【2019年10月】今後の加熱式タバコの値上げはどうなる?

値上げ

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

2019年10月の消費税増税により各タバコメーカーの銘柄値上げが決定しています。

現代では電子タバコや加熱式タバコの利用者も拡大中ですが、2018年より加熱式タバコも値上げ対象になっている状態です。

アイコスグロープルームテックなどの主要メーカーの銘柄も10円~20円値上がります。

今後の加熱式タバコの値上げに関してどのように行われるのか?銘柄一覧と最終予想価格を見ていきましょう。

消費税増税に伴うタバコの値上げについて

値上げ

消費者にとってタバコの不安材料の大きな1因である増税による値上げが2019年10月に実施されます。

今後加熱式タバコの値上げもどのように変化していくのでしょうか?

2019年10月の消費税増税

2019年10月1日に消費税の増税が行われます。

今回は消費税であってタバコ税ではありませんが、各メーカーが申請を行い多くの銘柄が値上げとなります。

また、今回は紙巻きタバコだけでなく、加熱式タバコも値上げ対象です。

加熱式タバコは紙巻きタバコと比べればまだ若干の余裕があるものの、かといって安いとも言えませんよね?

今後の加熱式タバコの値上がりはどのようになるのか考える必要がありそうです。

増税

【2019年10月】タバコの値上げ全279銘柄一覧まとめ!

2019年8月9日

多くの紙巻きタバコが値上げに

今回の消費税増税では各メーカーが申請を行い値上げされます。

しかしながら、現時点では銘柄によって据え置き価格のまま販売されるものも少なくありません。

2019年の増税では平均10円~20円程度の値上げになりますが、今後の値上げによっては紙巻きタバコ同等となる可能性も大いにある訳です。

まだ現時点では加熱式タバコの分類が定められていても、未だ計算方式が変更されていて、具体的な換算方法は模索段階と言えます。

実は安心している場合では無い

加熱式タバコの値上げに関して今回は平均10円~20円の値上がりになりますが、この10円や20円でホッとしている人が多いと言われています。

しかし、加熱式タバコは2018年から2022年までの5年間の継続値上げが決定しているんです!

仮に毎年10円上がっても最終的には50円、これって大きいと思いませんか?

現時点でやり過ごせたとしても、毎日喫煙する消費者にとっては5年なんてあっという間です。

1日1箱を消費する事を考えれば、5年後には365日で18,250円になるんですよ?

これからも加熱式タバコを長く愛用していくには、どのような対策が有効なのでしょうね。

電子タバコへの移行をする喫煙者が急増中

DR.VAPE(ドクターベイプ) DR.VAPE(ドクターベイプ)

今人気の高いDR.VAPE(ドクターベイプ)に移行する喫煙者が増加傾向にある事をご存知ですか?

ドクターベイプは電子タバコなので、増税による値上げの心配は一切ありません!コスパも高くフレーバーの美味しさが人気をあつめています。

電子タバコといっても、このドクターベイプは紙巻きタバコ同様の吸い心地をコンセプトに製造されていて、吸いごたえの強さやガツンと来るキック感は紙巻きタバコや加熱式には負けていないのが最大の特徴です!

今なら公式サイトでスターターキットが通常価格8,500円のところ、3,500円で購入できるキャンペーンが開催されています。

この機会にメンテナンス不要・有害性無し・吸いごたえ抜群のドクターベイプに移行しませんか?ストレスの無い喫煙を楽しみましょう!

加熱式タバコはどうなる?

今後も値上げが行われるようですが、加熱式タバコの確定している事柄を確認しておきましょう。

加熱式タバコの値上げ価格も今後変化する可能性がありますが、少しでも前段階で把握しておく事で対策を考える事ができるかもしれません!

今後の加熱式タバコの値上げ

加熱式タバコの値上げは5年にかけて段階的に増税される事が決定しています。

現時点で計算方法が再検討されたりしていますが、これがまたちょっとややこしい換算方法になっているんですよね。

しかし、今後また新たな計算方法に変わっていくと言われています。

加熱式タバコの値上げは決定していますが、消費税増税とタバコ税の値上げなど異なり、メーカー側が増税分を少しでも吸収する場合もあるので、値上げ価格も異なる可能性もあるんです。

2019年10月の増税による加熱式専用タバコの値上げ

2019年10月1日の消費税増税に伴って各メーカーが値上げを行い、値上げ価格は以下になります。

価格は各銘柄一律となっていて、10円~20円の値上がりです。

今年登場した最新加熱式タバコのglo sens(グローセンス)のネオポッドも値上げとなり、勘違いしがちなので改めて確認しておくようにしましょう。

名称 価格 改定価格
アイコス:ヒートスティック 500円 520円(20円の値上げ)
グロー:ネオスティック 490円 500円(10円の値上げ)
プルームテック:たばこスティック 480円 490円(10円の値上げ)

2019年はヒーツやケント・ネオスティックなどは据え置き

各メーカーの加熱式タバコが値上げ対象となっていますが、それぞれのメーカーで今回は価格改定が行われない銘柄も複数ありますので、以下でご確認下さい。

名称 専用タバコ 現行価格
アイコスヒーツシリーズ470円
グローケント・ネオスティックシリーズ460円
グロークール・ネオスティックシリーズ490円
プルームテックリフィル490円
プルームテックプラスリフィル500円

加熱式タバコの税率はいくらになる?

非常に分かりにくくなりますが、現時点でのタバコ1箱当たりの税率は以下のようになっていて、5年後の税率もそれぞれ変化していきます。

紙巻きタバコ1箱あたりの税率のおよそ70%~90%程度になると言われています。

名称 1箱の値段 1箱当たりの税率 5年後の税率
アイコス 470円~500円 約50% 約9%の値上がり
グロー 460円~490円 約36% 約16%の値上がり
プルームテック 490円 約15% 約31%の値上がり
そして、以下のように各メーカーが加熱式タバコにかかる税率を以下のように上げていく事が決定しているようです。
  • 1箱当たりの税率が紙巻きたばこ1箱にかかる税率の90%(アイコス1箱約59%)

  • 1箱当たりの税率が紙巻きたばこ1箱にかかる税率の80%(グロー1箱約52%)

  • 1箱当たりの税率が紙巻きたばこ1箱にかかる税率の70%(プルームテック1箱約46%)

※紙巻きたばこ1箱にかかる税率:約65%

加熱式タバコは結局最終的にいくら値上がる?

加熱式タバコの値上げについてですが、2022年までの加熱式タバコ1箱の税率は以下のようになっています。

名称 予定税率 値上がり予定価格 最終予定価格帯
アイコス約59%270円程度500円~550円程度
グロー約52%218円程度500円~550円程度
プルームテック約49%211円程度550円~600円程度

値上げの心配無しで喫煙を楽しみたい!

DR.VAPE(ドクターベイプ) DR.VAPE(ドクターベイプ)

加熱式タバコの増税による値上げは今後5年確定していますが、毎日喫煙を行うと経済的な負担は小さいものではありません。

DR.VAPE(ドクターベイプ)であればそのような不安は一切無く、吸い心地・高コスパを実現してくれる今最も売れている電子タバコです!

コスパだけで無く、加熱式のようなメンテナンスも一切不要・タールやニコチンなどの有害物質ゼロ・吸い殻無し・嫌な臭い無しと、加熱式と比較しても断然ドクターベイプが優秀である事がわかります。

しかも今なら公式サイトでスターターキットが通常価格8,500円のところ、3,500円で購入できるキャンペーン実施中です!

この機会に5,000円もお得高コスパ・高満足・高品質のドクターベイプで健康的にリフレッシュタイムを過ごしてみませんか?

加熱式タバコの銘柄

値上げ

加熱式タバコの値上げについて今後2018年から2022年の値上げ計画があります。

以下で2022年にはいくらになり、現時点よりいくら値上がるのが見ていきましょう。

iqos(アイコス)の最終値上げ予定価格一覧

アイコスは最終的に40円程度の値上がりと見られているので、最終的な小売価格はおよそ500円~550円程度ではないかと言われています。

アイコス:マールボロ・ヒートスティック一覧と5年後の予想価格を確認する
名称 本数 価格 5年後の価格
マールボロ・ヒートスティック・レギュラー20本500円約550円
マールボロ・ヒートスティック・バランスド・レギュラー20本500円約550円
マールボロ・ヒートスティック・スムース・レギュラー 20本 500円 約550円
マールボロ・ヒートスティック・メンソール 20本 500円 約550円
マールボロ・ヒートスティック・ミント 20本 500円 約550円
マールボロ・ヒートスティック・パープル・メンソール 20本 500円 約550円
マールボロ・ヒートスティック・イエロー・メンソール 20本 500円 約550円
マールボロ・ヒートスティック・トロピカル・メンソール 20本 500円 約550円
アイコス:ヒーツ一覧と5年後の予想価格を確認する
名称 本数 価格 5年後の価格
ヒーツ・ディープ・ブロンズ 20本 470円 約500円
ヒーツ・クリア・シルバー 20本 470円 約500円
ヒーツ・バランスド・イエロー 20本 470円 約500円
ヒーツ・フレッシュ・エメラルド 20本 470円 約500円
ヒーツ・フロスト・グリーン 20本 470円 約500円
ヒーツ・クール・ジェイド 20本 470円 約500円

glo(グロー)の最終値上げ予定価格一覧

グローは最終的に67円程度の値上がりと見られているので、最終的な小売価格はおよそ500円~550円程度ではないかと言われています。

グロー:ケント・ネオスティック一覧と5年後の予想価格を確認する
名称 本数 価格 5年後の価格
ケント・ネオスティック・ミント・ブースト20本460円500円~
ケント・ネオスティック・ブライト・タバコ20本460円500円~
ケント・ネオスティック・スムース・フレッシュ20本460円500円~
ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト20本460円500円~
ケント・ネオスティック・インテンスリー・フレッシュ20本460円500円~
ケント・ネオスティック・シトラス・フレッシュ20本460円500円~
ケント・ネオスティック・スパーク・フレッシュ20本460円500円~
ケント・ネオスティック・ダーク・フレッシュ20本460円500円~
グロー:ネオスティック一覧と5年後の予想価格を確認する
名称 本数 価格 5年後の価格
ネオ・ダーク・プラス・スティック20本490円540円~
ネオ・クリーミー・プラス・スティック20本490円540円~
ネオ・フレッシュ・プラス・スティック20本490円540円~
ネオ・ルビー・プラス・スティック20本490円540円~
ネオ・ロイヤル・プラス・スティック20本490円540円~
ネオ・シトラス・ツイスト・プラス・スティック20本490円540円~
ネオ・ブースト・アクア・プラス・スティック20本490円540円~
ネオ・ブースト・ミント・プラス・スティック20本490円540円~
ネオ・ブースト・ベリー・プラス・スティック20本490円540円~
ネオ・ブースト・トロピカル・プラス・スティック20本490円540円~
ネオ・ブースト・ツイスト・プラス・スティック20本490円540円~

ploomtech(プルームテック)の最終値上げ予定価格一覧

プルームテックは最も高い142円程度の値上がりと見られているので、最終的な小売価格は550円~600円程度ではないかと言われています。

プルームテック:メビウスシリーズ一覧と5年後の予想価格を確認する
名称 本数 価格 5年後の価格
メビウス・レギュラー・フォー・プルーム・テックカプセルx5・カートリッジx1490円540円~
メビウス・メンソール・フォー・プルーム・テックカプセルx5・カートリッジx1490円540円~
メビウス・パープル・クーラー・フォー・プルーム・テックカプセルx5・カートリッジx1490円540円~
メビウス・レッド・クーラー・フォー・プルーム・テックカプセルx5・カートリッジx1490円540円~
メビウス・ブラウン・アロマ・フォー・プルーム・テックカプセルx5・カートリッジx1490円540円~
メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テックカプセルx5・カートリッジx1490円540円~
ピアニッシモ・ストロベリー・マンゴー・ピンク・クーラー・フォー・プルーム・テックカプセルx5・カートリッジx1490円540円~
ピアニッシモ・レモンティー・ゴールド・アロマ・フォー・プルーム・テックカプセルx5・カートリッジx1490円540円~
ピアニッシモ・アリア・メンソール・フォー・プルーム・テックカプセルx5・カートリッジx1490円540円~
ピアニッシモ・パイナップル・ピーチ・イエロー・クーラー・フォー・プルーム・テックカプセルx5・カートリッジx1490円540円~
プルームテックエス:メビウスシリーズ一覧と5年後の予想価格を確認する
名称 本数 価格 5年後の価格
メビウス・レギュラーテイスト・フォー・プルーム・エス20本480円530円~
メビウス・メンソール・フォー・プルーム・エス20本480円530円~
メビウス・メンソール・クールエフェクト・フォー・プルーム・エス20本480円530円~
メビウス・メンソール・パープル・フォー・プルーム・エス20本480円530円~
プルームテックプラス:メビウスシリーズ一覧と5年後の予想価格を確認する
名称 本数 価格 5年後の価格
メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラスカプセルx5カートリッジx1500円580円~
メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラスカプセルx5カートリッジx1500円580円~
メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラスカプセルx5カートリッジx1500円580円~
メビウス・コールド・ミント・フォー・プルーム・テック・プラスカプセルx5カートリッジx1500円580円~

タバコの増税による値上げに備えよう

値上げ

今回は消費税増税による値上げになりましたが、たばこ税による値上げは避ける事ができません。

少しでも費用が気になる人は考えておく必要がありそうですね。

安い銘柄に切り替える?

紙巻きタバコには三級品などの比較的低価格なタバコがあります。

加熱式タバコにもそれぞれの銘柄で若干低価格なスティックなどが販売されていますよね?

アイコスのヒーツやグローのケントネオなどに少しずつ切り替えていく選択もありかもしれません。

しかし、最終的な価格がどのように変化していくのかは確定している事では無いので、今後の動きにも注目です。

箱から1本出ているタバコ

とにかく価格が安いおすすめの激安タバコを44銘柄全部まとめてみた!

2019年7月16日

電子タバコの選択もあり?

電子タバコも日本では豊富な種類が取り扱われています。

最近では吸いごたえも紙巻きタバコに遜色のない電子タバコDR.VAPE(ドクターベイプ)まで登場していて、一度試してみるのも良いかもしれません。

電子タバコはタバコ葉では無いので、将来的には分からない事ですが、現時点では増税に関する不安はありませんからね。

ドクターべイプ

タール無し・ニコチン無しの「ドクターベイプ」が流行る理由とは?

2019年9月11日

【2019年10月増税】加熱式タバコの今後と予想最終価格・銘柄一覧まとめ

DR.VAPE(ドクターベイプ) DR.VAPE(ドクターベイプ)

DR.VAPE(ドクターベイプ)であれば加熱式ユーザーの求める吸いごたえを実現してくれる電子タバコです!

メンテナンス不要・ヤニ汚れ無し・周囲への不快感無し・吸い殻無し・値上げなどによるストレスも一切無く、加熱式タバコよりも手間が全くかかりません。

今だけ!公式サイトでスターターキットが通常価格8,500円のところ、3,500円で購入可能なキャンペーンを開催しているので、この機会に今最も人気の高いドクターベイプを始めてみてはいかがでしょうか?

この記事の要点まとめ
  • 消費税増税は2019年10月1日
  • 加熱式タバコは5年間継続的な値上げが行われる
  • 加熱式タバコの税率は紙巻きタバコ1箱あたりの税率の7~9割
  • 計算方式はまだまだ改良される可能性がある
  • 加熱式タバコは最終的に550円程度?

加熱式タバコの増税による値上げや、今後の価格改定はどのようになっていくのかについてご紹介しました。

加熱式タバコの増税に関しては未だにあやふやな部分もありますが、少しでも消費者が納得できるような状態で落ち着いてくれる事を願うばかりですね。

紙巻きタバコも今後大幅な値上げが行われ、それに追いつくように加熱式タバコの値上げは行われますが、5年後に550円程度で落ち着くのであれば、それなりに継続する人はいそうですが、結果的に加熱式タバコ利用者の増減はどうなるのか?気になる所です。

値上げ

乗り換えやサブで持つなら絶対に「JUUL」がおすすめ

アメリカで電子タバコのシェア7割超えの最新トレンド「JUUL」は火を一切使用しないのでタールが発生せず、気になる健康被害の影響は全くありません。

「有害物質は一切無し」「フレーバー100種類以上」「加熱式タバコ特有の嫌な臭いが全くしない」「メンテナンス一切不要」「壊れにくい」等、加熱式タバコや紙巻きタバコよりもJUULを圧倒的におすすめする理由はまだまだたくさんあります。

煙の量と強いニコチン感、煙草と全く同じ吸いごたえを得られる「JUUL」は加熱式タバコや紙巻きタバコを吸っているユーザーの不満を全て解消してくれる夢のようなデバイスです。

下記の公式サイトから通販で誰でも簡単に購入する事ができるので、ほんの少しでも今吸っているタバコから乗り換えたいと感じた事があるなら要チェックですよ!



すぐ壊れるアイコスを乗り換えるなら絶対に「JUUL」

「JUUL」はアイコスとは違って気になる健康被害の影響は全く無く、アイコスより圧倒的に壊れにくいデバイスです。

アイコスの欠点として「すぐ壊れる」「独特なポップコーン臭」「クリーニングが面倒」「トラブルが多い」「寒さに弱い」等、挙げたらキリがないですが、アイコスユーザーは多くの不満を抱えているのは事実です。

煙の量と強いニコチン感、煙草と全く同じ吸いごたえを得られる「JUUL」はアイコスユーザーの不満を全て解消してくれる夢のようなデバイスです。

下記の公式サイトから通販で誰でも簡単に購入する事ができるので、ほんの少しでもアイコスから乗り換えたいと感じた事があるなら要チェックですよ!



吸いごたえが全く無いプルームを乗り換えるなら「JUUL」

「JUUL」はプルームテックとは違って気になる健康被害の影響は全く無く、プルームテックより圧倒的に吸いごたえのあるデバイスです。

プルームテックの欠点として「空気を吸っているみたい」「味が微妙」「失くしやすい」「コスパが悪い」「カプセルがよく余る」等、挙げたらキリがないですが、プルームテックユーザーは多くの不満を抱えているのは事実です。

煙の量と強いニコチン感、煙草と全く同じ吸いごたえを得られる「JUUL」はプルームテックユーザーの不満を全て解消してくれる夢のようなデバイスです。

下記の公式サイトから通販で誰でも簡単に購入する事ができるので、ほんの少しでもプルームテックから乗り換えたいと感じた事があるなら要チェックですよ!



満足感を感じられないグローを乗り換えるなら「JUUL」

「JUUL」はグローとは違って気になる健康被害の影響は全く無く、グローより圧倒的に吸った後の満足感を感じられるデバイスです。

グローの欠点として「重くて不便」「燃焼時の嫌な臭い」「キック感を感じられない」「加熱時間が長く吸える時間が短い」「オシャレじゃない」等、挙げたらキリがないですが、グローユーザーは多くの不満を抱えているのは事実です。

煙の量と強いニコチン感、煙草と全く同じ吸いごたえを得られる「JUUL」はグローユーザーの不満を全て解消してくれる夢のようなデバイスです。

下記の公式サイトから通販で誰でも簡単に購入する事ができるので、ほんの少しでもグローから乗り換えたいと感じた事があるなら要チェックですよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

NISHI

紙巻きタバコからiqosやgloなど、色々なフレーバーを楽しむ事が好きです!特に刺激の強いメンソール系が好きで吸っていますが、基本的に珍しい物は何でも吸いたいです。最近はベリー系ばかり吸っていますが、gloは現在模索中。のんびりマイペースだとよく言われます。