ロアレスに害や副作用はある?副流煙の健康被害や安全性について

公開日:  更新日:
電子タバコ

女性からの注目度が高い新しい形の電子タバコ『ロアレス(Loales)

ネット通販でも人気があり、電子タバコではなくアロマスティックとも呼ばれていますが、そんなロアレスには一体どのような成分が配合されているのか?

本記事では、ロアレスの気になる副作用や健康被害など、有害性に関する情報を調べてみましたので、体への害などを気にしている方は必見です!!

そもそもロアレスってなに?

そもそもロアレスとはどんなアイテムなのか?まずは、ロアレスの基本的な部分をおさらいしておきましょう。

ロアレスとは、簡単に言えば電子タバコの1種ですが公式サイトでは「フレーバーを吸って楽しむ新感覚のアロマスティック」と紹介されています。

つまり、電子タバコでもあり電子タバコではない?という少し謎の位置にいるデバイスというわけです。

ただ、どちらかと言えば公式サイトの情報が正しいと思うので、本記事ではアロマスティックという位置づけで話を進めていきたいと思います。

ロアレスについて簡単にまとめてみた

ロアレスとは、前項でも述べている通りフレーバーカートリッジを蒸気化して霧状の煙を吸引するアロマスティックです。

同じようなアイテムとして、「ドクターベイプ」「C-Tec」などもありますが、これらに関しては一応は電子タバコの位置づけになっているので、今回紹介するロアレスとは少し違ったデバイスと思っておいて良いかもしれません。

簡単に言えばアロマを吸えるデバイスというイメージです。

ロアレスの特徴や注目ポイント

まずはロアレスの特徴や注目するべきポイントをピックアップしてみましたので、以下をご参照ください。

  • ニコチン0、タール0
  • バッテリーが繰り返し使える
  • カートリッジ交換式で清潔感をキープ
  • カラーバリエーションが豊富
  • 吸引するだけでスイッチがONされる簡単仕様

ざっくりこんな感じです。

また、デザイン性などはどちらかと言えば女性向きのデザインになっていて、バッグやポーチの中に入れても邪魔にならないサイズ感且つシンプルなデザインになっているのも特徴の1つとして挙げられます。

ロアレスのスターターキット

ロアレスには、

・スターターセット
・スターターキット

この2つの種類があります。

これら2つのスターターキットに関して、ざっくりと製品概要や内容品をまとめてみましたので、こちらも参考にしてみましょう!

製品名LoaLes ロアレス スターターキット WEB限定パッケージLoaLes スターターセット
価格 2,376円2,484円
商品仕様 ロアレススティックx1
アロマカートリッジ×1
USBチャージャーx1
携帯用スティックケースx1
ロアレススティックx1
アロマカートリッジ×1
USBチャージャーx1
携帯用スティックケースx1
スティック サイズ:φ8.5×60mm
重量:8g
バッテリー容量:140mAh
サイズ:φ8.5×60mm
重量:8g
バッテリー容量:140mAh
カートリッジ サイズ:φ8.5×50mm
重量:5g
吸引可能回数:約350回
成分:植物性グリセリン、プロピレングリコール、香料
サイズ:φ8.5×50mm
重量:5g
吸引可能回数:約350回
成分:植物性グリセリン、プロピレングリコール、香料
携帯用スティックケース サイズ:φ11×126mm
材質:プラスチック、シリコン
サイズ:φ11×126mm
材質:プラスチック、シリコン

違いとしては限定パッケージであるかどうかと価格差だけなので、公式サイトにて自分の好きな方を注文すればいいと思います♪

ロアレスに害はある?副作用は?

ロアレス 副作用

さて、ここからが本題とも言えるロアレスの有害性や副作用についてです。

こういった新しいタイプの製品を試す際に気になるのは体への健康被害や周囲への影響だと思うので、そのあたりを詳しく知りたい方に関しては、次項にまとめた情報をしっかりと確認しておきましょう!!

配合されている成分を調べてみた

ロアレスに含まれている成分は「植物性グリセリン、プロピレングリコール、香料」がメインとなります。

これらの成分について調べてみると、特別有害性のある成分ではなくどれも食品添加物に該当する成分なので、安全性は高いものだと考えておいて良いでしょう。

妊娠中や授乳中の利用について

妊娠中や授乳中でも使用できないというわけではありませんが、出産前後はホルモンバランスなども乱れている時期なので、体の事を第一に考えて吸うか吸わないかを判断する必要があります。

不安な場合には、事前にかかりつけの医師に確認してから判断する事をおすすめします。

気になる健康被害や有害性

上記の成分に付随する部分でもありますが、基本的には食品添加物以外は配合されていないので、健康被害や有害性についても基本的には問題ありません。

そもそもロアレスは紙巻タバコや加熱式タバコのようにタールとニコチンを含んでいませんので、その点を加味しても安全であると判断できるでしょう。

吸引する事による副作用のリスク

ロアレスに関しては副作用のリスクも今のところ特に報告例は出ていないみたいです。

実際に購入した方や愛用している方の口コミ情報を見ても、「副作用がある」「副作用で体調を崩した」という意見は無く、あくまでも商品に対する意見のみが投稿されているので副作用に関しても現状はクリアしていると思います。

周囲への影響は副流煙の危険性

では、自分自身への健康被害や安全性が確認できたところで、周囲への影響や副流煙についてはどうなのか?

これに関しても、タールやニコチンが含まれていないという点と、配合されている成分から考えても基本的には問題ないと判断できそうです。

ただし、副流煙がないからと言っても水蒸気と言う名の煙が出る事には変わりありませんので、周囲への拝領や喫煙エリアでの吸引など、一般的なルールは守るべきだと言えでしょう!!

ロアレスに禁煙効果があるって本当?

ロアレス 禁煙効果

少し話は変わりますが、ネット上でも話題になっているのが「ロアレスに禁煙効果がある」という情報。

しかし、これに関して改めて調べ見ると、公式サイトでも「禁煙を促す直接的な効果効能はございません」と記載されているので、禁煙効果に関しては期待しないものとして考えておくのが無難です。

ただ、普通の紙巻タバコや加熱式タバコのように煙を出して吸引できるアイテムであることには変わりないので、タバコの代わりとして吸う事で減煙できる可能性は十分に秘めています。

実際にロアレスのようなアロマスティックや、その他の害のない電子タバコを使用して減煙に成功したという方もいますので、そこを期待して吸ってみるのもアリだと思います!

【まとめ】ロアレスに副作用は無い!植物由来成分で安全な電子タバコ

この記事の要点まとめ
  • ロアレスに副作用はなし!有害性や副流煙のリスクもなし!
  • ロアレスに配合されている成分は基本的に植物由来成分で安全性が高い
  • ロアレスは電子タバコとは少し異なるデバイスでアロマスティックとして使用するもの

以上が今回の総評となります。

ここまで調べた情報からも、ロアレスに関しては副作用や健康被害に関して懸念する部分はほとんどないことがわかりますし、総合的に判断しても安全性の高いアイテムであることはご理解頂けたかと思います。

ただし、その上で周囲への配慮や妊娠中・授乳中の方の吸引などには十分に気を付ける必要があるという事も事実です。

人それぞれタバコに対する考え方は違うかもしれませんが、こういった安全性の高い喫煙グッズが年々増えていますので、禁煙したい方や減煙したいと考えている方に関しては、こういった新しいアイテムを積極的に試してみる事をおすすめします!!

全記事に適用【マーカー関連】

3連>(商標以外)電子タバコ pc/sp出し分け 1段目:DRS商標 2段目:クライアント

書き出しBOX>(商標以外)DRVpc/sp共通 ::logic /1段目否定(Drs商標),2段目否定(SLASH商標)

ベイプ2(5000) (1-特別除外,2-DRS除外,3-SLASH除外,4-JUUL除外)

全国展開中の「DR.VAPE Model2」が期間限定5,420円オフ!

ドクターベイプモデル2

シリーズ累計販売本数1,500万本突破、Amazon・楽天年間ランキング1位、テレビCM放映やファミリーマート販売など全国展開中の「DR.VAPE Model2」ドクターベイプモデル2公式サイト限定で最安値で購入できます!

現在販売されている全7種類のフレーバーは、ニコチン・タール・タバコ臭ゼロを実現!紙巻きタバコのような嫌な臭いに悩まされず、気分に合わせたフレーバーを楽しめます。

また、1箱で紙巻きタバコ4箱分吸えるコスパと紙巻きタバコを圧倒する吸い応えが特徴!他社では実現不可能なコスパと満足感の両方を兼ね備えている喫煙者にとって夢のような電子タバコです。

そんな魅力に溢れたDR.VAPE Model2のお得なスターターキットが、期間・数量限定の5,420円引きで販売中なので、ほんの少しでも気になる方は今すぐ公式サイトドクターベイプモデル2をチェック!