電子タバコ「ドクタースワン」と2大ブランド(ドクターベイプ・ドクタースティック)の商品比較レビュー

公開日: 
電子タバコ

電子タバコは大手2ブランドの「DR.VAPE(ドクターベイプ)」「」が有名ですが、今年Makuake(マクアケ)からdr.swan(ドクタースワン)日本に初上陸し話題になっています。

どのような電子タバコなのか気になっている方は多いでしょう。

そこで本記事では、最新型のドクタースワンの紹介と大手2ブランドの製品・値段・吸引回数・フレーバー等を比較も交えて徹底レビューします。

結論から言うと、ドクタースワンは最先端の技術力で作られている上に、味へのこだわり・使いやすさ・衛生面に配慮したこれまでに見たことが無いユニークな電子タバコでした!

日本に初上陸した次世代の電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」とは?

フレーバーの味や口コミ評判をご紹介する前に、先ずは「dr.swan(ドクタースワン)」どのような電子タバコなのか特徴を簡単に解説していきます。

冒頭でも紹介した通り、ドクタースワンは2022年にクラウドファンディングから日本初上陸したインテリジェントベイプで、味へのこだわり・使いやすさ・衛生面に配慮の3拍子揃った電子タバコです。

本項目では、ドクタースワンの電子タバコとしての特徴について大きく3つに分けて解説していくので、ドクタースワンの魅力を知りたい方は参考にしてみて下さい!

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」は最先端の技術で作られたインテリジェントベイプ

dr.swan(ドクタースワン)は”インテリジェントベイプ”と呼ばれている新世代の電子タバコです。インテリジェントベイプと呼ばれる由来は、ドクタースワンが採用している電子タバコ史上初の技術にあります。

ドクタースワンのフレーバーカートリッジにはICチップが搭載されており、最新テクノロジーでフレーバーに合わせて加熱温度を調整し、吸い始めから終わりまでミストが最適な味になるように自動制御してくれるのです。POD式でカートリッジにICチップが入っているのは初めて見ました!

ICチップの機能によって、電子タバコ初心者でも温度調整で悩まずに簡単に最適な温度でフレーバーの味を楽しむことができ、無駄な消費電力やフレーバーリキッドの蒸気化を必要最低限に抑えることが可能になっています。

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」はフレーバー1箱でタバコ6箱分吸える優れもの!

度重なるタバコ値上げの影響で「少しでも安いタバコを買いたい…!」と考える喫煙者は多いですが、dr.swan(ドクタースワン)はそんなタバコ代に苦しむ喫煙者にこそオススメしたい電子タバコになっています。

先ほどご紹介したICチップの機能により無駄な電力消費が抑えられるので、フレーバー1箱(2カートリッジ)で約1,200回~1,500回も吸引可能です。これは紙巻きタバコで換算すると約6箱分相当の吸引回数になります。

値段と吸引回数からランニングコストを計算してみてもドクタースワンのコスパは圧倒的で、まさに喫煙者にとっての救世主と言えるお得な電子タバコです。

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」の味へのこだわり

ドクタースワン セラミックコイル

コイル内部のイメージ画像です。出典:ドクタースワン公式Twitter

dr.swan(ドクタースワン)はミクロポーラスセラミックコイルという微細孔特殊セラミックコイルを採用しています。これにより、ミストの径が通常の電子タバコで生成されるミストよりも小さくなり、きめ細かなシルキー感のあるミストを実現させています。

このセラミックコイルをインテリジェントチップが最適な味になるように温度、電圧、周波数管理を行い、最初から最後まで味が変わらない質の高いミストを安定的に供給できる仕組みを作り上げています。

リキッドは日本製で「Mk Lab」が製作しています。ICチップの加熱温度・電圧設定もMK Labが監修しており、各フレーバーに合わせて最適な設定を行っています。

MK Labとは?
VAPEブーム黎明期より活躍する老舗のMADE IN JAPAN プレミアムリキッドメーカー。専門知識と経験に富んだ、他に類を見ないプレミアムなリキッドを生産するメーカーとして国内で認知され、米国・ヨーロッパ・アジア諸国にも数多くのファンがいる。【外務大臣賞受賞経験あり】
コンビニで買える電子タバコと加熱式タバコまとめ

コンビニの電子タバコ・加熱式タバコ全26種類を安い値段順に解説

新しい新商品を含むコンビニで買えるおすすめ使い捨て・充電式電子タバコ・加熱式タバコ(アイコス・グロー・プルームテック等)を値段が安い順にご紹介し、コンビニで買えるニコチン無しのノンニコチンスティックやコンビニでの買い方・キャンペーンを解説!

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」のフレーバー全3種類の味をレビュー

ドクタースワン フレーバーレビュー

「dr.swan(ドクタースワン)」がどのような電子タバコか分かったところで、現在販売中のドクタースワンのフレーバー全3種類の味や吸い応えについてレビューしていきます。

現在販売中のドクタースワンのフレーバーラインナップは「メンソールシガー」「クリスタルメンソール」「レッドエナジー」の全3種類です。

結論から言うと、ドクタースワンのフレーバー全3種類とも初心者でも十分吸いやすい雑味やクセの無い味わいでした。何より驚いたのがミストの香りとシルキー感のある舌触りです。十分な味わいと満足感が得られる吸い応えがありました!

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」のフレーバーの味をレビュー:メンソールシガー

ドクタースワン シガー

最初にご紹介する電子タバコdr.swan(ドクタースワン)のフレーバーの味は「メンソールシガー」です。メンソールシガーは、スモーキーなタバコ感とメンソールが組み合わさったフレーバーになっています。

ドクタースワンのフレーバー全3種類の中で最もタバコの風味を感じられるフレーバーで、タバコに慣れた愛煙家でも満足すること間違い無しの喉へのキック感と吸い応えが魅力です。

電子タバコは甘味が強いフレーバーが多く愛煙家からの評判が悪くなりがちですが、メンソールシガーはレギュラータバコのような喫味も再現されているのでタバコ感を求める方は是非吸ってみて下さい!

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」のフレーバーの味をレビュー:クリスタルメンソール

ドクタースワン メンソール

次にご紹介する電子タバコdr.swan(ドクタースワン)のフレーバーの味は「クリスタルメンソール」です。クリスタルメンソールは、混じり気の無いシンプルなメンソールが楽しめるフレーバーになっています。

メンソールの爽快感は強烈で喉への刺激もしっかりと感じられますが、クリアなメンソールフレーバーなので嫌なクセは無く口当たり滑らかな味に仕上がっているのが特徴です。

ミントの再現性は高いものの刺激が強過ぎない絶妙なバランスに調整されているので、常喫に向いたクセの無いメンソールフレーバーをお探しの方はクリスタルメンソールを試してみて下さい!

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」のフレーバーの味をレビュー:レッドエナジー

ドクタースワン エナジー

最後にご紹介する電子タバコdr.swan(ドクタースワン)のフレーバーの味は「レッドエナジー」です。レッドエナジーは、エナジードリンクの風味を再現したフレーバーになっています。

エナジードリンクを忠実に再現した清涼感のある刺激に加えて、ラムネのようなスッキリとした爽快感が鼻から抜けてくる2段階の楽しさがあるので万人におすすめできるフレーバーです。

メンソールシガーやクリスタルメンソールに比べると刺激が控えめで吸いやすいので、ドクタースワンのフレーバー選びで迷っている方はレッドエナジーから吸ってみて下さい!

ドンキホーテ 電子タバコ ランキング

【最新】ドンキで買える電子タバコ68選を人気ランキングで紹介!

2022年の新作を含むドンキホーテで買える電子タバコ全68種類を充電式・使い捨て・本格的な電子タバコの3種類に分けて人気ランキングを発表!ドンキで買えるCBDリキッドや売っている売り場はどこなのか?未成年が年齢確認されるのか等もご紹介!

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」のフレーバーの味や値段等に関する口コミや評判をご紹介

ドクタースワン 口コミ評判

「dr.swan(ドクタースワン)」のフレーバー全3種類の味についてレビューしたところで、ドクタースワンを実際に吸ったユーザーから寄せられた口コミや評判を確認していきましょう。

今回は、ドクタースワンの「フレーバーの味」「スターターキットの値段」「・機能」といった3つの観点から口コミや評判をピックアップしていきます。

口コミや評判から他の電子タバコには無いドクタースワンならではの魅力も見えてきましたので、ドクタースワンの購入を迷っている方は是非チェックしてみて下さい!

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」の口コミや評判:フレーバーの味

【30代/男性】永遠に吸える(笑)
クリスタルメンソール吸ってるけど、ほんとに余計なもんが入ってなくてバランスしっかりしてるからいつまでも吸えるよ(笑)そんなに辛すぎないからメンソ苦手な人でも吸えるんじゃない?

【20代/女性】他の味も吸いたい
フレーバー3つとも吸ったけど全部美味しい!電子タバコ初めての私でもすんなり吸えたから優しい味だと思う!けど、3つしかないのはちょっと寂しいかな…。なんかフルーツとかジュースとか他の味も出してほしいかも。

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」のフレーバーの味に関する口コミや評判まとめ

最初にご紹介したのは電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」のフレーバーの味に関する口コミや評判です。ドクタースワンのフレーバーの味は、全3種類とも高い評価を受けていました。

ですが、ご紹介した口コミや評判にある通りフレーバーの種類が少ないことに対する口コミや評判も多く見られました。ドクタースワンは2022年に始動したばかりの新型電子タバコなので、今後新フレーバーが登場することに期待しましょう!

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」の口コミや評判:スターターキットの値段

【20代/男性】本体がちょっと高い…
長い目で見たらコスパ良いみたいな話は聞くんすけど、他の電子タバコに比べるとどうしても本体の値段高い気がしちゃいますよね…。今の値段だと手が出しにくいからもうちょっとだけでも値下げしてもらえないもんすかね?

【40代/女性】目に見えて節約できてる!
今までドクタースティックとかドクターベイプとか色んな電子タバコ試してたけど、ドクタースワンに変えてから明らかに節約になった!スターターキットの値段は高いと思うけど、ずっと使うなら一番お得なんじゃないかな。

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」のスターターキットの値段に関する口コミや評判まとめ

次にご紹介したのは電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」のスターターキットの値段に関する口コミや評判です。ドクタースワンのスターターキットの値段は、本体+カートリッジ2個のセットで9,800円(税込)となっています。

電子タバコでTOP2の人気を誇る「DR.VAPE Model2」「Dr.Stick typeX」に比べると値段が高いですが、消費電力の削減や手頃な値段のフレーバーカートリッジのおかげでランニングコストはかなり低くなっています。

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」の口コミや評判:・機能

【50代/男性】想像以上に簡単だった
アイコスすら吸ったこと無いし、電子タバコなんて使いにくいだろうと思って敬遠してました。でも流石に肺ガンとか心配になってドクタースワンに初挑戦…これが思いのほか使いやすかった!今や仕事のリフレッシュに欠かせない相棒です。

【30代/女性】紫外線機能凄すぎww
説明書読んでびっくりしたんだけど、紫外線出して除菌できるの凄くない?!口付けるものだから衛生面めちゃくちゃ気にしちゃうけど、本体にこういう機能が付いてるのは本当に感動したし普通にビビったw

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」の使い方・機能に関する口コミや評判まとめ

最後にご紹介したのは電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」の使い方や機能に関する口コミや評判です。冒頭でご紹介した通り、ドクタースワンは難しいボタン操作やセッティングの手間が無く使いやすい電子タバコになっています。

また、ドクタースワンには他の電子タバコに無い紫外線除菌機能が搭載されているのも特徴です。ドクタースワンの使い方や紫外線除菌機能の詳細については次の項目で詳しく解説していきます。

おすすめの安い電子タバコランキング

【2022年最新】電子タバコの値段が安い順おすすめ67選!

安い電子タバコをお探しの方必見!本記事では、使い捨て・ポッド交換式・リキッド補充式別におすすめの電子タバコを値段の安い順に一覧でご紹介しています。タバコ増税に伴いコスパの良い電子タバコの需要が高まってきていますので是非参考にして下さい!

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」を実際に使ってレビュー

ドクタースワン 実機レビュー

ここまでは「dr.swan(ドクタースワン)」のフレーバーや味に関する口コミや評判をご紹介しました。続いては、ドクタースワンのスターターキットを使用して使い方や味について実機レビューしていきます!

実機レビューの結論を言うと、初心者に優しい設計な上に他の電子タバコに無い便利な機能が多数搭載されていて、万人が使いやすい電子タバコに仕上がっていると感じました。

本項目ではドクタースワンの実機レビューを通して使い方を解説し、パッケージの外観・内容物・充電方法・紫外線除菌等の機能についても詳しくご紹介するので是非参考にしてみて下さい!

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」を実機レビュー:本体パッケージ

ドクタースワン 外箱

先ずは、dr.swan(ドクタースワン)の本体パッケージを確認していきましょう。ドクタースワンのパッケージには、開発会社である「Shenzhen OKK Electronic Technology」の”OKK”とドクタースワンの代名詞である「INTELLIGENT VAPE」の文字が刻印されています。

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」を実機レビュー:フレーバーのパッケージ

ドクタースワン フレーバー箱

次に、dr.swan(ドクタースワン)のフレーバーのパッケージを見ていきましょう。ドクタースワンのフレーバーは全3種類とも老舗プレミアムリキッドメーカーである「MK Lab」のロゴが大きく入っています。箱の下には銀色で刻印された「INTELLIGENT CARTRIDGE」の文字が高級感を演出しています。

ドクタースワン フレーバー裏

ドクタースワンのフレーバーのパッケージ裏面には内容物やフレーバーカートリッジの詳細が記載されています。使用上の注意も記載されていますので、よく確認して正しい使用方法を守りながらドクタースワンを楽しみましょう!

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」を実機レビュー:スターターキットの開封

ドクタースワン スターターキット

続いて、dr.swan(ドクタースワン)のスターターキットを開封していきましょう。パッケージ裏面の記載通り、ドクタースワンのスターターキットにはドクタースワン本体・USBケーブル・取扱説明書が入っていました。

ドクタースワン USBケーブル

セットに入っている充電用のUSBケーブルはType-Cとなっており、断線防止スプリング付きでとてもしっかりした作りです。

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」を実機レビュー:フレーバーの開封

ドクタースワン フレーバー開封

次は、dr.swan(ドクタースワン)のフレーバーを開封していきましょう。ドクタースワンのフレーバーを開封すると、しっかりと袋に密閉されたフレーバーカートリッジが2つ出てきました。

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」を実機レビュー:本体の充電

ドクタースワン 充電

スターターキットやフレーバーの内容を一通り確認できたらdr.swan(ドクタースワン)本体を充電しましょう。先ほどご紹介したUSB Type-Cと本体を繋ぎ、USBポートに接続すればすぐに充電可能です。

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」を実機レビュー:喫煙準備

dr.swan(ドクタースワン)本体の充電まで完了したら、ドクタースワン本体にフレーバーカートリッジをセットしていきましょう。先ずはフレーバーカートリッジの底からダストカバーを、マウスピースからダストプラグを取り外します。

ドクタースワン カバー外し

次に、フレーバーカートリッジ中央にあるへこみをドクタースワン本体にあるスロットに合わせ、フレーバーカートリッジをドクタースワン本体に接続します。

ドクタースワン へこみ ドクタースワン スロット

正しい向きでフレーバーカートリッジを差し込むとドクタースワン本体が一回振動し、本体側面にあるLEDインジケーターが1回点灯しますので目印にしましょう。

ドクタースワン ランプ

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」を実機レビュー:実際に喫煙

喫煙準備が完了したら、いよいよdr.swan(ドクタースワン)のフレーバーを吸っていきましょう。吸う際に難しい操作は一切不要で、マウスピースを咥えてゆっくりと吸い込むだけです。

吸引している間はフレーバーカートリッジを差し込んだ時と同様に本体側面のLEDインジケーターが点灯し、吸引を止めるとLEDインジケーターは消灯する仕組みになっています。

ドクタースワン 吸引中

ドクタースワンのフレーバー全3種類はいずれも煙の量が多いので吸い応えが十分あり、紙巻きタバコを吸っているかのような吸い応えと満足感を味わうことができました! あと、シルキーな舌触りは衝撃でした。

ドクタースワン 実際に喫煙

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」を実機レビュー:使い捨てPOD式でセッティング不要

ICチップによるフレーバーリキッドの加熱温度調節や消費電力削減など電子タバコ初心者に優しい設計のdr.swan(ドクタースワン)ですが、実は使い方も非常にシンプルで使いやすくなっています。

ドクタースワン本体にフレーバーカートリッジをはめるだけですぐに喫煙可能となるので、面倒なセッティング無しで誰でも簡単に喫煙を楽しむことが可能です。

使い捨てPOD式なのでフレーバーリキッドの補充や掃除などの手入れも一切不要で、ストレスフリーで使用できるのもドクタースワンの大きな魅力と言えます。

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」を実機レビュー:紫外線除菌

ドクタースワン リバーシブル

dr.swan(ドクタースワン)はマウスピースに口を付けて使用するので、1カートリッジを複数回に渡って使用する際に衛生面が気になりますよね。そこで活躍するのが、他の電子タバコには無いドクタースワンならではの「紫外線除菌」という機能です。

実は、ドクタースワンのフレーバーカートリッジは未使用時に吸い口をホコリから守る為に、逆向きでも本体に差し込むことができる構造になっています。紫外線除菌は吸い口に対して紫外線を照射しますので、フレーバーカートリッジを予め逆向きに差し込んでおきましょう。

ドクタースワン 除菌操作

フレーバーカートリッジを逆向きに差し込んだ状態でドクタースワン本体を水平方向に素早く3回振ると、本体が1回振動した後にLEDインジケーターが点滅して紫外線照射が始まります。紫外線照射開始から約1分後に本体が再び1回振動したら紫外線除菌完了の合図です。

ファミリーマート 電子タバコ 加熱式タバコ

ファミマで買える電子タバコと加熱式タバコ25選!限定品・値段まとめ

手軽にファミリーマートで買える電子タバコ・加熱式タバコをお探しの方に向けて、ファミリーマートで買えるニコチンなしの充電式・使い捨て電子タバコと加熱式タバコ全種類を値段と共にご紹介!ファミマ限定の電子タバコ・加熱式タバコについても解説します。

「dr.swan(ドクタースワン)」と大手2ブランドの電子タバコをご紹介

ドクタースワン 比較

電子タバコは「dr.swan(ドクタースワン)」以外に「DR.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)」「Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)」なども有名ですが、それぞれの電子タバコの違いが気になる方も多いでしょう。

そこで本項目では、「dr.swan(ドクタースワン)」と大手2ブランドの「DR.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)」「」の値段・吸引回数・フレーバー等を比較して解説しますので是非参考にしてみて下さい!

「dr.swan(ドクタースワン)」と大手2ブランドの電子タバコを比較:製品(本体・カートリッジ)

本体の性能
項目/商品名 dr.swan DR.VAPE Model2 Dr.Stick typeX
バッテリー残量お知らせ機能 あり あり あり
温度/電圧管理機能 あり
UV除菌機能 あり
スマートアラート機能 あり
重量センサー あり
光感度センサー あり
加速度センサー あり
振動センサー あり
本体の性能
項目/商品名 dr.swan DR.VAPE Model2 Dr.Stick typeX
バッテリー残量お知らせ機能 あり あり あり
温度/電圧管理機能 あり
UV除菌機能 あり
スマートアラート機能 あり
重量センサー あり
光感度センサー あり
加速度センサー あり
振動センサー あり
カートリッジの性能
項目/商品名 dr.swan DR.VAPE Model2 Dr.Stick typeX
ICチップ あり
ミスト生成 セラミック コットン コットン
マルチロック機構(液漏れ回避) あり
リバーシブル あり
カートリッジの性能
項目/商品名 dr.swan DR.VAPE Model2 Dr.Stick typeX
ICチップ あり
ミスト生成 セラミック コットン コットン
マルチロック機構(液漏れ回避) あり
リバーシブル あり

最初に比較していくのは「dr.swan(ドクタースワン)」「DR.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)」「」の本体・カートリッジです。

各電子タバコの製品性能・機能は表の通りで、製品性能・機能面ではドクタースワンが圧倒的に優れていますね。

「dr.swan(ドクタースワン)」と大手2ブランドの電子タバコを比較:値段

項目/商品名 dr.swan DR.VAPE Model2 Dr.Stick typeX
スターターキットの値段(税込) 9,800円 5,500円 5,000円
本体の値段(税込) 12,800円 5,500円 なし
カートリッジの値段(税込) 2,000円(2個入り) 1,650円(2個入り) 11,900円~14,000円(5個入り)
定期購入初回分の値段(税込) 定期購入無し 3,980円 2,980円
項目/商品名 dr.swan DR.VAPE Model2 Dr.Stick typeX
スターターキットの値段(税込) 9,800円 5,500円 5,000円
本体の値段(税込) 12,800円 5,500円 なし
カートリッジの値段(税込) 2,000円(2個入り) 1,650円(2個入り) 11,900円~14,000円(5個入り)
定期購入初回分の値段(税込) 定期購入無し 3,980円 2,980円

次に比較していくのは「dr.swan(ドクタースワン)」「DR.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)」「」の値段です。

各電子タバコの値段は表の通りで価格としてはドクターベイプモデル2が一番安くなっていますね。

「dr.swan(ドクタースワン)」と大手2ブランドの電子タバコを比較:吸引回数

項目/商品名 dr.swan DR.VAPE Model2 Dr.Stick typeX
1カートリッジあたりの吸引回数 約600回~約750回 約600回 約1,200回
1箱あたりの吸引回数 約1,200回~約1,500回 約1,200回 約6,000回
項目/商品名 dr.swan DR.VAPE Model2 Dr.Stick typeX
1カートリッジあたりの吸引回数 約600回~約750回 約600回 約1,200回
1箱あたりの吸引回数 約1,200回~約1,500回 約1,200回 約6,000回

続いて比較していくのは「dr.swan(ドクタースワン)」「DR.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)」「」の吸引回数です。

各電子タバコの吸引回数は表の通りで、フレーバーカートリッジ1個あたりの吸引回数はドクタースティックタイプエックスが飛び抜けていますね。

「dr.swan(ドクタースワン)」と大手2ブランドの電子タバコを比較:フレーバー

項目/商品名 dr.swan DR.VAPE Model2 Dr.Stick typeX
フレーバー ・クリスタルメンソール
・レッドエナジー
・メンソールシガー
・クラシックスモーク
・ワイルドビター
・ミントメンソール
・ピュアアップル
・リラックスバニラ
・ジューシーマスカット
・クリーミーバナナ
・ミックスベリー
・トロピカルマンゴー
・ストロングメンソール
・ストロングシガー
・ブルーメンソール
・ビターコーヒー
項目/商品名 dr.swan DR.VAPE Model2 Dr.Stick typeX
フレーバー ・クリスタルメンソール
・レッドエナジー
・メンソールシガー
・クラシックスモーク
・ワイルドビター
・ミントメンソール
・ピュアアップル
・リラックスバニラ
・ジューシーマスカット
・クリーミーバナナ
・ミックスベリー
・トロピカルマンゴー
・ストロングメンソール
・ストロングシガー
・ブルーメンソール
・ビターコーヒー

次に比較していくのは「dr.swan(ドクタースワン)」「DR.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)」「」のフレーバーです。

ドクタースワンのリキッドのクオリティとミストのシルキー感は他のブランドには無い強みでその点は良いのですが、3種類しかないのがとても残念です。

ドクターベイプモデル2のように沢山種類があるのが良いですね。ドクタースティックタイプエックスとドクタースワンはもっとリキッドの種類を増やしてほしいです。

「dr.swan(ドクタースワン)」と大手2ブランドの電子タバコを比較:まとめ

項目/商品名 dr.swan DR.VAPE Model2 Dr.Stick typeX
スターターキット初回購入分の値段(税込) 9,800円 3,980円 2,980円
サイズ 長さ104mm・横22.3m・幅11.6mm 長さ108mm・横18m・幅8mm 長さ104mm・横20m・幅8mm
重さ 38g 19g 15g
バッテリー容量 410mAh 380mAh 240mAh
電圧 5.0V 5.0V 5.0V
USB Type-C(断線防止付き) Type-C Type-C
本体素材 亜鉛合金 アルミ素材 アルミ素材
本体カラー アッシュグレー ゴールド/シルバー/ブラック ゴールド/シルバー/ブラック
フレーバー 全3種類 全9種類 全4種類
吸引回数 約600~約750回(1カートリッジ)
約1,200回~約1,500回(1箱)
約600回(1カートリッジ)
約1,200回~約1,500回(1箱)
約1,200回(1カートリッジ)
約6,000回(1箱)
公式サイト 購入はコチラ 購入はコチラドクターベイプモデル2 購入はコチラ
項目/商品名 dr.swan DR.VAPE Model2 Dr.Stick typeX
スターターキット初回購入分の値段(税込) 9,800円 3,980円 2,980円
サイズ 長さ104mm・横22.3m・幅11.6mm 長さ108mm・横18m・幅8mm 長さ104mm・横20m・幅8mm
重さ 38g 19g 15g
バッテリー容量 410mAh 380mAh 240mAh
電圧 5.0V 5.0V 5.0V
USB Type-C(断線防止付き) Type-C Type-C
本体素材 亜鉛合金 アルミ素材 アルミ素材
本体カラー アッシュグレー ゴールド/シルバー/ブラック ゴールド/シルバー/ブラック
フレーバー 全3種類 全9種類 全4種類
吸引回数 約600~約750回(1カートリッジ)
約1,200回~約1,500回(1箱)
約600回(1カートリッジ)
約1,200回~約1,500回(1箱)
約1,200回(1カートリッジ)
約6,000回(1箱)
公式サイト 購入はコチラ 購入はコチラドクターベイプモデル2 購入はコチラ

最後に「dr.swan(ドクタースワン)」「DR.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)」「」の詳細をまとめて確認していきましょう。

値段・吸引回数・フレーバー以外にも本体のサイズやバッテリー容量など細かな違いが沢山ありますので、ご自身のライフスタイルに合った電子タバコを選ぶと良いでしょう。

セブンイレブンで買える電子タバコや加熱式タバコ

セブンイレブンで買える電子タバコと加熱式タバコ25選を徹底解説!

セブンイレブンで手軽に買える電子タバコや加熱式タバコが知りたい方必見!この記事では、新作を含む最新のセブンイレブンで買える電子タバコや加熱式タバコを全種類解説!値段詳細やセブンイレブン限定の加熱式タバコ、おすすめの電子タバコもご紹介します。

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」に関するよくある質問・疑問を解決

ドクタースワン FAQ

最後に、電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」に関するよくある質問・疑問に回答していきます。ドクタースワンについて更に深掘りできる内容になっていますので、購入を検討している方は是非ご覧下さい。

なお、本項目で回答していくよくある質問・疑問は「製造会社・販売会社は?」「どこで買える?」「フレーバーの成分は?」の3つです。

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」に関するよくある質問・疑問①:製造会社・販売会社は?

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」に関するよくある質問・疑問1つ目は「製造会社・販売会社は?」です。ドクタースワンは中国で製造された電子タバコなので、日本では代理店が販売している形になります。

ドクタースワンの製造会社は中国のシンセンにあるベイプメーカー『Shenzhen OKK Electronic Technology社』で、日本では『株式会社ミリオンハピネス』が正規代理店として企画・販売・保証対応を行っています。

また、フレーバーリキッドを製造しているのは日本のプレミアムリキッドメーカー『MK Lab』です。MK Labは国内で唯一外務大臣賞を受賞した電子タバコリキッドメーカーです。

項目/会社名 株式会社ミリオンハピネス 株式会社MK Lab
電話番号/メールアドレス 0120-224-824 main@mklab-jp.com
公式サイト ミリオンハピネス公式サイト MK Lab公式サイト

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」に関するよくある質問・疑問②:どこで買える?

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」に関するよくある質問・疑問2つ目は「どこで買える?」です。ドクタースワンは現在コンビニ等の店舗では販売されていませんが、どこで購入することができるのでしょうか?

結論から言うと、ドクタースワンは正規代理店である『ミリオンハピネス』の通販サイトやクラウドファンディングの商品を販売する『Makuake STORE』で購入可能です。

いずれの通販サイトでもスターターキット・カートリッジのみ・本体のみなど幅広い形態で商品を取り扱っていますので、ドクタースワンを初めて購入する方も追加購入する方も利用しやすいでしょう。

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」に関するよくある質問・疑問③:フレーバーの成分は?

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」に関するよくある質問・疑問3つ目は「フレーバーの成分は?」です。ドクタースワンのフレーバーリキッドにはどのような成分が含まれているのでしょうか?

結論から言うと、ドクタースワンのフレーバーリキッドに含まれている成分は「PG(プロピレングリコール)」「VG(植物性グリセリン)」「香料」の3つです。

成分 詳細
PG(プロピレングリコール) 食品・医薬品・化粧品などに使われている成分。フレーバーの味を引き立てる効果があり、PGの含有率が高い電子タバコほど味がスッキリすると言われている。
VG(植物性グリセリン) 食品・医薬品・化粧品などに使われている成分。VGは水蒸気の量を増やす効果があり、電子タバコに不足しがちな吸い応えを高める上で欠かせない成分と言える。
香料 フレーバーの味や香りの元になっている成分。メーカーによってレシピは様々だが、食品や飲料に使用される成分なので人体に害は無い。

いずれの成分も主に食品や医薬品に使用されている成分であり、電子タバコのフレーバーリキッドに使用しても安全で健康被害の心配が無い成分になっています。

ローソンで買える電子タバコ・加熱式タバコ

ローソンで買える電子タバコと加熱式タバコ23選!限定品も紹介!

この記事では、コンビニエンスストアのローソンで販売されている充電式タイプ・使い捨てタイプの電子タバコと加熱式タバコ全種類の値段や特徴、フレーバーリキッドなどをご紹介!過去にローソン限定で発売されていた電子タバコ・加熱式タバコもご紹介します。

電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」の口コミ評判やフレーバーの味の解説まとめ

ドクタースワン バナー
この記事の要点まとめ
  • ドクタースワンはインテリジェントベイプというカートリッジにICチップを搭載した全く新しいPOD式ベイプ
  • ドクタースワンはICチップによる優れたコスパとこだわりのフレーバーを最適な味にしてくれる仕組みが高く評価されている。
  • ドクタースワンはカートリッジ装着するだけですぐに吸えて使い方も簡単。また、カートリッジがリバーシブルデザインで携帯しやすく、除菌もできてしまう優れもの。いままでの電子タバコになかった機能がいろいろとあって面白い。

今回は、電子タバコ「dr.swan(ドクタースワン)」口コミ評判やフレーバー全3種類の味の解説に加え、実機レビューを交えて使い方についても解説しましたがいかがだったでしょうか?

実際に使ってみたところ、ドクタースワンは初心者でもすぐに馴染めるほど使い方が簡単で、紫外線除菌など画期的な機能も搭載された新型電子タバコであることが分かりました。

あと最後にもう一つ。ドクタースワンはインスタがユニークでした。少しでも気になった方は毎月キャンペーンも開催しているようですので、先ずは是非インスタをチェックしてみて下さい!

全記事に適用【マーカー関連】

書き出しBOX>(商標以外)DRVpc/sp共通 ::logic /1段目否定,(Drs商標)

ベイプ2(5000) (1-特別除外,2-DRS除外,3-JUUL除外)

全国展開中の「DR.VAPE Model2」が期間限定5,420円オフ!

ドクターベイプモデル2

シリーズ累計販売本数1,500万本突破、Amazon・楽天年間ランキング1位、テレビCM放映やファミリーマート販売など全国展開中の「DR.VAPE Model2」ドクターベイプモデル2公式サイト限定で最安値で購入できます!

現在販売されている全7種類のフレーバーは、ニコチン・タール・タバコ臭ゼロを実現!紙巻きタバコのような嫌な臭いに悩まされず、気分に合わせたフレーバーを楽しめます。

また、1箱で紙巻きタバコ4箱分吸えるコスパと紙巻きタバコを圧倒する吸い応えが特徴!他社では実現不可能なコスパと満足感の両方を兼ね備えている喫煙者にとって夢のような電子タバコです。

そんな魅力に溢れたDR.VAPE Model2のお得なスターターキットが、期間・数量限定の5,420円引きで販売中なので、ほんの少しでも気になる方は今すぐ公式サイトドクターベイプモデル2をチェック!