分煙対策の補助金や助成金はいつまで出ていくらまで出るの?

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

今回は少し真面目な話で、喫煙者をターゲットとしている居酒屋やファミレスなど、飲食店を経営者している方向けに分煙対策の補助金に関する情報をお届けしたいと思います!

詳しい内容を確認するなら各都道府県の労働局に問い合わせるのが一番手っ取り早いですが、できる限りこの記事で理解できるように紹介していますので、参考程度にでもご覧ください♪

これから開業する方も必見ですよ!!

飲食店における分煙の補助金制度とは?

分煙の補助金制度とは

まず、ファミレスや居酒屋を経営している方が把握するべきは『受動喫煙防止対策助成金』です。

この助成金は、中小企業事業主による受動喫煙防止のための施設設備の整備に対し助成することにより、事業場における受動喫煙防止対策を推進することを目的としています。 厚生労働省

この受動喫煙防止対策助成金とは、簡単に言えば「煙を吸いたくない人のためにお店側で設備を整えてください、その為にお金がかかるなら補助しますよ」というものです。

主に中小企業事業主の為の補助金制度ですが、個人で店舗を運営している方なども対象となります。

ただし、必ずしも補助金が貰えるというわけではなく、対象となる経費や範囲、そして事業主などは一定の条件に満たしている必要があります。

受動喫煙防止対策助成金制度の気になる疑問

受動喫煙防止対策助成金制度

次に、受動喫煙防止対策助成金制度についての気になる疑問をいくつかピックアップしてQ&A形式でまとめてみました。

あくまでも記事を執筆した時点での情報となるので最新情報は異なる場合もありますが、概ね内容に相違はないと思うので参考程度にでもご覧頂ければ幸いです!

分煙対策の補助金はいつまで出るのか?

いろいろと調べてみましたが、厚生労働省のホームページなどでは特にいつまでという記載がありませんでした。

ただ、他の情報サイトでは「2020年3月までに工事が完了してあること」などという情報もあったりするので、これに関して気になるようであれば各地域の労働局の確認するのが無難です。

ちなみに、助成金を受け取るには工事を施工する前の段階で申請する必要があり、尚且つ「交付決定を受けた年度内の工事」「翌年度の4月10日までに事業実績報告を行う」などの条件を満たさないと補助金が下りないみたいなので注意してください。

分煙対策の補助金はいくら出るのか?

喫煙室の設置などに係る経費のうち、工費、設備費、備品費、機械装置費などの 2分の1(飲食店は3分の2) 上限100万円 出典:厚生労働省

という事で、ベースとなる上限額は100万円までとなるみたいです。

また、大まかには下記の表のようにまとめる事ができます。

交付対象単位面積当たりの助成対象経費上限額
①喫煙専用室の設置・改修
②指定たばこ専用喫煙室の設置・改修
③野外喫煙所の設置・改修
60万円/㎡
④上記以外の受動喫煙を防止するための措置・改修40万円/㎡

この補助金の上限額に関しても、実際に申請する前に労働局に確認しておくことが大切です。

ちなみに、受付に関しては申請した順番で優先され、申請された額が予算額に達した場合には申請を締め切る予定みたいなので、補助金の申請を検討している事業主さんは申請だけでも早めに行っておく事をおすすめします!

テナント出店や貸しビルでも申請できる?

テナントに出店して事業を営んでいる方や貸しビルに入居して商売を営んでいる方でも申請は可能です。

ただし、施設管理者の承認が必要となるので、後でトラブルに発展させないためにもその辺りを事前に確認しておきましょう。

喫煙室を設置した後に移転する場合は?

万が一、喫煙室を設置した後に店舗を移転する事になったり事業している場所を引き払う際は、「助成金が交付された年度終了後5年未満の場合、財産処分などの制限があるため都道府県労働局長の承認が必要」となるので、事前に手続きを行う事。

自己都合など、移転や引き払う理由によっては補助金を返還しなければならないので、今後の事業計画によって判断する事も大切です。

分煙に対する補助金の制度について

補助金の制度

ここまでの内容で分煙の補助金に関する制度を大まかに把握できたと思います。

次に、もう少し具体的な情報として、

  • 対象となる事業主
  • 補助金の対象となる経費
  • 補助金の対象となる範囲

上記3つの項目に関する内容をまとめてみました。

どういった費用が助成金の対象となるのか?どんな事業であれば分煙補助金の対象になるのか?それぞれ表にまとめてみましたので、こちらも参考にしてみましょう!

対象となる事業主

業種労働者数資本金
【小売業】小売業、飲食店、配達飲食サービス50人以下5,000万円以下
【サービス業】物品賃貸業、宿泊業、娯楽業、医療、福祉、協同組合100人以下5,000万円いか
【卸売業】卸売業100人以下1億円以下
【その他】農業、林業、漁業、建設業、製造業、運輸業、金融業、保険業…etc300人以下3億円以下

※この分煙補助金制度に関しては、中小企業が対象となるので「労働者数」か「資本金」のどちらか一方で条件を満たせばOKです。

補助金の対象となる経費

  • 喫煙室の設置に必要な経費(一定の要件を満たすことが条件)
  • 屋外喫煙所の設置に必要な経費(一定の要件を満たすことが条件)
  • 受動喫煙を防止するための換気設備の設置などに必要な経費(喫煙室・屋外喫煙所以外)

ざっくりですが、こういった経費が助成対象となります。

他にも細かい要件などはありますので、それらについても事前にご自身の地域の労働局に確認する事をおすすめします。

補助金の対象となる範囲

認められるもの認められないもの
・電気工事・建築工事・配管工事などに必要な人件費、材料費、運搬費、設計費など ・喫煙区城内を区切る為のパーテーションやドア
・喫煙と禁煙のスペースを分けるためのパーテーションやドア費用 ・デザイン料や見積書を作成するための費用
・換気扇や空気清浄機 ・申請代行費用や土地の取得に必要な料金
・照明機器や消防法に欠かせない機械装置 ・消耗品、絵画、机、イスなど

上記はあくまでも一例なので、こちらで紹介した限りではありません!

特別に必要と認められる場合には助成金の対象となるケースもありますので、まずは一通り見積もりなどを作成して労働局に申請するか、事前に労働局に詳しい補助金の対象を確認しておくのが無難。

分煙の補助金を申請する際の流れ

補助金を申請する流れ

ざっくりではありますが、分煙補助金制度を申請する際の主な流れは以下の通りです。

【1】助成金制度の把握と申請書や必要資料の準備


【2】所轄の労働局へ申請(審査期間はおおよそ1ヵ月以内)

【3】交付決定通知書の受領(交付が適当と認められた場合)

【4】工事の発注⇒施工⇒支払い

【5】事業実績の報告(報告書類を提出して実績の報告を行う)

【6】交付額確定通知書の受領(受動喫煙防止対策助成金交付額確定通知書が発行される)

【7】請求書の提出⇒助成金の受領

【8】消費税仕入控除税額の確定に伴う助成金の返還⇒実施状況の報告

※受付は申請順なので早めの受付が大切

受付は申請順

ここで1つお伝えしておきたいのが、補助金が予算額に到達した場合には申請受付が締め切られてしまうという事。

厚生労働省のホームページにも記載されていますが、受付に関しては補助金の申請を行った順番で優先順位が決まるので、後発で申請した場合には予算オーバーで補助金が下りない可能性もあるので注意が必要です。

各飲食店やサービス業を営んでいる事業主の方は、こういったポイントもしっかりと把握してなるべく早めに行動に移すことをおすすめします。

受動喫煙防止法はいつから?違反者には罰則があるって本当?

2019年7月18日

【まとめ】分煙対象店舗なら補助金制度をうまく利用しよう!

以上が分煙に関する補助金制度の大まかな概要です。

法的な部分も多いので少し難しい話になってしまいましたが、愛煙家を重視する飲食店のオーナーさんなどに向けて少しでも参考になれば嬉しい限りです♪

この記事の要点まとめ
  • ・受動喫煙防止対策助成金制度は予算額を超過する前の段階で早めに申請することが大事。
  • ・施工費用や補助金の対象となる費用、経費をしっかりと見極めること。
  • ・補助金制度を使用する事だけでなく、事業所を離れる時のリスクも考えておく事。

とりあえずは、最低限上記3つのポイントを押さえておいてください。

この制度については、本記事でもまだまだ伝えきれない部分がありますので、しつこいようですが一番確実なのは労働局に相談することです!

飲食店オーナーの方に関しては、できる限りスムーズにこの制度のメリット・デメリットを理解して取り組むことを強く推奨致します!


国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

喫煙歴10年以上。ある日突然肺気胸になり1年間禁煙して電子タバコに切り替えるも、結局紙巻タバコに戻る。しばらくマルボロを吸い続け、今は紙巻タバコからアイコスに変更。有害性の少ない電子タバコへの切り替えも考えているので同じ境遇の方のタメになる情報をお届けします!