ニコチンソルトの害は濃度で決まる?安全性や使用上の注意点まとめ

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

今回は電子タバコに使用されている『ニコチンソルト』について調査してみました!

最近は、紙巻タバコから電子タバコに切り替える人も多くなり、それに伴い新商品や新しいリキッドなども続々と登場しています。

ただ、そんな中でも電子タバコの安全性やリスクなどが気になる方もいると思いますので、「電子タバコを買ってみようかな!でも安全性が気になる…」って方はぜひ参考にしてみてください!

ニコチンソルトとは?

ニコチンソルトとは

まず、ニコチンソルトとはいかなるものなのか…?ニコチンに塩が入っているの(笑)?と思う方もいると思うので、簡単に説明したいと思います。

ニコチンソルトとは、タバコに使用されているニコチンに近しい物質を含んでいるものの事を言い、本物の紙巻タバコさながらの満足感を得られるというもの。

そもそも電子タバコにはリキッドと呼ばれる液体が必要であり、そのリキッドを電子タバコ本体で加熱して蒸発させることで煙を出すという仕組みになっています。

リキッドにもいろいろと種類があり、ニコチン成分そのものを含むものもあればニコチンを全く含まないものもあります。

そんな中でもニコチンソルトは紙巻タバコに含まれているニコチンに近しい物質を含むことで、紙巻タバコのようなのど越しやグッとくるキック感を実現した新しいタイプのリキッドなんです!

つまり、要約するとニコチンソルトはリキッドの中でも紙巻タバコに限りなく近いニュータイプの液体だという事です。

ニコチンソルトの気になる疑問

ニコチンソルトQA

上記の説明でニコチンソルトについてはざっくり理解できたと思います。

ここからは、ニコチンソルトへの理解を深めるために気になる疑問やよくある質問などを一通りまとめてみましたので、電子タバコへの切り替えを検討中の方は以下の項目も参考にしてみよう!

有害性注意点などもしっかりと把握してから購入する事をおすすめします。

濃度が高いと害も強まる?

ニコチン濃度が高い事で体への害が強まるという可能性は十分に考えられます。

ただ、大前提として覚えておいてほしいのは紙巻タバコに含まれているニコチンと電子タバコに含まれているニコチンソルトは別物だという事。

先にお伝えした通り、ニコチンそのものが電子タバコに含まれているわけではなく近しい物質を含んでいるものを含んでいるのが電子タバコです。

なので、性質が近しい事からも依存性がある事は予測できますが、必ずしも害があるとも断言できません!

しかし、ニコチンソルト以外の物質に有害性が含まれている可能性はあるので、その点は事前に各電子タバコに含まれている成分を確認する必要があります。

発がん性や有害性のリスクは?

ここも上記に付随する部分となりますが、電子タバコに含まれている成分によっては発がん性もあります。

電子タバコの成分には「プロピレングリコール」「グリセリン」などの成分が含まれている事が多いのですが、これらの成分を加熱する事で発がん性物質に変換されてしまうというリスクはあります。

ちなみに、アイコスやグローなどの加熱式タバコにも同様の成分が含まれているので、結局のところ電子タバコや加熱式タバコなどの新型タバコに関しても少なからず健康被害などのリスクはあると言えるでしょう。

って事で体の健康や将来的な事を考えるならば、新型タバコへの切り替えよりも禁煙するのが一番ベストだと思います!

安全性に対する不安要素は?

ズバリ、電子タバコを購入する際には以下のポイントを事前に確認しておこう!

  • 含まれている成分を確認する
  • 販売元や製造元の確認
  • 有害性を調査する
  • 加熱温度を確認
  • 加熱後の成分の性質変化を調べる
  • 口コミや評判を調べる

上記の通り、決して「電子タバコ=安全、害がない」というわけではありません!

電子タバコの種類によっては発がん性物質を発生させる可能性もありますし、ニコチン依存症になる可能性も十分に考えられます。

紙巻タバコと比較した場合、確かに総合的には電子タバコの方が安全性が高いと思いますが、種類によっては紙巻タバコよりも健康被害の強いものや体に悪影響なものもたくさんありますので、その点も十分に気を付けて商品を選定する事が大切です。

使用する上での注意事項は?

これも電子タバコの種類によって異なりますが、製品の中には煙の量が多いものや加熱温度が高い製品もあります。

恐らく火傷するまでには至らないと思いますが、加熱式タバコのようにかなりの高温で熱を持つ可能性もありますので、そこは予め注意しておくべきポイントと言えます。

また、高出力な電子タバコの場合には、煙を大量に体に取り入れてしまう事でニコチンの過剰摂取や発がん性物質などの体への害や過剰摂取となるリスクも考えられるので、製品情報についても予め調べておくべきです。

世間一般的には安全と思われている電子タバコにもそれなりの注意点はある事を十分に理解しておいてください。

普通のニコチンとの違いは?

ざっくり説明すると、

「ニコチン=タバコの葉に含まれているアルカロイドの一種」
「ニコチンソルト=ニコチンに限りなく近しい物質を含む液体」

とまぁこんな感じです。

名前は近しいですが根本的な部分は全然違いますので、ニコチンというワードで勘違いしないようにしましょう!

よほど大量に吸引しなければ、有害性に関してもニコチンよりは軽減されると言思います。

今までのリキッドとの違いは?

従来のリキッドに関しては、「吸った感じが少ない」「イマイチ物足りない」という意見が多く、それを改良されたのがニコチンソルトとも言えます。

つまり、紙巻きたばこのように喉にグッとくるタバコ独特の特徴を忠実に再現されている新しいタイプのリキッドというわけです。

海外では紙巻タバコと同じニコチンを含む電子タバコも数多く存在しており、それを輸入して使用している日本人もたくさんいました。がしかし、ニコチンの量が少なかったり紙巻タバコと比べた時の満足感が劣ってしまっていたのが事実です。

そんな消費者の悩みを改善されたのがニコチンソルトというわけで、ニコチンとは違うけど吸った感じはニコチンに近く、ニコチンソルトの開発により非常に多くの方が満足感を得られるようになったみたいです。

成分に関しても電子タバコ発売初期の頃よりは多少なり安全性も改善されているようですね。

ニコチンソルトはこんな人におすすめ

ニコチンソルト おすすめ
  • 紙巻タバコに近しい満足感を得たい
  • 今までのリキッドに不満があった
  • タバコよりコスパ良く吸いたい
  • 紙巻タバコを止めるのが難しい

など、基本的には紙巻タバコをやめて禁煙したい方や、ニコチンへの依存性を少しずつ軽減したいと考えている方におすすめです!

また、今までの電子タバコで満足できなかった方や紙巻タバコよりもコスパを抑えたい方にも推奨できるので、自分のライフスタイルや健康状態を考えつつ、この新しいニコチンソルトに切り替えてみるのもアリかもしれませんね。

紙巻タバコの代わりになる電子タバコをご紹介

電子タバコ

・eGo AIO Kit
・iStick Pico Kit
・C-Tec DUO
・FLEVO
・VAPE STEEZ
・TARLESS
・DR.VAPE
・VITAFUL

最近の電子タバコの主要どころは上記の通りです。

あとは、それぞれの電子タバコでリキッドの種類や味わい・香りなども異なってくるので、自分の好みと合いそうな製品を選ぶと良いでしょう。

成分に関してもニコチンソルトを含む含まないがあるので、そこを事前調査してから購入する事をおすすめします!

加熱式タバコとの違いも知っておこう

加熱式タバコとの違い

簡単に説明すると、

・加熱方法
・煙の出し方
・成分
・香料

などが異なります。

加熱式タバコは紙巻タバコ同様に葉っぱの入ったスティックを加熱してニコチンを取り込み、電子タバコに関してはニコチンやニコチンソルトを含むリキッドを蒸発させて煙を取り込むというものです。

似て異なる部分もありますが本質は全然違いますし、日本製と海外製でも有害性や製品の加熱システムが異なる場合もあるので、そこを理解して商品選びをすることも大切。

ちなみに、おすすめは間違いなく日本製です!

アイコスに害はある?副流煙で周りの子供や赤ちゃんに影響はない?

2019年6月25日

【まとめ】害の少ないニコチンソルトを選ぶことが大事!

以上、これまで紹介したニコチンソルトや電子タバコの有害性やリスクなどをまとめると、

この記事の要点まとめ
  • ニコチンソルトはニコチンとは違う物質
  • 従来のリキッドよりも喫煙者への満足度は高い
  • 有害性が無いわけでなく健康被害のリスクはある
  • ニコチンよりは安全性が高いと言える

ってな感じで、もし電子タバコを購入しようと思っているのであれば、いかに害が少ないかを重視して選んでみる事が大事だと思います。

もちろん、喫煙者からすれば匂いや味わいなども選ぶ基準の1つとなるとは思いますが、そんな中でも体への影響を第一に考えて製品を選ぶ事を強くおすすめします!


国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

喫煙歴10年以上。ある日突然肺気胸になり1年間禁煙して電子タバコに切り替えるも、結局紙巻タバコに戻る。しばらくマルボロを吸い続け、今は紙巻タバコからアイコスに変更。有害性の少ない電子タバコへの切り替えも考えているので同じ境遇の方のタメになる情報をお届けします!