JUULの副流煙には害がある?子供が副流煙を吸っても問題はない?

JUULの副流煙に害はあるのか

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

JUUL販売店最短3日

2015年、カリフォルニアで誕生した「JUUL」は、今や世界各国で大注目されている最先端の電子タバコです。

火を使わないタバコ製品であるため、有害物質とされるタールや一酸化炭素が一切発生しないことから健康被害が少ないといわれていますが、その真相についてはまだあまり解明されていないのが事実。

今回この記事では、JUULの副流煙には害があるのか、もし乳幼児や小さな子供が副流煙を吸ったら問題があるのかどうかについて解説していきます。



世界が注目!大人気のJUULをチェック!

電子タバコJUULで禁煙

発がん作用のあるタールが一切発生せず、ニコチンだけを効率よく摂取できる電子タバコ『JUUL』は、健康意識の強いアメリカで大ヒット。

独自開発された高濃度のニコチンリキッドを使用しているので、短時間でもすぐにニコチンによる満足感を得られると評判に。また、紙巻きタバコにより近い吸い応えを感じられるのも魅力の1つなんです。

最近では、禁煙にも効果がある電子タバコとして日本国内でもじわじわと注目を集め始めています。健康被害も他の電子タバコ・加熱式タバコより少ないので、移行を考えている方も多いみたいですよ。

気になる方は、個人輸入できる通販サイト「BeyondVape Nic」をチェックしてみてください。

JUUL自体に健康被害はある?

JUUL自体に害はあるのか

JUULの副流煙の有害性について解説する前に、まずはJUUL自体が安全な電子タバコなのかどうかを説明していきます。

JUULを含む電子タバコ製品自体、紙巻きタバコより健康被害が少ないといわれていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

JUULは安全な電子タバコなの?

JUULは火を使わないタバコ製品のため、発がん作用のあるタールや有害物質である一酸化炭素が一切発生することがありません。

カートリッジに含まれるリキッドを加熱する際に発生する水蒸気を吸引するため、タバコ独特の煙やニオイ、ヤニの心配もなく、周囲に迷惑をかけることもないことが特徴。

リキッドにニコチン成分は含まれていますが、ニコチン自体には発がん性物質は含まれていないことでも知られています。

JUULのリキッドに含まれる成分とは?

JUULは専用のカートリッジを使用する電子タバコですが、そのカートリッジに入っているリキッドの成分について解説していきます。

JUULのリキッドに含まれる成分は以下の通り。

プロピレン・グリコール

「プロピレン・グリコール」とは、多くの電子タバコ用のリキッドに使われている成分で、医薬品や化粧品、加工食品にも使用される成分です。

人が口に入れても問題のない成分なので、プロピレン・グリコールによる健康被害はないといえます。

植物性グリセリン

「植物性グリセリン」とは、様々な製品で保湿剤として使われる成分です。

また、保存料や甘味料として医療品や化粧品に使用されているので、こちらに関しても健康被害などの問題はない成分です。

香料

「香料」は、おそらく普段の生活でも馴染みのある成分だといえます。

人の体内に入っても問題のない天然・人工の香料を使用しているので、健康被害の心配はなさそうですね。

ニコチンソルト

JUULのリキッドには「ニコチンソルト」という天然のニコチン成分に極めて近いニコチンが使用されています。

ニコチン自体に依存性はありますが、発がん作用はないといわれてます。

JUULの安全性まとめ

JUULに安全性はあるのか?カートリッジの成分について迫ってみた

2019年9月18日

ニコチンにはどんな害がある?

ニコチンの有害性について

JUULにも含まれているニコチンですが、ニコチンにはどんな害があるのかを説明していきたいと思います。

JUULを安心して使用するためにも、ニコチンという成分について正しい知識を身に付けていきましょう!

そもそもニコチンとはどんな成分?

ニコチンは、主にタバコの葉に含まれる成分であり、非常に強い依存性を持った成分です。

日本では医療品として扱われ、血管の収縮や血圧を上昇させる作用があります。また、心拍数の増加や緊張を緩和させる作用、覚醒効果などの働きがあることでも知られています。

ニコチン自体には発がん性物質は含まれておらず、ニコチンには害はないという見解もあります。しかし、まだ研究段階であるため、その真意については定かではありません。

ニコチンが及ぼす健康被害とは

ニコチンには、ご存知の通り非常に強い麻薬のような依存性があることで知られています。タバコを辞められなくなる理由もニコチンによる依存性が高いことが挙げられます。

また、ニコチンは強い毒性があるので、化学物質としては劇薬としても扱われます。乳幼児や子供が誤ってタバコ1本を誤飲してしまうと致死量に達してしまうといわれています。

ニコチン自体に発がん作用はありませんが、ニコチンを摂取することで血管が収縮、血圧・心拍数の上昇により心筋梗塞や狭心症、脳卒中などの深刻な健康被害が及ぶ可能性があります。

ニコチンは悪ではない?

ニコチンは、1度に大量に摂取する(紙巻きタバコを誤飲する等)ことがなければ、致死量に達することや急性ニコチン中毒を引き起こすことはありません。

最近国内で流通している加熱式タバコでもタールや一酸化炭素の発生が軽減され、ニコチンだけを摂取できるようなタバコ製品が出回っていることを考えると、ニコチンと上手に付き合えれば嗜好品として楽しむことができると考えて良いでしょう。

また、JUULは加熱式タバコと違い、タールや一酸化炭素の発生が一切なくニコチンだけを摂取できる電子タバコなので、数多く存在する電子タバコよりも優れていると言えそうです。

ある程度ニコチンの有害性を知った上で、ニコチンを正しく利用することができれば健康被害のリスクも軽減されるでしょう。

健康被害のリスクを減らすならJUULがおすすめ

ニコチン入り電子タバコJUUL

健康被害のリスクを少しでも減らすなら、タールや一酸化炭素などの有害物質が一切発生しない『JUUL』に移行を考えてみませんか?

JUULにはニコチン成分が含まれていますが、高濃度のニコチンリキッドなので「少量・短時間」でもすぐに満足感や喫煙感を味わうことができます。他のタバコ製品でありがちなダラダラ吸いやチェーンスモークを防ぐことができるので、禁煙効果も期待できるんですよ。

少しでもJUULに興味のある方は、個人輸入で購入可能な通販サイト『BeyondVape Nic』の利用をおすすめします!

品揃えは抜群ですし、ここで手に入らないものはありません!梱包も丁寧で、発送も早いことが魅力♪入金確認後、最短3日で商品が届くので、今すぐJUULが欲しい!という方はチェックしてみてくださいね。

JUULニコチンソルトの健康被害

JUULは害だらけで危険?ニコチンソルトの有害性や危険性を徹底調査

2020年2月19日

JUULの副流煙に害はあるのか

JUULの副流煙の有害性について

JUUL自体の有害性やニコチンの健康被害について説明させていただきましたが、JUULの副流煙に害はあるのでしょうか?

タバコを吸わない子供や周囲の人々に迷惑をかけないためにも、JUULの副流煙を吸っても問題はないのかどうかについて解説していきます。

JUULの副流煙のようにみえるのは水蒸気

JUULは、リキッドを加熱して発生する水蒸気を吸引する仕組みとなっているため、喫煙者が吐き出す煙も水蒸気です。

水蒸気は副流煙と違い、すぐに蒸発してしまうのでニオイなども残りにくい特性を持っています。

また、JUULにはタールや一酸化炭素などの有害物質は含まれていませんので、タバコ独特の副流煙のニオイやヤニの心配もない電子タバコです。

JUULの水蒸気にはニコチンが含まれる?

JUULの水蒸気には、副流煙のように発がん作用のあるタールや一酸化炭素は含まれませんので、健康被害も少ないといわれています。

しかし、JUULにはニコチンが含まれているので、吐き出す水蒸気にもニコチンが含まれますが、ニコチンを水蒸気として吸い込んでも周囲や子供がニコチン依存症になることはないとされています。

周囲や子供に影響や害はない?

JUULをはじめとする電子タバコ・加熱式タバコでは副流煙は発生しませんが、水蒸気は発生していますよね。

様々な研究結果から、この水蒸気には「ニトロソアミン」「ベンゾピレン」「ホルムアルデヒド」などの化学物質が含まれていることが分かっているそうです。

しかし、これらが周囲や子供にどんな影響をもたらすのか、どんな健康被害が考えられるのかについてはまだわかっていないようです。

周囲や子供のために考えたいこと

電子タバコや加熱式タバコといった新型のタバコ製品について、どんな害があるのかについては明らかになっていません

しかし、これらのタバコ製品でも化学物質が発生していることは間違いないので、周囲や子供への配慮は忘れずにいたいところです。

特に、乳幼児や小さな子供、喘息を患っている方の近くで喫煙する際は注意が必要ですね。

ニコチン

JUULは体に悪いって本当?ニコチンが及ぼす体への悪影響について

2019年11月15日

JUULの副流煙は有害?子供が吸うと健康被害にあう?JUULについてまとめ

電子タバコJUULで禁煙

いかがでしたか?JUULで考えられる健康被害や副流煙の害についてまとめてみました!

JUULの副流煙についてまとめ
  • JUULのリキッドには健康被害の少ない成分が使用されている
  • ニコチン自体には害がなく、正しく使用すれば嗜好品として楽しめる
  • JUULの副流煙には化学物質が含まれているので、周囲や子供への配慮が必要

JUULを含む電子タバコ製品は、紙巻きタバコのようにタールや一酸化炭素の発生はありませんが、まだその安全性が解明されているわけでなく研究段階であるとされています。

しかし、紙巻きタバコよりは健康被害が軽減されていることは間違いないでしょう。ニコチン自体は医療品として使用されることもある成分なので、使用範囲を超えなければ安全に摂取しても問題ないとは言われています。

従来のタバコ製品からJUULに移行しようと考えている方は、個人輸入できる通販サイト「BeyondVape Nic」をおすすめします。

少しでも有害物質のリスクを減らし、周囲や子供のことを考えるのであれば、電子タバコのJUULに切り替えてみることも得策かもしれません。公式サイトではJUULの魅力が沢山説明されているので、気になる方はチェックしてみてください。

JUULの副流煙に害はあるのか
JUUL

乗り換えやサブで持つなら絶対に「JUUL」がおすすめ


JUUL

アメリカで電子タバコのシェア7割超えの最新トレンド「JUUL」は火を一切使用しないのでタールが発生せず、気になる健康被害の影響は全くありません。

「有害物質は一切無し」「フレーバー100種類以上」「加熱式タバコ特有の嫌な臭いが全くしない」「メンテナンス一切不要」「壊れにくい」等、加熱式タバコや紙巻きタバコよりもJUULを圧倒的におすすめする理由はまだまだたくさんあります。

煙の量と強いニコチン感、煙草と全く同じ吸いごたえを得られる「JUUL」は加熱式タバコや紙巻きタバコを吸っているユーザーの不満を全て解消してくれる夢のようなデバイスです。

下記の公式サイトから通販で誰でも簡単に購入する事ができるので、ほんの少しでも今吸っているタバコから乗り換えたいと感じた事があるなら要チェックですよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【監修者】KITA

主に加熱式タバコと電子タバコを吸っていますが、たまに紙巻きに戻る人。ニコチンとメンソールがないと生きられません。好きなタバコはガラム。タバコが好きな方・禁煙したいと考えている方、両者にとってタメになる情報を発信していきます!