【保存版】CBDリキッド・オイル・ワックス・パウダーとは?

cbd

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

最近海外で健康や美容界隈で人気のあるCBDをご存じですか?

CBDは麻の成分から抽出された成分で、不眠や健康、美容を目的として使用している方が多いです。

麻の成分となるとCBDの安全性・違法性が気になりますよね?

そこで今回は、CBDはどんな成分なのか?CBDリキッド・オイル・ワックス・パウダーはどんな違いがあるのか?使い方やメリット・デメリットを比較してみました!

そもそもCBDってなに?

cbd

最近世界中の健康界隈や美容界隈で人気のあるCBDですが、CBDを知らない方もいると思うのでCBDについて詳しくお話します。

CBDは大きく分けるとノーマルCBDとフルスペクトラムCBDの二つに分けられていて、それぞれに違いがあります。

それでは、CBDの安全性・違法性やCBDとノーマルCBDとフルスペクトラムCBDの違いについて詳しくお話していきます。

CBDとは?

CBDは「カンナビジオール」を略したもので、麻に含まれる成分のカンナビノイドの中の一つです。

大麻を想像する方もいらっしゃると思いますが、CBDに違法性はありません。

CBDはメンタル面に影響がない事が分かっている事から、医療業界でも注目を集めている成分です。

違法性があるのは「THC」

CBD自体に危険性はなく安全も保障されていますが、「テトラヒドロカンナビール(THC)」は違法性があります。

このTHCも麻に含まれている成分一つで、向精神薬などにもなっている非常に危険な成分で、ハイになる可能性も…

なので、CBDは安全で違法性はなくTHCには違法性があり危険な成分とされています。

アイソレートCBDとは?

アイソレートCBDは純度99%のCBDパウダー・CBDクリスタルと言われているものをオイルやリキッドに溶かし入れたもので、CBDの成分だけが入っています。

使用を続ける事で効果が実感出来なくなるという声も…

フルスペクトラムCBDとは?

フルスペクトラムCBDはCBD以外にもカンナビノイドやテルペンなどの天然の成分が入っており、その成分を入れる事によってCBDの成分をより体に取り入れる事が出来ます。

また、アイソレートCBDとは違い耐性が付きにくくて長い時間効果を感じる事が出来るといったメリットがあります。

CBDオイルは日本で合法?違法?CBDが注目されている理由とは?

2019年10月14日

CBDには種類がある?それぞれの使い方を比較!

cbd

CBDには様々な商品タイプがあり、それぞれ摂取方法や使い方に違いがあります。

CBDにはどんな種類があり、どんな違いがあるのか?アイソレートCBDとフルスペクトラムCBDどちらのタイプなのか?

また、CBDリキッド・オイル・ワックス・パウダーそれぞれの使い方も一緒に比較していきます!

リキッドタイプのCBD

CBDリキッドはアイソレートCBD・フルスペクトラムCBDの両方のタイプがあります。

電子タバコなどを使用するように作られたCBDなので主な使用方法としては、電子タバコにリキッドを入れて体内に成分を取り入れます。

CBDは吸引して取り入れる方法が1番体内に吸収されるので、CBDリキッドは効果を実感するまでの時間が早いといった特徴があります。

オイルタイプのCBD

CBDオイルはアイソレートCBD・フルスペクトラムCBDの両方のタイプがあります。

使用方法としては直接舌に数滴落として約1分口内に含み飲み込むだけです。

他のタイプとは違い、オイルタイプのCBDは5%・12%・24%などのCBD濃度があるので選ぶ事が出来ます!

ワックスタイプのCBD

CBDワックスは専用のデバイスや一部の電子タバコで使う事の出来る高濃度タイプのCBDです。

こちらはフルスペクトラムCBDのみとなっています。

使用方法は専用のデバイスに入れて使いますが、一部の電子タバコのアトマイザーのコイル部分に塗布して使う事も可能です。

また、ワックスタイプは肌に直接塗る事も出来ます。

パウダータイプのCBD

CBDパウダーは様々な使い方が出来ますが、アイソレートCBDのみとなっています。

食べ物や飲み物に入れたり、そのまま舐めて口内の粘膜から摂取する事も可能です。

また、CBDリキッドやCBDオイルに混ぜて高濃度にする事もでき、混ぜる手間がありますが、使い方も様々で万能なCBDとされています。

CBDリキッドの間違った使い方とは?効果を感じないのは体質のせい?

2019年9月10日

CBDタイプ別のメリットを比較!

merit

CBDにはどんな種類があるのかについてお話したので、次はどんなメリットがあるのかをご紹介していきます。

CBDリキッド・オイル・ワックス・パウダーそれぞれにメリットが沢山あるので、自分に合うタイプが見つかりますよ!

それでは、CBDリキッド・オイル・ワックス・パウダーのメリットを比較していきます!

CBCリキッドのメリット

CBDリキッドは主に電子タバコのリキッドとして使いますが、しっかりと肺に留める事でより効果を実感出来ます。

肺に入れている時間が長ければ長い程効果が感じられますし、CBDの中では圧倒的に効果を感じるまでに時間が早いです。

また、「SMISS C7」みたいにCBDリキッド用に作られた電子タバコなどもあるのでチェックしてみてください。

CBDオイルのメリット

CBDオイルは海外の医療機関などで薬として処方される事もあります。

電子タバコなどをお持ちでない方でも、舌先に垂らすだけでいいので誰でも簡単に使用できて効果の持続時間が比較的長いです。

直接口内の粘膜から成分を吸収するという点では、初めてCBDを使用する方はオイルタイプから始めるといいかもしれません。

CBDワックスのメリット

先ほど紹介しましたが蒸気摂取・経口摂取・肌に塗るなどCBDワックスは様々な使い方が出来ます。

ワックスタイプのCBDは比較的高濃度タイプのものが多く圧倒的なコスパの良さがあります。

手の出しやすい価格帯なので、コストを抑えたい方におすすめです。

CBDパウダーのメリット

CBDパウダーは補助成分が入っていないCBDを摂取できる事が最大の特徴です。

パウダータイプは食べ物や飲み物に混ぜるというように簡単に摂取出来る事から女性に人気があります。

また、CBDの中では比較的扱いやすいタイプになっています。

【保存版】CBDオイルのメリットとデメリットを徹底解説!

2019年8月29日

CBDタイプ別のデメリットを比較!

demerit

CBDタイプ別にメリットをご紹介しましたので、次はデメリットをご紹介していきます。

CBDを購入する時に1番気になるのがデメリットだと思います。

どんなデメリットがあるのか確認してからどのタイプを購入するか決めたいですよね!

それでは、CBDリキッド・オイル・ワックス・パウダーのデメリットをご比較していきます!

CBCリキッドのデメリット

CBDリキッドは電子タバコや専用のデバイスなどが故障してしまった場合は使用できなくなってしまいます。

また、電子タバコに入れて使用するともちろん煙が出るので、外出先では喫煙所を探す必要があります。

なので、どこでも好きな時に吸えるというわけではないです。

CBDオイルのデメリット

CBDオイルは経口摂取する場合は草っぽくて苦いので、美味しくはないです。

また、CBDリッキドとは違いオイルタイプのCBDは効果を感じるまでに時間がかかります。

吸収する量も少なくなるので効果に満足できないとなると量も増えてしまい、コストがかかってしまう事も…

CBDワックスのデメリット

CBDワックスは電子タバコや専用のデバイスをお持ちでない方は肌に塗る・経口摂取で成分を摂取するしか方法はありません。

ですが、経口摂取の共通点としてやはり草みたいな味がして、高濃度のCBD特有のピリピリが口内に少しの間残ってしまいます。

また、CBDワックスは他のCBDとは違いジェル状なので、傾けると容器から漏れてしまう可能性があり持ち運びには不向きです。

CBDパウダーのデメリット

CBDパウダーは使い続けると、効果が段々感じられなくなってくる方が多いです。

効果を感じられないからと量を増やしても効果は実感出来ず、量を増やせば増やすほど効果を感じられなくなるのが早いです。

この現象をCBDパウダーの「釣鐘状用量反応」と言います。

CBDワックスの効果をCBDリキッドやCBDオイルと比較してみた!

2020年1月7日

【保存版】CBDリキッド・ワックス・オイル・パウダーまとめ

この記事の要点まとめ
  • CBDは安全で違法性はない
  • CBDにはアイソレートCBDとフルスペクトラムCBDがある
  • 様々な種類があるので自分に合うタイプを見つける事が出来る
  • 早く効果を実感したい方はCBDリキッドがおすすめ

この記事では、CBDリキッド・オイル・ワックス・パウダーの使い方やそれぞれの違い、メリット・デメリットを比較しましたがいかがでしたか?

専用のデバイスや電子タバコをお持ちでない方は簡単に摂取できるCBDオイル、効果が早く実感出来るタイプはCBDリキッドなど使用する方によって合う商品タイプがあります。

なので、自分でどういった使い方が合っているのか、タイプ別の違いやそれぞれのメリット・デメリットを見比べながら自分に合ったCBDを見つけてください!

cbd

国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です