CBDオイルを初めて買うならおすすめはエリクシノール製が良い理由

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

CBDオイルの需要が高まる中、どのCBDオイルを選んだらいいかわからない方も多くいるようで、色々調べたけどよくわからないから購入までいかないということがよくあります。

そこで本記事では、CBDオイルについての成分や効き目を確認していただき、初めてCBDオイルを購入する方への購入時の注意事項まとめ、おすすめCBDオイルなどを紹介していきます。

CBDオイルについての成分と効き目まとめ

オイルイメージ

CBDオイルの特徴は何といってもその効き目の汎用性とシンプルな成分の2つで、なんだかよくわからないけど体に良さそうといったものではなく、しっかりとその効き目には根拠があって使われている成分は私たちが日常的に摂取しているものがベースとなっているのでご安心ください

また、CBDオイルの購入を戸惑っている方の不安要素第一位であるについても、この部分でしっかり触れつつ、どうしてCBDが体にいいのか、なぜここまで広がっているのかについても紹介していくので、CBDに対する不安をお持ちの方はぜひ参考にしてください。

CBDオイルの成分はシンプルに2つ

構成成分まとめ
  • CBD
  • 植物性オイル

CBDオイルを構成しているのは主にこの2つしかなく、とてもシンプルな作りとなっていて、その他によくわからない成分は通常入っていないため健康を気にしている方にとってはいちいち調べる手間もなく非常に導入しやすいです。

使われている植物性オイルは商品によって様々ですが、その多くは

植物性オイル一覧
  • ヘンプシード
  • ココナッツ
  • オリーブ

に大別され、粉末状のCBDと混ぜ合わせてCBDオイルとして販売されています。

もちろんこのベースとなる植物性オイルの違いによって、副次的に得られる効き目にも違いはありますが、どのオイルならCBDの効き目がより高まるといった違いはありません。

様々な効き目を持つCBDオイル

CBDオイルはその効き目の汎用性と今まで不可能だったレベルの有効性を示したことで一気に世界中から注目されるようになり、民間レベルの製品にまで浸透してきました。

その効き目は一般的な体の不調に対してだけでなく医学的な面でも評価されており、現在CBDを使った医薬品が日本でも治験レベルでの投与が始まっているほどです。

ただ、私たちが主に使うのは体の不調に対してなので、ここではどのような症状に対して有効なのかまとめて紹介したいと思います。

CBD効果まとめ
  • 不眠症
  • 慢性的な痛み
  • 食欲不振
  • 吐き気
  • 皮膚炎
  • 抜け毛
  • アルツハイマー

この他にも数えきれないくらいの症状に対して有効性を示しており、病院に行くレベルではないけどちょっと体の調子が悪いと思ったときに利用してみると瞬く間に解消する可能性があるため、明確な診断がされなくて困っているという方も試しに利用してみてはいかがでしょうか。

CBDオイルを購入する前に確認すべき注意点4つ

確認事項まとめイメージ

CBD需要が高まっている現在では、一言でCBDオイルと言っても様々な商品があってどれを選んだらいいのかわからない状態だと思いますので、ここで初心者の方が最初にチェックすべき項目をいくつかまとめて紹介させていただきます。

モノによっては得られる効き目が違ってきてしまうこともあり得るので、購入前にいくつかの点を確認していただいた方が、損することもなくなると思いますのでぜひ参考にしてください。

①どの程度CBDが含まれているのか濃度確認

最初に確認すべきことはそのCBDオイル内にどれだけのCBDが含まれているのかという点です。

商品によってこのCBD濃度というのはまちまちで、パーセンテージで表示がされてたりmgで表示されていたりと統一がされていないため結構めんどくさいのですが、基本的にCBDオイルの中で一般的な濃度と言われているのは5~10%の間で、このくらいだと結構販売されています。

確認した中で最高濃度は、24%のものがありましたが、CBDに関しては濃度が高ければ高いほど効き目が上がるわけではないので注意が必要です。

ある研究では、少量、中量、多量に分けてCBDオイルを投与したところ、最も効き目が出たのが中量だったという結果が出ているので、濃度が高いほどよいというわけではなく、自分にとって一番効果の出る量や濃度を探っていく必要があります。

②CBDと混ぜ合わせている植物性オイルの種類

CBDオイルによく使われている植物性オイルに関しては先ほど簡単に紹介しましたが、ここではそれぞれのオイルが持つ特性だったり効き目を詳しく紹介していきたいと思います。

ココナッツオイル
  • 脂肪燃焼によるダイエット効果
  • 腸内環境を整える
  • 殺菌作用・抗炎症作用で肌トラブルの回避
  • 乾燥肌や髪の毛のケア
ヘンプシードオイル
  • 美肌効果と脂肪燃焼効果
  • アレルギーやアトピーの改善
  • 血液サラサラ
オリーブオイル
  • 抗酸化作用による癌や生活習慣病の予防
  • 動脈硬化の予防
  • 血液サラサラ
  • 腸内環境の改善

それぞれについて簡単に紹介させていただくと、ココナッツオイルは主に美容面で効果が期待できるオイルで、CBDとはコレステロール値の改善と糖尿病予防効果があることで体内の調整作用が相乗効果を生み相性が良さそうです。

ヘンプシードイルは、CBDと同じ大麻由来のオイルということで相性に関してはかなり期待でき、オリーブオイルに関しては抗酸化作用を持っていることからCBDの抗がん作用とも相性が良く、相乗効果が生まれるかもしれません。

③CBD以外の関連物質が入っているかどうか

実はCBDオイルには混ぜられている植物性オイル以外にも違いがあって、オイル以外にCBDしか含んでいない単一タイプと呼ばれるものと、CBD以外の関連成分が入っているフルスペクトラムタイプという2種類があるのです。

単一タイプは文字通りオイルとCBDの2種類によって構成されていますが、フルスペクトラムタイプは、カンナビノイド類と呼ばれるCBDの同じカテゴリーの成分がいくつか入ったものになります。

モノによってはカンナビノイド類だけでなく、テルペン類と呼ばれる成分が入っていることもありますが、これらの物質が入れられている目的は、CBD単体だけを摂取するよりもその関連物質も合わせて摂取したほうが効果が高いことが判明しているからです。

こだわっている方はこのフルスペクトラムタイプだけを購入するのですが、わりと値が張るものなので初心者の方はまず単一タイプで効き目を実感してからフルスペクトラムタイプを購入されることをおすすめします。

④正規の販売店もしくは輸入代理店から購入する

販売店イメージ

CBDオイルを購入するうえで最も気を付けていただきたいのが、購入される場合はしっかりと日本から許可を受けている販売店もしくは輸入代理店から購入するようにしてください。

これは過去にあった実際の事件なのですが、アメリカでCBDオイルを自作して販売していた現地在住の日本人が、本来違法性はないはずのCBDオイルが理由で逮捕されたということがありました。

なぜこのようなことが起きたかというと、この犯人が作っていたCBDオイルには大麻の成分の中でも違法とされているTHC(テトロヒドロカンナビノール)と呼ばれる気分をハイにしたり依存性があったりする物質が混入していたのが原因で逮捕されました。

この事件のように海外にはこのほかにもTHC入りのCBDオイルが売られているという可能性があるため、正規の店舗を通さない個人輸入は非常に危険です。

CBDオイル所持で逮捕される?CBDオイルの注意点や違法性とは

2019年8月19日

エリクシノールがおすすめなCBDオイルの理由3つ

ここまででCBDオイルの特徴や成分、購入する際のチェックポイントなどについて書いてきましたが、ここからは私が実際におすすめするCBDオイルの紹介をしていきたいと思います。

CBDオイルメーカーは数えきれないくらいありますが、私がおすすめするのはエリクシノールというメーカーのCBDオイルで、皆さんが気になっている安全性や味、レビューの評価に関してかなり優秀な商品と言えます。

そんなエリクシノール製のCBDオイルについてここからその魅力を伝えていきますのでぜひご参照ください。

①世界中で評価されるエリクシノール製CBDオイルの特徴

エリクシノールはオーストラリア市場にてすでに上場している立派なグローバル企業であり、その商品経路は世界40か国にも及んでいるため胡散臭いメーカーとは違ってかなり信頼できる会社です。

また、日本での販売規格をクリアするために、THCをほぼ含まない産業用大麻の茎と種子のみから製造されており、他の国のものと同じではなく日本だけに向けて作られた商品設計がされています。

購入する際も実際に販売代理店ではなくofficialの店舗からの購入である点も特徴の一つです。

②エリクシール製のCBDオイルは味も良い

味イメージ

CBDオイルはリキッドと違って経口摂取であるという特徴から、どうしてもその味が苦手で続けられなかったという方が多いのですが、エリクシノール製のCBDオイルはよくある渋みやえぐみが抑えられているためこれなら続けられるという方もいます。

CBDオイルを摂取するうえで大切になってくるのはやはり継続性に関してなので、そういった点を考えて作られているエリクシール製のオイルは文句なしでおすすめできるレベルです。

③エリクシール製のCBDオイルが日本のメディアでも多数掲載

エリクシール製のCBDオイルについて安心材料の一つでもあるのが、日本の多数のメディアに取り上げられているという点で、中には日本テレビの「メレンゲの気持ち」という有名番組でも取り上げられたという実績があります。

その他にも数多くの雑誌や書籍でも取り上げられているほか、百貨店や量販店でも購入できるということで、安心して利用することが可能です。

④エリクシール製のCBDオイルレビュー

実際にエリクシノール製のCBDオイルを使用している方のレビューがありましたのでここで少し紹介したいと思います。

【30代/男性/★★★★★】
・転職したときのストレスが軽減してリラックスできた。

【40代/女性/★★★★★】
・寝る前に飲むことでぐっすり眠ることができ、生理前の不安定さを軽減できた。

【50代/男性/★★★★★】
・コストはかかるが品質は非常に良い。

このようにレビューによる評価もかなり高く、皆さん効き目を実感できているようなので、確実にCBDの効き目を実感したいという方にはかなりおすすめです。

【まとめ】CBDオイルはエリクシール製がおすすめ

この記事の要点まとめ
  • CBDオイルの購入時は濃度やオイルの種類などを要チェック
  • 初心者に限らず海外からの個人輸入は注意が必要
  • 安心感・安全性ともに初心者にはエリクシール製がおすすめ

本記事では、CBDオイルについての特徴や成分を確認しながら購入する際にチェックするポイントについて詳しく紹介しました。

その中で私がおすすめするエリクシノール製のCBDオイルの安全性であったりメディアへの取り上げ実績だったりで安心感や信頼性は非常に高いものであるとい書かせていただきました。

まずこれまで一度もCBDオイルを試したことがないという方は、エリクシノール製であれば世界的な企業ですでに世界40か国で販売されていることから比較的抵抗なく利用できると思うのでおススメです。


国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です