EMILI CBD(エミリCBD)に害はある?CBDの安全性について

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

今でこそ電子タバコの安全性も浸透してきましたが、実は海外のリキッドなどには有害物質が含まれているケースもまだあります。

とは言え昔に比べればリスクのある電子タバコやリキッドが目立たなくなっている現状もあるので、今回の記事では、今が旬とも言える電子タバコ『エミリCBD』を例に挙げてリキッドの有害性やリスクなどについて調査してみました!

エミリの電子タバコに興味のある方は必見です!!

EMILI (エミリCBD)の有害性や健康被害について

まずは、エミリCBDに関する有害性や自分自身&周囲への健康被害についてまとめてみました。

そもそもエミリCBDの「CBD」とは何か?
体への影響や周囲への影響はあるのか?

など、その他エミリCBDに関する注意事項を紹介していますので、電子タバコ「エミリCBD」に対して興味をお持ちの方は事前情報としてご参照ください。

主成分の「CBD」に害はある?

結論から申しますと、エミリCBDに含まれているCBDに関しては有害性はありません

もし仮に何かしらの害があった場合には商品化されないと思いますし、そもそもネット通販でも低評価ばかりを獲得してしまう事は容易に想定できます。

今回紹介しているエミリCBDに関しても同じことが言えますので、本記事で紹介するエミリCBDの主成分となるCBDに関しては安全性のある成分だと言えるでしょう。

CBDについて詳しく調べてみた

CBDオイル

CBDとはカンナビジオールというもので、麻の成分に含まれているカンナビノイドの1つです。

アメリカでは医薬品などとして承認されたケースもあり、たくさんの試験や研究でもその安全性や忍容性があるとされているので総合的に判断しても安全な成分だと言えます。

ただし、同じカンナビノイドの1つであるTHC(テトラヒドロカンナビノール)に関しては、依存性や精神的な作用があるため、CBDとTHCの違いをしっかりと理解していない方からすれば同じカンナビノイドとしてリスクがあると勘違いされてしまう事もあるわけですね。

いずれにせよ、エミリCBDに使用されているCBDに関しては問題なく使用できるという認識で良いと思います。

CBDオイルに癌の治療効果はあるのか?CBDオイルの成分を徹底調査

2019年11月15日

健康被害や周囲への影響は?

上記に付随する部分でもありますが、エミリCBDの成分に関しては吸っている本人にも特に健康被害が無いことから、周囲への受動喫煙なども特に問題ないという事が言えます。

ただ、CBDを加熱して発せられる水蒸気そのものの匂いが嫌いな方などもいますので、そういった人たちの事を考えた場合には、いくら安全な電子タバコと言えど周囲への配慮を考えて吸う事が大切です。

20歳未満や妊婦の利用可否は?

タバコとは勝手が違いますが、水蒸気と言う名の煙を発するものなので、一応は20歳以上の喫煙を推奨しています。

また、妊婦や妊娠中の女性に関しても吸えない事はありませんが、体調が乱れやすくホルモンバランスも不安定な時期となるので、できる限り妊娠中などの大切な時期には吸わない事を推奨します。

紙巻タバコや加熱式タバコに比べれば有害性は少ないものですが、まずは体の健康を第一に考える事が大事なことなので、それでもどうしても吸いたい欲求を抑えられない場合には事前に医師に相談するようにしてください。

そもそも電子タバコは安全に使える?

電子タバコ

上記で述べたエミリCBDの有害性や健康被害に関する内容の通り、基本的には電子タバコは安全に使用できるものですが、一部例外もあります。

ここからは、エミリCBDだけを対象にするのではなく電子タバコそのものを対象に考えた場合の安全性や有害性・リスクなどについてご説明します。

注意するべきは本体ではなくリキッド

まず、電子タバコを購入して利用する際に一番気を付けて頂きたいのが本体ではなくリキッドの種類です。

電子タバコは基本的にカートリッジやアトマイザーと呼ばれる透明のケースにリキッド(液体)を注入して吸引するものですが、リキッドに含まれている成分の中には害を有するものが含まれているケースもあります。

特に海外製品のリキッドに多いのですが、当たり前のようにニコチンが含まれている事もありますので、リキッドを使用するタイプの電子タバコを利用する際にはリキッド選びに注意してください。

ちなみに日本国内で製造・販売されているリキッドに関しては基本的にニコチンフリーなので安心です。

リキッドの選び方を間違えると危険もある

さらに、海外のリキッドの中にはニコチンだけでなくよくわからない成分を含んでいる場合もあります。

説明書きが英語だったり、商品説明の中に成分名が記載されていないものに関しては十分に注意が必要となり、できる事なら避けるべき商品だと思うので、リキッド選びは慎重に行いましょう。

「成分に有害性はない」と記載されていても、加熱する事によって有害物質を発する場合もあるので、そこは覚えておくと良いポイントです!

購入する時は製造元と生産国を核にする事

以上の内容を改めてまとめると、

・購入する前には製造元を確認する事
・購入する前には生産国を確認する事
・リキッドに含まれる成分は見逃さない事

この3つのポイントを押さえておくことが大切だという事がわかります。

どうしても自分自身で判断できない場合には、海外産の危険性のありそうなリキッドは使用せずに日本国内のものを選ぶか、口コミ情報などを参考にしてみる事をおすすめします。

結論、エミリCBDの安全性ってどうなの?

  • エミリCBDに含まれているCBDは安全性がある
  • CBDとTHCは似て異なる成分でTHCには注意が必要
  • 安全性はあるが周囲への配慮や気遣いは欠かさない事

以上がここまでのざっくりとした総評となります。

実は、CBDには危険性や有害性があるという噂に反して「精神的なリラックス効果」「活力のアップ」など、健康面でプラスに作用する効果があるとも言われています。

エミリCBDに関してもそういった効果が期待できることを謳っており、実際に吸っている人の中には「眠りにつきやすくなった」「気持ちがリフレッシュした」という意見もチラホラ上がっています。

つまり、エミリCBDに関しては有害性を気にするよりもCBD本来の効果を考えて自分の体へのプラスの作用を期待して利用する方が多いというわけです!

エミリCBDを吸っている人の意見や評価で考査

エミリCBD 評判

【30代/男性/★★★★★】
・エミリCBDを試しに吸ってみましたが、ぶっちゃけ味は微妙(笑)ただ、気分的に普通のタバコよりもストレスが軽減される気がしたので体のリラックス効果は得られたような気もします。気持ち的な要素もあると思いますが信じて吸ってみるのがおすすめ^^

【40代/男性/★★★☆☆】
・禁煙するためにエミリCBDに移行。紙タバコに比べれば美味しくありませんが、他の電子タバコよりも自分的には満足度が高いと感じました。

【20代/男性/★★★☆☆】
・有害性の少ない電子タバコを探している時にエミリシリーズを発見。最初はエミリCBDを使っていましたが、今では新しいモデルのエミリMINI+を愛用しています。どちらもイイですが、MINI+のほうがフレーバーの種類が豊富なのがイイ!

【30代/女性/★★★★☆】
・今まで試した電子タバコの中では間違いなく上位ランクです♪味や吸い心地に関しては好みもあると思いますが私的にはそこそこ満足できた気がします(^^)/

エミリCBDに関する口コミを見ると、意外と良い意見の方が多かったように感じます。

僕自身もエミリCBDを吸ったことがありますが、確かに皆さんの意見と同じく味わいには少し不満を感じるものの、それなりに煙を楽しめたり吸いやすさも悪くなかったので電子タバコの中ではアタリだと感じました。

ただ、誰でも好き嫌いがあるのは事実なので、エミリシリーズ含めその他の電子タバコもいろいろと試した上で自分好みの一品を見つければ良いと思います♪

【まとめ】エミリCBDは害のない電子タバコで安全に吸える

この記事の要点まとめ
  • エミリCBDの主成分となるCBDには有害性はなく安全に利用できる
  • リキッドの種類によってはニコチンが含まれるものがあるので注意が必要
  • CBDに関しては安全性の高い成分だが類似成分のTHCには依存性がある

というわけで以上が本記事での総評となります。

基本的にエミリCBDに含まれるCBD関しては安全性が高い成分と言う事がわかりましたが、類似している麻の成分の1種としてTHCには十分に注意が必要だという事。

また、電子タバコにはリキッドを使用するものが多いですが、海外製のリキッドにはニコチンを使用しているものも多いので、できる事なら日本国産のリキッドを選ぶのが無難だという事。

少なくとも本記事を読んでこの辺りをご理解頂ければ安全に配慮したリキッドを選べると思いますので、健康被害に気をつけた商品の選定ができるようにしっかりと覚えておきましょう!


国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

喫煙歴10年以上。ある日突然肺気胸になり1年間禁煙して電子タバコに切り替えるも、結局紙巻タバコに戻る。しばらくマルボロを吸い続け、今は紙巻タバコからアイコスに変更。有害性の少ない電子タバコへの切り替えも考えているので同じ境遇の方のタメになる情報をお届けします!