【最新】グローのneoが全パッケージデザインを大幅リニューアル!

glo

↓ 吸い応え抜群!《50%OFF》で購入できるのは当サイトだけです ↓

glo neo(グローネオ)シリーズのパッケージが11月頃に大幅にリニューアルします!

新しいデザインが意図している事とは?全10種類の銘柄はどんなデザインで生まれ変わるのか?

また、グローは2019年に大きな動きを見せていましたが、その目的は一体何でしょう?

グローが意識している事について調査しましたので「新しいグロー」の展開について早速見ていきましょう。

今絶対に読むべき記事
※大損をする前に※ドクタースティックをまだ知らない方は確実に「時代遅れ」です!
⇒上記リンクから今最も話題の最強タバコが今だけ8,000円引き+全額返金保証付き!!


ネオシリーズのパッケージデザインが新しく!

グローのネオシリーズのパッケージデザインが大幅にリニューアルされます。

新しいデザインの目的は?どんな風に変化するのか気になる人も多いのではないでしょうか?

フレーバーをイメージしたデザイン

新しいデザインは「芸術」をコンセプトにデザインされています。

フレーバーと何の関係が?と思われそうですが、フレーバーをイメージしたデザインになっているようです。

新しいデザインは確かに芸術感溢れるデザインですが、ここでなぜネオのパッケージデザインをリニューアルしたのでしょうね?

また、新しく発売されるロッサ・アジュール・スカーレットは既に新しいデザインで登場しています!

見た目から満足感を得る

新しいデザインに変更される目的は【味わい・視覚】というテーマが関係しているようです。

ユーザーに多角的な満足体験をしてもらう為に、高級感やニーズ、新しい物への好奇心など、新しいイメージでユーザーの楽しみを膨らませようという事なのかもしれません。

確かに普段愛用しているデザインはそこそこ愛着はあるものの、新しいデザインとなるとまた気分も変わりますよね?

今回のglo nanoやglo proの発表時にこのデザインリニューアルも発表された訳ですが、特にデザイン展開にこだわりを持っている気がします。

加熱式タバコや新しいデザインに新しいフレーバーでグローは新たなユーザーにアピールできたのでしょうか。

11月中旬にリニューアル

予定ではネオシリーズのデザインは11月中旬に順次行われる予定です。

突然のデザイン変更に驚く人も多いかと思いますが、あらかじめ愛用しているフレーバーだけはきちんとチェックしておかないと間違えそうですね。

11月のリニューアル移行現行のデザインでは製造されないので、今のデザインがお気に入りの人は今のうちに!

新しく生まれ変わる新デザインのグローネオ、楽しみです。

それぞれのパッケージはどんなイメージ?

glo

それぞれのパッケージについて全てのデザインをまとめていきたい所ですが、現時点では具体的な情報公開がされていません。

しかし、一部のデザインパッケージは公開されているので、現行デザインと比較していきましょう!

ネオシリーズの現在のデザイン

ネオシリーズのこれまでのデザインはネイビーカラーを基調にした色合いで、帯状になった色でフレーバーが分けられていました。

メインフレーバーとブーストではややデザインが異なるので、それで大まかな判別をしていた感じです。

また、ブーストのついた銘柄は帯の右側にマークがついていますね。

ちなみに海外ではネイビーでは無く、ネイビーカラーの部分も真っ白なパッケージとなっています。

新しいデザインは?

新しいデザインは色合いがかなり独特な雰囲気になっていますね。

また、パッケージ全体の色がフレーバーによって違う感じで、今後は自分のお気に入りのフレーバーをコンビニなどで購入する場合は簡単に見分けられそうです。

しかし、グローユーザーでなければなかなか分かりにくいデザインですよね?

までもそれに関しては今に始まったことではありませんが、フレーバーをデザインしたという点で真ん中の模様がフレーバーを表しているのでしょうか。

なんというか「芸術って感じ」という感想を言わずにはいられませんね。

現代の喫煙スタイルを意識している?

加熱式タバコが登場してから数年が経過しています。

そして現代の普及率も非常に高く、時代背景により紙巻きタバコ利用者も大幅に減少しました。

加熱式や電子タバコを利用し始めてから、多くのフレーバーが展開されるようになっています。

喫煙者が新しい喫煙スタイルでこれまでより「楽しむ」という選択が大きく広がった気がしますよね?

豊富なフレーバーや電子機器であるタバコの新しい仕組みだったり、グローの展開も喫煙を楽しむという新スタイルを意識しているのではないでしょうか。

2019年のグローは様々なリニューアルをする

グローは2019年本当に新しいデバイスやフレーバーなど大きく動いた印象があります。

グローユーザーですら追い付けていない人も多いのではないでしょうか?

特に2019年はグローは「リニューアル」という言葉がしっくりくるほど、これまでとは違う動きが見られました。

glo sens(グローセンス)

グローセンスは2019年8月6日に登場したグロー初の低温加熱式タバコです。

グローセンスは今までのグローとは機能も見た目も全く異なるデザインになっています!

また、フレーバーのデザインも新しい色鮮やかなパッケージで登場です。

確かに本体カラーやパッケージデザインがカラフルだとどれも試してみたくなりますね?

グローセンス(glo sens)全10種類のフレーバーポッドまとめ

2020年1月7日

glo nano(グローナノ)とglo pro(グロープロ)

つい最近発売が決定した加熱式タバコのグローナノとグロープロも新しいデザインでの登場です。

グローナノは新しい細長い形状でカラーバリエーションも明るい色合いとなっています。

グロープロは従来のグローの後継機とされていて、色合いは引き継いでいる印象がありますが、思い切ったゴールドのラインが特徴となっていますね。

今後のカラー展開が気になり「新たなカラーが登場するまで購入は我慢」なんて考える人も多いようです。

glo

新型gloの「glo nano」と「glo pro」が発売決定!

2021年4月5日
glo

新型のglo proとglo nanoの違いを徹底比較してみた!

2020年1月7日

多くのフレーバーが登場

今年はグローの多くのフレーバーが終売され新しく登場しという動きが大きく見られました。

ダークフレッシュやローストなど、そこそこ人気のあったフレーバーが終売という事でユーザーからは「何で?気に入っていたのに」という声が少なくありません。

しかし、フレーバーを幅広く展開するグローが人気のグレープやベリー系を販売終了とするとは思えません。

新しく今後再登場する可能性は十分にあるので、新しく美味しくなってまた登場する事を期待しましょう!

グローネオスティック全種類

【2021最新】グローネオスティック(neo)全29種類を解説!

2021年7月27日

【グローネオ】パッケージデザインが11月にリニューアル!まとめ

この記事の要点まとめ
  • グローneoシリーズのパッケージデザインが全て新しくなる
  • デザインのリニューアルは11月頃順次変わっていく
  • グローの新しいデザインのコンセプトは「芸術」
  • フレーバーを再現したデザインとなっている
  • グローはカラー展開をかなり意識している

グローのneoシリーズのパッケージデザインの大幅リニューアルについてご紹介しました。

2019年でのグローの動きはまだまだ年末まで目が離せません!

今後どのように展開するのか?また、新たな動きがあるのか?気になる事ばかりです。

新しい銘柄やデバイス、新しいカラーなどグローの視覚で味わうというコンセプトは「喫煙を楽しむ」という近年の新しい喫煙スタイルにピッタリと言えます。

また新しい情報が入れば随時更新していきます!次は何を見せてくれるのか?楽しみに待ちましょう。

glo
DR.Stick(3700)

全額返金保証付きの「Dr.Stick」が今だけ80%OFF!

『喉を刺激する追及された本物の吸いごたえ』を味わえるドクタースティックは、SNSでも大人気!電子タバコなのに紙タバコ以上の満足感だと凄まじい人気を誇っています。

想像以上の吸い応え・満足感だけでなく、日本人の舌に合わせて調合されたフレーバー・1箱で紙タバコ約7箱分吸えるコストパフォーマンスも後押しし、電子タバコで愛煙家の支持率No.1を獲得しています。

そんな売れに売れているドクタースティックのスターターキットが、何と今だけ定価から80%OFF+全額返金保証付きで購入出来る破格のキャンペーンを開催中!在庫数が少ないと公式がアナウンスしているので今確認しないと絶対に損です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙巻きタバコからiqosやgloなど、色々なフレーバーを楽しむ事が好きです!特に刺激の強いメンソール系が好きで吸っていますが、基本的に珍しい物は何でも吸いたいです。最近はベリー系ばかり吸っていますが、gloは現在模索中。のんびりマイペースだとよく言われます。