充電式ビタフルのフレーバー寿命は短い?故障したら使い捨てるだけ?

↓ 吸い応え抜群!《50%OFF》で購入できるのは当サイトだけです ↓

今回は充電式ビタフルの電池の寿命や故障時の対処法や確認事項についてご紹介!

禁煙したい方の強い味方となる電子タバコですが、ぶっちゃけどれくらい長持ちするのか気になっている方も多いと思いますので、人気商品でもあるビタフルを参考にして電子タバコの寿命や故障した時に確認するべきポイントなどをお伝えしたいと思います。

「そろそろ電子タバコに変えようかなぁ~」とお考えの方は必見です!


\『たばこ値上げ』で大損をする前に/
※現時点で「ドクタースティック」という最強のタバコを知らない方は絶対にヤバいです。
上記リンクから話題の新型タバコが今だけ8,000円引き+全額返金保証付き!!

そもそも充電式のビタフルと使い捨てのビタフルはどう違うのか?

充電式 使い捨て

まず、電子タバコにも種類があり、大きく分けると以下2つの分類に分ける事ができます。

  • 1本使い捨てタイプの電子タバコ
  • 繰り返し使える充電式の電子タバコ

商品によっては使捨てタイプしか販売していないケースや充電式のみしか取り扱っていない場合もありますが、ビタフルに関しては使い捨てと充電式のどちらも販売しています。

では、それぞれどういった違いがあるのか?ビタフルを例にして紹介したいと思います。

充電式ビタフルの特徴

充電式ビタフルの特徴としては、商品名からもわかる通り本体を充電する事で何回も繰り返し使えるというのが最大の特徴です。

電子タバコの多くはこの充電式に該当する商品が多く、付属のUSBケーブルやACアダプタを利用して本体を充電する事ができます。

ただし、携帯電話やパソコンなどと同じ電子機器でもある為、一定時間や一定の吸引数に到達すると電池がなくなります。

使い捨てビタフルの特徴

使い捨てタイプに関しては、そのまんま吸い終わったら処分する電子タバコです。

ビタフルの場合には、おおよそ500回程度の吸引が可能となっているので、500回吸ったら処分するというのが一般的な使用方法です。

ただ、500回というのはあくまでも目安の1つであり、人によって1回の吸引量なども異なるので必ずしも500回吸えるというわけではありません。

充電式タイプで利用するフレーバーカトリッジについて

充電式タイプ

ビタフルには充電式と使い捨てタイプがあるという事はご理解頂けたかと思いますが、充電式のビタフルを利用する際に必要となるのが別売りのフレーバーカートリッジです。

充電式の場合には、このフレーバーカートリッジがないと吸引する事ができませんので、本体だけでは吸えないという事を覚えておきましょう!

フレーバーカートリッジとは?

フレーバーカートリッジとは、簡単に言えば匂いや水蒸気を発するために必要なアイテムです。

このフレーバーカートリッジをビタフルの本体に接続する事で吸引する事ができ、尚且つそのフレーバーカートリッジに含まれている匂いや味わいを楽しむことができます。

だいたいの電子タバコの場合にはその商品専用のフレーバーカートリッジがある程度の数用意されているので、自分好みのフレーバーを楽しめるというわけです。

このカートリッジに関しては、充電式ではないのでその都度購入する必要があります。

普通のタバコに例えるなら、ビタフルの本体がライターの役割でフレーバーカートリッジがタバコって感じで、2つセットでないと使用できないという事です。

フレーバーの寿命はどれくらい?

フレーバーカートリッジの寿命に関しては、公式サイトでもおおよそ500回程度の吸引が目安と記載されていますので、500回程度吸い終わったら新しいフレーバーカートリッジに交換する必要があります。

ちなみに、このフレーバーカートリッジは1箱5本セットとなっているので、1箱で吸える回数はざっくり2,500回程度という計算で、タバコに換算すると1カートン分くらいが目安となります。(タバコ1本12吸引×10箱での計算)

普通のタバコを1カートン購入すると5,000円近くかかりますが、フレーバーカートリッジを1箱購入しても1,628円なので明らかにコスパはビタフルの方が良いと言えるでしょう!

寿命が尽きたらどう処分するのか?

寿命が尽きた場合には、リチウムイオン電池を使用しているので、各地域・各自治体の処分方法に従ってフレーバーカートリッジを処分してください。

素材は以下に記載した通りとなりますので、しっかりと分類して処分しましょう!

フレーバースティック
(本体)
【製品本体】ステンレス製
【バッテリー容量】330mAh
【USBチャージャー】定格電圧 入力DC5V 出力DC4.6V/定格電流150mA
【化粧箱】紙
【トレー】プラ
フレーバーカートリッジ【カートリッジ本体】ステンレス製
【化粧箱】紙
【トレー】プラ

ぶっちゃけ充電式と使い捨てはどっちがいいの?

充電式 メリット

これに関しては、ぶっちゃけどちらでも良いと思います。

「とりあえずどんなもんか試してみたい」という方に関しては、使い捨てタイプのビタフルを試してみれば良いと思いますし、「ビタフルを継続的に使う」と予め決めている方は充電式を購入すれば良いと思います。

お金の事を考えても、

【使い捨てタイプ】1,078円
【充電式タイプ】1,628円

とこのように、充電式のスターターキットを選んだとしても600円しか差額がありませんので、自分のお財布と相談して決めましょう。

味が極端に変わるというものでもありませんので、使い勝手や今後の事を考えて購入すれば良いでしょう。

これって故障?うまく起動しない時の対処法と確認事項

ビタフル故障 対処法

ここからは、充電式ビタフルの故障時の対処法トラブルが発生した際の確認事項をピックアップしてまとめてみました。

充電式の電子タバコにはよくあるパターンの一例を挙げていますので、他の電子タバコを購入するにせよ参考にしてみてください。

【ケース①】充電ができない

充電できない場合に関して考えられる原因は2つです。1つは本体のバッテリーに関する異常、もう1つは充電ケーブルなどの異常です。充電方法に関しては本体と充電コードを接続するだけの簡単仕様なので、何かしらの異常があるとすればいずれかが原因となります。電子タバコの本体にも寿命がありますので1年以上使っていると本体側の問題である可能性もありますが、購入直後であれば初期不良なども考えなければいけません。どうしても解決しない場合にはサポートセンターに相談するのが無難ですね。

【ケース②】味や臭いが気になる

単純に味がしなかったり吸引しても煙が出なかったりする場合には寿命である可能性が高いです。使い捨てタイプならそのまま処分して充電式タイプならカートリッジを交換して様子見しましょう。また、焦げ臭い場合にはバッテリーが壊れてしまっていたりカートリッジの劣化、本体の水没なども考えられるので、場合によっては本体を新しく購入する必要もあります。

【ケース③】本体が熱くなってしまう

充電式タイプの電子タバコによくあるパターンなのでビタフルに限ったことではありませんが、バッテリーやリチウムイオン電池を使用している性質上、どうしても本体が熱くなってしまう事があります。スマホや加熱式タバコなどにも同様の症状が起きますが、万が一本体が熱くなった場合には一時的に使用するのを控えましょう。連続吸いや吸引力が強い場合にはこういったケースも起こり得るので適度に感覚を開けて吸うのがポイント

【ケース④】煙が出なくなった

単純に煙が出なくなっているのであればカートリッジの残量がなくなっている事が原因だと考えられます。使い捨てタイプでも充電式タイプでも同様なので、充電式タイプであれば一度カートリッジを交換して試してみて下さい。カートリッジを交換しても煙が出ない場合には本体に異常がある可能性も考えられるので、本体の交換などを検討する必要があるかもしれません。

今が旬!通販で人気の電子タバコ「ドクターベイプ」にも注目!

充電式ビタフルは電子タバコの中でも一世を風靡した商品と言えますが、正直なところ少し停滞気味な状況でもあるのが現状です。

そんな中、ネット通販で人気急上昇中なのが「ドクターベイプ」という電子タバコ。

これも充電式ビタフルと同様に本体を充電して繰り返し使えるタイプですが、オシャレなデザイン性と電子タバコとは思えない吸い応えから話題を集めています。

タールやニコチンも含まない電子タバコで副流煙の心配もないので、禁煙を始めようと思っている方や周囲に迷惑をかけずに楽しみながら喫煙したい方におすすめですよ!

ビタフル

【2021年最新】ビタフル全22種類おすすめの味ランキング

2021年7月13日

【まとめ】充電式ビタフルの寿命や故障時の悩みは相談窓口に連絡しよう!

この記事の要点まとめ
  • 充電式ビタフルも使い捨てビタフルも楽しみ方は同じ!継続するなら充電式がお得!
  • カートリッジの寿命目安は500回程度の吸引で紙巻タバコよりはコスパが良い
  • 本体バッテリーにもカートリッジにも寿命があるので故障と寿命での切り分けが重要

個人的な見解を述べると、充電式も使い捨てタイプもどちらも使い勝手は変わらないので、あとはコスパを重要視するかどうかが一番の違いになるかと思います。

また、最近ではドクターベイプのようなオシャレな電子タバコも増えているので、デザイン性やオリジナリティなども電子タバコを選ぶポイントの1つとなり、他人と差別化を図るために少し変わった電子タバコを試してみるのもアリかもしれません♪

最近の電子タバコであれば、基本的にタールもニコチンも含まれていない安全性の高い商品が多いので、あとはその他の部分で違いを見つけて自分好みの1品を探してみると良いでしょう!!

DR.Stick(3700)

全額返金保証付きの「Dr.Stick」が今だけ80%OFF!

『喉を刺激する追及された本物の吸いごたえ』を味わえるドクタースティックは、SNSでも大人気!電子タバコなのに紙タバコ以上の満足感だと凄まじい人気を誇っています。

想像以上の吸い応え・満足感だけでなく、日本人の舌に合わせて調合されたフレーバー・1箱で紙タバコ約7箱分吸えるコストパフォーマンスも後押しし、電子タバコで愛煙家の支持率No.1を獲得しています。

そんな売れに売れているドクタースティックのスターターキットが、何と今だけ定価から80%OFF+全額返金保証付きで購入出来る破格のキャンペーンを開催中!在庫数が少ないと公式がアナウンスしているので今確認しないと絶対に損です!

ABOUTこの記事をかいた人

喫煙歴10年以上。ある日突然肺気胸になり1年間禁煙して電子タバコに切り替えるも、結局紙巻タバコに戻る。しばらくマルボロを吸い続け、今は紙巻タバコからアイコスに変更。有害性の少ない電子タバコへの切り替えも考えているので同じ境遇の方のタメになる情報をお届けします!