ドクタースティックはコスパ悪い?他の電子タバコと徹底比較

ドクタースティックはコスパ悪い?他の電子タバコと徹底比較

↓ 吸い応え抜群!《50%OFF》で購入できるのは当サイトだけです ↓

大人気の電子タバコ「ドクタースティック(Dr.Stick)」の利用者が増加していますが、やはり気になるのはDr.Stick(ドクタースティック)のコスパですよね?

結論を言うと、他社のタバコ製品と比較したら紙タバコや加熱式タバコよりドクタースティックはコスパが良い事が分かりました!

本記事は、そんなDr.Stick(ドクタースティック)と他のタバコのコスパを徹底比較します。


\いまさら人には聞けない/
※現時点で「ドクタースティック」という最強のタバコを知らない方は絶対にヤバいです。
上記リンクから話題の新型タバコが今だけ8,000円引き+全額返金保証付き!!

目次からササッとチェック

【結論】Dr.Stick(ドクタースティック)は全タバコで最も優れたコスパです!

ドクタースティック

Dr.Stick(ドクタースティック)は全てのタバコの中で最も優れたコスパを誇っているタバコです。本項では、そんなドクタースティックが何故コスパが良いのか簡潔に解説します!

ドクタースティックは“フレーバー1箱で紙タバコ7箱分”吸う事が出来る超高コスパ!他社のタバコでは真似する事が出来ない圧倒的なコスパを誇った4種類のフレーバーがあります。

しかもドクタースティックは『30日間の全額返金保証』が購入者保証として付いてきます。30日までなら満足出来なければ返金して貰えるので、実質無料で手に入れる事が出来るんです!

そんなドクタースティックのお得なスターターキットが現在定価の80%OFFで販売中!数量・期間限定ですのでお得に手に入れたい方は、是非この機会に購入してみて下さい。

ドクタースティックの値段はいくら?最安値で買える販売店はどこ?

【最新】ドクタースティックの値段やカートリッジの値段を解説

2021年10月16日

Dr.Stick(ドクタースティック)にかかるコストをご紹介!

ドクタースティック コスパ

大人気電子タバコのドクタースティック(Dr.Stick)は非喫煙者・喫煙者どちらからも高い支持を得ている電子タバコです!

吸い応え抜群!と大好評のドクタースティック!公式サイトでは期間限定で超お得なキャンペーンが開催されていて、スターターキットが通常価格より8,000円OFFの1,980円で購入する事が出来ます。発売記念キャンペーンの特典が貰えるのは今だけです…!購入を検討されている方は今が買い時です!

大人気ドクタースティック
\数量限定価格で販売中/

とは言え、本当にドクタースティック(Dr.Stick)はコスパが良いの?と思う方もいると思うので、まずはドクタースティックにかかるコストからご紹介していきます!

ドクタースティックのランニングコストなどについてもご紹介していくので是非参考にしてくださいね。

Dr.Stick(ドクタースティック)のスターターキットの値段

ドクタースティックのスターターキットは、本体・リキッド入りのPOD1つ・USBケーブルがセットになっています。

ドクタースティックの公式サイトでは、「定期コース」の初回限定で8,000円割引の1,980円(税込)とかなりお得に購入する事が出来ます。

公式サイトの定期コースからドクタースティックのスターターキットを購入する事で、最安値で手に入れられるので初期費用を抑える事が可能です!

ドクタースティックの値段はいくら?最安値で買える販売店はどこ?

【最新】ドクタースティックの値段やカートリッジの値段を解説

2021年10月16日

Dr.Stick(ドクタースティック)のフレーバーPODの値段

ドクタースティックのフレーバーPODは、1箱あたり3,990円と少しお高めなのですが、こちらも「定期コース」を利用する事で最安値で手に入れる事が出来ます。

定期コースは1回目にスターターキットが届き、2回目からフレーバーPODが届くようになります。2回目以降は1箱あたり1,250円割引の2,740円とかなりお得に購入する事が可能です。

また、2回目以降は3箱ずつフレーバーPODが届くようになっていてお届けサイクルは7日となっていますが、15日・30日に変更する事も出来ますよ。

ドクタースティック 口コミやレビュー評価

ドクタースティックは評判悪い?悪い口コミや悪評・最悪な噂を調査

2021年6月24日

Dr.Stick(ドクタースティック)の初期費用とランニングコストについて

ここまでは、ドクタースティックのスターターキットとフレーバーPODの値段をご紹介したので、ドクタースティックにかかる初期コストとランニングコストを分かりやすくまとめてみました!

コスト
  • 【初期コスト】スターターキット:1,980円(税込)
  • 【ランニングコスト】フレーバーPOD1箱あたり:2,740円(税込)

ドクタースティックの初期コストやランニングコストだけを見ても、コスパが良いのか?悪いのか?は分かりませんよね。

なので、ここからは他のタバコ製品とドクタースティックのコスパを徹底的に比較していきます!

→ ご購入はコチラから ←

今ならなんと期間限定で発売記念キャンペーン実施中!ドクタースティックのスターターキットが超お得に購入出来る大チャンス!!

普通に購入するのはかなり勿体ないです…!お得なキャンペーンが終了する前に是非公式サイトをチェックしてみてください。

ドクタースティック 購入方法

ドクタースティックの購入方法を解説!公式サイトからの注文は簡単?

2021年6月12日

【最安値確定】公式通販サイトならDr.Stick(ドクタースティック)が1,980円!

ドクタースティック

ここまでDr.Stick(ドクタースティック)のコストを見てきましたが、やはり圧倒的なコスパを誇っている事が見て取れました。本項では、そんなドクタースティックの最安値販売店を解説!

Dr.Stick(ドクタースティック)の最安値販売店である『公式通販サイト』では、スターターキットが通常価格から8,000円引きの1,980円で購入する事が出来ます。

しかも「30日間の全額返金保証」や「豪華8大特典」が付いてくるので、実質無料でDr.Stick(ドクタースティック)を手に入れられます!勿論、定期購入の回数に縛りなども存在しませんよ。

そんなDr.Stick(ドクタースティック)は“フレーバー1箱で紙タバコ7箱分”のコスパを誇ります。ほんの少しでもDr.Stick(ドクタースティック)が欲しい方は公式通販サイトをチェックです!

ドクタースティック 口コミやレビュー評価

ドクタースティックは評判悪い?悪い口コミや悪評・最悪な噂を調査

2021年6月24日

Dr.Stick(ドクタースティック)とタバコ製品のコスパを比較!

ドクタースティック 紙巻きタバコ コスパ

ここまでは、ドクタースティック(Dr.Stick)初期費用やランニングコストについてご紹介しました。

ドクタースティックは定期コースで購入する事で、かなりお安くゲット出来てランニングコストも抑える事が可能です。

続いては、ドクタースティックと紙巻きタバコ・加熱式タバコのコスパを比較していきます!ドクタースティックのコスパは紙巻きタバコや加熱式タバコと比べるとどちらが良いのか悪いのか見ていきましょう。

吸い応え抜群!と話題の
\Dr.Stickはコチラです/

Dr.Stick(ドクタースティック)とタバコ製品の吸引回数を比較

紙巻きタバコから電子タバコのドクタースティックに移行する方が多いと思うので、まずはドクタースティックとタバコの吸引(パフ)回数から比較していきます!

製品 1箱あたり 1本のパフ回数 1箱のパフ回数
紙巻きタバコ 20本 約14回 約280回
ドクタースティック 5POD 約250回 約1,250回

電子タバコのドクタースティックと紙巻きタバコの1箱あたりの吸引回数は、ドクタースティックの方が多いですね!

吸引回数だけで見ると紙巻きタバコよりもドクタースティックはコスパは良さそうに感じますが、コスパはどちらが良いのでしょうか?

加熱式タバコとも比較をしたかったのですが、喫煙時間が記載されており吸引回数が分からなかったので、紙巻きタバコとドクタースティックのみを比較しました。

【最新】ドクタースティックはコンビニで買える?各コンビニを調査

【最新】ドクタースティックはコンビニで買える?各コンビニを調査

2021年10月15日

Dr.Stick(ドクタースティック)とタバコ製品の1箱(1POD)あたりの値段を比較

次に、ドクタースティックと紙巻きタバコ・加熱式タバコの1箱(1POD)あたりの値段を比較していきます!

製品 1箱あたり 1箱(1POD)あたりの値段
紙巻きタバコ 20本入り 500円~550円
加熱式タバコ 20本入り 480円~550円
ドクタースティック 5POD入り 548円

紙巻きタバコ1箱分の吸引回数とドクタースティック1PODあたりの吸引回数が近かったので、紙巻きタバコ・加熱式タバコ1箱の値段とドクタースティック1POD当たりの値段を比較してみました。

吸引回数はどちらも吸う人によって異なるので、あくまで参考程度にお考えください。

ドクタースティックとアイコス・グロー・プルームの1箱(1POD)あたりの値段を比較

加熱式タバコのグロー・プルーム・アイコスとドクタースティックの1箱(1POD)当たりの値段を比較します。結論を申し上げると、Dr.Stick(ドクタースティック)の方がお得でした。

製品 1箱あたり 1箱(1POD)あたりの値段
20本入り 530円~580円
20本入り 480円~560円
Ploom(プルーム) 20本入り 570円~580円
Dr.Stick(ドクタースティック) 5POD入り 548円

Dr.Stick(ドクタースティック)とタバコ製品の維持費を比較

続いては、ドクタースティックと紙巻きタバコ・加熱式タバコの1ヶ月にかかる値段を比較してみました!

製品 1ヶ月(30日)あたり 1ヶ月(30日)あたり値段
紙巻きタバコ 30箱 15,000円~17,100円
加熱式タバコ 30箱 14,400円~16,500円
ドクタースティック 5箱 13,700円

1PODあたりの値段で見るとそこまで金額に差はありませんでしたが、ドクタースティックは紙巻きタバコより1,300円~3,400円も安い事が分かります。

また、ドクタースティックと加熱式タバコを比較すると、ドクタースティックは加熱式タバコよりも700円~2,800円ほど安いです。

1ヶ月にかかるランニングコストを考えると断然紙巻きタバコや加熱式タバコよりもドクタースティックの方がコスパが良いのではないでしょうか?

ドクタースティックとアイコス・グロー・プルームの維持費を比較

加熱式タバコのグロー・プルーム・アイコスとドクタースティックの維持費を比較します。結論を申し上げると、Dr.Stick(ドクタースティック)の方がお得でした。

製品 1ヶ月(30日)あたり 1ヶ月(30日)あたり値段
IQOS(アイコス) 30箱 15,900円~17,400円
glo(グロー) 30箱 14,400円~16,800円
Ploom(プルーム) 30箱 17,100円~17,400円
Dr.Stick(ドクタースティック) 30箱 16,440円
ドクタースティック 禁煙 検証

電子タバコのドクタースティックで禁煙できるか実際に検証してみた

2021年6月11日

Dr.Stick(ドクタースティック)とタバコ製品のコスパを比較した結果!

ドクタースティックと紙巻きタバコ・加熱式タバコのコスパを比較した結果、ドクタースティックは紙巻きタバコや加熱式タバコよりもコスパが良いという事が分かりました。

吸引する時間によっても吸引回数は変わってくるので、使用する人によってはもっとコスパが良い場合もあります!

また、紙巻きタバコや加熱式タバコはタバコ税増税により、今後も値上げされる事が決定されています。なので、値上がりしてからの紙巻きタバコ・加熱式タバコのコスパを考えるとドクタースティックはさらにコスパが良くなると言えます。

→ ご購入はコチラから ←
ドクタースティック 魅力 特徴

清春がプロデュースしたドクタースティックの魅力や特徴とは?

2021年6月11日

Dr.Stick(ドクタースティック)と電子タバコのコスパを比較!

ドクタースティック 電子タバコ コスパ

ドクタースティック(Dr.Stick)と紙巻きタバコや加熱式タバコのコスパを比較したところ、ドクタースティックはタバコ製品よりもコスパが良いという事が分かりました。

続いては、ドクタースティックと他の電子タバコのコスパを比較していきます!ドクタースティックのコスパは他の電子タバコと比べると良いのか悪いのか?見ていきましょう。

タバコ史上最高傑作
\Dr.Stickを手に入れよう/

Dr.Stick(ドクタースティック)と電子タバコの吸引回数を比較

それでは、ドクタースティックと他の電子タバコの吸引回数を比較していきます!

製品 1箱あたり 1本のパフ回数 1箱のパフ回数
ドクタースティック 5POD 約250回 約1,250回
マイブルー 2個 約300回 約600回
ビタフル 1本(使い捨て) 約500回 約500回
シーテック 1本(使い捨て) 約500回 約500回
ドクターベイプモデル2 2POD入り 約600回 約1,200回

「ドクタースティック・マイブルー・ビタフル・シーテック・ドクターベイプモデル2」の5種類の電子タバコの吸引回数を比較してみました。

使い捨ての電子タバコなども含まれているので少し分かりづらいかもしれませんが、各電子タバコの吸引回数はこんな感じです。

ドクタースティックの正しい使い方とは?充電方法や吸い方を徹底解説

ドクタースティックの正しい使い方とは?充電方法や吸い方を徹底解説

2021年10月15日

Dr.Stick(ドクタースティック)と電子タバコのコスパを比較

次に、ドクタースティックと他の電子タバコのコスパを比較していきます!

製品 1箱あたり 1個(1POD)あたりの値段
ドクタースティック 5POD入り 548円
マイブルー 2個入り 468円
ビタフル 1本(使い捨て) 980円
シーテック 1本(使い捨て) 1,620円
ドクターベイプモデル2 2POD入り 1,650円

「ドクタースティック・マイブルー・ビタフル・シーテック・ドクターベイプモデル2」の5種類の電子タバコのコスパを比較してみました。

ドクタースティックの成分は有害で体に悪い?安全性や危険性を解説

ドクタースティックの有害性を解説!健康被害や危険性はある?

2021年10月16日

Dr.Stick(ドクタースティック)と電子タバコのコスパを比較した結果

ドクタースティックと他の電子タバコのコスパを比較しましたが、ドクタースティックの1PODあたりの値段と吸引回数だけを見るとコスパが良いとは言えない結果に。

使い捨ての電子タバコとドクタースティックを比較すると、ドクタースティックの方がコスパが良いのかなという印象です。

ここまでは、ドクタースティックと紙巻きタバコや他の電子タバコの吸引回数やコスパを比較していきましたが、総合的に見るとドクタースティックは紙巻きタバコよりもコスパは良いですが、他の電子タバコと比べると差はあまりありません。

しかし、ドクタースティックは吸い応えがしっかり感じられるので満足度が高く、使用回数が少なくなったという人がいるのも事実ですし、使用する人によってはコスパも変わってくるのであくまで参考程度にお考えください。

→ ご購入はコチラから ←
ドクタースティック フレーバー 全種類

ドクタースティックのフレーバーは何種類?一番人気の味はどれ?

2021年6月7日

Dr.Stick(ドクタースティック)の口コミをご紹介!

ドクタースティック 口コミ

ここまでは、ドクタースティック(Dr.Stick)と電子タバコのコスパを比較しました。

最後は、ドクタースティック(Dr.Stick)の口コミなどの評判についてご紹介していきますので興味がある方は必見です!

\コストを抑えたい人はコレ/
今なら8,000円OFFでGET➡

【★★★★★/30代前半/男性】

普通のタバコを吸っていましたが、ドクタースティックに変えてから好きな時に好きなだけ吸えるのでコストも抑えられて良いなと感じました。コスパ悪い訳でもなく、他の電子タバコと比較してもそれなりにお得なのではないでしょうか?

【★★★★☆/20代後半/男性】

彼女に禁煙してほしいと言われ、ドクタースティックを買いました!真剣に禁煙しようと考えてる人にはおすすめ。すぐになくなる事もないからコスパも良い気がする…。また、前まで類似製品のドクターベイプモデル2も検討していましたが、やはりお値段・コスパを鑑みるとドクタースティックの方がお得だと感じます!

【★★★★★/20代前半/女性】

気分転換とかリフレッシュしたい時にいいかなと思って思い切ってドクタースティックを買ってみました。味も美味しくて全然いい感じ。そこまで値段も高くないし禁煙も頑張ればできそう!

【★★★★☆/30代前半/男性】

電子タバコのドクタースティックを愛用中。POD?の減りが遅いので持ちが良いなと思う。とりあえずこのまま続けてみたい。

→ ご購入はコチラから ←

Dr.Stick(ドクタースティック)のFAQ(よくある質問)

ドクタースティック 質問 FAQ

ここまでは、ドクタースティック(Dr.Stick)口コミや評判についてご紹介しましたが、口コミなどの評判はかなり良さそうでしたね。

最後は、ドクタースティック(Dr.Stick)のFAQ(よくある質問)をご紹介しますので、是非参考にしてくださいね!

\喫煙者でも超満足!!/
今なら1,980円で購入可能
Q.ドクタースティックはタバコとは別物ですか?

A.ドクタースティックは紙巻きタバコなどのタバコ製品とは違い、ニコチンなどの体に悪影響な物質は含まれていません。香りの付いているリキッドを熱してミストを吸引して楽しむ商品です。

Q.ポッドの吸引回数を教えて下さい。

A.ポッド1つで約250回吸引する事が可能です。

Q.禁煙スペースでも吸えますか?

A.法律などで禁止されているわけではありませんが、ミストが発生してしまうのでお店などのマナーや決められたルールに配慮の上ご使用ください。

Q.未成年でも使用・購入できますか?

A.ドクタースティックはタバコ製品ではありませんが、20歳以上の成人されている方が使用すると想定しています。なので、20歳未満の未成年者への販売はできません。

Q.毎日使用したら禁煙できますか?

A.あくまでドクタースティックはミストを吸引して楽しむ商品ですので、禁煙を目的としている商品ではございません。

Q.火を使用する事はありますか?

A.ドクタースティックはタバコのように火を使用する事はありません。

Q.コンビニで支払う事はできますか?

A.支払い方法をコンビニ払いにする事が可能です。支払い方法の設定時にコンビニ払いを選択して下さい。

Q.コンビニで商品の受け取りは可能ですか?

A.ドクタースティックはコンビニで受け取り不可です。指定した住所に商品は届きます。

使用する時に気を付ける事
  • 何回も連続して吸い込んだり長く吸い込むなどの過度な吸引は控えましょう。
  • 公共の場や禁煙エリアなどでの使用は控えましょう。
  • ドクタースティックはタバコではありませんが、未成年者への販売はいたしません。
  • ドクタースティック 故障

    【最新】ドクタースティックが故障した時の対処法8選をご紹介!

    2021年10月18日

    Dr.Stick(ドクタースティック)のコスパは良い?それとも悪い?まとめ

    ドクタースティック
    この記事の要点まとめ
    • ドクタースティックの初期コスト→1,980円・ランニングコスト(1箱あたり)→2,740円
    • ドクタースティックは紙巻きタバコ・加熱式タバコよりもコスパが良い
    • ドクタースティックは吸い応えがあるので使用者によってはコスパ◎

    いかがでしたか?ドクタースティック(Dr.Stick)と他のタバコの吸引回数やコスパを比較してみました。

    ドクタースティックはタバコ製品や電子タバコと比較するとタバコ製品よりもコスパが良いという結果になりました。

    紙巻きタバコや加熱式タバコよりもコスパが良く他の電子タバコと価格がそこまで変わらないのであれば、やはり吸い応えがしっかりと感じられるドクタースティックがおすすめ!

    今なら期間限定で発売記念キャンペーンを実施しているので、是非ドクタースティック(Dr.Stick)公式サイトをチェックしてみてくださいね。

    ドクタースティックはコスパ悪い?他の電子タバコと徹底比較
    DR.Stick(2700)

    全額返金保証付きの「Dr.Stick」が今だけ80%OFF!

    『喉を刺激する追及された本物の吸いごたえ』を味わえるドクタースティックは、SNSでも大人気!電子タバコなのに紙タバコ以上の満足感だと凄まじい人気を誇っています。

    想像以上の吸い応え・満足感だけでなく、日本人の舌に合わせて調合されたフレーバー・1箱で紙タバコ約7箱分吸えるコストパフォーマンスも後押しし、電子タバコで愛煙家の支持率No.1を獲得しています。

    そんな売れに売れているドクタースティックのスターターキットが、何と今だけ定価から80%OFF+全額返金保証付きで購入出来る破格のキャンペーンを開催中!在庫数が少ないと公式がアナウンスしているので今確認しないと絶対に損です!

    ABOUTこの記事をかいた人

    「脱紙巻きたばこ!」加熱式タバコのアイコス、グロー、プルームテックが登場したお陰で紙巻たばこをやめる事が出来ましたが、新しい電子タバコやVAPE、最近ではCBDにハマっている管理人です。タバコに関する最新情報をお届けしていきますので、ゆっくりしていってください。