JUULとグローを辛口比較!それぞれの良い点・悪い点をレビュー!

hlojuul

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

このページではJUULとグローの比較や悪い点・良い点を辛口でご紹介しています!

加熱式タバコのグローと電子タバコのJUULは「コスパ面・性能面・満足度」の視点から見て、一体どれほどの違いがあるのか?

グローユーザーが常に抱える不満や問題点、グローを使ってみて初めて分かる事などのレビューもまとめています。

また、全米の喫煙者からJUULが選ばれるワケやその理由についても詳しく説明しています!

glo(グロー)からJUULに移行する人が増えている

実際に加熱式タバコのグローからJUULに移行する人が増えている事をご存じですか?

その理由やグローの問題点は一体どこにあるのか?グローの悪い点をまとめました。

グローの悪い点とは?

グローには多くの問題点があり、そういった問題や不満の声をSNSで見かける事も増えています。

まずは、ユーザーが抱えているグローへの不満をまとめたので見ていきましょう。

  • 加熱待ち時間が長いのにすぐに味が無くなり、吸いごたえを感じにくい
  • フレーバーの種類が多すぎてデザインも分かりにくく、店によって取り扱いが無い
  • 喫煙時間が短くのんびり喫煙に適していない・吸い始めたら中断ができない
  • 充電時間が長く、稼働時間が短いのでストレスになる
  • 連続吸いを行うと汚れやすく、エラーが発生する
まだまだあるグローの悪い点を確認する
  • フレーバーよりも独特の紙の臭いが気になる
  • 電池の残量確認がしにくく、急に吸えない事が多い
  • 本体が重い・衝撃や温度に弱く故障しやすい
  • スティックが長く、曲がりやすい・吸い殻の処理が面倒くさい
  • せっかく気に入った銘柄があってもすぐに販売終了する可能性がある

グローを使ってみて初めて分かる真実

ニコチン入り電子タバコJUUL

グローはこれまでの広告に何度か「加熱式の物足りないを、くつがえす」と表記している事をあなたはご存知でしょうか?

この「吸いごたえ問題」をグローはかなり意識していますが、未だに打開できずネオスティックはこれ以上吸いごたえを強くする事は不可能だと言っても過言ではありません。

その為フレーバーばかりを製造していて、通常のフレーバーやメンソールの含まれないレギュラータイプが減少しているのが現状です。

フレーバーが多い理由はそこにあり、銘柄入れ替えが激しいのにもそういった理由があったんですね。

吸いごたえを今以上に期待するのは無駄で、吸いごたえに関する満足感なら皆も移行し始めているJUULに移行した方が絶対に良いと言えるでしょう。

グローユーザーが感じている不満

グローの吸いごたえはとても満足できるものではありません。

どちらかというと「思ったより吸いごたえがある」という意見があるものの、大半の人が「途中で味がしなくなる」という感想で落ち着きます。

では何故グローを吸うのか?について、誰もが実は満足している訳では無く「紙巻きタバコより健康面や利便性が良い」という感じなのではないでしょうか?

紙巻きタバコと比較すればメリットは多いですが、結局グローで妥協してしまっているという所が大きな問題点です。

JUULとglo(グロー)を徹底的に比較してみた!

glovsJUUL

グローとJUULの全体的な性能や吸いごたえを比較してみました。

以下の比較でグローとJUULには大きな違いがある事が分かるでしょう。

【比較】JUULとグローの比較

JUULグロー
本体価格 5,340円2,980円
専用タバコの価格 1,880円460円/490円
本数 カートリッジ4個/1個当たり紙巻きタバコ1箱分20本/1本当たり最大30パフ
フレーバーの種類 100種類以上21種類
サイズ (高さ)95mm(幅)15mm(高さ)約85mm(幅)約44mm
重量 約50g約100g
充電時間 1時間2~4時間
消耗目安 喫煙量制限無し/2日(電池切れまで)半日~1日(約30本)
吸いごたえ ★★★★★★★☆☆☆
キック感 ★★★★★★★★☆☆
ニコチン感 ★★★★★★☆☆☆☆

【比較】コスパも断トツでJUULが優秀

グローは1回の喫煙で30回吸引可能と言われていますが、実際は20回吸引まで味がするかしないかという微妙なラインを彷徨っています。

JUULのカートリッジは1個で紙巻きタバコ1箱分なので、好きな時だけ吸えて、最後まで吸いごたえを感じられるJUULの方がコスパが高く、お得だという事がわかります。

同じ費用を出すのであれば「最後まで紙巻きタバコ同様の吸いごたえを感じられるJUULを使わなければ損」と絶対に感じる筈です。

というより、同じ費用帯で見てもグローを吸うメリットが全く感じられない結果となってしまいました。

【レビュー】グローを実際に使った感想

実際にグローを使ってみて一番に感じた事は「本体が重い」です。持ち運びには少しダルさを感じ、ポケットに気軽に入れておくという感じではありません。

肝心のグローの吸いごたえは、思ったよりは喫煙感を感じられましたが本当に序盤だけという感じで、吸いごたえだけでなくフレーバー感も含めて中盤から全く何も感じる事ができず、正直な所味がしなくなったら途中で電源を切ってしまった方がマシです。

フレーバーでごまかしている感が否めないので、これが毎回続くと考えるとかなりコスパが悪いです。

この味わいや吸い心地であれば、断然JUULを利用した方が吸いごたえやフレーバーの満足感が強く、JUULを使っている人間から見たらグローを使うメリットは一切感じられません。

glo(グロー)を辞めてJUULを始めるのも頷けるワケ

juul

比較を見ていると費用面・利便性・満足感どれを取ってもJUULが勝っている事がわかります。

毎日喫煙する消耗品として、せっかく同じ金額を支払うのであればJUULを利用するのも一つの手でしょう、JUULのカートリッジは値上げもしませんからね。

JUULはグローのような不満が一切無い!

グローは一度点火すれば中断する事ができないという欠点があり、加熱待ち時間も40秒と長く、それに対してJUULは一切の待ち時間を必要とせず、いつでも中断が可能です。

吸いごたえも紙巻きタバコと同等、若しくはそれ以上なので、グローは満足感も費用面でも圧倒的にJUULに劣っている事が分かります。

JUULを始めた人はグローのような不満の声がほぼ無く、満足度も高くリピーターも増えているので、海外では売り切れが続出している状態です。

JUULの良い点

JUULの良い点を挙げればキリがありませんが、主に以下のような点が非常に優秀です。

  • 紙巻きタバコと同等かそれ以上の吸いごたえを感じられる
  • 加熱待ち時間が無く、いつでも好きなだけ吸う事ができる
  • クリーニング不要・タールゼロ・ヤニ汚れが無いので手間がかからない
  • 喫煙回数に制限が無いので、その日の体調や気分で吸う事ができる
  • 無駄な操作が無いので故障しにくく、電池持ちが良い
  • フレーバーが豊富で簡単に取り換えが可能・最後まで均一な味わい・ニコチン量調節可能
  • 時間が無い時でも短時間で満足のいくニコチンが摂取できる
  • 軽量で持ち運びしやすく、充電もUSBでパソコンや機械などからの電池供給が可能
  • 予備カートリッジが小さいので、荷物にならずかさばらない
  • 空のカートリッジに好きなVAPEリキッドを入れて楽しむ事ができる

JUULが流行っている理由とは?

JUULは登場してから僅か3年でアメリカのタバコ市場の75%を独占していて、最大手である紙巻きタバコメーカーが製造を断念し、巨額の出資を行った事が話題になりました。

その結果「アメリカから紙巻きタバコが消えるのではないか?」と言われるほど、紙巻きタバコ喫煙者もJUULに移行する人が多くなりました。

メンテナンス不要でどこでも好きなだけ電池を気にせず吸う事ができるという利便性だけでなく、抜群の吸いごたえやキック感・フレーバー選びの楽しさ、これが全て揃っているのですから、やはり喫煙者からしてみればJUULは絶対に手に入れておきたい電子タバコの位置付けになっているのではないでしょうか?

JUULとグローの辛口比較!良い点・悪い点を辛口評価まとめ

電子タバコJUULで禁煙

グローはコスパでも性能面でも全面的に使い勝手が悪く、肝心の吸いごたえも最後まで感じられず、JUULを選ぶ人が増えているのも納得の結果です。

毎日楽しむ物なら、JUULの手軽さや質の高い味わいに納得した方が断然良いに決まっています!

Beyondvape Nicからなら最短3日で手元に届きますし、同じお金を使うのなら妥協という考えをそろそろ辞めて、JUULを楽しむ事を強くおすすめします!

この記事の要点まとめ
  • グローは味が続かず、コスパが悪い
  • グローの吸いごたえは今以上に期待できない
  • フレーバーを抜きにすれば、タバコの代替とはならない吸いごたえ
  • 色々なフレーバーを試す事が大きな費用の負担となっている
  • グローはメインで使用するには満足感が足りない!
  • 総合評価でJUULが圧勝!
  • JUULの人気にはやっぱり理由があった

JUULとグローの比較と、JUULの人気が頷ける理由をご紹介しました。

グローの悪い点やユーザーの不満点が多く、最も売れている電子タバコであるJUULと比較するまでもなく圧倒的にJUULが優秀だという事が分かります。

同程度の費用ならグローを辞めてJUULを始める方が断然お得で満足感が高いと思いませんか?

現在JUULは非常に人気が高く、売り切れが続出しているので、どこよりも早い最短3日で届くBeyondvape Nicから購入し、グローの不満から解放されてJUULを楽しんでみませんか?

hlojuul

国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です