myblu(マイブルー)に害はある?健康被害や安全性について調査

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

JUUL販売店最短3日

電子タバコDR.VAPE(ドクターベイプ)業界の中で今密かに人気を集めているのが『』。

コンビニでもチラホラと見かけるようになり全国的に市場を伸ばしている傾向にありますが、そんな話題のマイブルーでも1つ気になるのが有害性です。

本記事ではマイブルーの特徴やメリットなどをお伝えしつつ、気になる有害性を調べてみたので、マイブルーで電子タバコデビューしようと考えている方はぜひご覧ください!



そもそも「myblu(マイブルー)」ってなに?

myblu(マイブルー)とは

まずは、マイブルーがどういった製品なのか?どうやって使うのか?など、製品の特徴や味わい、使いやすさなどについてご説明します。

マイブルーの特徴を理解した上で有害性についてもしっかりと把握し、正しく安全にVAPEをご利用いただければと思います!

電子タバコ?加熱式タバコ?

そもそもマイブルーは電子タバコなのか?加熱式タバコなのか?という根本的な疑問をお持ちの方もいると思いますが、マイブルーに関しては電子タバコの部類に該当します。

アイコスやグローなどの加熱式タバコとは違ってタバコの葉を利用せずに、食品添加物や天然素材を利用したリキッドを熱によって蒸気化して利用するアイテムです。

電子タバコにもいろんなタイプの製品があり、ニコチンのリキッドを含むものやリキッドとカートリッジが一体型になっているものなどさまざまです。

今話題の電子タバコはコレ!

マイブルーと同じ電子タバコとして今売れているのがDR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)で、有害物質ゼロで吸い心地やキック感は紙巻きタバコに負けていません!

ドクターベイプは無害なのでいつでも周囲を気にする事無く喫煙が可能で、カートリッジの交換は先端を入れ替えるだけのシンプル操作となっています。

特にフレーバーの品質にこだわっているドクターベイプは喫煙者からも評判が高く、喉を傷める事も無いので初心者でも紙巻きユーザーでも無理無く喫煙を楽しむ事が可能です!

しかも今なら公式サイトでスターターキットが通常価格8,500円のところ、5,000円も安い3,500円で購入可能なキャンペーンが開催されています。メンテナンス不要でマイブルーのようなリキッド汚れなどの心配も一切無く、ただ純粋に美味しい喫煙を楽しむ事ができるドクターベイプを始めてみませんか?

吸い心地や味わいは?

マイブルーの吸い心地に関しては、ハッキリ言って個人差もあるのでどれくらい吸い応えがあるというのは断言できません!

「実際に吸ってみて感じてください」というのが結論です。

味わいに関しては、本記事の執筆時ですでに11種類ありますので、お好きなフレーバーを選んでいろいろと味を試してみるのが良いでしょう。

マイブルーでは、メンソールタイプやタバコに近い味わい、その他フルーツ系のフレーバーなどを取り揃えています。

使いやすさ?初心者でも使える?

マイブルーの特徴の1つとして「手軽に使える」という点が挙げられますので、使いやすさに関しては初めて電子タバコを購入する方でも簡単に使えます。

基本的には、リキッドがカートリッジの中に含まれているフレーバーポットを本体に設置するだけで吸引可能となるので、手軽さで言えば電子タバコの中でも群を抜いていると言えますね。

もちろん同じような形状の電子タバコは他にもありますのが、電子タバコ内では簡単に利用できるモデルだという事です。

myblu(マイブルー)の気になる健康被害について

マイブルー 健康被害

次に、この記事での本題となるマイブルーの有害性や健康被害についてです。

「電子タバコで禁煙したい」
「紙巻きタバコのような有害性をなくしたい」

など、電子タバコデビューする方達には何かしらの意思があると思いますが、やっぱり一番気になるのは有害性ですよね?

以下に、マイブルーの害に関して皆さんが気になるような疑問を4つほどピックアップしたので、Q&A形式で簡単にお伝えできればと思います。

マイブルーから発する蒸気に害はある?

マイブルーは安全な電子タバコです。紙巻タバコや加熱式タバコのよにタールやニコチンは一切含まれていないので有害性もありません。

つまり、マイブルーから発する蒸気にも害はないので、単なる匂い付きの水蒸気として風味や味わいを楽しむことができます。ただ、逆にニコチンが含まれていない事による物足りなさは感じるかもしれません。

加熱式タバコとどっちが有害?

前述の通り、加熱式タバコにはニコチンが含まれており、タールに関しても0mg以下の単位で含まれているので、圧倒的に電子タバコのほうが無害です。

加熱式タバコも紙巻タバコに比べれば害は少ないと言えますが、やはり電子タバコには敵いません。健康被害や安全性を考えるなら間違いなく電子タバコが優位です。

紙タバコと同じく肺に入れても大丈夫?

公式サイトのQ&Aにも記載されていますが、マイブルーに関しては食品添加物や香料などの成分がメインとなるので、肺に入れたからと言っても健康被害に影響はありません。

ただし、海外製の電子タバコやリキッドなどにはニコチンが含まれているケースもあるので、あくまでも日本国内の電子タバコに限定した場合のお話です。

配合成分に有害性はないの?

マイブルーの主な成分は「プロピレングリコール(PG)、植物性グリセリン(VG)、香料」で、基本的には食品添加物や薬などのベースに使用されている成分が主となっていますので安心です。

加熱式タバコと比較しても人体への影響は圧倒的に少ないと言われていますので、健康目的や脱紙巻タバコを考えている方にもおすすめできます。

ドクターベイプなら有害性ゼロで安心

マイブルーは「リキッド漏れしやすい」と言われていてリキッド漏れは利用者にとって不安要素となっていますが、DR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)はカートリッジからの液漏れも一切無く上質な国産フレーバーを使っているので、安心して喫煙を楽しむ事ができます。

それだけでなく、メンテナンス不要・吸いごたえ抜群・高品質フレーバー・高コスパ・有害性ゼロの高コスパを誇るドクターベイプはストレスを感じる事も一切無く、誰でも簡単に利用できるので絶対におすすめです!

紙巻きタバコに負けない吸い心地をコンセプトに作られたドクターベイプは、ストレートなフレーバーの味わいや想像以上の爆煙が人気を集めています。

今だけ、たったの3,500円という価格で購入できるチャンスです!質にこだわったドクターベイプでワンランク上の質のよい喫煙タイムを過ごしてみませんか?

myblu(マイブルー)を使うメリット・デメリット

マイブルー メリット

ここまでの内容を踏まえ、マイブルーのメリット・デメリットをまとめてみましたので、こちらも購入前の参考情報としてお役立てください。

マイブルーのメリット
  • タールやニコチンが含まれていないので安全
  • リキッド入りのフレーバーポッドなので手軽に使用できる
  • 10種類以上のフレーバーから好みの味を選んで吸える
  • コンパクトサイズで手軽に持ち運びできる
マイブルーのデメリット
  • ニコチンが含まれていないので少し吸い応えが物足りない
  • リキッドが補充型ではないので都度フレーバーポッドを購入する必要がある

myblu(マイブルー)においては受動喫煙や副流煙は無害なのか?

マイブルー 副流煙

数年前に比べると喫煙者に対する規制も強まり、外出先や飲食店での喫煙ルールも厳しくなっている現状もありますが、その辺りはマイブルーではどう考えられるのか?

マイブルーに関して言えば、あくまでも吐き出す煙は香り付きの水蒸気なので、周囲への健康被害や副流煙の心配はありません。

ただ、吸引力が強かったりすると大量の蒸気を発生させる事にもなるので、煙が嫌いな方や周囲への配慮は十分に必要です。

害そのものは気にする必要がありませんが、煙に関しては電子タバコと言えど法律やルールに従って迷惑をかけずに楽しむことが推奨されていますのでしっかりと覚えておきましょう!

ちなみに、「電子タバコだから大丈夫でしょ!?」とアピールして場所問わず吸っていると、間違いなく周囲に煙たがられます(笑)

myblu(マイブルー)に対する口コミやレビュー

マイブルー 口コミ

【20代/男性/★★★★★】
・興味本位でマイブルーを買ってみましたが想像以上に良かった!彼女からも「これなら匂いも気にならない」と言われてホッとしましたし、タバコに比べても害が少ないのは健康的にもありがたい^^普通におすすめです!

【40代/男性/★★★☆☆】
・喫煙者の肩身が狭くなっている昨今なので、今流行りの電子タバコに切り替えてみました。購入したのはマイブルーという商品ですが、確かにタバコさながらの煙の量で吸っている感じは十分に楽しめます。ただ、やっぱり普通のタバコに比べるとキック感が物足りないというのはありましたね。好みは分かれると思います。

【30代/女性/★★★★☆】
・デザインもオシャレだしバッグにスッポリ入るお手軽サイズなので個人的には重宝しています♪ポッドを取り換えるだけで簡単に使えるのもイイですよね♪コスパは少し悪いようにも感じますが、そこまでヘビースモーカーではないので十分満足しています。体への害がないのも女性にとってはありがたい(^^)

何かを見て驚く男性

【随時更新】タバコの代わりになるもの30選!禁煙が成功するかも?

2020年1月7日

【まとめ】マイブルーは安全性が高く手軽に使える電子タバコ!

マイブルーに有害性はありませんが、吸い心地にこだわるのであれば断然DR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)をおすすめします!

何よりドクターベイプがこだわっているのは、フレーバーの質と強い吸い心地となっていて有害性ゼロの電子タバコでありながら、強い満足感を得る事のできる新感覚のデバイスです。

シンプルな操作で手を汚す事も無いので、故障に繋がる事も無くいつでも健康的に美味しいフレーバーを堪能できる事が人気の理由の1つとなっています。

嫌な臭い移りや有害性も無くここまで満足感の高い吸い心地を実現できているのはドクターベイプだけなので、電子タバコの購入をお考えであれば絶対にドクターベイプがおすすめです。

しかも今だけ、スターターキットが公式サイトで通常価格8,500円のところを、5,000円も安い3,500円で購入できるチャンスなので、この機会に安心満足のドクターベイプを始めてみてはいかがでしょうか?

この記事の要点まとめ
  • マイブルーは有害性も健康被害もない安全な電子タバコである
  • タールやニコチンは一切含まず、食品添加物や香料のみで製造されている
  • 紙巻タバコや加熱式タバコよりも安全に吸えるがキック感は少し物足りない

以上が、マイブルーに関する有害性健康被害についての総評となります。

あくまでも水蒸気を吸うものなので、やっぱり普通のタバコに比べると吸い応えが弱いという意見も(僕自身もそう感じました)ありますが、体への害や周囲への配慮を考えるなら電子タバコに切り替えるのは普通におすすめです!

これからもっと喫煙者に対しての規制が厳しくなることも予想できますし、増税によるタバコの値上がりも懸念される部分ではあるので、これを機に思いきって電子タバコに乗り換えてみるのもアリかもしれませんよ!?

DR.VAPE2

激売れ中の「DR.VAPE Model2」を買うなら絶対に今!

シリーズ累計販売数300万本を突破したベストセラー電子タバコDR.VAPE Model2(ドクターべイプモデル2)は、新世代タバコの名に相応しい史上最強のデバイスです!

吸い心地・使い勝手・フレーバーの味わい、どれをとっても完璧なドクターべイプモデル2のスターターキットが、今だけなんと下の「公式サイトで購入」ボタンから3,600円OFFで手に入れることができるんです!
たった5,000円という破格の値段でゲットできる大チャンスは滅多にありませんので、見逃しは絶対に厳禁です…!

ドクターべイプモデル2の強い吸い応えは喫煙者も絶対に満足すること間違いなし!非常に完成度の高いドクターべイプモデル2は売り切れ間近となっているので、在庫僅少になってしまう前に公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

TOM

喫煙歴10年以上。ある日突然肺気胸になり1年間禁煙して電子タバコに切り替えるも、結局紙巻タバコに戻る。しばらくマルボロを吸い続け、今は紙巻タバコからアイコスに変更。有害性の少ない電子タバコへの切り替えも考えているので同じ境遇の方のタメになる情報をお届けします!