グローセンス(glo sens)のケースやアクセサリーまとめ

グローセンスのケース

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

2019年10月に115銘柄のタバコの価格が原則10円以上値上げされることが発表されました。

しかし、時を同じくして世間を騒がせたビックニュースがもう一つあるのを皆さんはご存知ですか?

それは、あのグローから新デバイスが登場!その名も「glo sens(グローセンス)」

今回は、2019年8月19日に発売される新デバイス、低温式加熱タバコグローセンスのケースやアクセサリー情報をまとめました!

glo sens(グローセンス)はどんな加熱式タバコ?

まずは、グローから登場する新デバイス「glo sens(グローセンス)」がどんな加熱式タバコなのかを解説していきます!

従来の加熱式タバコは、高温で直接タバコ葉を加熱するのに対し今度登場するグローセンスは「低温加熱式タバコ」です。

さらに上質なタバコ葉が入った「タバコポッド」と個性溢れる「フレーバーカートリッジ」でタバコの満足感を実現した低温加熱式タバコの仕様になっています。

グローセンスのタバコポッドとは?

タバコ葉は質の高い葉を使用し、1つのタバコポッドで約60パフ楽しむことが出来ます。

従来のタバコ葉の概念を覆す見た目で、刻まれた葉というよりかは、まるでタバコの葉を凝縮した「タバコビーズ」という言葉がピッタリなタバコ葉がポッド内に入っています。

「タバコ葉とフレーバーカートリッジの両方を買わないといけないの?」と思いがちですが、フレーバーカートリッジを1箱買えば中にタバコポッド3つが同梱されているので、余分な出費は掛かりません!

グローセンスのフレーバーカートリッジとは?

低温加熱式タバコグローセンスが従来の加熱式タバコと違う点は、フレーバーカートリッジ内にリキッドが入っていることではないでしょうか?

カートリッジに入っているリキッドが加熱されることによって水蒸気となり、タバコポッドを通過することで、ニコチンを味わえる仕組みとなっています。

デバイスの構造としては「プルームテック」に近い構造とも言えます。

そんなグローセンスのフレーバーカートリッジの種類はというと、現時点で6種類のフレーバーが発売決定しています!

グローセンスのフレーバーについてもっと詳しく知りたい方は下の記事を読んでみて下さい!

グローセンスのフレーバーポッドまとめ

グローセンス(glo sens)全6種類のフレーバーポッドまとめ

2019年8月7日

glo sens(グローセンス)のケースアクセサリー「ブライトシリーズ」

glo sens(グローセンス)がどういった低温加熱式タバコなのか分かった所で、いよいよグローセンスのケースを紹介していきます!

今の時点で10種類のケースが発売決定されていますが、ここではシリーズ毎に各ケースをまとめました。

まずは、シェルケースアクセサリー「ブライトシリーズ」の3種類を見ていきましょう。

シェル・ブライト・ゴールド

上部分に「glo」のロゴが印象的なケースで、全体はゴールドで装飾されています。

上品な色合いのゴールドを使用しているので、落ち着いた雰囲気を醸し出しちょっぴり大人な印象を与えてくれます。

そこまでゴールドとしての主張も激しくないので、グローセンスを落ち着いた色合いにしたい人におすすめのシェルケースです。

パッケージサイズ:89mmx47mmx25mm
本体サイズ:67mm×42mm×22mm
価格:880円

シェル・ブライト・パープル

gloのロゴがデザインされた温かみあるパープルで装飾されたシェルケースです。

濃くも薄くも無くバランスのとれたパープルを使用しているので、ゴールド同様に落ち着きがある印象があります。

光沢のあるデザインなので、カッコよくありながらどこか大人なびた色合いでグローセンスをカスタマイズしたい人におすすめのシェルケースです。

パッケージサイズ:89mmx47mmx25mm
本体サイズ:67mm×42mm×22mm
価格:880円

シェル・ブライト・シルバー

gloのロゴがデザインされたクールな印象を抱くシルバーで装飾されたシェルケースです。

メタリックまでいかない光沢のあるシルバーを基調としたケースデザインなので、シンプルでありながら存在感が強調された印象があります。

一風変わったゴールドやパープルのケースより、定番なケースを使いたい人におすすめのシェルケースです。

パッケージサイズ:89mmx47mmx25mm
本体サイズ:67mm×42mm×22mm
価格:880円

glo sens(グローセンス)のケースアクセサリー「ナイトシリーズ」

従来の加熱式タバコに比べ斬新な印象を抱く低温加熱式タバコglo sens(グローセンス)。

本体カラーそのままで使ってもカッコよく、吸っている姿もさまになりますが、万が一落としてしまって故障の原因にでもなったらと考えると、やはりデバイスを保護してくれるケースを使ってちょっとでも故障原因を防ぎたいところです。

グローセンスのケースは、単なる保護目的のケースとは違い、ケースで自分好みにグローセンスをカスタマイズ出来るデバイスシェルばかりなので発売される前に予習をしておかないとですね!

では続いては、シェルケースアクセサリー「ナイトシリーズ」の3種類を見ていきましょう。

glo

グローセンス(glo sens)が故障した時の全対処法まとめ

2019年8月8日

シェル・ナイト・レッド

ナイトシリーズもgloのロゴが上部の真ん中にデザインされています。

ナイトのように濃いめの印象が強く、レッドというよりかはワインレッドな印象を抱くシェルケースになっています。

ダークなデザインでもあるので、女性でも男性でもさまになるシェルケースです。

パッケージサイズ:89mmx47mmx25mm
本体サイズ:67mm×42mm×22mm
価格:880円

シェル・ナイト・ブルー

控えめなgloのロゴがブルーと合わさってクールカッコいい印象なシェルケースです。

ナイトシリーズは、ブライトシリーズと比べると全体的に深い色合いでデザインされているのでダークブルーな見た目になっています。

どちらかと言うと男性に人気のあるシェルケースかも知れません。

パッケージサイズ:89mmx47mmx25mm
本体サイズ:67mm×42mm×22mm
価格:880円

シェル・ナイト・グリーン

深みのあるグリーンにgloのロゴがひっそりと主張をしている印象のシェルケースです。

鮮やかなグリーンと言うよりかは、光沢差を足したエメラルドグリーンで装飾がされています。

女性でも男性でも比較的に使いやすく、定番なカラーでは物足りない方におすすめのシェルケースではないでしょうか?

パッケージサイズ:89mmx47mmx25mm
本体サイズ:67mm×42mm×22mm
価格:880円

グローセンス(glo sens)の使い方や充電方法を徹底解説!

2019年8月8日

glo sens(グローセンス)のケースアクセサリー「シフトシリーズ」

低温加熱式タバコglo sens(グローセンス)のシェルケース10種類中6種類を紹介しましたが、皆さんいかがですか?

ブライトシリーズはどれも大人な印象の色合いで、どちらかと言うとシンプルな印象でした!

一方ナイトシリーズは、深みのある色合いが強くダークといった印象でしたね?

とはいえ、まだあと4種類のシェルケースの紹介が残っているので、是非最後まで見てみてどのシェルケースにしようか検討してみて下さいね!

最後のシェルケース紹介は「シフトシリーズ」の4種類に行ってみましょう。

シェル・シフト・オレンジ

今までのブライトとナイトに比べ鮮やかな色合いに加え、グラデーションが施されたシェルケースです。

どこか元気をもらえるようなオレンジでデザインされているので、性別問わず気軽に手が出しやすいカラーな印象を抱きます。

艶のあるオレンジ色なので、オレンジが好きな人には是非おすすめのシェルケースですね!

パッケージサイズ:89mmx47mmx25mm
本体サイズ:67mm×42mm×22mm
価格:880円

シェル・シフト・レッド

ナイトシリーズのレッドと比べると鮮やかな印象で軽くグラデーションが施されているので、鮮やかなパッションピンクなイメージを抱くシェルケースです。

可愛らしいレッドを基調としているので、どちらかというと女性におすすめのデザインかもしれませんね?

鮮やかな印象も強いので、4種類あるグローセンスの本体カラーとも相性ピッタリなシェルケースです。

パッケージサイズ:89mmx47mmx25mm
本体サイズ:67mm×42mm×22mm
価格:880円

シェル・シフト・ブルー

上がライトブルー、下がダークブルーなグラデーションが施されたシェルケースになります。

ナイトシリーズのブルーに比べると、やはりグラデーションが施されているので、見た目も重すぎず軽すぎずな印象を抱きます。

クールでどこか優しさが溢れるブルーを基調としたデザインです。

パッケージサイズ:89mmx47mmx25mm
本体サイズ:67mm×42mm×22mm
価格:880円

シェル・シフト・グリーン

グリーンもグラデーションが施されたシェルケースで鮮やかなエメラルドグリーンな印象が強いシェルケースです。

ナイトシリーズのグリーンに比べ深くない色合いのグリーンを基調としているので、見た目も柔らかい色で仕上がっていますね!

男性が使っても女性が使っても違和感のないシェルケースです。

パッケージサイズ:89mmx47mmx25mm
本体サイズ:67mm×42mm×22mm
価格:880円
glo

グローセンス(glo sens)のコンビニ発売日情報や値段まとめ

2019年8月7日

今後発売されるアクセサリーを予想!

女性とポーチ

低温加熱式タバコglo sens(グローセンス)のシェルケース紹介が終わったので、次はまだまだ情報が少ないグローセンスのこれから発売されるであろうアクセサリーを予想してみました!

他の加熱式タバコもそうですが、タバコデバイスに関するアクセサリーって本当にたくさん発売されていますよね!

人気があればあるほど色んな人と被ってしまうので、個性を出して自分でカスタマイズ出来るアクセサリーなどは必須アイテムとも言えます。

グローセンスのアクセサリーは、今後どのような商品が登場するのか楽しみですね♪

ツートンカラーのケース

上でも紹介したケースですが、グラデーションが施されたシェルケースは既に発売が決定していますよね?

ならば!今後ツートンカラーのケースが出ても可笑しくなさそう!と思いました。

それか限定カラーとかも登場しそうですよね!

マウスピース

従来の加熱式タバコみたいにタバコスティックを毎度捨てるタイプではないグローセンス。

ともなれば口を付ける部分が毎度むき出しってことになるので、プルームテックみたいなマウスピースが出るのではないでしょうか?

タバコと言えど衛生的に保ちたいのが正直なところなので、マウスピースは今後発売される期待度が高いです。

グローセンス専用収納ケース

グローセンスは、タバコポッドとフレーバーカートリッジの2つを使ってニコチンを楽しむ仕様なので、専用の収納ケースまたはポーチが発売されると、グローセンスの購入を考えている方には嬉しいアクセサリーとも言えます。

複数のフレーバーカートリッジを常備したい人も居るかもしれませんし、今後発売される率が高いアクセサリーではないでしょうか?

グローセンス

グローセンス(glo sens)のニコチン量やタールは何mg?

2019年8月8日

グローセンス(glo sens)のケース紹介のまとめ

この記事の要点まとめ
  • グローセンスのケースは現時点で10種類
  • ブライトシリーズは落ち着きのある色合い
  • ナイトシリーズは深みのある色合い
  • シフトシリーズは鮮やかな色合い

今回は2019年8月19日に発売されるグローセンスのケースやアクセサリーについて紹介しました!

発売まであと2週間ちょっとなので、グローセンスの購入を検討している人は、ちょっとでも予習をしてグローセンスのことを頭に入れておかないといけませんね!

今回紹介したシェルケースで、いいなと思えるケースがあったらぜひグローセンスをカスタマイズしてみてはどうでしょうか?

グローセンスのケース

満足感を感じられないグローを乗り換えるなら「JUUL」

「JUUL」はグローとは違って気になる健康被害の影響は全く無く、グローより圧倒的に吸った後の満足感を感じられるデバイスです。

グローの欠点として「重くて不便」「燃焼時の嫌な臭い」「キック感を感じられない」「加熱時間が長く吸える時間が短い」「オシャレじゃない」等、挙げたらキリがないですが、グローユーザーは多くの不満を抱えているのは事実です。

煙の量と強いニコチン感、煙草と全く同じ吸いごたえを得られる「JUUL」はグローユーザーの不満を全て解消してくれる夢のようなデバイスです。

下記の公式サイトから通販で誰でも簡単に購入する事ができるので、ほんの少しでもグローから乗り換えたいと感じた事があるなら要チェックですよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

NOGI

家族全員が喫煙者で小さい頃からタバコの煙と共に育ったせいか、タバコの臭い大好き幼少期を過ごす。どうせ吸っていなくても副流煙で体に害があるなら自分も吸わないと損じゃね?と言う理由で喫煙デビュー。メビウスをこよなく愛していましたが、今はアイコスユーザーです。