ニコチン入りの使い捨て電子タバコ「7DAZE EGGE」の購入方法は?商品レビューまで!

公開日:  更新日:

健康意識の高まりとともに注目度の増す電子タバコ。
日本で販売されている製品の多くはノンニコチンのものですが、ニコチン入りの電子タバコを購入する方法はあるのでしょうか?

この記事では日本でニコチン入りの電子タバコを購入する方法や、安心して利用できるショップを解説していきます。
また手軽さから人気の高い使い捨てタイプの電子タバコについて、オススメのニコチン入り商品もご紹介します。
ニコチン入りの使い捨て電子タバコは珍しいため、お探しの方はぜひ最後までご覧ください!

電子タバコとは?加熱式タバコとの違いなど

vapeを吸って煙を吐く女性

ニコチン入りの使い捨て電子タバコの購入方法・販売店に移る前に、まずは電子タバコがどのようなアイテムなのか簡単にご紹介しておきます。

電子タバコは、リキッドと呼ばれる香りや味のついた液体を加熱して発生する水蒸気を楽しむアイテムです。

日本国内で製造・販売されているリキッドについては、薬機法によりノンニコチンのみとなっているほか、タバコ葉の燃焼を伴わないためタールや一酸化炭素なども発生せず、タバコよりも健康的な選択肢として注目が高まっています。

またタバコ葉を用いないため、電子”タバコ”と言っても厳密にはアロマに近いアイテムと言えるでしょう。

ちなみに、個人輸入サイトを使えば日本でもニコチン入りの電子タバコを購入することが可能です。
安全に購入する方法などは、この記事の中で後述していますのでぜひ最後までご覧ください。

アイコスなど加熱式タバコとの違いは?

電子タバコはアイコスやグロー、プルームテックといった加熱式タバコと混同されることも多いですが、両者は明確に違うアイテムです。

アイコスなどの加熱式タバコは、タバコ葉を使用しており、加熱して発生する蒸気を楽しむアイテムとなっています。
製品によって構造に若干の違いはありますが、タバコ葉を用いている点は加熱式タバコに共通しています。

そのため加熱式タバコは、電子タバコには含まれなかったタールを始めとするタバコ葉由来の有害物質を含んだ、れっきとした”タバコ製品”とされているのが特徴的です。

ニコチン入りの電子タバコは合法?安心な購入方法や販売店

店頭でvapeを楽しむ男性

前述の通り薬機法により日本国内で製造・販売されている電子タバコ用のリキッドは原則ノンニコチンのみとなっています。
しかしこの記事をご覧の方の中にはノンニコチンでは物足りない!という方も多いのでは無いでしょうか?

ご安心下さい。
実は、個人輸入サイトを利用して海外のリキッドを購入することで、日本でもニコチン入りの電子タバコを入手することが可能です。

個人輸入とは?

個人輸入とは、個人での利用を目的に海外の業者から直接商品を購入すること指します。

個人輸入でニコチン入りリキッドを購入と聞くと、なにやら怪しげな響きがしますがしっかり合法的な手段ですので問題ありません。

厚生労働省の指針により、一か月あたりの個人輸入量制限はありますが、一般的な喫煙量から考えるとそれほど心配する必要は無いでしょう。
また厚生労働省の指針により定められているということは、裏を返せばグレーゾーンではなく確実に合法と認められている行為とも言えますので、安心してご利用ください。

【注意】信頼できるサイト選びのポイントは?

個人輸入でのニコチン入りリキッドの購入は合法ですが、身体に入れるものである以上、もちろん購入の際は信頼できるサイトから購入するようにしましょう。

サイトを選ぶ際は以下のようなポイントに注意するのがオススメです。

①日本人向けのサポートが充実しているか

個人輸入での購入の場合、当然購入先は海外のショップになります。

メールの日本語が怪しかったり、問題が起きたときの対応に不満が残ることもしばしば…。
さらに梱包の粗雑さなど、海外と日本で文化の違いを感じてしまうことも多いです。

そのため購入の際は、日本人スタッフの存在や、日本人向けカスタマーサポートの充実を明記しているサイトからの購入が安心でしょう。

②販売実績の多さ

個人輸入に限らず、あらゆる通販サイトでもそうですが、やはり販売実績の豊富さは信用に直結します。

販売数やレビュー数などを確認できるサイトから購入するのがオススメです。

③大手ブランドかどうか

大手ブランドが手がけるサイトの場合、品質管理やサポートが充実していることが多いです。
大手ブランドは販売実績という点でも豊富なので、できる限り大手が手がけるサイトの利用をお勧めします。

また資本力のある大手ならではのキャンペーンや割引などが開催されることもあり、実益のレベルでも大手ブランドの強みを感じられるでしょう。

ニコチン入り電子タバコの購入ならBeyondVape Nic.が最適

以上のポイントを抑えたサイトを探してみたところ、BeyondVape Nic.が全てのポイントに該当しています!

BeyondVape Nic.はアメリカやスウェーデン、日本などに12店舗を展開する大手VAPEブランドBeyondVapeが展開するサイトです。
現地日本人スタッフによる品質管理の徹底や、日本人向けのカスタマーサポート体制が明記されており、非常に安心感があります。

また、2023年1月時点で85,000件以上の注文を受けており、販売実績についても十分と言えるでしょう。

“ニコチン入り電子タバコを扱う個人輸入サイト”という狭いマーケットのなかで前述の条件を全て満たしているサイトは数少ないため、ニコチン入り電子タバコをお探しの方はチェックする価値アリです!
⇒BeyondVape Nic.の公式サイトはこちら

これから電子タバコを始めるなら使い捨てタイプがオススメ

初心者マークとスーツの人

ニコチン・タールフリーで健康リスクを抑えて楽しめる電子タバコですが、構造によってMODタイプ(上級者向け)・PODタイプ(中級者向け)・使い捨てタイプ(初心者向け)の3つのタイプに分類されます。

中でもこれから電子タバコを始めようとお考えの場合、最初の1本は使い捨てタイプがオススメです。

この項ではこれから電子タバコを始めるなら「なぜ使い捨てタイプがオススメか」、その理由を3つご紹介します。

【理由①】メンテナンスが不要

電子タバコと聞くとメンテナンスが煩雑なイメージを持つ方も多いでしょう。
実際、各パーツを自分でくみ上げるMODタイプはバッテリーや過熱機構、リキッドを注入するタンクなどのお手入れが、PODタイプはPODと呼ばれる部品の交換作業が必要です。

一方使い捨て電子タバコは、使い終わったらゴミ箱に捨てるだけ
面倒なメンテナンスは一切必要ありません。

さらにリキッドについてもあらかじめ注入された状態で販売されているため、PODタイプやMODタイプのようにリキッドを注入する手間も無く、初心者の方でも気軽に普段使いすることが可能です。

【理由②】操作が単純

使い捨て電子タバコは、キャップを外して吸うだけで電源ON、吸い終わったら自動でOFFというシンプル操作のものがほとんどです。

対するMODタイプやPODタイプの場合は、温度・煙量の調整など様々な機能が備わっていることが多いです。
楽しみ方の幅が広がり確かに嬉しい機能ではありますが、最初の1本に選ぶには少しハードルが高いのも事実。

実際、気合を入れて様々な機能のついた電子タバコを買ってみたものの、電子タバコそのものが喫煙スタイルに合わず宝の持ち腐れになってしまうことも多いです。

そのためまずはシンプルな機能の使い捨て電子タバコで、試してみることや慣れることをオススメします。

【理由③】導入のハードルが低い

使い捨て電子タバコはメンテナンスや操作の手軽さだけでなく、導入コストの面でも最初の1本にオススメです。
使い捨てることを前提としているため、1本あたり500円程度、大容量と呼ばれる複数本分の容量が入った商品でも3,000円前後と導入にかかるコストが抑えられています。

MODタイプはカスタマイズ次第でピンキリですが5,000~数万円程度、PODタイプは4,000~5,000円程度が相場です。
さらにMODタイプやPODタイプの場合はここにリキッドの値段が追加されますので、導入までのコストはより高くなります。

お試し感覚で購入する1本目は、導入コストの低い使い捨て電子タバコの方が安心です。

ニコチン入りの使い捨て電子タバコなら7DAZE EGGE(セブンデイズ エギー)がオススメ!

さてここまでニコチン入り電子タバコの購入方法や、初心者には使い捨てタイプがオススメであることなどを解説してきました。
しかしノンニコチンの使い捨て電子タバコは豊富に販売されているものの、ニコチン入りの使い捨て電子タバコは市場に少ないのが現状です。

そこでこの項では、数少ないニコチン入りの使い捨て電子タバコの中でもイチ押しの製品を1つご紹介します。

その名も『7DAZE EGGE(セブンデイズ エギー)』
アメリカの老舗リキッドメーカ”7DAZE”が手がけるデバイスとなっています。

7DAZE EGGEの概要

7DAZE EGGEの基本情報は以下の通りです。

ブランド 7DAZE
製品名 EGGE Punch Bowl
サイズ 長さ8cm、横幅2.5cm、直径9.5cm、重量40g
バッテリー 400mAh
ニコチン量 50mg(5.0%)
吸引回数 3,000パフ(メーカー参考値)
※200パフでタバコ1箱相当とされています。
フレーバー パンチボウル
タバコ
ストラップルアイスド
アイランドコラーダ
オージーレッズアイスド
ベリーフュージョンアイスド
グラシアルミント
トロピカルパッション
レモンタルト
メロナーナ
サワーバイト
ホワイトグミー
グラップルアロエ
オージーレッズウォーターメロンアイスド
マンゴーベリー
参考価格 3,400円

⇒7DAZE EGGEの詳細・購入はコチラから

7DAZE EGGEは大容量タイプの使い捨て電子タバコとなっており、なんと3,400円でタバコ15箱分に匹敵する吸引回数を誇ります。
ここからはそんな7DAZE EGGEならではといった推しポイントを4つご紹介していきます。

【ポイント①】バッテリー内臓&最大3000回吸引可能!

先ほどもご紹介した通り、7DAZE EGGEは大容量に分類される使い捨て電子タバコです。
通常の使い捨て電子タバコ(ノンニコチン)が400パフ前後で600円程度で販売されているのに対して、ニコチン入りにも関わらず3,000パフで3,400円というコスパの良さが魅力。

さらにバッテリーを内蔵しており、充電することでリキッドが無くなるまで吸いきることが可能になっています。
実は一般的な使い捨て電子タバコの多くは充電負荷となっており、「まだリキッドが残っているのにバッテリーが足りずに吸いきれない…」といった問題がしばしば発生します。

その点7DAZE EGGEなら最後の最後まで吸引可能で、より経済的に利用することができます。

【ポイント②】メッシュコイル採用で大満足の味

7DAZE EGGEは初心者向けの使い捨て電子タバコながら、最新式のメッシュコイルと呼ばれる過熱機構を採用
コイルとはリキッドを加熱して気化するするパーツを指します。

メッシュコイルを採用すると、味が濃厚になり、煙量が増え、味の雑味が減り…などなど、とにかくフレーバーを格段に美味しく感じられます。

通常メッシュコイルは上級者向けのMODタイプに採用されるような機構であり、中級者向けのPODタイプでも採用されることは稀です。

まして使い捨てタイプで採用されることは極めてレア。
メンテナンス不要の手軽さを感じながらも、味には妥協したくない!という欲張りさんにも嬉しい仕様となっています。

【ポイント③】7DAZE EGGEでしか味わえない15種類のフレーバー

老舗リキッドメーカーが手がける商品なだけあり、強いこだわりを感じられる15種類ものフレーバーが用意されています。
それぞのフレーバーと味の詳細は以下の通りですが、どのフレーバーも7DAZE EGGEでしか味わえないような独自の味が魅力です。

フレーバー名 詳細
パンチボウル トロピカルフルーツタルトの再現フレーバー
爽やかなフルーツ風味の中に焼き菓子特有の甘みを程よくブレンド
タバコ カスタードを全面に押し出したお菓子感覚のタバコフレーバー
ストラップルアイスド ストロベリーとアップルを組み合わせた濃厚なフルーツフレーバー
アイランドコラーダ パイナップル、ピーチ、ココナッツをブレンドしたトロピカルフレーバー
爽やかなフルーツの風味をココナッツの甘味で包み込む新感覚
オージーレッズアイスド 7 Dazeの代名詞ともいえる王道のアップルフレーバー
ベリーフュージョンアイスド 甘すぎない丁度良い甘味のブルーベリーフレーバー
グラシアルミント ペパーミントの甘味を再現したミントフレーバー
トロピカルパッション キウイ・パッションフルーツ・グアバ・オレンジを
組み合わせたフルーツフレーバー
レモンタルト 洋菓子店に並ぶレモンタルトを忠実に再現
濃厚で優しい甘みが特徴
メロナーナ ハニーデューメロンとバナナを組み合わせたフルーツフレーバー
サワーバイト 新鮮なフルーツの風味を閉じ込めたトロピカルフルーツフレーバー
ホワイトグミー トロピカルフルーツにパイナップルをアクセントとして加えたフレーバー
グラップルアロエ グレープ、アップル、アロエを組み合わせたフルーツフレーバー
オージーレッズ
ウォーターメロンアイスド
スイカの皮の風味まで忠実に再現したフルーツフレーバー
独特で癖のある風味が魅力
マンゴーベリー ストロベリーとマンゴーを組み合わせたフルーツフレーバー

7DAZE EGGEは甘いフレーバーを中心に展開しており、間食代わりにスイーツ感覚で利用することも可能です。

これだけ美味しそうなフレーバーが並ぶと目移りしてしまいますよね…。
迷った方はオージーレッズアイスドが7DAZEの代名詞とも言えるフレーバーとなっているため、ぜひそちらからお試しされてみてはいかがでしょう!

【ポイント④】コンパクトかつ可愛らしいデザイン

日常的に使用する電子タバコ。
サイズ感やデザインは意外と重要なポイントです。

7DAZE EGGEは手のひらにすっぽりと収まるサイズ感なので、ポケットに入れて持ち運ぶことが可能。
丸みを帯びた小さなフォルムは手にしっかりとフィットしてくれます。

さらにデザイン面でも優れており、フレーバーごとに異なるカラフルかつシンプルな見た目は、思わず「可愛い…」と口にしてしまいそうになります。
また男女問わず使いやすいデザインなのも嬉しい点です。

ニコチン入りの使い捨て電子タバコの購入方法は?オススメ商品やサイトをご紹介|まとめ

この記事の要点まとめ
  • 個人輸入サイトならニコチン入りの電子タバコを購入可能
  • BeyondVape Nic.など信頼できるサイトからの購入がマスト
  • ニコチン入りの使い捨て電子タバコなら『7DAZE EGGE』がオススメ

この記事ではニコチン入りの電子タバコの購入方法や、オススメの使い捨て電子タバコをご紹介しました。

7DAZE EGGEはご紹介したBeyondVape Nic.でも販売されているため、気になった方はぜひチェックしてみてください!

⇒7DAZE EGGEの詳細・購入はコチラから

×
×