人気の電子タバコ「ロアレス」はどこの販売店舗で一番安く買える?

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

今回は、人気の電子タバコ「ロアレス」の販売店情報や一番安く購入する方法などについて調べた結果をお伝えしたいと思います。

各通販サイトや実店舗など、ロアレスを取り扱っているお店はいくつかありますが、どこで買うのが一番ベストなのか?料金を比較しつつまとめてみましたので、ぜひご参照ください!

ロアレスの製品概要や特徴なども併せて紹介します♪

ロアレスの公式通販サイト情報

ロアレス

吸って楽しむがコンセプトの新感覚アロマスティック「ロアレス」は、カートリッジも交換式で使い勝手の良い電子タバコです。

カートリッジがなくなれば交換するだけでOK!また、サイズも丁度良く小さなバッグにもすっぽりと入るお手軽サイズ♪

スターターセットも全部で6種類あり、お好きなカラーバリエーションから選ぶことができます^^

ロアレスはどこの販売店舗で買える?

ロアレス 販売店

ここからが本題となりますが、ロアレスはどこの販売店舗で購入できるのか?

まずはネット通販やディスカウントショップなど、インターネットを利用して購入する方法や店舗に出向いて直接購入する方法をピックアップして料金を比較してみました。

各販売店の料金を比較してみた

Amazon2,376円~
楽天市場1,980円or2,484円
ヤフーショッピング2,484円
ヨドバシ.com2,480円~
ビックカメラ.com不明
ドン・キホーテ不明
公式サイト2,376円~

ざっくりですが、この記事を執筆した際には上記のような価格差がありました。

ビックカメラ.comとドンキホーテに関しては、調べても具体的な販売価格が表示されておらず、在庫切れや取扱停止なども考えられるので、確実に買いたいなら避けたほうが良さそうです。

ちなみに、ドンキホーテに直接行く場合にも一部の店舗では取り扱いがないので、事前に確認してから行くことをおすすめします。

販売価格はどの店舗も大差なし

という事で、上記の表をご覧いただくとわかる通り、ロアレスを一番安く買えるのは楽天市場ですが、改めて価格を見比べてみるとそこまでの金額差がないように思えます。

また、なぜ楽天市場だけ抜きんでて安いのかは不明ですが、「とりあえず最安値で買いたい」という方であれば楽天市場を利用するのが無難かもしれません。

ただし、ネット通販では配送などのトラブルもいろいろとありますので、安全性を重要視する場合には公式サイトを経由するのが一番かと思います。

公式サイトで会員登録しておけばお得な情報をいち早くキャッチできたり、サポートセンターへの問い合わせもスムーズに実施できるメリットがあるので、皆さん自身が満足できるサービスを考えて購入先を選ぶようにしましょう!

カートリッジの販売店と最安値情報

ロアレスに使用するカートリッジに関しては、どこの販売店でも価格は一緒です。

本体同様に各販売店の料金を調べてみましたが、どの販売店でも「1,620円」となっていました。

なので、カートリッジを購入する際には自分の好きな方法で購入すればいいと思いますし、各通販サイトや販売店でポイントが溜まっていればそのポイントを利用するのもアリだと思います^^

ロアレスの基本概要

ロアレスの基本概要

ロアレスの販売店情報については以上の通りです。

ここからは、ロアレスの基本的な商品スペックや製品の特徴、その他にもカートリッジの種類やロアレスの使い方などの基本的な情報を紹介したいと思います。

「ロアレスを初めて購入するよ~」って方は、本項目もぜひご参照ください!

本体のスペックと製品概要

ブランド名LoaLes (ロアレス)
スターターキット内容ロアレススティックx1
アロマカートリッジ×1
USBチャージャーx1
携帯用スティックケースx1
ロアレススティックサイズ:φ8.5×60mm
重量:8g
バッテリー容量:140mAh
携帯用スティックケースサイズ:φ11×126mm
材質:プラスチック、シリコン
成分植物性グリセリン、プロピレングリコール、香料

ロアレスは、植物由来成分をベースにして作られたフレーバーカートリッジを蒸気化して煙や香りを楽しむアロマスティックです。

ニコチン0、タール0、副流煙0が一番の売りで、使いやすく持ち運びにも便利なので、男性・女性問わず人気のある電子タバコとしてネット販売店でも人気が急上昇しています♪

カートリッジの種類と特徴

カートリッジの種類は全部で6種類。

  • SWEET(grapefruit kiss)
  • CHILL(comfort mint)
  • PARTY(wild pineapple)
  • REST(midnight muscat)
  • HEALTH(virgin nuts)
  • GLAMOUR(exotic cinnamon)

それぞれに特徴があり、主に果物をベースとした香りや味わいを楽しむことができます。

各販売店ごとでの価格に関しては上記の項目でも述べた通りどこで購入しても同じで、どのカートリッジも植物由来成分で安全性の高い材料にて製造されています。

ロアレスを極めるなら、一通りのカートリッジを試したり、オシャレなカラーバリエーションを楽しむのもおすすめ!これから購入する方に関しては、とりあえず自分のお気に入りの一品を見つけてみましょう!

使い方や使用時の注意事項

ロアレスは使い方も簡単です!

①スターターキットを購入
②カートリッジを購入
③本体とカートリッジを接続する
④吸引可能
⑤カートリッジがなくなれば交換

ざっくりこんな感じで、基本的にはカートリッジがなくなり次第購入して取り換えるだけなので、特に難しい事もありません!

吸っている内に焦げ臭さを感じたりするので、そうなったタイミングが変え時です。

詳しくは販売店の説明書きや公式サイト、その他説明書などに記載されているのでそちらを参考にしてみましょう。

ロアレスを試すなら秋葉原へGO!

ロアレスは電子タバコ「C-Tec」と同じメーカーが製造しているデバイスですが、これらのC-Tecシリーズを実際に店舗で試すことができる場所があります。

それが東京の秋葉原にある『VAPESTAND SMOKER’S CAFE』です。

C-TecDUOをはじめ、本記事で紹介しているロアレスなどの最新電子タバコを試すことができ、タバコを楽しみつつ珈琲なども注文できるので、話題のVAPEをのんびりまったり堪能する事もできます。

もしも秋葉原周辺に立ち寄った際には、ぜひこのVAPESTAND SMOKER’S CAFEにも行ってみて下さい♪

ロアレスを吸った人の口コミ情報をご紹介

ロアレス 口コミ

【30代/女性】
・紙巻タバコのメンソールを吸っていましたが、年齢的にも体に気を遣ってタールとニコチンが含まれていないロアレスに切り替えました。慣れるまでは美味しいと思えませんでしたが、今ではロアレスに大満足で常に持ち歩いています^^

【20代/女性】
・友達に勧められたロアレスでしたが今では完全にリピーターになっています(笑)タバコのような満足感には至りませんが、禁煙したい人やタバコの本数を減らしたい方にはおすすめかも。

【40代/男性】
・社内の人間に勧められて吸ってみましたが、イマイチ吸った時のキック感が物足りません。ガッツリ喉ごしが欲しい方には満足できないと思いますが、単純に煙がでればOKという人にはありかもしれませんね。

口コミは賛否両論のようですが、全体的に見るとそれなりに満足できている人が多かったように思えます。

カートリッジも全部で6種類あるので、味や香りにも好き嫌いはあると思いますが、一度ハマってしまうとヤミツキになってしまうかも!?

とりあえず興味のある方は試してみる事をおすすめします。

ロアレスと加熱式タバコの違いを簡単にご説明

電子タバコ 加熱式タバコ

ロアレスは「電子タバコ」「アロマスティック」などのカテゴリに分類されるので、加熱式タバコとは違います。

今現在発売されている加熱式タバコとしては「アイコス」「グロー」「プルームテック」などがあり、これらはニコチン入りのたばこスティックを加熱して煙を発生させますが、ロアレスに関してはリキッドを熱して水蒸気を発生させるものです。

つまり、タバコの煙と水蒸気という点でも違いがあり、尚且つ加熱方法にも違いがあるので、根本的な部分で異なる点があるというわけです。

ちなみに、加熱式タバコに関してはニコチンも含まれていますしタールなどの有害物質も少なからず含まれているので有害性を比較するなら電子タバコが優位に立っていると言えるでしょう!

【まとめ】ロアレスの販売店はどこでもOK!信用第一なら公式サイト

ロアレス
この記事の要点まとめ
  • ロアレスを取り扱っている販売店ではほとんど価格差がない
  • ロアレスは加熱式タバコとは違ってタールもニコチンも含まない有害性の少ない喫煙アイテム
  • 東京の秋葉原ではロアレスやC-Tecを実際に試すことができるお店がある

以上が本記事での総評となります。

ロアレスに関しては楽天市場が一番安いようにも思えますが、配送面や購入後の事を考えると公式サイトでアカウント登録して購入するのが一番無難です。

もちろん各販売店のポイントなどが溜まっていればそれを利用して購入するのも1つの方法ではありますが、旬な情報をキャッチできるのは公式サイトなので、その点も踏まえて考えてみてはいかがでしょうか?


乗り換えやサブで持つなら絶対に「JUUL」がおすすめ

アメリカで電子タバコのシェア7割超えの最新トレンド「JUUL」は火を一切使用しないのでタールが発生せず、気になる健康被害の影響は全くありません。

「有害物質は一切無し」「フレーバー100種類以上」「加熱式タバコ特有の嫌な臭いが全くしない」「メンテナンス一切不要」「壊れにくい」等、加熱式タバコや紙巻きタバコよりもJUULを圧倒的におすすめする理由はまだまだたくさんあります。

煙の量と強いニコチン感、煙草と全く同じ吸いごたえを得られる「JUUL」は加熱式タバコや紙巻きタバコを吸っているユーザーの不満を全て解消してくれる夢のようなデバイスです。

下記の公式サイトから通販で誰でも簡単に購入する事ができるので、ほんの少しでも今吸っているタバコから乗り換えたいと感じた事があるなら要チェックですよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

喫煙歴10年以上。ある日突然肺気胸になり1年間禁煙して電子タバコに切り替えるも、結局紙巻タバコに戻る。しばらくマルボロを吸い続け、今は紙巻タバコからアイコスに変更。有害性の少ない電子タバコへの切り替えも考えているので同じ境遇の方のタメになる情報をお届けします!