていないのか煙は出ません。

プルームテックとドクターベイプのカートリッジどちらも使用する事が出来ないので、カートリッジに関しては互換性がないと言えるでしょう。

ドクターベイプとプルームテックの互換性を調査:プルームテックの充電器

ドクターベイプとプルームテックの互換性を調査 プルームテックの充電器

次にドクターベイプとプルームテックの充電器に互換性はあるのか調査してみました。

ドクターベイプにプルームテックの充電器を付けてみると、やはり装着する事は出来ますが、本体と充電器の間に隙間が出来ます。

プルームテックの充電器でドクターベイプを充電してみると、プルームテックの充電器が他社製品を接続している事を示す青色点滅になりました。

ドクターベイプとプルームテックの互換性を調査:ドクターベイプの充電器

ドクターベイプとプルームテックの互換性を調査 ドクターベイプの充電器

最後はプルームテックとドクターベイプの充電器に互換性はあるのか調査しました。

プルームテックにドクターベイプの充電器を付けるとカートリッジ同様、しっかりと装着する事が出来ましたが、赤色と緑色のランプが交互に点灯しプルームテックはLEDランプが赤色点滅していて充電する事が出来ません。

プルームテック・ドクターベイプどちらの充電器も充電する事は出来なかったので、カートリッジと同じように互換性はないと言えるでしょう。

ドクターベイプで互換性のない製品を使用すると故障する可能性がある

プルームテックのカートリッジや充電器をドクターベイプで使用してみましたが、互換性がない製品を使用すると故障する可能性もあります。

互換性がない製品を使用して故障した場合は保証の対象外となりますし、互換性があっても正規品以外の製品を使用して故障した場合は保証を受ける事は出来ません。

なので、ドクターベイプを使用するのであれば、故障リスクも少ない正規品のカートリッジや充電器を使用する事を強くおすすめします。

ドクターベイプが故障した時の対処法

ドクターベイプが故障?充電できない等のトラブルの対処法を解説

電子タバコのDR.VAPE(ドクターベイプ)・DR.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)が壊れたかも?とお困りの方に向けて、充電できない・煙が出ない等の故障トラブルの対処法を解説!壊れたと思いがちな異常症状等もご紹介しています。

【まとめ】ドクターベイプとプルームテックは互換性がある?違いを比較!


この記事の要点まとめ
  • ドクターベイプとプルームテックでは有害性や吸い心地も異なる
  • ドクターベイプとプルームテックのカートリッジ・充電器に互換性はない
  • 初期費用やランニングコスト・健康面を考えるとドクターベイプがおすすめ

今回は、電子タバコのDR.VAPE(ドクターベイプ)と加熱式タバコのPloomTECH(プルームテック)を徹底比較!違いや互換性はあるのか?について解説しました。

いろんな違いを比較してみましたが匂いや有害性のリスクを重要視するならドクターベイプがおすすめで、吸い心地やタバコ感を堪能するならプルームテックのほうが適していると言えます。

ドクターベイプとプルームテックに互いのカートリッジや充電器を装着する事は可能ですが、煙が出ず充電も出来ないので互換性はないと言えるでしょう。

また、有害性が低く、プルームテックよりコスパが良いドクターベイプは公式サイト限定でお得なキャンペーンを実施しているので、気になる方は是非公式サイトドクターベイプをチェックしてみてください。

全記事に適用【マーカー関連】

3連>(商標以外)電子タバコ pc/sp出し分け 1段目:DRS商標 2段目:クライアント

書き出しBOX>(商標以外)DRVpc/sp共通 ::logic /1段目否定,(Drs商標)

書き出し文初登場pタグ上部挿入

ベイプ2(5000) (1-特別除外,2-DRS除外,3-JUUL除外)

全国展開中の「DR.VAPE Model2」が期間限定5,420円オフ!

ドクターベイプモデル2

シリーズ累計販売本数1,500万本突破、Amazon・楽天年間ランキング1位、テレビCM放映やファミリーマート販売など全国展開中の「DR.VAPE Model2」ドクターベイプモデル2公式サイト限定で最安値で購入できます!

現在販売されている全7種類のフレーバーは、ニコチン・タール・タバコ臭ゼロを実現!紙巻きタバコのような嫌な臭いに悩まされず、気分に合わせたフレーバーを楽しめます。

また、1箱で紙巻きタバコ4箱分吸えるコスパと紙巻きタバコを圧倒する吸い応えが特徴!他社では実現不可能なコスパと満足感の両方を兼ね備えている喫煙者にとって夢のような電子タバコです。

そんな魅力に溢れたDR.VAPE Model2のお得なスターターキットが、期間・数量限定の5,420円引きで販売中なので、ほんの少しでも気になる方は今すぐ公式サイトドクターベイプモデル2をチェック!