CBDオイルは効果なしで効かない?効能や効果時間はどれくらい?

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

最近ネット界隈でなにかと目にする機会が増えてきたCBDオイル

みなさんはどんなものかご存じですか?

CBDオイルとは、簡単にいうと大麻内の物質の一つを配合したオイルです。

これだけ聞くと少し怖いですが、日本でも使用が認められているスーパーオイルになります。

今回はそんなCBDオイルとはなんなのか、効果や効果時間はどのくらいなのか紹介していきます。

そもそもCBDオイルとは?

cbdオイルのイメージ画像

CBDオイルとは、大麻から抽出されたカンナビジオール()という物質を配合したオイルのことで、最近急激に医療分野や健康産業からの熱い注目を浴びているスーパーオイルなんです。

WHOもその有効性を高く評価しており、数多くの病気や体の不良に対して利用していく流れになってきています。

欧米ではその利用価値や効果の高さから、今後CBDオイルの市場は7倍にまで膨れ上がるのではないかとも言われており、非常に注目されているオイルです。

カンナビジオール(CBD)とは

カンナビジオールというのは、大麻に含まれる2つの主な物質のうちの1つで、もう一つはテトラヒドロカンナビジオール(THC)という物質です。

このTHCというのが、みなさんもよくご存じの精神錯乱や幻覚、幻聴を引き起こす原因物質にあたり、もう一方のCBDというのはこういった精神作用を起こさない物質です

どんなモノが入っているの?

ここまで紹介してきたCBDというのは、そのままだと何の変哲もない粉です。それを植物油で薄くしたものがCBDオイルになります

この薄くするオイルに関しては各メーカーによって違っていますが、主に使われているのは、

  • ココナッツオイル

  • オリーブオイル

  • アボカドオイル

  • パームオイル

  • ヘンプオイル

などなどこれらの植物油とCBDが混ぜられています。

CBDオイルの効果は?

cbdオイルの効果に関してイメージ画像

海外でも注目されているCBDオイルですが、実際の効果はどんなものがあるのか調べてみました。

  • 不眠症

  • 慢性的な痛み

  • 食欲不振

  • 吐き気

  • 皮膚炎

  • 統合失調症

  • 抜け毛

  • アルツハイマー

代表的なものでもこれだけの症状に対して有効性を発揮したようです。

また、最も有名な症例が、週に300回以上ものてんかん発作を起こしていた少女にCBDオイルを投与したところ、発作が週1回まで減ったとの報告もあるんです。

この他にも約100種類以上の疾患や病理に対して有効な成分らしく、今後の需要は非常に伸びる予想です。

CBDオイルの効果時間について

効果時間は個人差や後ほど紹介する摂取方法によって大分変わってきますが、一般的に経口摂取だと使い始めて1時間ほどで効果が表れ、5,6時間は持続します。

蒸気接種だと使用開始から2,3分ほどで効果が出始め、2時間ほど持続します。

【体験】CBDオイルでキマる?効果を感じられるおすすめの使い方

2019年11月15日

CBDオイルの効果的な摂取方法は?

cbdオイルの摂取時のイメージ画像

CBDオイルの摂取方法は何種類かあります。主な方法は、

  • 経口摂取

  • 蒸気接種

これら2つが一般的な方法です。

それぞれの特徴に関して詳しく解説していきます。

経口摂取

CBDオイルの摂取方法として最もポピュラーな方法が経口摂取です。

オイルを何滴か舌の上に直接たらして、摂取するだけ。

この方法だと時間も場所も選ばないので簡単に利用することができます。

ただ、経口摂取は、生体利用効率があまり高くないという問題があります。

数字的には15%ほど。

つまり100mgのCBDを摂取しても血流まで到達できるのはわずか15mgだけということになります。

CBDオイルは非常に高価なため、非常にコストパフォーマンスの悪い利用方法です。

蒸気接種

この蒸気接種というのは、ヴェポライザーと呼ばれる電子タバコを使用した摂取方法となります。

この摂取方法の最大のメリットは、生体利用効率の高さで、経口摂取と比べると4倍近い寮のCBDを摂取することができます。

つまり経口摂取利用時よりも4分の1ほどのコストで済むということです。

手軽にいつでもどこでも利用可能な経口摂取に比べると、電子タバコを利用しなければならない点、場所が限られるという点などが欠点です。

あらかじめ電子タバコを利用している人であれば、これを機に購入してみてはいかがでしょうか。

なんでCBDオイルが体に効果があるの?

cbdオイルの効果に関して疑問

CBDオイルがなぜ数多くの症状に有効なのか、体のメカニズム的な面から見ていきます。

人間の体にはECSと呼ばれる調節機能が存在していますが、これは加齢やストレス、生活習慣など数多くの点から衰えてくるものです。

その衰えてきたECSに対して、CBDは非常に有効な成分で、その働きを取り戻させることができるのです。

そのため、慢性的な痛みや睡眠障害、神経過敏などの数多くの不調を、ECSを直すことで一気に改善させることを可能としたのがCBDです。

CBDオイルとCBDリキッドとの違い

cbdオイルとリキッドの違い

CBDリキッドは、さきほど紹介したCBDオイルを蒸気接種するために開発されたもので、先に日本に入ってきたCBDオイルよりもCBDの生体利用効率が高いため広く商品化されました。

CBDオイルでも蒸気接種することは可能ですが、苦くておいしくないため、CBDリキッドの方が好んで利用されています。

JUULのCBDカートリッジについて

JUULのCBDカートリッジはいつ海外の販売店から個人輸入できる?

2019年11月15日

CBDオイルとヘンプオイルとの違い

cbdオイルとヘンプオイルの違いイメージ

みなさんそもそもヘンプというものをご存じでしょうか。

ヘンプというのは大麻と同じ麻科の植物ですが、先ほど紹介したテトロヒドロカンナビオール(THC)、つまり精神作用を及ぼす成分が圧倒的に少ないものになります。

そのヘンプから作られたものがヘンプオイルで、THCが含まれていないだけでなくCBDも含まれていません。

CBDオイルに関してよくある質問

JUULをお得に購入する方法とは?

これまでCBDオイルに関して紹介してきましたが、やはり大麻由来といったことで実際に使用するのは不安という方が多くいました。

そこで、この項目ではCBDオイルに関してのよくある質問を取り上げ、それぞれ解説していきたいと思います。

CBDオイルを使ったら大麻取締法違反にならないの?

結論から言うとなりません。

これはなぜかというと、日本で取り締まられているいわゆる大麻と呼ばれているものは、大麻およびその製品の事を言います。

大麻の穂、葉、根の所持が禁止されているのですが、CBDオイルで使っているのは、大麻草の種子や茎から抽出したCBDであり、thcではないので違法になりません。

実際に使った人のレビューは?

実際に使った人がどういう結果になったのか調べてみたのでまとめます。

主に見られたレビューはこちら。

  • イライラすることが減った

  • よく眠れて朝起きられるようになった

  • 痛みが和らいだ

  • 血の巡りが良くなった

  • タバコの本数が減った

このようなレビューが多く見受けられました。

一番多かったものとしてはやはり睡眠に関してのレビューを書かれている人が多かったです。

その次が不安や心配事で悩む時間が減ったというレビュー。

CBDの効能であるストレスの低減やリラックス効果というのは信用していいと思います。

CBDオイルは色々売られてるけど何が違うの?

日本でも色々なショップで見かけられるCBDオイルですが、その主な違いは2つあります。

1つは含有量に関してです。1本あたりにどれくらいのCBDが含有されているのか商品それぞれで違いがあります。

値段の違いもこの含有量が最も関係しているポイントです。

もちろんCBDの含有量が多いオイルの方が値段は高くなるので、そこは懐と相談ということになりますが、含有量が多いほど効果的なのかというとそうでもありません。

ある研究では、低度、中度、高度の含有別に分けて摂取したところ、中度のオイルが最も効果的という結果が出ています。

そのため、真ん中くらいの含有量のものを試してみるのがおすすめです。

そして違いのもう一つは、希釈するオイルの違い。

最初の方で紹介しましたが、CBDは数多くのオイルで希釈されて売られていて、使われているオイルによって、味や香り、効果が変わってくるので、こだわる人はどの植物油が使われているのかまで見て購入するようです。

CBDオイルを利用する際の注意点

cbdオイル購入時の注意イメージ

日本で販売しているものではなく、海外で販売しているものの方が安いため、個人で輸入して購入している方も中にはいます。

ただ、以前そうやって個人輸入で購入したCBDオイルの中から、違法物質であるTHCが検出されたという事件が起きました。

そのため、CBDオイルを購入される際は、しっかりと日本の業者を通したほうが安心です。

個人輸入のメリットまとめ

JUULをアマゾンや楽天ではなく個人輸入で購入するメリットとは?

2019年9月18日

【まとめ】CBDオイルの効果は無限大!時間経過とともにリラックス作用アリ!

この記事の要点まとめ
  • CBDオイルはストレスの軽減や体の様々な不調に効果あり!
  • 効果時間は最大6時間で最速3分で効果を実感可能!
  • おすすめは電子タバコを利用した蒸気接種!

CBDオイルは不眠や頭痛などの慢性的な痛み、神経症などなかなか治りづらい症状にも効果があるものだとお分かりいただけたかと思います。

摂取方法は経口摂取と蒸気接種の二種類ですが、私のおすすめはより効率的に吸収できる蒸気接種です。

効果時間に関しても蒸気接種の方が即効性があり、より吸収しやすいので効き目をダイレクトに感じていただけるかと思います。

また、必要な機器に関してはこのサイト内にいくつも記事があるのでこちらのVAPEの記事を参考にしてみてください。

コスト面的には非常に高価なCBDオイルですが、体の不調に対しては有効なことがわかっていただけたかと思いますので、もし、「なんか最近体の調子が悪いな」「慢性的な痛みに悩まされている」といった方は一度使ってみてはいかがでしょうか?


国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です