電子タバコC-Tec(シーテック)は害だらけで危険なのか調査してみた

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

電子タバコの中でも人気のあるC-Tec(シーテック)には、「健康被害がある」「安全に吸える」など、さまざまな意見が飛び交っています。

そもそも電子タバコそのものに害があるのかも気になるところですよね?

本記事では、これらを踏まえて電子タバコの有害性やC-Tecの健康被害について調査してみましたので、電子タバコやC-Tecをより安全に吸いたいと思っている方は必見です!

C-Tec(シーテック)の有害性に関するQ&A

って事で、さっそくC-Tecの有害性や健康被害に関する疑問をQ&A形式でまとめてみました。

一般的に電子タバコを購入する前に知っておきたい情報をピックアップして紹介していますので、初めて電子タバコを購入する方やC-Tecを試してみようと思っている方は参考にしてみよう!

C-Tecに有害性はあるのか?

結論から申しますとC-Tecには害はありません。有害性が懸念される電子タバコですが、C-Tecに関しては公式サイトでも「食品添加物以外は使用しておりません」と紹介されていますので、その点は安心して吸えると思います。ただし、体に合わない場合には吸引するの事は控えた方が良いみたいなので、吸ってみてダメならやめましょう。

配合されている成分は安全か?

C-Tecに配合されている成分は「植物性グリセリン、プロピレングリコール、香料、ビタミン類」です。基本的には食品添加物がメインで配合されているので、体に対してこれと言った悪影響な成分は配合されていません。

タールやニコチンの含有量は?

C-Tec最大の特徴とも言えるのが、今までタバコの有害性の代名詞と言われてきたニコチンとタールを含んでいない事です。むしろビタミンを摂取できるという点では健康にも良いと言われているくらいです。なので、紙巻タバコや加熱式タバコのようにタールとニコチンは一切含まれていません!

【説明書】C-Tec DUOの使い方や充電方法を徹底解説!

2019年8月8日

ビタミンを吸引できるらしいけど安全なの?

上記に付随しますが、一応は「ビタミンCを配合し健康に配慮した電子タバコ」として紹介されているので、その点を踏まえると安全だと言えます。C-Tecに関しては電子タバコというよりも水蒸気を楽しむデバイスとして注目されている点もあるので、害のリスクも最小限に抑えてあると考えられます。

紙巻タバコ同様に副流煙のリスクもある?

C-Tecに関しては副流煙の心配もありません!公式サイトでは20歳以上からの利用を推奨していますが、そもそもタバコとは異なるアイテムなので、有害性を懸念する必要もありませんし、周囲に対しても悪い影響はありません。ただし、煙そのものを嫌がる人もいますのでその辺りの配慮は必要です。

実際に吸っている人の健康被害はいかほど?

ここまでの内容からもわかる通り、健康被害や体への有害性は基本的に0です。体に危険の少ないアイテムだからこそ人気が高まっているという事で、紙巻タバコや加熱式タバコの本数を減らしたい方や禁煙する為にC-Tecに切り替える方も多いです。

C-Tec(シーテック)の購入は公式サイトで

C-Tecを購入するなら公式サイトの定期購入がお得です!

公式サイトでは全部で13種類のフレーバーカートリッジを取り扱っていて、その内7種類は定期購入にも対応しています。

定期購入で継続的に購入する事で、通常価格の10%OFFの料金でカートリッジを買う事ができ、年間コストを削減する事ができます。

また、「とりあえず買ってみたい」という方に関してはC-Tecのスターターキットがおすすめで、特に楽天やAmazonのほうが安いという事もないので、先々の事を考えて公式サイトで会員登録して購入しておくのが無難でしょう。

新商品アイテムや新しいフレーバーの情報などもいち早くキャッチできるので、なんだかんだで公式サイトがおすすめだと思います♪

そもそもC-Tecに害があるというのは単なる噂や偏見?

C-Tec害 疑問

さて、改めて今回の本題となっているC-Tecの害に関することですが、そもそも何故C-Tecに害があるという情報がネットで出回っているのか疑問に感じていました。。。

そこで改めてC-Tecに害があるという噂を調査してみたところ、C-Tecではなく電子タバコ全般に対して害のリスクがあると言われている事が判明したので、その点について少しお話したいと思います。

電子タバコには大きく分けて2つのパターンがある

電子タバコは大きく分けると2つのパターンがあります。

【リキッド】
匂い、味、ニコチンを含むリキッドを加熱して水蒸気を発生させて吸引する補充型のアイテム。

【カートリッジ】
匂い、味を含むカートリッジを付け替えて利用する交換型のアイテム。

ざっくりこんな感じですが、一般的に主流なのはリキッドタイプで自分の好きなリキッドを購入して愛用している電子タバコにリキッドを補充して使うという方法です。

それに対し、新しいタイプのC-Tecやドクターベイプなどは、味や匂いを含むカートリッジを交換して利用するタイプの電子タバコとなります。

使い勝手においても後者のほうが圧倒的に手軽に使えるのが特徴です。

電子タバコ本体ではなくリキッドに害が含まれている事がある

予めどんな成分が配合されているかわかっている交換型であれば安全ですが、補充型のリキッドに関しては海外製品なども多く、中にはニコチンが含まれているケースもあるので、それらに対しては有害性があると判断せざるを得ないというわけです。

つまり、本体はぶっちゃけどれでもOKで、注意するべきは補充用のリキッドだという事!

日本国内で生産されているリキッドに関してはニコチンがNGとなっているので安心ですが、海外製のリキッドはごく普通にニコチンが含まれている場合があります。

という事で、ネット上で電子タバコの有害性が懸念されているのは、こういった海外製のニコチン入りリキッドに対する偏見やイメージが根付いてしまったからなのです。

逆を言えば、海外製のリキッドを購入しなければニコチンは含まれていないという事でもあります。

C-Tec(シーテック)を吸っている人の口コミレビュー

C-Tec レビュー

【30代/男性/会社員】
・ニコチンとタールが入っていないという事でC-Tecを買いましたが、実際に吸ってみると意外と吸った感じも楽しめて全然アリでした。若干の物足りなさはあるけど続けられれば禁煙できるかもw

【40代/男性/自営業】
・吸引した感じは他の電子タバコとそこまでの違いはないように思えます。ただフレーバーの種類が多いのと有害性が少ないのはかなり嬉しいポイント。ドクターベイプと似たような感じで普通におすすめ。

【20代/男性/建築関係】
・味の種類が多いのがイイですね!間違いなくC-Tecを吸い始めてからは紙巻タバコの量が減ったので減煙には向いていると思います。あとはこのまま禁煙できればイイですけど、、、とりあえず電子タバコを試してみたいって方にもお勧めしたいですね。もう少し値段が安くなると尚良し!

電子タバコを選ぶ時の注意点やCheckポイント

電子タバコ 選び方

C-Tecの有害性については概ねご理解頂けたかと思いますが、改めて電子タバコを選ぶ際の注意点を挙げると以下のようなことが言えます。

・リキッド選びには注意が必要
・海外製のリキッドはニコチン入りが多い
・事前に口コミを見てから購入するのが無難

まぁ当たり前の事ではありますが、新しく購入する電子タバコの事前調査を疎かにせずにしっかりと安全性を見極めて購入するのが大切だという事です。

【まとめ】C-Tec(シーテック)に関しては現時点で『害はなし』と判断

以下、今回まとめた内容の総評となります。

この記事の要点まとめ
  • C-Tecにはタールもニコチンも含まれていないので害はなし
  • 電子タバコ本体には害がないが別売りのリキッドには害が含まれている可能性もある
  • C-Tecの成分は「植物性グリセリン、プロピレングリコール、香料、ビタミン類」で食品添加物以外は使用していない

という感じです。

そもそもC-Tecに関しては比較的新しいタイプの電子タバコとして、タール0&ニコチン0&副流煙0をアピールしているのが注目ポイントです。

電子タバコと言えど、いかに安全性に優れていかに周囲に影響を与えないかが大切な事でもあるので、これから電子タバコデビューする予定のある方に関しては、こういった健康被害や周囲への影響などを考えて商品を選ぶようにしましょう!


国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

喫煙歴10年以上。ある日突然肺気胸になり1年間禁煙して電子タバコに切り替えるも、結局紙巻タバコに戻る。しばらくマルボロを吸い続け、今は紙巻タバコからアイコスに変更。有害性の少ない電子タバコへの切り替えも考えているので同じ境遇の方のタメになる情報をお届けします!