Koi CBDリキッド全6種類フレーバーをおすすめ順にランキング

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

CBDリキッドを求めて色々検索した方の中には、koiというCBDリキッドを一度は目にしたことがあると思いますが、実際にどのようなものでフレーバーごとの香りや吸い心地はどうなのかを知らない方が多いと思います。

そこで本記事では、koi CBDリキッドのフレーバー全種類を調査し、ユーザーのレビューに触れながらランキング化してみましたので、ぜひご参照ください。

CBDリキッドとは

CBDリキッド成分イメージ

CBDリキッドとは、CBDを蒸気接種しやすいように電子タバコ用のリキッドにしたもので、PG(プロピレングリコール)とVG(ベジタブルグリセリン)と混ぜられています。

PGはCBDをより細胞へと行きわたらせる浸透性を高めるため、VGはPGよりも粘度が高いため蒸気量を増加させより吸っている感覚を感じてもらうために配合されています。

似たような商品にCBDオイルがありますが、これは経口摂取をする目的で作られたもので、CBDと植物性のオイルを混ぜで作られており、いつでもどこでも摂取できる気軽さがメリットです。

ただ、生体利用効率は蒸気接種の4分の1となっており、コストパフォーマンス的には明らかに蒸気接種の方が良いため、長くCBDを利用していくのであれば、CBDリキッドをおすすめします。

CBDリキッドの効果

CBDリキッドの効果は色々ありますが、主に注目されているのは、ストレス低減作用とリラックス作用で、実際に摂取している人は睡眠の質が向上したり、タバコの本数が減ったりといった効果を実感しています。

その他にも食欲不振や慢性的な痛み、皮膚の炎症、神経過敏などにも効くようで、現在報告されている研究結果だけでも100を超える疾患に対して有効に働くだろうと言われており、WHOもCBDに関する調査レポートを作成し、その効果を認めている新時代の物質です。

CBDオイルは効果なしで効かない?効能や効果時間はどれくらい?

2019年8月17日

濃度の違い

CBDリキッド製品は色々ありますが、主な違いはフレーバーと濃度で、ほとんどこのCBD濃度によって値段に差が出ているのが現状です。

現在のCBD濃度の主流は5~6%で、それ以下だと低濃度、それ以上だと高濃度とわけて考えるとわかりやすいのですが、CBDの濃度と効果に関してはいまいちはっきりしていないことがあり、低濃度でもしっかり効果を実感できる人もいればm高濃度を長期間利用しても実感できない人もいます。

そのため、濃度の違いによる効果が出るまでのスピードや効果の強さなどに関しては差が出るのですが、実感するには個人差があるようで、濃度が高いほどいいというものでもありません。

koiCBDリキッドおすすめフレーバーランキング

CBDリキッドランキングイメージ

CBDリキッドを探していると必ずと言っていいほど目にするのがkoi CBDリキッドという商品ですが、一体どんな感じなんだろうと気になっている方も多いと思います。

そこで今回は、そもそもkoiとは何なのかに触れつつ、商品の濃度やCBDリキッドのフレーバー全6種類の香りや特徴、レビューを紹介していき、koiが気になっている方の参考になるように書いていきたいと思います。

そもそもkoiってなに?

koiというのは言わずもがなCBDリキッドを製造するアメリカのメーカーであり、原料であるCBDはコロラド州の有機農場で育てられた産業用大麻から抽出してCBDリキッドを作っています。

その安全性に関しては非常に高いもので、CBDを抽出する施設はISOによる認定を受けているうえ、cGMP認定施設医薬品と同グレードの過程を経て抽出された純度99.99%という超高純度のCBDを使用しているという徹底ぶりで、さらには第三者機関による成分チェックまで行っているというこれ以上ない安全性を確保しています。

先ほどちらっと出たcGMPは、FDA(アメリカ食品医薬局)が定めた食品品質の基準で、日本よりはるかに厳しい基準であり、その認定施設というだけですでに安全性は十分確保されているようなものです。

koiのフレーバーは何種類?濃度は?

現在販売されているのは、全部で6種類で、

  • PINK(ピンクレモネード)
  • WHITE(無香料)
  • GOLD(バニラキャラメルカスタード)
  • JADE( スイカ&グリーンアップル )
  • RED(ストロベリー&ミルクシェイク)
  • BLUE(ブルーラズベリー&ドラゴンフルーツ)

が売られており、それぞれフレーバーごとに100mg、250mg、500mg、1000mgのCBDが配合されているものを販売されています。

濃度的には、250mgが0.8%、500mgが1.6%、1000mgが3.3%となっており、高濃度とは言えないもののCBD1mg当たりのコストはかなり低くなっており他社製品よりも非常にコストパフォーマンスの良い商品と言えます。

それではここからが本題であるkoi CDリキッドランキングにうつっていきたいと思いますが、レビュー数や星の数を踏まえたうえでのランキングとなっていますのでその点はご了承ください。

6位 JADE koi ( スイカ&グリーンアップル )

惜しくも第6位となったのはこちらのJADE koi CBD(スイカ&グリーンアップル)で、レビューの数が他より少なかったためこの順位となりました。

フレーバーは名前の通り、スイカとグリーンアップルですっきりした味わいでスイカ味のガムを噛んでるようで、少し甘さが強いといった印象です。

日本のサイトだけでなく海外のサイトでもレビューの評価が高く、平均しても4以上の星を獲得しており、商品に対して不満を持っているユーザーは見つかりませんでした。

実際に使用した方のレビューは、

【男性/★★★★★】
・ 甘すぎると思ったのでためらいましたが、味が大好きです!

【女性/ ★★★★★ 】
・軽い香りで綿菓子のよう。

【/男性/★★★★☆】
・甘すぎず素晴らしい味だ。

このようになっており、比較的甘めの香りだという感想を持ったユーザーが多くいました。

5位 GOLD koi CBD (バニラキャラメルカスタード)

続いて第5位がこちらのバニラキャラメルカスタードフレーバーで、名前の通りかなり甘い香りがしてお菓子好きにはたまらないフレーバーと言えるでしょう。

ただ、匂いが結構きついため、吸う際にはまわりの方への配慮が必要で、吸い終わるころには味に飽きていたという方もいらっしゃいました。

その他の実際に使用した方のレビューは、

【男性/★★★★★】
・圧倒的ではないがこの味が大好きになった。

【男性/★★★★★】
・素晴らしいフレーバーと高品質。

【男性/★★★★★】
・おいしいし本当に不安が無くなった。

という比較的いいレビューが多く見つかったので、甘いもの好きで家で利用する方にお勧めの商品です。

4位 RED koi CBD (ストロベリー&ミルクシェイク)

5位とはかなり僅差でしたが、4位はこちらのストロベリー&ミルクシェイクになりました。

こちらも名前の通り甘めのフレーバーとなっており、いちごのとてもいい香りがするということでにおいをかぐだけでも癒されるという方が多くいらっしゃいました。

ただ、まるでイチゴのような味わいがするわけではなくあくまでイチゴ風味ということで楽しんでいただくのがいいでしょう。

実際に使用した方は、

【女性/★★★★★】
・大好きなフレーバーでまた買おうと思います。

【女性/★★★★★】
・今までの中で最高のフレーバーだった。

【/男性/★★★★☆】
・素晴らしい香りと後味だが、もう少し濃度が高ければなおよかった。

というレビューが多く、比較的女性からの支持が多かったので、イチゴ好きの女性はこちらを試してみてはいかがでしょうか。

3位 WHITE koi CBD (無香料)

なんと第3位は無香料フレーバーのこちらがランクイン。

甘い香りや果物系が苦手な方、mgあたりのコスパがいいため自分が持っているフレーバーと合わせて使いたい方はこちらを選んで利用しているようです。

無香料のため喫煙所やお店でまわりの方のことを考えなくてもいいということもあって、CBDの効果だけを得たいという方も利用しています。

実際に使用した方のレビューは、

【男性/★★★★★】
・どの製品よりも私はこれが好きだ。

【男性/★★★★☆】
・ほどよいCBD風味がある。

【男性/★★★★☆】
・どんな味にも合うのでブレンドしやすいです。

というもので、シンプルなフレーバーゆえブレンドもしやすく飽きが来ないということでCBD歴が長い方々にとっても手が出しやすい商品であると思われます。

2位 PINK koi CBD (ピンクレモネード)

こちらのピンクレモネードが第2位で、1位の商品とともに大差をつけた超人気商品となっており、売り切れ続出で手に入らないことも多々あります。

フレーバーとしては、やはりレモネードという名前の通り柑橘っぽさがあり爽やかな香りが際立って、ずっとこれをリピートしているという方も多くいます。

実際に使用した方のレビューは、

【男性/★★★★☆】
・美味しい!

【男性/★★★★☆】
・このピンクレモネードの味は素晴らしい、吸うことがすごく楽しみ。

【男性/★★★★☆】
・この味が大好きです。

このようになっており、フルーティで爽やかな香りが大きく支持されていて入荷待ちの状態が多いので、見つけた方はその場で購入することをおすすめします。

1位 BLUE koi CBD (ブルーラズベリー&ドラゴンフルーツ)

堂々の1位となったのはこちらのブルーラズベリー&ドラゴンフルーツフレーバーで、爽やかさとフルーティさでかなりのリピーターがいる大人気フレーバーです。

嫌味がなくさっぱりとした後味もあってCBDをこれから始める方には非常におすすめです。

実際に使用した方のレビューは、

【男性/★★★★★】
・最高のフレーバーでリピート決定です。

【男性/★★★★★】
・味は本当によく、効果もかなり期待できます。

【男性/★★★★★】
・すべての商品の中で一番のお気に入りです。

とこのようになっており、堂々と一位のゆえんたるレビュー評価の高さとなっていて、日本だけでなく海外のレビューサイトを見てもかなりの高評価となってるのに加え、フレーバーに対しての評価はほとんどが★5という結果となっているので迷ったらこれを選んでまず間違いないでしょう。

【まとめ】CBDリキッドkoiは超おススメアイテム!

この記事の要点まとめ
  • koiのCBDリキッドは味、安全性、コスパ的に最高峰
  • 初心者はまずkoiから入って間違いなし
  • 超人気フレーバーは売り切れ続出で見つけたら即買い

いかがだったでしょうか。

koiのCBDリキッドは日本でも海外でもかなり評価が高く、ランキング上位のフレーバーに関しては売り切れ続出の人気商品となっているため、見つけ次第購入してしまうことをおすすめします。

初心者の方でも非常に入りやすいフレーバーとコスト感、それに加えて安全性としっかりした効果を時間できるので、デビューに不安を抱いている方はkoiを選べばまず間違いなく満足していただけるかと思います。


乗り換えやサブで持つなら絶対に「JUUL」がおすすめ

アメリカで電子タバコのシェア7割超えの最新トレンド「JUUL」は火を一切使用しないのでタールが発生せず、気になる健康被害の影響は全くありません。

「有害物質は一切無し」「フレーバー100種類以上」「加熱式タバコ特有の嫌な臭いが全くしない」「メンテナンス一切不要」「壊れにくい」等、加熱式タバコや紙巻きタバコよりもJUULを圧倒的におすすめする理由はまだまだたくさんあります。

煙の量と強いニコチン感、煙草と全く同じ吸いごたえを得られる「JUUL」は加熱式タバコや紙巻きタバコを吸っているユーザーの不満を全て解消してくれる夢のようなデバイスです。

下記の公式サイトから通販で誰でも簡単に購入する事ができるので、ほんの少しでも今吸っているタバコから乗り換えたいと感じた事があるなら要チェックですよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です