CBDオイルは日本で合法?違法?CBDが注目されている理由とは?

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

オイルの熱が日本でもかなり高まってきている反面、初めてCBDというものを知った方には大麻由来であることからその違法性だったり、海外製品という事だったり、心配で今一つ盛り上がり切れない部分があると思います。

そこで今回は、CBDオイルが本当に日本の法律的にも合法なのかどうかを製法と法律的な観点から改めて検証するとともにここまで注目されている理由についてお話したいと思います。

そもそもCBDとはなんなのか

CBDイメージ

ここ最近急に注目され始めたCBDという物質は一体何なのか、とても良いもので日常の充実感を高めてくれるものというのはよく聞くけど実際のところ詳しくは知らないという方のために、ここで簡単にCBDについて解説したいと思います。

CBDというのは、大麻から抽出できる成分の一つで、オイルやリキッドと混ぜる前は白い粉末状の物体となっており、一見するとかなり怪しいのですが特に問題はありません。

CBDはカンナビノイド類と呼ばれる成分のうちのひとつで、大麻にはCBDのようなカンナビノイド類が60種類以上含まれています。

CBDの効果や使うのに注意が必要な人

注意人物イメージ

CBDの効果に関しては、最も有名なものでストレスの低減とリラックス作用の二つがあり、実際に利用されている方の多くがこれらの効果を実感し、満足度も非常に高いものとなっています。

具体的に言うと夜ぐっすり眠れたり寝起きがスッキリしたり、タバコの本数が減ったり考え事をする時間が減ったりと、ストレスを抱えている人にとってはまさに救世主のような物質と言えます。

ただ、CBDに関しては副作用が出ることも実験段階で確認されているため、服用の際は少し注意が必要で、特にパーキンソン病の患者の方は利用前に医師の方に相談してから使い始めてください。

ある実験ではパーキンソン病患者の震えが増加してしまったという結果も出ているのですが、その反対に震えが収まったという結果が出ているという事実もあって、現段階では個人差があるという結論しか学者も出せていません。

CBDオイルの使い方

CBDオイルの使い方はいたって簡単で、オイルを購入したときに付属しているスポイトを使ってオイルを吸い込み、舌の上に数滴たらして摂取するという経口摂取によって利用されています。

その他にはアイスにかけたりスープに混ぜたりして一人一人が自分のオリジナルの方法で摂取することができるので、ちょっとこういうものを摂取するのが苦手という方でも気軽に手軽に摂取することが可能です。

ただ、220度を超えるくらいの温度で調理したり、温めてしまったりするとCBD自体の効果が無くなってしまうので気を付けてください。

CBDオイルは日本で合法か違法か

法律イメージ

CBDオイルの違法性についてですが、結論から言うと現在の日本ではCBDオイル含めたCBD製品は違法ではありません。

大麻由来なのになんでと思う方も多いと思いますが、日本の法律的にもCBDは完全に合法であると認められているため、安心してご利用ください。

現行の日本の法律だと、

大麻取締法 第一条

この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。

と制定されていますが、これをかみ砕いて言うと、大麻のうち葉や花、穂の部分を所持していたら違法ですということになります。

CBDは、大麻の茎や種子から抽出された成分であるため、この法律に照らしてみても完全に合法で、所持しても使っても何ら問題がない成分であることが分かります。

逮捕されるリスクもある

先ほどCBDは合法と言いましたが、実はアメリカではCBD製品を所持、販売していたとして逮捕されたという事件が起きているのです。

日本では完全に合法だと言ったのになぜこのようなことが起きてしまったのかというと、逮捕された人物は自分でCBDオイルを作って販売しており、そのオイルの中には本来入っていてはいけないTHC(テトロヒドロカンナビノール)という成分が混入していたからです。

THCとは大麻からとれる成分の一つで、気分をハイにしたり、依存性を持っていたりと精神に作用する効果を持っているため、有害な成分であると言われており、この成分があるため大麻は違法ということになっています。

実は海外にはCBDオイルと言いつつこのTHCが混入しているケースが多くあり、気が付かないうちに被害を受けていたということが実際に起きているのです。

注意

日本から認められている販売代理店、輸入店を通さずにCBD製品を海外から直接個人輸入することは、THCが混入している危険性があるため避けてください。

CBDが注目されている理由

注目イメージ

CBDがここ数年で一気に注目され始めたのにはいくつか理由があって、まず一番大きなもので言うとWHOがその効果を認めるレポートを出したということです。

これにより世界中でCBDを使った研究が行われるようになり、いつしか安全ということが分かると民間ベースにCBDを利用した製品も販売されるようになったために多くの人が使い始め、評判がいいことが分かってこれだけの一大ムーブメントが起きる結果になりました。

ここではそんなきっかけとなったWHOのレポートが出る前の研究で話題になったものやそれ以外にも注目された理由について紹介していきます。

てんかんに対しての効果が実証された

CBDが使われた実験の中で最も有名なものが、てんかんの発作を抑えるというアメリカの実験で、当時週に300回以上もの発作を起こしていた少女にCBDオイルを投与し始めたところ、週に数回の発作にまで激減したという結果が出ました。

この他にもメキシコで行われた小児てんかんに対する実験では、CBDオイルを小児てんかん患者に与えたところ80%強の子供に改善が見られたという結果も出ています。

これらの結果からCBDの有用性が認められ、CBDを利用したてんかん治療薬が製造されており、実際に日本でも治験レベルでの投与が開始されているということもあって、日本も世界の流れに遅れずにCBD市場への参加をしています。

【最新】CBDオイルでうつ病・てんかん・アトピーは治る?

2019年8月29日

癌に対しても有効な結果を示す

癌の実験イメージ

CBDが有益な結果を出したのはてんかんだけではなく、なんとに対する実験でもかなりの有用性を示しており、CBDにはもともと癌細胞の成長を阻害する効果があることが分かっていたのですが、ある実験で試験管内の乳癌の悪性癌細胞を減らしたという結果が出たのです。

ただ、癌細胞に対しての実験で有効性を示した例はこの他に見つからず、あくまでまだ分析、実験の過程であることは分かったのですが、もしこの有用性が正式に証明されれば新たながん治療薬としてCBD熱がさらに上がると思われます。

その他の注目された理由

様々な効果を持つCBDオイルですが、なんとWHOが報告したレポートでは100種類以上の疾患に対して有効性があると言えるといったことも書かれており、その有用性の高さがうかがえます。

また、人間に対してだけではなくなんとペットにも利用できるという驚きの事実もあって注目度が一気に上がっていきました。

もちろんこれまでもペットに対しての治療や薬の投与などは行われてきましたが、それでも治らなかった症状や疾患に対してCBDオイルを試しに投与してみたところまた元気になったというレビューがいくつも見つかり、現在では犬専用や猫専用と言ったCBD製品も販売されています。

このように日々の体の不調を治すといった一般的な効果からてんかんや癌など医学的な面でもかなり広い有効性を示していることからCBDの注目度はこれだけ短期間で上がっていったのだと思われます。

日本でも買えるおすすめの高濃度CBDオイル

CBDオイルイメージ

日本でもネットショップや店舗でCBDオイルの販売がされるようになり、個人輸入に頼ることなく気軽に誰でもCBDオイルを手に入れることができるようになりました。

ただ、まだ試したことがないという方にとってはどれを購入したらいいのかわからないと思います。

そこでここでは、私がおすすめするCBDオイルをいくつか紹介したいと思うので、購入する際にぜひ参考にしてみてください

① ドリームスペルオリジナル RAW +CBDa+CBG/CBGa OIL5%(500mg)

こちらのオイルはオランダ製で、南フランス産の無農薬有機栽培された大麻を使って製造されたオイルで、オーガニックのため安心して利用することができます。

説明書きも丁寧で、レビューでの評価もかなり高いのですが、何よりも高評価なのがCBD以外のカンナビノイド類も入っている点で、これらの成分が入っていることによってCBDが相乗効果によりさらに高い効果を実感することができます。

濃度に関しても5%ということで文句ない数値となっていますので、まず最初にこちらのオイルを購入してみてはいかがでしょうか。

② エリクシノール CBDオイル ナチュラルドロップス 100

こちらはテレビでも紹介されたことのあるCBDオイルで、様々なメディアに取り上げられており、百貨店でも扱われているのでまだ少しCBDオイルに対して不安を感じている方にとってはかなりおすすめの商品です。

CBDオイル特有のえぐみや刺激味を抑えた味になっており、寝る前にリラックスするために利用するのに最適です。

含有量は決して多くないのですが、お試しとして考えたら低コストで購入することができるので初めて買われる方はまずこちらから試してみてもいいと思います。

【まとめ】CBDオイルは日本でも違法性なし!

この記事の要点まとめ
  • CBDオイルは日本の法律的にも一切問題なし
  • 個人輸入には気を付けないと落とし穴がある
  • WHOが認めたことでCBDは一躍話題になった

本記事ではCBDオイルが日本でも本当に合法なのかどうかを、法律的な面と成分的な面から考察してみましたが、現行の日本の法律と照らし合わせてもなんら問題ないことが判明しました。

それだけでなく成分的にも精神作用がないことから違法性はないと判断することができるので、その点が不安だった方にとってはかなり参考になる内容だったと思います。

注目された理由から考えても今後CBD市場は今より圧倒的なスピードでその規模を広げていくことが予想され、日本でも実験が始まっているものなので、今のうちから生活の一部として取り入れてみてはいかがでしょうか。


国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です