ロアレスはプルームテックと互換性があるのか徹底比較してみた!

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

JUUL販売店最短3日

電子タバコや加熱式タバコについていろいろと調べていると、異なるデバイスなのに「互換性がある」という情報が多く飛び交っています。

そんなわけで今回の記事では、互換性があると噂になっている電子タバコの「ロアレス」と加熱式タバコの「プルームテック」について調査してみました!

それぞれの商品スペックを比較しつつ互換性に関する情報をまとめてみたので興味のある方は参考にしてみよう!



まずはロアレスとプルームテックのスペックをご紹介

まずは、ロアレスとプルームテックそれぞれのスペックをまとめてみました。

ただし、大前提としてロアレスは電子タバコの部類、そしてプルームテックは加熱式タバコの部類になるので、基本的な部分は全く異なるという事を覚えておきましょう。

ロアレスの製品情報

製品名ロアレス(LoaLes)
販売価格【スターターキット】2,376円~
【カートリッジ】1,620円(3本入り)
ニコチンなし
成分植物性グリセリン、プロピレングリコール、香料
1本あたりの吸引数250~350回程度
充電方式USBチャージャー

ロアレスの特徴やフレーバーの種類

ロアレス最大の特徴は有害性の少なさと手軽に使えることです。

タールやニコチンを含まないので安全性にも優れていると言えますし副流煙などで周囲に迷惑をかける事もありません!

また、基本的に本体バッテリーと専用のカートリッジをつなげるだけで直ぐに吸引する事ができるという手軽さもロアレスの特徴です。

さらに他の電子タバコとは違ってデザイン性にも特化し、さまざまな組み合わせによるカラーバリエーションは実に36パターン。オシャレなデザイン性や有害性の少なさから女性の愛用者が多いです。

プルームテックの製品情報

製品名プルームテック(Ploom TECH)
販売価格【スターターキット】3,000円~
【たばこカプセル】490円(20本入り)
ニコチン0.02mg
成分プロピレングリコール、水、ニコチン、グリセリン…etc
1本あたりの吸引数1カプセル50パフ程度
充電方式USBチャージャー

プルームテックの特徴やフレーバーの種類

プルームテックと言えばJTが販売しているというだけで安心感があり、ニコチン含有量も0.02mgと通常の紙巻タバコよりは軽減されているのが特徴です。

どちらかと言えば形状は電子タバコに類似していて、いくつかの電子タバコとは互換性があるとも言われており、使い勝手の良さなどが人気の理由の1つと言えます。

今でこそ加熱式タバコを販売する各社から新しい製品が発売されていますが、アイコス同様に加熱式タバコの火付け役になったことは間違いありません。

ロアレスとプルームテックの互換性について

ロアレスとプルームテック

さて、この記事の本題とも言えるのがロアレスとプルームテックの互換性についてですが、これに関してはいろいろと調べてみた結果、互換性はないようです。

接続部分のネジの形状が似ているので削ったりして無理やりつなげようとすればできない事もないかもしれませんが、そもそも互換性なんてものは各メーカーが推奨しているわけでもないので、基本的には正規の使用方法にてご利用いただくのが一番ベストだという事です。

って事で、ロアレスとプルームテックに互換性はないのでそれぞれ正しく利用しましょう!

同メーカーの「C-Tec DUO」との互換性は?

「同じメーカーならイケるでしょ!?」と思う方もいると思いますが、C-Tec DUOとの互換性もありませんので、くれぐれも無駄に試さないように。

稀に、同じメーカーであるがゆえに「間違ってC-Tec DUOのカートリッジを買ってしまった」という方もいるようなので、購入する際には自分の持っている電子タバコのデバイスをしっかりと確認してから購入するようにしてくださいね。

そもそもロアレスと互換性のあるデバイスはあるのか?

ロアレス 互換性

結論から申しますと、ロアレスと互換性のあるデバイスはいくつかあります。

ロアレスは本体のバッテリーとカートリッジをクルっと回して接続するタイプなので、その接続するネジの部分が合えば互換性はあるというわけです。

例えば以下のようなもの

  • LEVO
  • GeeMo
  • Meet

ただし、わざわざ互換性を探る為だけに複数の製品を購入するのも面倒なので、実際には互換性があるとは言え各デバイスに合ったカートリッジを使用するのが基本です。

あくまでも互換性があるデバイスと接続して試すのは自己責任となりますので、楽しみ方が増えるのはメリットでもありますが故障などの原因を誘発させる事にもなりかねないので一応は注意しておきましょう。

ロアレスの販売店や公式通販サイト情報

ロアレスを取り扱っているのは大手通販サイトや量販店のネットショップ、後は公式通販サイトです。

ただ、楽天やAmazonなどで購入する場合にも、公式通販サイトが単純に楽天やAmazonに出店しているだけなのでどこで買おうと基本的な違いはありません!

むしろ、会員登録してお得な情報をキャッチしたり最新アイテムを購入する事を考えるのであれば、公式サイトで購入しておいた方が後々便利だと思います。

ロアレス以外のC-TecやSTICK型に切り替えたい時にも公式サイトで会員登録しておけばスムーズに購入できるので、そういった部分も考えて購入先を選ぶと良いかもしれませんね!

互換性があったとしてもオススメはしない

互換性 NG

さて、ここまでロアレスの製品情報やプルームテックの製品情報を紹介しつつ、それぞれの互換性について取り上げてきましたが、僕自身の意見としては互換性があったとしても正規のカートリッジで吸う事を推奨しています。

その理由も以下にまとめてみたので参考程度にご覧ください。

  • デバイス本来の吸い心地を堪能できない
  • 故障などの原因になる可能性もある
  • 互換性を試すなら各デバイスで楽しむのがいい

ざっくりですがこんな感じです。

あくまでも個人の意見ではありますが、そもそも僕としては互換性なんてものは必要ないと思っていますし、たまたまサイズが同じであるというだけで自分が今使っている製品本来の味わいや香りを無駄にする必要もないと感じています。

いろいろと興味本位で試す方もいると思いますが、僕の考え方としては電子タバコや加熱式タバコはメーカー本来のクオリティで楽しむのが一番だという事なので、少しでも共感してもらえたら嬉しい限りです♪

【まとめ】ロアレスとプルームテックは正規の使用方法を推奨

この記事の要点まとめ
  • ロアレスとプルームテックには互換性がない
  • ロアレスと互換性のある電子タバコは存在するが動作保証はない
  • 互換性があってもメーカーは推奨していないので故障の原因となる可能性もある

って事で、上記3点を今回の総評とさせて頂きます。

ロアレスにはロアレスの良さがあって、プルームテックにはプルームテックの良さがあると思うので、仮に互換性があったとしても僕は試さないと思いますし、故障のリスクなどを考えると異なるカートリッジを使うのも正直気が引けます。。

もちろん人それぞれ意見や考え方はあると思うので互換性を試すことを否定はしませんが、できれば各デバイス本来の吸い心地を十分に堪能してほしいなぁ~というのが僕の気持ちです(笑)

とりあえず何事も試してみて自分で体感して得た結果が皆さんの結論だと思うので、僕は推奨しませんが…いろいろなデバイスやカートリッジを組み合わせて試してみるのも面白いかもしれませんね!

DR.VAPE2

激売れ中の「DR.VAPE Model2」を買うなら絶対に今!

シリーズ累計販売数300万本を突破したベストセラー電子タバコDR.VAPE Model2(ドクターべイプモデル2)は、新世代タバコの名に相応しい史上最強のデバイスです!

吸い心地・使い勝手・フレーバーの味わい、どれをとっても完璧なドクターべイプモデル2のスターターキットが、今だけなんと下の「公式サイトで購入」ボタンから3,600円OFFで手に入れることができるんです!
たった5,000円という破格の値段でゲットできる大チャンスは滅多にありませんので、見逃しは絶対に厳禁です…!

ドクターべイプモデル2の強い吸い応えは喫煙者も絶対に満足すること間違いなし!非常に完成度の高いドクターべイプモデル2は売り切れ間近となっているので、在庫僅少になってしまう前に公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【監修者】TOM

喫煙歴10年以上。ある日突然肺気胸になり1年間禁煙して電子タバコに切り替えるも、結局紙巻タバコに戻る。しばらくマルボロを吸い続け、今は紙巻タバコからアイコスに変更。有害性の少ない電子タバコへの切り替えも考えているので同じ境遇の方のタメになる情報をお届けします!